MBAホルダー・現役経営コンサルタント・資産6億の
元・塾講師による仮想通貨YouTubeセミナー無料リンク集!

セミナーを見に来た人数



シェア LINEで送る ツイート B! はてブ 


(講師)資産6億円:加藤将太のプロフィール

※講義全音声+ホワイトボード画像をご提供します


▼スマホでも表示できます▼

知らないじゃ済まされない、仮想通貨投資についてのキホン[PDF]

PDF89ページ


▼下記のファイルはメルマガ登録特典になりました▼
1:メルマガに登録
2:7分でできる起業センス診断を受信(パソコンから)
以上で全ての特典が手に入ります。

2018年最新版 仮想通貨上位26銘柄完全分析ファイル[エクセル]


▼以下同じくPCからのみクリック可▼
重いのでWi-Fiや優先でやってください。それでも約5分かかります

[序章〜第5章]ZIPファイル(音声+全ホワイトボード画像 263MB)

※上記ファイルと同じです※ 予備・ファイル名英語表記の分割版
前半+後半(ファイル名以外は上記と同じです)。

[序章〜第2章]ZIPファイル(音声+全ホワイトボード画像 130MB)
[第3章前半〜第5章]ZIPファイル(音声+全ホワイトボード画像 132MB)
※スマートフォンの場合、YouTube映像下のmp3音声リンクを
クリックすれば、ドライブ中でも音声ファイルの再生が可能です。

 

次世代起業家育成セミナー”デジタル通貨編”
~知らないじゃ済まされないデジタル通貨 ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能~

このページにある動画を見た人たちから、
こんな感想が寄せられています!

◼︎感想提出者 佐藤様

「もしも、ウォーレンバフェットがテクノロジーに明るかったら、
こんなセミナーをするんだろうな・・・」

このセミナーを通して抱いた感想を
1言で述べるとしたら、上記に尽きます。

加藤さんは意識していないと思いますが、
「将来こうあるべき(なるべき)姿」から
「必ず必要となるもの(企業)」を導き出し、
それに対して自分のポジションを張っていくという
演繹的な投資行動は、正にバフェットが実施している投資行動と同じです。
(バフェットはそれを裏付ける為にそこから財務諸表分析を呼吸を
する様に徹底的にやりますが、、、、)

この投資行動を取れるかどうかで、
生涯年収は軽く億単位で変わってくるものだと思います。

ブロックチェーン技術を知るのは、仮想通貨投資を行っていく上で
の必須教養だと思いますが、金融とテクノロジーの両方に明るい人
はなかなかおらず、ブロックチェーン技術を書かれた書籍を読んで
も金融的にはイマイチだったり、金融マンが書いた書籍を読んでも
明らかにテクノロジーを理解していないなと感じる事が殆どでした。

そのような中、この様なデジタル通貨セミナーをリリースして頂き
、ありがとうございます。

未来を明晰に見通し、社会的課題を先回りして発見し、
それに対して準備出来る人が富を得ない訳がありません。

そういう意味では、このセミナーに偶然たどり着いた人は
本当にラッキーな人だと思います。

ただ、それ抜きでも純粋な知的好奇心として非常に楽しいです。

仮想通貨に興味が無い人でも、
現代の基礎教養としていかがでしょうか?

———————————————–
【1章感想】

ナカモトサトシ論文を用いて、
ブロックチェーン技術の最もキモである、
「ビザンチン将軍問題」がどの様に解決されたかを
世界一分かりやすく解説して頂きありがとうございます。

また、ビットコインが如何に性能不足かということも、明白ですね。

既に金融のプロの市場取引世界では
デジタルの数字のやり取りがメインだが、
紙幣を含む全ての価値がデジタル化されていくという事は
非常に興味深く見させて頂きました。

———————————————–

【2章感想】

コンセンサスアルゴリズムについて
整理して頂きありがとうございました。

PoW, PoS, PoI等について技術書を読んでも
今まであまりピンと来ていなかったのですが、
本質を押さえた説明をして頂いたおかげで
一気に見通しが良くなりました。

イースターゴールドの話から、
仮想通貨の時価総額はそれを使うことで何が出来る様になり、
そこから生み出す付加価値の総和に長期的には収斂していくとの一
件当たり前ですが、非常に重要な原則についておさらい出来ました。

仮想通貨と聞くと、大した考え無しにチューリップバブル、
チューリップバブルと引き合いに出す人がいますが、
ビットコインはともかく、仮想通貨全てにこの議論を当てはめるの
は個人的に非常に気持ち悪さを感じていました。

ただ、イースターゴールドの話を聞いて、チューリップバブルと言
う人は、仮想通貨の時価総額はそこから生み出す付加価値の総和に
収斂すると言う点については意見が一致するものの、
テクノロジーに明るくない為、仮想通貨を使って
何を出来るか単純に知らないんだなと考えることが
出来る様になりました。

一般的な人にとっては、ブロックチェーンと
副産物であるビットコインが同じ様に見えるんでしょうね。

そういう人は、海外送金の不便さを実感するために、
海外送金をしてみたらいかがだろうか?

SWIFTの時代遅れっぷりを見るだけでも、
海外送金にイノベーションが必要な事は誰でも分かるはずだ。

「PS.既に既知だとは思いますが、日銀の人が出版している「ブロッ
「クチェーンの未来」という少々マニアックな本があります。
「ここには、未来年表という面白いものが巻末にあり(これを作った
のは金融庁の人ではないですが)、
2020-2029にビットコインに変わる新たな仮想通貨が台頭と明確に
書かれています。

———————————————————-
【3章感想】
この章こそが、このセミナーの最大の見所だと感じました。

加藤さんは全く意識していないと思いますが、この「将来こうある
べき(なるべき)姿」から「必ず必要となるもの」を導き出し、
それに対して自分のポジションを貼っていくという演繹的な投資行動は、
正にバフェットが実施している投資行動と同じです。

ですので、この動画からは、戦術に過ぎない結論そのものよりは
(結論ももちろん重要ですが)、未来予測から引きなおした投資戦略
(仮想通貨の持つべき要件からの投資行動の立て方)
そのものを追体験して学ぶべきですし、
その観点で繰り返し見るべきだと感じました。

仮想通貨投資には、様々なリスクがありますが、
リスクは「自分がしていることを理解していない」ことから発生するものです。

この動画を見て、自分の投資行動を明確に説明できるようになれば
、仮想通貨の相場に心を乱されて狼狽売りすることは金輪際なくなるでしょうし、
しょうもないコインを買う事も無くなります。

この考え方が身につけば、万が一将来の予測が外れても、その時点
での未来予測に基づいた投資戦略を改めて構築し直し、正しい投資
行動を取れると感じました。
(例えば、リップルの代替となるような圧倒的な有利な技術が開発
され、市場シェアを握られたりした場合に初めて動けば良い訳です
しね)

———————————————————-

【4章感想】
ゲートウェイとIOUsの細かな説明をして頂きありがとうございまし
た。

ここを理解している人は、金融とテクノロジーの両方に精通してい
る世界でも極めて少数の人なのでは無いでしょうか??
リップルを保有している人の中でも理解している人は1%もいない
と思います。

ゲートウェイの破綻処理については、今後法制度が追いついていく
と思いますが、安全資産(キャピタルフライト先)としての役割が
金からリップル等のある種の仮想通貨になることは正にその通りだ
と思います。

(個人的には、ゲートウェイの破綻時はIOUからリップルに両替出
来ず、カウンターパーティリスクの見極めは現在の預金と同じく大
切になるという点は加藤さんと予想が違いますが、仮想通貨に対す
る預金保険制度の様なものが出来るでしょうから一部の人を除いて
対して問題にはならないものと思います)
ちなみに、JコインやMUFGコインの発行の目的として、決済サービ
スの提供という側面もありますが、仮想通貨を利用して決済情報を
収集し(現状の紙幣では追跡不能)、ビックデータ解析によるマー
ケティング情報の収集や、取引先への仮想通貨ポイント付与プログ
ラムの提供という側面もあると思います。
(メガバンクのIR資料や、Fintechのメタップスさんとかにもその旨
が書かれていますね)

Amazonが銀行を買収する噂が巷では囁かれていますが、ここら辺は
ガチで競合する未来になるのではと個人的に考えています。

———————————————————-

【5章感想】
ここは、MENSAセミナーと次世代シリーズの未来予測を更に一歩、
二歩踏み込んだセミナーですね。

レイカーツワイルを始めとする、あらゆる識者がシンギュラリティ後の
世界は予測不能としている中、ここまで踏み込んで未来を予測
されているのは加藤さんが世界初なのでは無いだろうか?

ある意味、ここまで明言してしまった勇気に脱帽ですし、これだけ
で数日議論したいと思いました笑

資本主義は資源の最適配分を市場に委ねる仕組みでしたが、加藤さ
んが仰る様に、シンギュラリティ後は、人類が「思考」の部分を人
工知能に委託すると仮定すると、資源の配分はAIに握られる事にな
ります。

これは、資本主義の終焉となる可能性が高く、最大多数の最大幸福
を目的函数とするさながらビックブラザーの様な社会となるのか、
人工知能と計算資源を所有する一部の超富裕層(マインドアップロ
ードされた人工知能と人類の中間の様な存在かもしれませんが)が
更に裕福となり、大多数の者がベーシックインカムで保証される世
界になるか、、、、

ただ、一つ言えるのは、これが起きるのが100年後とかの話ではな
く、間違いなく自分達が生きているであろう2045年なので、非常に
楽しみです。

リップルをガチホしつつ、2025年位の加藤さんのセミナーを楽しみ
に待ちたいと思います。

全編を通して、加藤さんの教育者として1流でありたいという心意
気のこもった、素晴らしいセミナーをありがとうございました。


 

◼︎感想提出者 ゆーぞー様

いつもありがとうございます。

昨年12月初旬にメルマガでリップルのことを知り、
個人的にメールでも少しだけやり取りをさせていただきました。

そこからリップルのことを自分でも調べ、
とても夢のある将来性のあるものだということがわかりました。

銀行のネットワークがいかに貧弱か・・。
(リップルがwindows10としたら、SWiftはms‐dosくらいの時代遅れのもの)

そんなわけで、仮想通貨のことに関しては
人より知っているつもりでしたが、
今回のセミナーで基本的な仮想通貨から
応用まで整理して学ぶことができ、
その後仮想通貨も含めそれを取り巻く自分たちの世界が
どう変わっていくのかまで学ぶことができました。

ここまで論理だてて先を見通すことができる人は
加藤さんだけではないかと思います。
(ほかの方の論理をいろいろ聞いたわけではないですが)

ビットコインというものが誕生しビットコインがすごいものだ、
今まで世界にはなかった革新的なものだと思われがちですが、
ビットコインがすごいのではなく、
それが走っているブロックチェーン技術というものが革新的なものだということ、
その技術がオープンソースであることで
それを応用したブロックチェーンが生み出され、
トークンとして様々な仮想通貨が生まれてきているということ、
その中で何が将来的に生き残って
何が廃れていくのかの判断基準もわかりましたので、
これからどんなコインが生まれ話題に上がったとしても
冷静にそれが投資対象となりえるものかも見れるようになったと思います。

とりわけ生き残っていくコインの条件として一番その条件
(速さ、トランザクション性、そのコインを経由しなければならない必然性)
を満たしているリップルを加藤さんが注目している理由が完璧にわかりましたし納得し、
自分は300円の時に買いましたが、あとはやるだけ状態が明確になり不安はなくなりました。

(2020年までは余裕資金でリップル買い増し
→ バブル崩壊は気にせずに2032年までガチホ
→ 全脳エミュレーションが始まったらカーボンナノチューブなどの人工知能が求める資源を人工知能に供給しそのリターンで富を増幅させる
→ 富を得て死ぬか生きるかのオプションの選択をする。)
必ずしも思い通りになるかはわかりませんが、
ここまで数十年後の世界を想像したことはありませんし、
そこまで生きてみたいという希望が湧き、今を頑張る力が生まれました。


◼︎感想提出者 泉浩二様

MENSAのときもそうでしたが、
これだけのセミナーを無料で視聴できることに幸せを感じております。

このセミナーは一度見ただけでは絶対に理解することはできないですね。

それだけ濃い情報が詰め込まれたセミナーになっています。
(IT系だったので秘密鍵、公開鍵の説明が一番わかったという笑)

脱サラして物販で実績が出せて、
暮らしていくのに困らない収益を得られるようになり、
あとは情報発信で成果さえだせればいいと思っていました。

そんな段階で今回のセミナーを聞いてみて
改めて自分のレベルの低さを再認識することができました。

今回のセミナーの内容を完全に理解して、
自分の解釈で人に説明することができれば情報発信者の頂点に確実にたてますね笑

あと二回ほど映像を見直して、
その後はひたすら音声をリピートして
今回のセミナーの内容をインストールしていきます。

僕も含めバリバリ働く年代の間に加藤さんの存在を知って
実際にその知識を得る機会を得られる人は本当にラッキーだと思います!

今回のセミナーで学んだ内容を活かせるように
まずは情報発信で成果を出せるように頑張りたいと思います。

ありがとうございました。


◼︎感想提出者 佐藤ぶん様

『第0、1章』

ビットコインの説明とても面白かったです!

よく聞く仮想通貨の名前ですが、細かい仕組みとか全然わかってなかったですw

これからダメになっていくようですが、
ビットコインを作ろうと思ったことや、
それが実際すごい価値(一時的とはいえ)を持ったことは面白いことですね。

ビットコインの仕組み自体も面白いです!

ブロックチェーン技術に興味がますます湧きました
(理解がとても大変そうですが。。。)。

ICOや現在の銀行のシステムについてもためになりました。

銀行が仮想通貨(ブロックチェーン技術)を今後使っていくことも納得です。

学校でもこういうことを教えていくべきだと思いました。
(もう教えてるのかな??)

私はポイントがたまると言われればTポイントカードやdカードを作り、
Edyに現金をチャージしたりしていましたが、
出てきたサービスを使うだけではなく
なんでこういうサービスができたのか?これからどうなっていくのか?
なども考えていけたらと思います。

何か世の中に変化があれば「へえ、そうなったんだ」と受動的に理解するだけでなく、
そこから未来予測して逆算して今取るべき行動を自分で見つけられるようになりたいです。

これから、デジタル通貨に移行すると世の中がガラッと変わっていきそうで楽しみです!

その時勝っているためには、加藤さんのセミナーをしっかり身につけておく必要があると思いました^ ^

『第2章』

2章については頭がスパークするくらい難しいと感じました笑

難しい内容は頭がついていかず眠くなる可能性があったのですが、
加藤さんの講義スピードが速かったので眠くはならず頭がオーバーヒートしました。

※しかし、例え話を頻繁に入れて下さったので面白かったです!

100%ものにしたとは言えませんが、概要はつかめたと思います。

PoM、PoS、PoI、PoCやICO、など今まで気にしていなかった語句を覚えましたし、
仮想通貨に対する理解がぐんと深まったと思います。

仕組みや語句を理解することで、
仮想通貨に関する考察が自分なりにできるようになりそうです。

仮想通貨がこれまで以上に身近に思えました
(これまでは値動きくらいしか気にならなかった)。

現在までの金融の歴史(?)についても解説して下さったので、だいぶ賢くなった気がします^ ^

「何回も聞き返して、自分のものにしたい」と思いました!

これまでは何が正しくて、
世の中はどういうふうに回ってるのかなんかわかりませんでした。
勉強を続けることでもっと見えてきそうです。

『第3章(前半)』

仮想通貨全体が暴落して、私は200円代でだいぶ買い増ししてたので
ちょっとひやっとしましたし家族や友人にもすすめていた(妹は50万分購入)ので、
正直ドキドキしてしまいました。

しかし、3章(前半)を視聴して
「ああやっぱりこのままで大丈夫だよな」と気持ちを落ち着けることができました。

わかっていたはずなのに、3章(前半)をみるまでは
短期トレーダーの心持ちになっていたようです汗

3章(前半)の内容はこれまで加藤さんがメルマガや
ツイッターで教えてくださっていたことが多かったので、再確認という感じでした。

動画でみることにより、
「ただ1つの仮想通貨を数年ホールド」「値動きに振り回されない」
という行動の正しさが、より確信へと変わりました(「何故リップルなのか?」も再認識)。

『第3章(後半)』

たくさんある仮想通貨の説明をされてましたが、
正直他の通貨には中々興味が持てず少し退屈と感じたところもありました。
特に加藤さんが押してない通貨の解説は、学生時の暗記物をしている気分でした。

Twitterでomisegoや
siacoinやSHIELDやgolemなどは知っていたので、
こちらは興味津々で聞かせて頂きました。
(本当に少額ですが、omisegoとsiacoinとgolemは購入済み)

個人的にはsiacoinとgolemと
SHIELD(と、QRL)が未来予測に直結してそうでいいなと思います。

加藤さんはこれまでの未来予想をほぼ当ててるので、
一種の信仰みたいに「この人の言うことは当たる!」みたいになってるのかもしれません。

仮想通貨をやってる知り合いはすでに何人かいるのですが、
彼らは投機として仮想通貨をやっています(中短期トレード中心)。

私はそれになんとなく違和感を持ちます。
(そもそも未来予測から逆算して仮想通貨をやってるので、スタンスが違うのかもしれませんが)

加藤さんはこのセミナーで、
自分の買う仮想通貨を好きであること(思い入れ)・その仮想通貨が実需に耐えられ活用されるものであることが
大事とおっしゃっていたと思うのですが、私も深くそう思います。

お金を儲けるための道具としてではなくて、
株式と同じようにその会社(通貨)をよく知り応援する気持ちが大事だと思いました。

実需があるので、リップルは2033年くらいまでは
持っていて良さそうですがその間も波があるのがちょっと怖いなと思いました。

私は本当にカードの限度額ギリギリまでリップル買っているので、支払いに困る月があるかもしれません。

そう言う時は、できるだけ高騰してる時にちょびっと利確したいと思ってます。

暴落については当然あるものと認識して気にしないようにしますが、
実際のカードの支払いは忘れられない現実です笑

『第4章』

リップルネットワークについての仕組みの解説とてもわかりやすかったです。

Twitterなどで情報収集してましたが、動画で見た方がやはりわかりやすいですね!

全ての送金システムでリップルが使われるというわけではなさそうですが、
手数料がめっちゃ安いし早いし手軽だし大企業や銀行押さえてるし、リップルが使われない意味がわからないですね!
(なんか送金で変なエラーとか出たらどうするのかと思ってましたが、今の所そんな話も聞かないし)

昔エスペラント語とか世界共通言語を作ろうみたいな動きがありましたが、
グローバル化が進む今は「世界共通で使える」っていうのはとても大事なことだと思います。

シームレスに世界と繋がれる仕組みができていくのはわくわくします。

益々リップルファンになりました。

チャートの上がり下がりで一喜一憂したり、下がるのを待つのはバカという言葉も励みになります。

「これでいいんだ」とチャートが乱降下しても落ち着くようにします笑

『第5章』

加藤さんの未来予測はいつも突拍子もなくて刺激的です。(知識のない人から見たらそうみえる)

推薦図書の1つ「2045年問題」を読んだので、
だいぶ受け入れられるようになりましたが、壮大過ぎてたまに精神がやられそうです。

2033年までは仮想通貨を持ち、その先はナビディアみたいな
半導体メーカーに投資すればいいということがぼんやりわかりました。
ぼんやりとでも、未来がわかっていれば慌てることもなさそうです。

未来予測は加藤さんのセミナーの中でも特に面白いです
(SFが大好きなんですが、遠い未来ではなさそう)。

これからも楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願い致します。


◼︎感想提出者 森大樹様

PM2期生として
2年前の8月ごろから未来予測等について加藤さんから学び、
昨年の9月ごろから仮想通貨でリップルを10万ほどかっとくといいよという話があり、
そのときにあまり値動きがないのでしばらく買わなくていいかなと判断しました。

そうするうちに12月に仮想通貨が盛り上がっており、
いよいよ買おうと思ったときにはすでに80円(9月から8倍)ほどになっていました。

その時点で1万円分購入したら、
あれよあれよという間に4倍以上になり、
年始に加藤さんの新年のメールが来て、
「去年言ったけどけどその時より確信度が上がったから、
やっぱりリップルかっとけ」というメールを受け、
前回は行動が遅かったので、
今がタイミングと思い380円くらいで10万円分高値掴み。

結局今11万→3.5万になっています。

これに関しては自分にセンスがないのだと苦笑するばかりです。

もともと半値に下がったりするのは想定済みで、
ガチホは変わらないのですが、
やはり数字を見て少しは心配になっていました。

が、
この丸一日の講義を見て、
これからも資産の2割程度をリップルで積み増そうと確信度が上がりました。

最近仮想通貨関連のプロダクトローンチが盛り上がっており、
私も12月の間に複数登録してみて仮想通貨についての勉強をしていましたが、
どこも仮想通貨の理念や、どれだけ上がってるかといった現象の紹介、解説、
○○という大物が参加しているなどの権威性のアピールに終始している。

中には、仕手の情報を共有しますよ
といったトレードの情報があったりしましたが、
人類史(情報史)全体の中での仮想通貨の役割や、
それぞれの通貨の特徴、プロダクトライフサイクルなど、
仮想通貨とその先の人工知能すべてを俯瞰したようなセミナーは唯一無二のものです。

すでに加藤さんについていく気持ちはありましたが、
やはり視野と思考の深さに驚かされるばかりです。

このセミナーを受けるまで、
「仮想通貨」というものについて2つの疑問がありました。

①仮想通貨はブロックチェーンの技術と、
それを利用する人の数(信頼)によって成り立っているため、
日本やアメリカといった、国という法定通貨を持ち、信用力のある政府が、
ビットコインやイーサリアムを通貨として認めず、全く同じ技術を使った暗号通貨をつかうことになったら、
通貨としての暗号通貨の価値はなくなるのではないかということ。

反対に言うと、国が通貨の管理者という
特権を手放すことはないのではないかということです。

このセミナーを聞いて、私の質問はおそらく正しく、
暗号通貨の形となっても、国がなんらかの形で通貨を管理し続けることは変わらない。

ただし、新人類(AI)という土地や国に縛られない人格が誕生してくると、
これまでの人類の常識が通じなく、管理できなくなってやはりパブリックチェーンのような暗号通貨が
AIの利用する通貨として必要となるという風に理解しました。

②これは単なる情報不足だったのですが、
リップルがすごいという話だったのですが、
それはリップルの仕組みや技術がすごいのであって、

①同様にリップル2のようなブリッジ通貨を皆で使いましょうとなったら、
その瞬間に無価値になるのではないかなというリスクをかんがえていたのですが、
すでに有力な銀行などがリップルの採用を表明しているということ、
リップル自体の技術や仕組みが真似しにくいということで、
より安心してガチホしていけると感じました。


◼︎感想提出者 板谷弘之様

いつもお世話になっております。
今回も0〜5章までと言う超ボリュームコンテンツを作成していただきありがとうございます!
仮想通貨(デジタル通貨)に関しては
リップルを購入にてからかなり積極的に情報を集めていました。

しかし今回のセミナでは改めて知ることが多く、
セミナーの各章どれもが内容が濃く、大変有意義な時間を過ごすことができました。

また正直なところを言うとこのセミナーの内容はとても難しいです。

一回だけ聴いたり見たりしただけでは自分のように理系の大学を出ている訳ではなく、
基礎知識がそこまで無い段階では、半分も理解できないくらい。

でもメンサの時もそうだったのですが、
逆に言えば飽きずに何度も何度も聞くことができ、
その都度、その時の自分のレベルに応じて発見があるので全く気になりません。

思えばメンサも10回はリピートしました。
で今回もメンサシリーズと同じで
「やべええー、これはちょっと難しいぞ…」ってことろから始まるので、
最初は理解度20〜30パーセントくらい。

その後は回数が増すごとに徐々に上がっていく感じです。

なので多分ですが他のシリーズと同じようにテストとかがもしあったら…、きっと20点くらいです(笑)

そして今回もあえてメチャ難しいことを
ここまでの労力と時間を使って解説していただいたことにとても感謝です。

上述したのですがおそらくブロックチェーンやその他の仕組みに関しては、
それに対する専門的な知識を持った人はいるはずです。

しかしここまでの時間を使って懇切丁寧に
1から10まで解説してくれたコンテンツは今の所見つかりません。
(ましてや今回もデジタルコンテンツ(何回でも視聴できるよ!)で尚且つ未来予測付き)

あっても英語で書かれていたり、おおよそ一般人には難しい論文の中だったりします。

おそらく今の段階ではどんなコンテンツや書籍を読んでもここまでの知識を手に入れることは困難です。

そもそもにこのレベルの内容を理解するのに他のコンテンツだと、より多くの膨大な時間が掛かるはずです。

最後にですが加藤さんのコンテンツを学んでいると、
ビジネスも投資も結局は未来予測にも基づいており、
その根幹にあるのは「フレームワーク思考」と「膨大な知識量」にあることを強く感じます。

まずは知識の泉(ゲシュタルト)が様々な分野に渡って構築されているので、
すごく難しいとされる専門的な事柄を深く理解することができ、
今やっているビジネスの具体事例などを使って、
デジタル通貨という別の事柄の説明に応用したりすることができる。

抽象度の上げ下げであらゆる事柄を考察、予測することができる。

この予測の精度が半端じゃ無い!

そしてあらゆる物事に対して
「ゴール(未来予測)から逆算した仮説思考を行うこと」がもう習慣付けられているので、
戦略に関しても一度決めたらブレない。(戦術は変わることあるよ)

また誰よりも高い抽象度で思考し、
その未来に確信を得ているので玉石混合の不確かな情報に惑わされない。

迷わない。いちいち無駄なアクションを起こさない。

ちなみにですが今回のデジタル通貨では、
これら(特に未来予測)はメンタル面においても
とんでもなく影響を及ぼすことをタイムリーに学んでいます。

ここまで解説していただいたコンテンツはそのどれもがとても深い、
あまりに深すぎる内容なのですが、これらの本質は次世代起業家シリーズからはや4年、
ずーっと一貫してきた事であり、超タイムリーな仮想通貨の分析&投資においてもその根幹は何も変らないのでやはり凄いの一言です。

うん。凄すぎるので、言葉で伝え切るのは今の自分では困難です^^;

今回も貴重なコンテンツを作成していただきありがとうございます。


◼︎感想提出者 田中青輝様

【0章】
0章は初心者用にもわかりやすいように、
「仮想通貨って何?」
という説明があって、わかりやすかったです。

今までは、銀行が仲介し、送金に時間がかかっていたところ、
送りたい相手に通貨を直接送れるようになり、
その取引の承認を第三者が承認することができるようになったので、
より早い手続きが可能になったという事がわかりました。

確かに、ネットバンクから送金すると、
振込完了までに半日かかるとか、土日は振り込まれないなど、不便なところがありました。

この問題が仮想通貨によって解消されたとなると、
便利ですし、これから使用されないわけがないと思いました。

また、仮想通貨の買い方や、コールドウォレットによる
保管の仕方についても詳しく解説されていてよかったです。

コールドウォレットに保管するだけでなく、
金庫に3つに分けて保管する方法は参考になりました。

これであれば、なくしてしまうことはあり得ない!

と思いましたね。

【1章】
1章では、ナカモトサトシ論文の中身から始まり、
ブロックチェーンの仕組やイーサリアムの役割など、
専門用語がたくさん出てきましたが、わかりやすかったです。

ブロックチェーン、ブロックチェーン、とよく聞いていたのですが、
自分で調べもせずに来てしまったので、セミナーで知ることが出来てよかったです。

確かに、中央管理者がいないのに、取引を偽造できない仕組みというのはすごいですね。
偽造は難しい仕組みになっていると思いました。

一方で、ビットコインが偽造される可能性があり、
問題がある通貨だという事も、なんとなくですが理解できました。

普通だと、ブロックAを改ざんすると、ブロックB、Cも改ざんしないと周りにばれてしまう。

というのも、ブロックB、Cを作る前に、ブロックD,Eが先に出てきて、改ざんされたものがおかしいと判断されるため。

ところが、計算スピードが速くなると、正規のブロックD,Eが出る前に、
偽造されたブロックA、B、C、D、E…と作ることができるため偽造がばれなくなってしまう。
これがビットコインの問題だと聞いたとき、ビットコインに問題がある理由がわかりました。

また、1章ではハードフォークの概念も知れてよかったです。
分裂するのは知っていたのですが、何のためにそんなことをしているのか?
というのがイマイチだったので、知ることが出来てよかったです。

そして、加藤コインが出るかも?という点は、
僕もこの点については将来的に来るだろうなと感じてました。

今は、世界規模、国規模で使うことができるマクロコインが流行っていますが、
その対極として、個人が発行できるミクロコインが出てくると思ってます(通称オレ様コインw)。

個人が自由に通貨を発行できるだろうと思います(というか、既にできるのかな?)。

これは、お決まりのアウフヘーベンなので、この流れはいずれ来るかなと。
そもそも、通貨の本質は信用なので、
多くの人が「価値がある」と思えば、貝であろうと個人が作ったコインだろうと、
法定通貨のように価値が出てくると思います。

ただし、個人コインの使用用途は狭く、多くの人のコインには価値がないとも思いますが
(クラウドファンディングとかと相性がいいかも)。

こうして考えてみると、リップルの使用用途は他のマクロコインに比べて広く、価値のある通貨だな~と感じました。

そして、今は例えるなら、仮想通貨戦国時代で、
その天下を取るのが、ビットコインではなく、他の通貨であって、
リップルは1位ではなくとも安定ポジションにいるのがわかりました。

戦国大名に例えるなら、
織田信長:ビットコイン
豊臣秀吉:イーサリアム?
徳川家康:リップル?
という感じですかね。

織田信長以外、疑問ですがw

【2章】
2章ではPoWや、PoSといった仕組みについてよく理解できました。

個人的には、「ポー」や「ポス」と呼んでいたので、正式な読み方がわかってよかったです。

取引のプルーフの方法にも様々なものがあるのだなと感じました。

知らない間に、安全に取引を認証する仕組みが作られているのだなと実感しました。

これ知らないと、確実に乗り遅れちゃう内容ばかりですね。

【3章】
3章では、様々な通貨の時価総額や特徴を知ることが出来てよかったです。

こうして並べてみると、同じような仮想通貨も違うんだなとわかりました。

時価総額1兆と言われても、イメージはつかなかったのですが、
日本の大企業レベルで、1兆、トヨタで20兆の時価総額であることを考えると、
確かに、わけのわからない価値がついているなと思いました。

これはバブルだな・・・という感じです。

価値がないのにもかかわらず、みんなが買っているという理由だけで、
時価総額が上がってるという事を考えると、リップル以外の通貨を買うことは恐ろしく感じましたね。

ということは、今は有象無象にコインが作られている状態で、
今後、多くのICOは詐欺になってしまい、多額のお金を吸い取られる人が出るのかと思うと、
何かすごいこと起きてるな・・・という感じです。

【4章】
4章はリップルネットの説明で、リップルがハブ通貨になるという事はわかりました。

リップル社がやろうとしているビジネスの規模の大きさにもビックリしましたし、既に不動の地位をしれっと取ってしまったリップル社の経営手腕には感心しました。

これが、長者番付1位になる予定の人の実力かと、思いました。

途中、難しくて理解できなかったところもあるので、また見直したいと思います。

【5章】
5章に入ると、理解できる範疇ではなかったですね 笑

なので、何回か見る必要を感じました。

これ、一般の人、理解できるの?ていうレベルでしたw

ですが、仮想通貨と人工知能の相性がよく、
情報革命が起きて、AI時代に入っていく中、
手始めに仮想通貨が作られているイメージはなんとなく持てました。


◼︎感想提出者 川島ガク様

お世話になります。

とりあえず、一回、一通り見させていただきました。

大変勉強になりました。

1章2章は専門的なことの解説が多く、
一回では理解できませんでしたので、
さらに復習をしていきたいと思います。

後半は自分の中にスルっと入っていく感覚がありました。

私は12月の価格上昇以降に、本格的にリップルを調べました。
そして、大いなる可能性を実感しました。

加藤さんから案内がなければ、この段階で調べることはなく、
「仮想通貨怪しい」だけで終わっているところでした。

この段階で知り、投資することができ、非常に感謝をしています。

自分の人生の中で、このようなチャンスは滅多にないと
思いますので、楽しんでいきたいと思います。

また、仮想通貨の「危険性」も同時に実感し、
今後気を付けたいと思いました。

12月、1月と価格の変動に一喜一憂し、
生活が仮想通貨一色になってしまいました。

・リップルの急落に、かなり動揺をしました。
・他の通貨を調査して、購入を検討したりもしていました。(未購入)
・起業へ向けた作業が止まり気味になりました。

「放置して見ない」ということができず、
自分の心の弱さを実感した2か月になりました。苦笑

コインチェックの騒動後、自分の中で落ち着きを取り戻し
元通りに行動できるようになってきました。

このままコツコツと起業に
向けた行動を続けていきたいと思います。


◼︎感想提出者 まっきー様

加藤さんのセミナーが素晴らしいのは、
ある意味いつものことですが大変勉強になりました。

事前に一番興味があったのが、
「人工知能が仮想通貨を使って人類に課金する」
のところです。

ところが予想していたものとは、かなり違っていました。
カレイドスコープ的な陰謀論を想像していました。(笑)

私は見方が違う部分がありまして、
コンピュータが人類を超えることは無いと思っています。

私のバックグラウンドですが、
30年以上、IT関連の仕事をしており、
新卒で入った時から、TCP/IP もまだメジャーではなかった時代に
メールや電子会議で仕事を行う環境で育ちました。

CPU の図面を、ICチップレベルで追いかけたり、
OS の基本的な部分を勉強したりしています。

そこから言えることなのですが、
コンピューターとは、機械語を実行するハードウェアに過ぎず、
言われたことをするしかできない存在です。

コンピューターのパワーがどんなに上がって、
できることが増えてきても、本質的には変わりません。

CD-ROM の音楽が聴けるようになった、すげーと思っていたら、
DVD が見えるようになった、便利!

そのようなことの延長上に過ぎないと思っています。

新幹線が人間より、はやく走れても、
それを持って人類を超えたとは言わないですよね。

A.将棋のAIの作者が、
B.アルゴリズムのアルゴリズムを作って、
C.アルゴリズムが将棋を指す
において、

A. は、C.を理解はできませんが、
B.や C. に意志はありません。機械語を実行しているだけ。
あくまでも、将棋に勝つという意志は、
A. の人間にあります。

なので、
人工知能が仮想通貨を使って人類に課金する
ではなく、
人工知能の作者が仮想通貨を使って人類に課金する
だと思います。

その作者とは、
ロスチャイルドかもしれませんし、
影の政府かもしれません。

意志は、人類の総奴隷化ですね。

通貨を捕捉することによるガラス張り監視社会のような。

カレイドスコープ的になってきました。(笑)

人類の総奴隷化って、すでに始まっていますよね。

かつてのアフリカ黒人的なものでは無いですが、
給料は増えずに、定年が上がり、年金が支給が遅れる。

死ぬまで働けみたいな。

でも自由は保障されている。
他人に付加価値を提供できるようになれば、
自ずとキャッシュが付いてくるようになると思うので、
その世界を見させてくれる加藤さんに今後もついていきたいと思います。


◼︎感想提出者 べーなー様

全部観ました。
仮想通貨はビットコインしか知らないという人たちの
知識水準を大幅に上げられる素晴らしい動画でした。

仮想通貨が今後、デジタル通貨として世の中に浸透し、
どのように使われるかを紹介することで、一部のコインを除き、
ただの投機の的ではないことも示せたと思います。

その仮想通貨がどんな価値を提供できるるかという視点は必須ですね。

仮想通貨と人工知能の話は非常に興味深かったです。


◼︎感想提出者 綾羽隆様

デジタル通貨セミナー全て視聴しました。
相変わらず凄まじい価値提供有難うございます。

以前から、このセミナーの話は聞いていたので、
まだかなと思いながら期待し待っていましたが、
想像を超えた内容でとても深い学びになりました。

こんなにまとまった内容は、他にないとすごく感じました。

8月末に紹介してもらった当時から、
これは未来予測の検証だ!
実体験として色々学べると思い、加藤さんの言われるがままに、
コインチェックに登録し仮想通貨を観察してきました。

セミナーの半分ぐらいは、なんとなく理解できましたが、
何度か視聴し理解を深めたいと思います。

特に量子耐性の技術とか、
仮想通貨が人類に課金するとかおもしろいですね。

仮想通貨の本質をちゃんと見極めながら、今後もリップル一択ガチホします。


◼︎感想提出者 山田和樹様

明確な投資戦略が得られました。

特に4章のリップルの優位性、有能性の説明が分かりやすかったです。

「2031年リップルPLCピーク→2033年の全脳エミュレーション」
の流れはヤバいですね、、、全て辻褄が合ってしまう。
デジタル通貨の知識や投資戦略が得られたことも良かった点ですが、
知識と未来予測によって「より幸せな人生を送るためのセミナー」だったと思います。


◼︎感想提出者 田中優也様

仮想通貨で億り人と呼ばれる人たちが出てきていることを最近しり、
一体何なのだろうと思っていた時にセミナーを拝見しました。

デジタル通貨についての基本的なところから、
なぜリップルがいいのかわかりやすかったです。

また今後の未来予測や、どのようになっていくのか
話を聞いていてとてもわくわくしてしまいました。

長期投資でリップルをガチホして将来に備えたいと思います。


◼︎感想提出者 片桐一樹様

待ちに待ったデジタル通貨セミナー!

感想をまとめるなら、
「仮想通貨に関してはこのセミナーと
加藤さんのメール・ツイートを見ていれば十分!」です。

ものすごいめぐり合わせで
解禁の翌々日にちょうど
「仮想通貨について詳しく聞かせてほしい」
というご依頼を知人からいただいたので間の一日で11時間分を一気に観ました。

「聞くときは書かないで話に集中を」
という加藤さんの言葉どおりにしたかったけれど
1-1 ブロックチェーン技術と技術用語が全て分かる!
2-2 ビットコインの終わりと世界通貨
などは聞くだけで理解するのは難しかったです。

・一度聞いて
・戻って一時停止しながら図を書きながらもう一度聞く

をしてようやく何とかお話についていけるようになり
1.25倍~1.5倍で再生していたにもかかわらず、
朝6時から観はじめてすべて見終わったのはぶっ続けで夜の11時。

おかげで翌日知人と会ったときには
何も見ずにリップルネットの図などを書いたりしながら
すべての質問に自分でも驚くほどスラスラ答えることができました。

PMで学んできた未来予測と
加藤さんからいただいたリップルに関する情報や考察が
あまりにピッタリ合致していたため
これまで必要以上に情報の網を広げずにきました。

私にとって
それだけで自分の全財産を動かす納得・決断をするのに
十分だったからです。

一方で仮想通貨は今からつながっていく未来に
直結している分野のため
もっと知識を深めたいという気持ちもありました。

私が今まであえて自分でそれをしなかったのは
時間や労力をムダにしそうな予感があったからです。

それでデジタル通貨セミナーの公開を
今か今かとずっと心待ちにしていました。

そして悪い予感は当たっていたことを思い知ります。

ちょうどコインチェックからのNEM盗難で
仮想通貨なんてまったく興味のない人までが
大騒ぎをしていた1月26日に
知人から仮想通貨について話す依頼を受けました。

さすがに人に説明するのに

・未来予測の一部として存在している仮想通貨
・仮想通貨とは言ってもリップルのことしか知らない

という状態はまずいのではないかと思い
仮想通貨全体についての情報収集をしてみることに。

結果、ものすごく消耗しました。

仮想通貨の説明は認識のズレなのか
人により少しずつ言うことが違っていたり
不安を煽りたいとしか思えない人たちの発言を
避けることは難しかったからです。

PMでMENSAまで修了している人たちは
そういった不確かだったり感情的な情報に触れても
しっかりとした未来予測の基礎があるため
あまり動揺することはないのではないかと思います。

逆にPMをまったく学んでいない人たちが
デジタル通貨セミナーの4分の1程度の情報でも
集めようとしたら

「仮想通貨なんてやっぱりよく分からなくてこわい!」

というところで
思考が停止してしまいそうだと
そちらの方がおそろしくなりました。

まだ
『1億円シリーズ その4
システム化未来予測と1億円事業永久創造セミナー』や

『10億円シリーズ その1
システム化0からの10億円事業 最短・最速構築セミナー』などで

未来予測を学んでいない方でも
加藤さんからのメールやツイートを読んで
厳選された情報だけに触れ
そしてこの『デジタル通貨セミナー』を観たら
もうそれだけで
「自分でここまでしようとしたら一体何年かかるか」
というくらい深くて広い情報や知識を身につけられると思います。

たった数日
ネット上の他の情報に自分を晒しただけでも
すっかり辟易してしまったので
PMの進み具合にかかわらず
仮想通貨について自分で他から情報を仕入れるのは
『デジタル通貨セミナー』を見終わるまでは
できれば思いとどまってほしいくらいです。

大きなお世話かもしれないですけれど。

はじめに未来予測ありきの仮想通貨ではなく
仮想通貨だけ勉強して時間はもちろん
魂をごっそり削り取られ続けている人を
たくさん見てしまいました。

自分はそんなふうに心をすさませることなく
すんなりと未来への参加権を得られたことを
とても幸運に感じています。

この『デジタル通貨セミナー』を
2018年2月の今見るのと
1年後に見るのとでは
機会損失があまりにも大きく
10年後、20年後に出てしまうであろう差は計り知れません。

11時間という長さとセミナー内容や見どころには
目が回りそうなほど圧倒されてしまいますが
どういう経緯であろうとこのセミナーにめぐり合えたなら
なんとしてもその機会を逃さず
ご自身のものにしていただきたいなと思います。

今までのPMに続き
人生で得られるものの幅をどこまでも広げてもらえるような
素晴らしいセミナーです。

このように見やすく分かりやすく
知っておくべきことをまとめていただき
感謝の言葉もありません。

本当にありがとうございました。


◼︎感想提出者 増田紳介様

論理的・演繹的に導き出された未来予測は
とてもワクワクする内容で胸が熱くなりました。

仮想通貨がもたらす生活の変化、
仮想通貨のピークや衰退する時期、
ビットコインにではなく今後中心となっていく仮想通貨など
とても分かりやすい内容でした。

印象的だったのは、
視聴者に対して「幸せになって欲しい」と願う気持ちが、
加藤さんの言葉のひとつひとつから強く感じました。


◼︎感想提出者 松浦明日香様

第2章まで、とりあえず見終わりましたので感想を送ります。
正直言うと、やっぱり難しかったです。

ただ、去年加藤さんからデジタル通貨についての
メルマガが送られてくるようになって、勉強しないと…と思っていたところでもあったので、
こちらとしては渡りに船、自力で本を読むだけでは学びきれないものを沢山いただきました。

マイニングで通貨が生まれる?ということについて、
かなりイメージが難しかったのですが、ブロックチェーンや、
4つの認証方法などを聞いているうちにばくぜんとでも
デジタル通貨についてイメージできるようになってきました。

今何が起こりつつあるのか、ここまで解説できる人はそういないでしょう。

コインチェックの事件以来、テレビで解説されていることの内容の無さを痛感しました。
(テレビということメディアの限界とは思いますが)

これをこうやって聞き、学べることに感謝します。


◼︎感想提出者 村山エナ様

第二章まで見て、ひとまずあふれる思いを
送らないといられないので、先に送らせていただきます。

三章以降の感想はまた後日お送りします。

第二章までの内容は現状の仮想通貨や経済についてのまとめでした。

今まで仮想通貨というものの正体が漠然としたまま、
新しい時代が来るから必要になる物、という印象でした。

しかし、今回のセミナーを見て、印象が変わりました。
ざっくり言うと仮想通貨はプリペイドカードのようなもので、
その発行元が便利な買うけど、発行元がそのサービスをやめたり倒産したりすれば使えなくなってしまう。

だから、より便利で生き残りそうな物を使った方がいい、ということがわかりました。

第二章までを通して感じたのは、
以前加藤さんから送っていただいた歴史の本の感想の中にあった
「人間の歴史で革命的なことは、お金という幻想をみんなが信じられる想像力だ」
というような部分があったと思うのですが、それが再度試されているのだと思いました。

次の第三章からも楽しみです。


◼︎感想提出者 ナガイ様

ざっと最初から拝見しました。

最近のリップルのアップダウンについては一喜一憂はしていませんでしたが、
より、長期視点でリップルを持つ意義を学べたので引き続き放置戦略で望めそうです。

他の一般的に仮想通貨に参入してる人と、
根本的にそれを持つ意義を理解しているのとそうでないのとでは、
相場が荒れたときに大きく異なってくるものなので、加藤さんの学びは非常にためになりました。

これを機に、ほかの方の情報も読んだりしていましたが、
迷いになるだけで、加藤さんほど先を見て解説されてる方は皆無だったので、やめました。

大変有意義なセミナーありがとうございました。


◼︎感想提出者 青木翔人様

2日かけて全て見させていただきました!

途中おもしろすぎて7時間ぶっ通しで見てました…心地よい疲労感です。

エストニアの話と、量子耐性技術の話、
全脳エミューレーションの話が特に興味深かったので自分でも調べてみます^^


◼︎感想提出者 K.K様

デジタル通貨初心者の、
自分にもとても分かりやすく
解説されていて勉強になりました。
時代に遅れないためにも更に勉強していきます。

 

※見たい映像を選んでください。

<演目>

<このページを見るメリット>

このブログ(https://thecryptocurrencyseminar.com)は、シングルページ(1ページ)から成る「仮想通貨を学べるブログ」です。

仮想通貨初心者でも最短1日で仮想通貨のプロに比肩する程度に正当な知識を得られるブログを目指しました。これだけの情報量を1ページにまとめたブログは今まで無かったと思います。

願わくば、仮想通貨の初心者でも、上級者に。そして上級者を自認する方にも、未来予測という別の視点から価値を与えられたら、と願っております。

【序章】ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能

[音声(mp3)を再生する]

<序章の見どころ>

◯ビットコインの崩壊を予測する ◯ブロックチェーン技術の革新性
◯デジタル化社会は必ず来る ◯人工知能の到来と仮想通貨との関係

【第0章】デジタル通貨とは何か?(※やや初心者向けなので、中級者以上はこの章は飛ばしても良い)

[音声(mp3)を再生する]

リップル(XRP)ですが、コインチェックが使えませんので例えば[ビットバンク >>]等でご購入ください。尚時価で数十万円以上持つ場合は[このツイート >>]を参考にLedger Nano Sを入手してください。また、[使い方はこの知人のツイート見ればいけると思います! >>。]
<0章の見どころ>

◯仮想通貨取引所とは? ◯最も簡単な仮想通貨の買い方
◯P2P(ピアツーピア) ◯ウォレットとコールドウォレット
◯アカウントを作成する/アドレスを取得する/他人に送金するには?

【第1章】ブロックチェーン技術とビットコイン(※上級者は1-2(1:35:35)まで飛ばしても良い)
■[1章-1]ブロックチェーン技術と、技術用語が全て分かる!
■[1章-2]結局、何が起こっているのか?

[音声(mp3)を再生する]

<1章の見どころ>

■[1章-1]ブロックチェーン技術と、技術用語が全て分かる!
◯マイニング ◯マイナーとマイニングプール
◯ブロック生成の仕組み ◯ビザンチン将軍問題
◯トランザクションとブロックサイズ問題 ◯コア派・ビッグブロック派
◯hash・ハッシュパワーとは? ◯ハードフォークとソフトフォーク
◯ビットコイン・ブロックチェーンとアルトコイン・ブロックチェーン
◯トークンとは? ◯NEM・ライトコイン・ビットコイン・キャッシュ
◯イーサリアムとスマートコントラクト ◯リップル

■[1章-2]結局、ブロックチェーンで何が起こっているのか?
◯ビットコインの歴史とマウントゴックス事件 ◯中国人とマイナーグループ
◯ICOとイーサリアムウォレットの関係 ◯スマートコントラクト応用例
◯仮想通貨市場70兆円と、将来の3000兆円の概要
◯ブロックチェーンは、結局何がスゴいのか?
◯ビットコインのピークと終焉はズバリ20XX年

【第2章】ビットコインの終わり(※上級者は2-2(57:48)まで飛ばしても良い)
■[2章-1]仮想通貨のコンセンサス(合意)アルゴリズム
■[2章-2]ビットコインの終わりと世界通貨

[音声(mp3)を再生する]

<2章の見どころ>

■[2章-1]仮想通貨のコンセンサス(合意)アルゴリズム
◯分散台帳とは何か?
◯パブリックチェーン、コンソーシアムチェーン、プライベートチェーン
◯PoWとは何か ◯PoSとは何か ◯PoI・PoCとは何か
◯ビットコインの価値とは何か ◯宝石との比較
◯法定通貨との比較 ◯ケインズの夢とは?

■[2章-2]ビットコインの終わりと世界通貨
◯世界統一通貨バンコールとは? ◯ブレトンウッズ体制からの~、金融危機!
◯何故ビットコインは終わるのか? ◯プレマイン

【第3章(前半)】真の仮想通貨について考察する
■[3章-1]仮想通貨の本質を見抜いて値上がりNo.1を効率良く見付け出す方法
■[3章-2]初めての投資と1年以内に億単位の利益を出す投資の心得

[音声(mp3)を再生する]

<3章(前半)の見どころ>

■[3章-1]仮想通貨の本質を見抜いて値上がりNo.1を効率良く見付け出す方法
◯パブリックチェーンか、プライベートチェーンか
◯真の仮想通貨が備えるべき3要件
◯ブロックチェーン1.0, 2.0, 3.0とは?
◯2017年、300倍になった通貨を見つけた原則 ◯減価する法定通貨

■[3章-2]初めての投資と1年以内に億単位の利益を出す投資の心得


【第3章(後半)】真の仮想通貨について考察する
■[3章-3]仮想通貨銘柄の選び方と各コインの特徴の一覧
■[3章-4]必ず来る仮想通貨バブル崩壊でも利益を残す長期投資戦略

[音声(mp3)を再生する]

<3章(後半)の見どころ>

準備中です。


▼3章後半で話した内容を詳細化したエクセルファイル進呈!▼
1:メルマガに登録
2:7分でできる起業センス診断を受信(パソコンから)
以上で全ての特典が手に入ります。

2018年最新版 仮想通貨上位26銘柄完全分析ファイル[エクセル]

【第4章】リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨を発行する

[音声(mp3)を再生する]

<4章の見どころ>

準備中です。

【第5章】仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することだ

[音声(mp3)を再生する]

<5章の見どころ>

準備中です。

メルマガのご案内

LINEで送る ツイート B! はてブ 

メディア(ブログ・Twitter・メルマガ・LINE@等)で、このブログを紹介してくださいませんか?紹介URL経由で来た人が公式メールマガジンに1名登録につき1万円以上の謝礼を進呈します。紹介された側もセミナーを見るだけで1万円進呈いたします。

セミナー話者について

ココデグローバル株式会社 代表取締役
加藤 将太

  経歴
・京都大学工学部電気電子工学科卒業
・京都大学経営管理大学院経営管理専攻
事業創再生マネジメントコース終了 MBA取得
・(株)NTTデータ 第一公共事業本部 第二公共システム事業部 勤務後、独立

自己紹介動画

2016年5月にリップル・イーサリアム上昇予測→その後リップル300倍・イーサリアム100倍に。
エンジニア・セミナー講師・経営者の顔を持つ。

■エンジニアへの道

・米国博士号取得を目指して京都大学工学部電気電子工学科に入る。GPA4.0取得を目指す(途中、畑違いの分野(経済学)の大学院受験及び教員免許単位取得のため未達)
・教員免許取得を目指す(数学・理科。大学院入学後留年なしに3週間のインターンシップに行く時間が取れず免許取得までは至っていないがそれ以外の単位はほぼ揃える)
・教育に夢を見て経営者経由で教育に携わると決め大学院でMBAに進学

■経営者への道

・京都大学工学部大学院及びMBA(経営管理大学院)に合格。MBAに進学
・在学中、幾つかのベンチャーを興す。うち1つを黒字化・小規模ながら売却。
・在学中、戦略コンサルティングファーム及び日系大手企業に内定
・迷った末、日系大手企業に就職。退社後塾講師を経て起業
・物流事業で初年度年商1.1億円、1年3ヶ月で月商4,583万円を達成
・Amazon物流倉庫の受入数の限度(17万点)に達し削減を打診され、事業転換
・法人向けシステム開発及び教育事業等、4社を経営し、年商1億円を超える事業を複数立ち上げた経験を持つ。

■セミナー講師・日本一のメルマガマーケターへの道

・退社後、関西の某有名中学受験塾で算数科講師を務める
・塾創立史上、準講師として採用されてから歴代最速(通常1年以上のところ、5週間)で算数科正講師の資格を得る
・算数科最難関クラス等を担当するが、「仮に最高の算数科講師になっても教育は変わらない」と気付き、起業する
・起業後、経験を請われてセミナーを行う。累計3,000名(オンライン含め10,000名)が受講。
・2013年、次世代起業家育成セミナーシリーズ累計3,000名参加(講演料累計8,000万円)
・2016年、3,000名のファンに向けて告知を行ったセミナーで起業・経営を教える「プレミアム・メンバーシップ」への参加を募ったところ、新たに600名が参加。5.4億円を売り上げる。1リスト18万円は恐らく日本記録。参考までに、同年度最大級のプロダクトローンチは、20万リストに対して約10億円(1リスト5,000円)の売上であり、リスト数が約66分の1にもかかわらず売上は2倍程度しか変わらなかったことから、売上規模は同年の5本の指に入り、1リスト単価は恐らく日本記録。

■仮想通貨で億単位の利益

・2016年に仮想通貨投資を開始する
・2017年より本格運用を開始。同年、含み益で2億円以上(税引後利益で1億円以上)を達成
・ポートフォリオはリップル99%、イーサリアム1%。確信があったため、全資産の97%をリップルに投資し、短期間で大きな成果を上げる。

※資産6億円は、ある瞬間における資産額です。7億円になったこともあれば6億円を割ることもあります。
※投資にはリスクがあります。特にビットコインとリップルのピークについては、慎重に考察していますが、未来の出来事なので数年は前後することに留意してください。
※ビットコインピークは2019~2021(2022)ということですが、リップルは数年ずれるかもしれません。セミナーでは2033年と書いていましたが再計算したら2031年あたりにピークの可能性が大きいです。ビットコインが終わった際に仮想通貨市場全体が下がると思いますが、リップル下げ幅は他ほど大きくはありません。リップルはビットコインと同程度までは行かず、他より下げ幅は少なく、長期で見ると勝つと思います。予測の根拠はセミナーを見てください。
※私の手法では、短期間で儲ける手法ではなく、未来予測により最低でも1年単位で資産を膨らませる事を推奨しています。1ヶ月単位で投資情報を追いかけて確実に利益を出すのは、よほどの上昇相場でなければ難しいです。リップルでもどこかの段階で値下がりはします。ピーク時の3分の1等はよくありますが1ヶ月未満~数ヶ月で値を戻しています。今のところ数年単位では10倍や100倍等に上がっています。仮想通貨バブル崩壊時を除いて年単位では上昇傾向でしょう。ビットコインは毎年上昇しますが一度暴落すると二度と値が戻らなくなると思います。これは通常の3分の1になるという意味ではなく95%超安くなるという意味です。
※詳細な投資手法・投資情報は、3章の補足PDFとエクセルファイル及び、Twitterを見てください。長期では勝てると思います。短期売買で損をして退場をするのはもったいないので、ガチホ(最低3年のホールド)が前提くらいで自己責任で取り組んでください。

■未来予測について

・暗号通貨は専門ではないが、エンジニアのバックグラウンドを活かした未来予測を行っている
・特に、「人・物・金・情報の資源が順番に集積・高度化し、革命に繋がる」という「四資源集積・高度化モデル」等、独自の未来予測理論を提唱。
・実際に未来予測を元に立案したビジネスモデルで手掛けた事業が短期間で急成長していることから、注目を集めている。
・世に溢れるシンギュラリティの書籍には、「2032~2045年のプレ・シンギュラリティ期」に起こることが中心であり、2045年以降に起こることは詳しく書かれていないと感じたため、独自の視点から2045年に決定的に起こる事の仮説を映像内で語っている。

加藤将太の詳細なプロフィールはコチラ(企業HPへ)>>】

Twitter(未来予測・仮想通貨・経営戦略)

リップル1万円分を含むプレゼントの大半はメルマガでお配りしていますので、まずはメルマガに登録してください。
その他、僕の最新動向はこちらで発信しています。

 

無料オファー1件4万円!

 

401 件のコメント

  • 仮想通貨ってどうやねん?!と思っていたことが、スッキリとわかりやすく!おもしろく解説されていてさすがですね!普通におもしろい話でした!リップル購入済みです!

  • 非常にためになります。
    できれば講義のPDFや講義の音声もほしいです。
    よろしくお願いいたします。
    リップル保有してます。

  • 本当に素晴らしい動画だと思いました。
    一気に動画を拝見させて頂きました。
    自分もリップル投資、前向きに検討したいと思います。

    • 動画視聴していただき、ありがとうございます。
      喜んでいただけたみたいで何よりです!

      撮影した甲斐がありました^^

  • 大変勉強になりました。
    加藤さんのすすめで仮想通貨(リップル)を昨年に購入してから仮
    想通貨について興味をもち、ネット等で知識を集めていましたが、
    このセミナーは圧倒的な情報量でした。おかげ様で仮想通貨につい
    てとても見識が深くなったと思います。

    このセミナーで話されている通りなら、ビットコインの終わりやリ

    ップルの台頭は5年から10年で起こりそうだと信じることができま
    す。また、まだ認知度が低い仮想通貨ですが、今の段階から情報を
    いただけたことで、金からの情報革命への移行を肌で感じた気がし
    ます。

    疑問におもったことがあります。
    カルダノやQRL、シールドは量子耐性を特徴としていますが、この
    量子コンピュータの開発状況はどの程度なのでしょうか?おっしゃ
    っていた通り、1億倍の計算能力のある量子コンピュータが開発さ
    れた場合、ビットコインなどのパブリックチェーンの計算能力を大
    幅に上回ることとなり、安全性が脅かされる状況となります。また

    、未来予測でも2045年に人間の能力を凌駕するPCが開発され、AIに
    よる課金システムが台頭するとのことですが、その時期が量子コン
    ピュータの開発状況により大きく前倒しされることになるのでは?
    と思いました。未来予測については、過去の歴史の流れから将来を
    予測することと思いますが、ムーアの法則の限界など、新しい技術
    的要素が将来的に発生しないかぎり10億倍の処理速度は難しいので
    はないか?その新しい技術には量子コンピュータの実用化も対象と
    して考えられるのでしょうか?その場合、飛躍的な性能向上がおこ
    り、もっと早い段階でAIによる課金システムが構築されてくるので
    はないかと感じました。

    今後、量子コンピュータの実用化に関する情報にアンテナを立てた
    ほうがいいかな?と仮想通貨セミナーを通じて思ったことには、意
    外というか、情報革命の大きな流れにはいろいろな分野が含まれて
    いることも含めて、勉強になりました。
    今後も新しい情報について、発信していただけると幸いです。

    • 動画を視聴していただきありがとうございます^^

      疑問点についての返答ですが、
      基本的には量子コンピュータも、ムーアの法則の中に取り込まれると思います。

      現状、量子コンピュータは、確かに高速にパターン最適化はできるけれども、
      論理演算(真の人工知能に必要なもの・ゲート方式)はまだ無理です。

      直接の返答ではないかもしれませんが、こちらをご覧ください。
      https://twitter.com/Shota007/status/960160777473744896

  • セミナーだと何万円もするような情報をいつも、ありがとうございます。

    以前、メルマガが来てすぐに先生が仰った銘柄を買いました。

    先生はコインチェックの脆弱性を認識されてましたか?

    • コインチェックについての返答ですが、
      bitFlyerより危うい印象は受けておりましたが、まさかこんなに早く来るとは思いませんでした。

      ハードウェアウォレット等の見解は、セルフGOX(操作ミス)のリスクもありますが、
      バランスを見て情報発信をしていたつもりでしたが、このようなことは思っていませんでした。

  • 率直な感想として知らない事ばかりで、理解するのに疲れましたが、やはり知らない事を知っていく喜びはかなり大きなものです。

    セミナーを聞いてわかった気になってる部分も多々あると思います。繰り返し聞いて自分の中に落とし込みたいと思ってます!

    新聞やネットニュースなどで聞いていて意味の分からなかった単語がほぼほぼ理解できたと思います!

    ブロックチェーン、マイニング、ソフトフォーク、ハードフォーク、ICO、パブリックチェーン、POW、アルゴリズムコンセンサス、等々。

    先行者利益という、元々はほとんど価値のないものが、市場が形成される事で価格がつき需要が増え値を上げていく。そういったカラクリみたいなものも見えた気がしました。

    エストニアの話のくだりは興味深かったですね。1つの国が仮想通貨を法定通貨にする。ハードルがたくさんあるにせよ、どう転んでいくのか楽しみですね。

    仮想通貨を見ていく際の基準として、「コンセンサスアルゴリズム」と「用途」を考える。更に、投資する際は、何らかの実需を伴った仮想通貨にするべきだと。

    そして、投資すべき対象が明確になったら、そこからはウォーレンバフェットのようにガチホして、価格の変動は気にしない。

    リップル社の資金調達の話なども面白かったです。

    最後の5章は話が先すぎて、理解が全然追いつかなかったです(^^;;

    今回のセミナーでより思ったのが、仮想通貨の種類を時価総額順に解説しているところなど、次のコインの特徴は何々で、こういう理由で良い、良くないみたいなのを瞬時に説明していて、相変わらず加藤さんの頭はすごいな、というか、更にレベルアップしてると感じました!

    価値あるセミナーをありがとうございます!自分の地肉にしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします!

  • 今回のセミナーを超楽しみにしてました。

    事前に数百時間使って調べていたので、
    加藤さんのセミナーを始めてみたとき、
    はたしてどれくらい理解できるのか、
    答え合わせをするつもりで拝見しました。

    私の理解度は70%くらい。
    といいたいところですが、
    ケーキ並みに自己評価が甘いので50%~60%くらいかなと思います。

    今回のセミナーを拝見して私の足りない部分がはっきりわかりました。

    1、経済、金融、ITなどの基礎知識が明らかに不足している
    2、フェルミ推定の要素が思いつかないため市場規模が予測できない

    他にもあると思いますが、
    まずは加藤さんのセミナーを見たり、
    本を読んだり、スマートニュースやブログなどの記事をみたり、
    地道に勉強していきます。

    知識が増えてきたらフェルミ推定の練習をしていくことで、
    ある程度まではやれるのではないかと思っています。

    次世代起業家育成セミナーも4が一番好きなので、
    このセミナーの4章、5章はかなりテンション上がりました^^

    楽しいセミナーでした!
    ありがとうございます。

    • セミナーへの期待値以上のものを提供できたみたいで何よりです!

      なかなか初めての視聴の場合、
      仮想通貨の単語の理解度の兼ね合いから
      一度では頭に入りきらないみたいですね。

      フェルミ推定は身につけておいて間違いないと思うので、
      ぜひ練習して身につけてみてください^^

  • 11時間やっと見終わりました!
    長い動画でまだ1回しか見ていませんが、
    仮想通貨の構造やコインがたくさん存在する理由など、
    ざっくり理解できたと思います。

    今まで加藤さんのツイッターを拝見し、
    「リップルをガチホしたほうがいい」
    というのは来ていていましたが、
    それ以外は全く情報を持っておらず、
    ブロックチェーンすらなんなのかわからない状態でした。

    しかし今回のセミナーで大まかな構造を知り、
    まだ他人にわかりやすく説明するほどではないですが、
    理解できたのかなと思います。

    加藤さんのリップルのツイートしか見ていなかったので、
    「リップルが最強の仮想通貨だ!」
    と思い込んでいましたが、
    イーサリアムの機能やゴーレムコインのスパコン技術など、
    面白い通貨や、技術次第でリップルを超えるコインがあることを知
    り、
    知識不足とテクノロジーのすごさに驚かされました。

    僕は仮想通貨についてガチ勉強する時間はないので
    PMの学習に専念しようと思っています。
    なのでリップル塩漬けして放置ですね笑

    PMの学習を終えたら仮想通貨ももっと勉強していこうと思います。

    今回は未来予測も入って本当に面白かったです。

    ありがとうございました!

    • 仮想通貨の理解度が深まったみたいで嬉しいです!

      >なのでリップル塩漬けして放置ですね笑

      はい、基本はガチホ戦略で大丈夫かと思います(笑)

  • 仮想通貨について解説いただきありがとうございます。

    私は、コインチェックにリップルを預けたままにしていて、引き出せず、返って来るかどうかもわからない状態になっています。

    コインチェックとビットフライヤーの加藤さんの解説を聞いていて、コインチェックはstory.jpの管理人でもともと金融関係の人ではない人が作っており、ビットフライヤーの方は金融関連と人脈があり信用力がコインチェックよりもある。

    この話をもっと早く聞いていれば、コールドウォレットにリップルを移していたでしょう。
    しかしながら、今回加藤さんに解説頂いたようなことは自分自身で調べる気があれば分かるようなことであり、情報を集めて自分の頭で判断しようとしなかった自分にかなり反省しました。

    高い勉強代(コインチェックが持ち直せばダメージは減りますが)でしたが、加藤さんくらい調べて他の人に解説できるくらいになろうと思いました。
    ありがとうございます。

    仮想通貨について解説いただき、今までネットワーク上に乗っていなかったお金が真にネットワーク上に乗るのがブロックチェーンの革命であると知り、間違いなく今後使われる技術であると感じました。コインチェックは残念でしたが、ちゃんと自分の力で調べて判断して投資に取り組んで行きたいと思います。

    まだ、現在は投機でしかない仮想通貨が、1秒出遅れただけで一生追いつけないくらいの計算速度がある人工知能の世界と、繋がっているというのがミステリアスというか、革命の入り口に来ているんだなあと感じました。

    ありがとうございます。

    • 今回のコインチェックの騒動に関しては予期せぬ早さでやってきましたね。。

      今はかつて世の中にインターネットが
      出てきた時くらいの革命が起きていると思っています。

      ぜひ今回のセミナーを入り口に理解を深めていただけたらなと思います^^

  • もともと世の中の情勢やニュースに関心を持っていなかったので
    仮想通貨はローラのCMで聞いたことがあるくらいだったと思います。

    今回の動画を拝見して
    「お金より情報・計算能力の価値が上位になる」という
    今の価値観ではイメージしにくかった概念が、腑に落ちました。

    数多く存在する仮想通貨の中で
    何故リップルが他の通貨が持たない付加価値を持つようになるのか

    普通に勉強したら難しすぎて頭に入らないような専門用語や
    仮想通貨の種類、性質、生き残る基準をわかりやすく解説してくださって、
    大変興味深く拝見させていただきました。
    加藤さんがメールでおっしゃっていたリップルホールドの投資の指針の
    理由も深く聞けてよかったです。

    たまたまビットコインで儲かったという人がテレビで特集されてい
    ましたが、
    偶然運が良かっただけで繰り返せないことで、
    前に加藤さんの課題で推薦なさっていた島田紳助さんの音声の中に
    あった
    『時代の流れと自分の立ち位置を分析しておらず、
    たまたま時代にハマった一発屋』と同じだと感じました。

    逆に加藤さんのように深い未来予測で世の中の動きを推測なさって
    いたら
    あとは時代が加藤さんの予測についてくるだけだから
    成功が繰り返されるのは当然のことで、
    学習すること、自分の頭で考えようとすること、
    自分の身に付けて振り回すことの大切さを改めて実感しました。

    加藤さんが日本人で、日本語でこの動画を公開してくださっている
    ことは
    私達にとってすごくすごく運の良いコトだと思いました。
    家族や親兄弟、自分にとって大切な人たちにいち早く伝えたい動画
    で、
    この動画が多くの人に広まることはものすごく価値のあることだと
    思います。

    貴重な情報の共有をありがとうございました。
    知らないことはとてももったいないことで、
    世の中に興味・関心を持つことの大切さも身にしみました。

    • 視聴された方の理解度を深められた
      セミナーを提供できてるとの声を多く頂けてるので、安心してます^^

      >家族や親兄弟、自分にとって大切な人たちにいち早く伝えたい動画
      で、この動画が多くの人に広まることはものすごく価値のあることだと思います。

      このように思ってもらえて嬉しいです。
      今回のキャンペーンは価値提供が第一目的なので、
      価値を感じられたのであれば、ぜひご友人にも教えてあげてください。

  • 他のコイン関係のサイトより、詳しく教えて頂いてます、他は訳が分からない内に購入しろと焦らす、はなまる付けます

  • 仮想通貨知識はTwitterやメールなどで聞いていた骨の部分しかなかったのですが、
    セミナーを見ているとどんどん知識が肉付けされ行くのがわかります。

    また、これだけ重要ポイントを的確に教えていただければ
    今後どういった視点で仮想通貨を見ていけばいいのか?が明確にな
    り、
    誰でも仮想通貨関連のニュースを自分で判断ができるようになり、

    世間や相場の乱高下に流されない力が備わると思います!

    まだまだ、理解が足りない部分がかなりあるので、
    何度も繰り返し学習して行こうと思います!

    キャッシュレスエコノミーになっていくにあたって
    日本円はどうなるのか考えてみたところ

    1871年に円が制定されて
    成長期を高度経済成長からバブル崩壊までで考えると
    だいたい一つの期間が40年になるので、
    2030年あたりに衰退期の終わりがきます。

    3章の後半のリップルのライフサイクルの項で
    紙幣が無くなるのは2033年頃になるだろう
    という予測とあっているのも興味深いですね。

    また仮想通貨がメインになり現金が消えたら

    誘拐犯が番号がバラバラの紙幣で~
    みたいな要求ができなくなり、

    コンビニなどに行っても 物理的な紙幣が置いていないから犯罪も
    減る

    という想像も出来ますね。

    ものすごく面白く学びになる内容でした。

    ありがとうございました!

    • セミナーを見ることで断片的な知識が繋がりますよね。

      >まだまだ、理解が足りない部分がかなりあるので、
      何度も繰り返し学習して行こうと思います!

      はい、ぜひ視聴を繰り返して理解度を高めていってください^^

  • 内容も詳しくて、しかも分かりやすいです。
    これだけの内容を一括してくれる人は
    他にはいません。
    三重まるです。

  • MUFGコイン等で利用がされる、周りも上がるなど、リップルがずば
    抜けて良いことが持ってはいたものの、今実感を持ってわかりまし
    た。
    個人的にカジノコインを仮想通過として考えるとかなり分かりやす
    かったです。

    また、シアコインが50円だとすると5円にはならないの説明がとて
    もしっくりきました。
    第四章のジンバブエドルの例えも特に理解しやすかったです。

    ハードフォークしたものが成功すれば単純に持ってる資産2倍?
    ならまだ暴落しなさそうなハードフォークしそうなのもって置くと
    いうのもあり?
    発行者がいるとどんどん増えてく?

    理解が追いついてないところはいくつかあります。
    2-1のアルファベットや、最初からの発掘についても、
    学ぶことがまだあるうちは何度も見るべきというのは本当にそう思
    うので、また見ます。

    • 感想ありがとうございます!

      なかなか1回の視聴では把握しきれない部分があるみたいなので、
      ぜひ何度も視聴を繰り返し理解度を高めていっていただけたらと思います^^

  • ●感想
    仮想通貨についてはTwitterからと、
    加藤さんから受け取る情報が私の知識の全てでした。

    この動画を見ることでバラバラに受け取っていた情報が、
    1つにまとめて入ってきて、点と点がつながった感覚がありました

    こういう感想は持ったもののブロックチェーンのことも1回見ただ
    けでは、
    私には人に説明できるレベルまでいきませんでしたが・・・。
    でも、1章だけで挫折しかけましたがが2章、3章と1通り見てい
    ると
    腑に落ちてくるところも結構あります。

    5部作セミナーのように何回も見ていれば、
    わかるようになるなという感覚がありますので、
    しっかり復習をすればかなり詳しくなりますね。

    リップルは当分ガチホですね^^

    • 感想ありがとうございます。
      ツイッターも見ていただけてるんですね。ありがとうございます^^

      >リップルは当分ガチホですね^^

      はい、トレードするとプロに利益を持っていかれてしまうので、
      本業でトレーダーを目指していない限りはガチホ戦略でいいかと思います。

  • デジタル通貨の知識は全くなかったのですが、
    今回のセミナーでだいぶ知識が身についたと思います。
    まだ理解できていないところもあるので、
    何度か見て知識を定着させていきたいです。

    デジタル通貨がこれからどうなるか、
    これは全員が知っておくべき知識です。
    もっと多くの人に、この動画を知ってほしいです!

    • デジタル通貨の知識は今後必要になってくるので、
      興味のあるご友人がいれば、ぜひ勧めてあげてください^^

  • まだ全部は見ていないのですが、すごく勉強になります。
    年末年始のリップル高騰であっという間に膨れ上がった資産が、コインチェックの事件でこれまたあっという間に急落。
    高値で売って急落した時に買っていればかなり増やせたのにと少々残念ですが、コツコツ買い増していきます。
    これからも勉強させていただきますので、よろしくお願いします。

  • とても勉強になるセミナーでした。

    基本から解説されていて、今まであまりよく分かっていなかった
    仮想通貨について詳しくなることができました。
    もちろん1回見ただけなので、完全に理解できたとは言えませんが
    ・・・

    加藤さんがリップルを推奨しているのも納得です!
    リップルが値下がりしても不安にならなくなりますね。
    これからも”ガチホ”でいきます。

    貴重なセミナーありがとうございました。

  • 今回の仮想通貨セミナーは、未来予測がテーマであるとおもうので
    すが、その為かなり高度なセミナーになっているなと感じました。

    MENSAなどでも未来予測は内容の一部としてありましたが、今回の
    セミナーは仮想通貨…と言いながらも未来予測専門のセミナーであ
    るため、加藤さんの未来予測法について考え方・思考の流れが追え
    てとても面白かったです。

    もちろん仮想通貨についても流石加藤さん!と言いたくなるくらい
    詳しくかつ分かりやすいセミナーでした。仮想通貨については私も
    一部ネットで調べたことがありました。しかし、どのサイトやブロ
    グもBTCの技術と仮想通貨の技術が混同されていたりしてわかりに
    くいものばかりでした。(文章と動画という違いもあるかもしれま
    せんが。)
    それに比べて、このセミナでは仮想通貨という専門性の高い技術&
    業界用語が入り混じるテーマでありながら、一つ一つの用語をわか
    りやすく解説してくれるため頭にスッと入ってきました。

    これまで、加藤さんがTwitterや次世代五部作などでちょくちょく
    言及していた未来予測と仮想通貨について、点でばらばらだった知
    識がきれいにつながりました。もともとある程度加藤さんの考え方
    に触れているPM生であることもあり、割とすんなりと頭に入ってき
    たのかなとも感じます。
    このセミナーを見て加藤さんと同じ未来を見る視点を手に入れられ
    たひとはとてもラッキーだと思います。

     引き続き、これからも楽しみにしています^^

  • ブロックチェーンの仕組みからなぜビットコインがもうダメでリップルなどの通貨がいいのかが論理的に理解できるのが本当にいいなと思いました。
    仮に技術屋じゃなかったとしてもかなりわかりやすいと思います。

    ビットコインとその他コピー通貨が第1世代としたら、リップルやイーサリアムが第2世代、その他要素を複合した通貨が第3世代だなと感じます。
    これを単なる投機筋としてしか見ていない人たち(評論家も含む)をごぼう抜きできそうですね!笑
    個人的にはエクストラバイツ(xby)もいいかなと思います。

  • とりあえず、序章と第1章だけ拝見したので感想送ります。というか、皆様の感想がすごい中、こんな素人丸出しの感想ですみません。しかも全部見られてないです。。
    序章
    拝見しました。全く知らない世界で、これから何を知るのか、とても楽しみです。脳にチップを入れて経験できる、というのは、もうとってもイヤーな未来なのですが、でも、ガンの痛みを取ることができたり、寝たきりになっても旅行にいった気分になったり、ご飯が食べられなくなっても肉を食べる体験ができたり、植物状態というのでしょうか、そういう方と話ができたり、とか医学の方から徐々に浸透していきそうだなあ、と思いました。(デジタル通貨関係なくてすみません)
    第1章
    拝見しました。この話だけ聞くと、世界共通の通貨を作ろう、ということなのかな、と思いました。世界共通通貨はドルじゃヤダ、ユーロもムリ、Amazonだけで使える通貨とかGoogleだけで使える通貨を広めてもいいけど他の会社が使うのにはなんか抵抗ある、でも為替で利益が増減するのが面倒だし、銀行の手数料ややたら偉そうなのにみんな嫌気がさして(私だけ?)、「みんなネットで世界中のものを買い物するんだし、みんなで一律に取引できる通貨を作ろうじゃないか。為替もない。管理は銀行とかに任せないで使用者みんなでやろう」みたいな感じかな?と思いました。英語とスペイン語が世界をほぼ網羅したように、ドルとユーロが世界を網羅するつもりが、そーならなかったから、なんか別なの作るか、となったんでしょうか。ぜーんぜん違ったらすみません。次も見たいと思います!

    • 感想ありがとうございます^^

      >皆様の感想がすごい中、こんな素人丸出しの感想ですみません。

      いえいえ、とんでもないです。
      感想いただけるだけで嬉しいです。

  • このセミナーは【今見ないと絶対に損だ】と思いました。
    見始める前は、単に「どの仮想通貨を買えば儲かるのか?」「なぜ加藤さんはビットコインではなくリップルがお勧めなのか?」と、その程度の知識と興味しかありませんでした。
    ですが、第5章まで見終わった今、そんなレベルでこのセミナーを見始めた自分を恥ずかしく思いました(汗)
    加藤さんがそんなレベルで話を終えるわけがないですよね・・・

    特に第5章の内容はとんでもないレベルで、いろんなところで多少聞きかじっていた未来予測の疑問に全て答えるどころか、さらに上を行くレベルの知識を授けて頂きました。

    加藤さんの未来予測から逆算して考えると「仮想通貨はどうあるべきか」「なぜリップル一択なのか」それはもう、悩む理由もないでしょ、というレベルで答えられており、それまでにあった疑問が全て払拭されました。

    現実的には、保有しているコインの保管方法に頭を悩ませているようなところがありますが(無くす可能性があるので)、今後、発展しそうなコインも教えて頂けましたので、巷で情報起業家が仮想通貨で一儲けしようとしていても無視できますし、草コインに手を出して財産を失うこともなくなるでしょう。

    投機で得した損したと財産をかけて博打を楽しみたい方は、このセミナーを見る必要はないかも知れません。
    ですが、未来予測に基づいて、未来を一歩先取りするつもりでバフェット氏のように投資で勝ちたいのなら、ぜひこのセミナーを、今のタイミングで見ておくことをお勧めします。

    長時間のセミナー、本当にありがとうございました。
    折に触れて復習したいと思います。

    P.S.未来予測の一環として「攻殻機動隊」を見てみようと思います(笑)

    • 感想ありがとうございます^^
      デジタル通貨を早い段階で学ぶと、これからの未来予測にもかなり役立ちますよね。

      ぜひ何度も視聴して理解を深めていってもらえたらと思います!

  • このセミナーをみて、仮想通貨はただの投資目的ではないということが
    理解できた内容でした。

    ゆえに、この先残る通貨が人類にとって必要な価値をもたらすものであり、
    それによって人類はもっと生活が楽になる。
    仮想通貨=デジタル通貨は、ファイナリティ通貨に変わる可能性が
    あり、1万円札が数年後になくなることはおかしくないと感じました。

    また、XRPが送金に使われる説明で、「封筒」と例えていたのがとても
    分かりやすかったです。
    僕としては仮想通貨や法定通貨を送金するにしても、どの組み合わせで
    変換しても一律のXRP消費がいいなと思いました。

    僕はテレビをもっていませんが、こういった時代の革命期には必ず
    メディアはその革命をもたらすものを叩く傾向がありますね。
    偏向報道によって、誘導していると思いますが。
    本質を理解しようとしないと、これから先ます

  • 加藤さんのメルマガを読むまでは仮想通貨はビットコインしか知らないぐらいの知識しかなかったですし、加藤さんからのメルマガで何度かリップルを今のうちに買っておくといいということを聞いていたので、一応少しだけ買いましたがいまいち理由が分かっていませんでした。

    この動画を見ることでブロックチェーンとは何かとかなぜ仮想通貨の価値が上がるのかということが多少理解が出来ました。(動画の内容が濃いので一度見ただけでは全ては理解できません^^;)

    加藤さんが推しているリップルがなぜこれから価値が上がってくるのかなどもわかり、加藤さんが推している理由もわかったので今年はリップルを出来るだけ買い足してガチホするのがいいなと感じました。

    まだまだ理解できていない所も多々ありますし、未来予測のところは非常に重要だと感じていますのでこれからしっかりと理解できるまで何度も見て知識を深めていきます。

  • 実を言うと、当初は「デジタル通貨?あー流行ってるよね」程度の認識でした。
    しかし実際にセミナーを視聴して、考え方が180度変わりました。

    なぜ、今デジタル通貨(仮想通貨)なのか。
    それはどういったものなのか。
    なぜ、ビットコインは終わるのか。
    なぜ、リップルが良いのか。
    そして、未来はどうなっていくのか。

    それらが全てわかりました。

    未来を予測できれば、それに備えることができます。
    今回のセミナーで、その未来のために今どう行動するべきなのかが見えたような気がします。

    「今」このことを知ることができて、とても良かったです。
    良い動画をありがとうございました。

    • 感想ありがとうございます^^

      今回のセミナーを通じて未来予測の考えが、
      視聴していただいた方に浸透したという意見が多いですね。

      今見れて良かったという声も多く、こちらとしても撮影した甲斐がありました。

  • 今現在3章まで無料動画を拝見しました。
    大変勉強になりました。後の章も時間があるときに見させてもらいます。無料動画でありながらも非常に価値のある動画だと思います。

    主要通貨以外の説明は少なかったですが、ゴーレムコインの説明やシアコインの説明は大変興味深いものでした!ありがとうございます。

    加藤先生に直接聞きたいことがたくさんあるのですが、ここは質問板ではないので控えたいと思います。何か加藤先生とコンタクトを取れるような@LINEやメールアドレスなどありましたら紹介していただけると嬉しいです!

  • 加藤先生ありがとうございます。妻が早速取引所を調べてやる気満々です。20万円でリップルを買う予定です。娘二人と我々が将来 仮想コインに救われることもある等話し合いました。
    塾講師のボランティアで生徒さんに何か話せたらなと思います。従兄弟たちにも共有して いざという時に僕からもある程度説明できるようになっておきたいです。あとは16日の起業センス測定に合格して 先生の講座で継続して学びたいです。色々がんばります。

  • デジタル通貨セミナーはこれからの人生において、とても有用なセ
    ミナーと感じました。

    理由は以下の三点です。

    ・仮想通貨の全体像をインストールできる

    ブロックチェーンの技術に始まり、用途、種類にまで言及し、仮想
    通貨の本質を切り取ってわかりやすく提示されています。
    どのような形で価値を流通させるのか、という全体像が学べます。

    ・これから世界に起こることの地図が入手できる

    ブロックチェーンを利用することにより起こる世界の変化、価値の
    変化、価値の流通などを論理的に提示されています。
    特にAIを絡めた考察が秀逸で、これからの人生に必須の知識となる
    でしょう。

    ・これからの自分の行動を決定できる。

    高精度でこれからの未来を予測できると、自分に圧倒的に有利なポ
    ジションがわかるようになります。
    有利なポジションを占めることが出来るように自分が行動していけ
    ば良いので、迷いがなくなります。

    大まかに分けるとこんな分類になります。

    自分の人生を有効に使って価値を生み出していきたい人にとって、

    素晴らしく価値のあるセミナーであると思います。

    未来予測で得た方向に進んでいくには、しっかりと行動していく必
    要があり、その行動を起こす指針になるのがもう一つの「スーパー
    魅力セミナー」です。

    このセミナーは二つで一つのセミナーと感じます。

    内容をしゃぶり尽くして自分の人生を豊かにしていきます。

  • セミナー動画、見させてもらいました。初心者なもので、理解出来るかな?と思ってましたが、基本的な事は理解しました。だんだんと難しくなって来ますが、何回も動画を見て勉強して行きます。貴重な動画をありがとうございます!

  • こんなに詳しく教えて下さりありがとうございます!初心者ですが、見ているうちに
    もっと学びたいと思えてきました!興味深く見させていただいています!
    頭の中に仮想通貨の世界ができるよう、何度も繰り返し動画を見てイメージします!!
    ありがとうございます。

  • とても参考になる動画でした!

    これまで仮想通貨に関する知識はまったくなく、テレビで「ブロックチェーン」等の言葉を聞いたことがあるくらいでした。
    自分で調べるほど興味もなかったので、放置していたのですが、今回こちらの動画で詳しく説明されていると知り拝見しました。
    キャンペーンにつられてしまいましたねε-(´∀`; )

    全く初心者の私でも理解できる内容で、(先に進むにつれて、理解が追いつかない部分も出てきましたが・・・)これで仮想通貨に関するメディアの情報も理解できるようになったと感じています。
    これだけのボリュームを無料で学べることがとてもありがたいです!

    経済や歴史にも話が広がっていたのを観て、仮想通貨だけの問題じゃないんだ、というのが印象的でした。

    また1回しか観ていないので、理解度は浅いのですが、仮想通貨を持っておきたい、と思い、とりあえず取引所の登録をしてみました。

    こういう動画を観て、知って行動する人と、知らずに何も行動しない人との格差はこれからどんどん大きくなっていくでしょうね。
    改めて、勉強することの大切さを感じました。
    一回目はよくわからなくて聞き流してしまっている部分もあるので、繰り返し観て、理解を深めていきたいと思います。

    どうもありがとうございました!

  •  非っ常に濃いセミナーでした。

    PMメルマガで仮想通貨の存在を知り、実際にリップルも購入しましたが、
    正直仮想通貨のことをほとんど理解していませんでした。

    そのため、動画をさらっと見るだけでは吸収できず、
    なんども映像を行きつ戻りつしながら最後まで視聴しました。

    セミナーを視聴したことでド素人レベルだった私の仮想通貨に対す
    る知識がかなりレベルアップし、
    今まで疑問に思っていたことが解消されました。

    私におこった変化をいくつかあげると・・

    ・コインチェック事件のニュースで盗まれたNEMの行方が報じられ
    るたびに、
    「なんでそんな個人情報が公開されてるの?」と不思議に思ってい
    た。

    ⇒パブリックチェーンを使っているからだ、と理解できた。

    ・「ニュースによると、どうやらビットコインは掘ったら出てくる
    らしい。インターネット上で掘るってどういうこと??」と疑問だ
    った。

    ⇒ブロックチェーンの各ブロックのノンスを見つけることで報酬が
    発生し、それがマイニングと呼ばれていることが理解できた。
    各ブロックのハッシュを前後のハッシュと組み合わせることで、不
    正が成立しない仕組みであることが分かった。

    ・仮想通貨はネット上で資産のやり取りができるだけで、
    楽天などのポイントやネットバンクとそこまで変わらないと思って
    いた

    ⇒ブロックチェーンによって第三者機関の管理なしにインターネッ
    ト上に価値を貯めることができると知った。
    財産の保全や流動性の高さというメリットもあることも理解できた

    ・「銀行でリップルの技術が採用されても、
    XRPを使用するわけじゃないからXRPの価値はあがらない」という話
    題がTwitter上で出るたび不安になり、
    「加藤さんがガチホって言ってるから、ガチホでいいだろう」と考
    えることでどうにか不安を抑え込んでいた

    ⇒「確かにILP内取引ではXRPは使われないかもしれないが、
    マイナー通貨の送金や仮想通貨での支払いなど、流動性が低い場合
    にはXRPが使われる可能性が高い。
    リップル社のビジネスモデル的にもXRPの価値が上がらないことに
    は経営が厳しいから、XRPはガチホ!」
    と(セミナーの受け売りですが笑)論理的に頭の中で反論できるよ
    うになった。

    まだ完全に理解できたわけではないので上記の記述が正確に合って
    いるかはちょっと自信がないのですが、
    とにかく仮想通貨への理解が相当深まりました!

    今回のセミナーで、仮想通貨の仕組みや可能性、未来予測まで学ぶ
    ことができ、
    今後これまでとは全く違う視点で仮想通貨市場に注目することがで
    きそうです。
    そしてリップル価格の上下に一喜一憂することもなくなると思いま
    す(笑)

    大変貴重なセミナーをありがとうございました。

  • ド初心者の私でも、分かりやすいです。ありがとうございます。

    「7分で分かる起業センス測定」の居場所がわからず、迷子になっております。
    どなたか教えて頂けたらと思います。すみません(土下座)

  • デジタル通貨についてはこれから必須の知識となっていくと思いま
    すが、このセミナーでデジタル通貨の基礎からこれからどのような
    動きになっていくのか(未来予想)等についてとても深く学べるセミ
    ナーだと思います。
    0~1章でブロックチェーン等デジタル通貨の基本知識を網羅してお
    り、
    0~1章だけでデジタル通貨の基本知識はすべて学べると思います。
    2章からはビットコインは代表的な通貨になりえない理由を解説し
    ていますが、ここまではっきり”ビットコインはオワコン”と具体的
    に説明している人は加藤さん以外見たことがありません。
    それぐらい説得力があり、未来予測についても勉強になりました。

    次世代5部作を見ている方だったら1回視聴である程度理解できると
    思いましたが、初めてでこのセミナーを聞くと1回で理解するのは
    難しいと思うので、何度も繰り返し見返すことがとても重要だと思
    います。

  • ぼんやりとしか理解できていなかった、基本用語を知ることができ
    ました。

    また、価値をネット上で管理できることがどれぐらい革新的かとい
    うのもイメージできたかなと思います。

    複雑な話を分かりやすく伝える力が本当に高いなと、感動しました

    最近、お金2.0 という本がつり革広告で気になり読んでいます(だ
    いぽんさんのブログでも出てきていました)。

    そこでは経済の仕組みは徐々に分散化され、中央管理する必要がな
    くなるという話がありました(商社機能や日銀といった機能ですが
    、仮想通貨の承認を早くする意味では必要なのかなと考えます)。
    資本主義から、評価主義や価値主義に切り替わっているということ
    も分かります。また、起業することは、うまく回る小さな経済圏を
    自分で設計することという視点も得られました。個人的には、脳の
    構造や自然界の仕組みが経済の仕組みと似ているという話が面白か
    ったです。

    上の話と今回のセミナーから思ったことは、仮想通貨によるテクノ
    ロジーの革新により、今後はより小さな組織でも経済を回す力を得
    やすくなるということです。銀行の省力化によるリストラがいい例
    かと思います。
    その時代の流れの中で、次世代起業家セミナーで得る知識を持って
    いるかどうかで、後の生き方に大きな利点があると改めて感じまし
    た。

    この分量の未来予測について勉強できるものは世界でこのセミナー
    だけでしょうし、改めてレベルの差を感じます。
    世の中に価値提供できるようになり、それで食べていく+思考を止
    めないようにすることで、時代に置いて行かれないようにしたいと
    思いました。

  • とりあえず0章と5章だけ視聴しました

    デジタル通貨はコインチェックとかで取引するした後どうするんだ
    ろうと
    思っていましたが、レジャーナノSを財布または金庫のように使う
    ことで
    便利に運用でき、銀行なしで使えるということが分かりました

    人工知能は計算したいだけの存在なので
    まぁそんな自分に害を与える感じじゃなさそうだと安心しました

    人工知能を間接的に利用して、富を増大させていくためにも
    このセミナーを何度も視聴したり、PDFを読んだりして
    デジタル通貨をよく理解しつつ、
    起業的なことも、もっとスムーズにできるようになります

    本当に面白い時代に生まれることができて良かったなと思います

    貴重な動画を撮影していただきありがとうございます

  • こんばんは、連休を利用してようやく最後まで到達できました。

    【全体を通して】
    まずは、今回のこのボリュームのセミナーが「無料」で公開された
    と言うことに改めて驚きを禁じ得ません。
    サラリーマンをやっていても外部研修で一般的な技術セミナー(5
    万円/日程度)を時々受講するのですが、そのようなセミナーと比
    較しても、非常に中身が濃いものでした。
    皆が気になっている内容ですし、この内容であれば一般的には10~2
    0万円は下らないのではないでしょうか…?(流行りの例で言えば、

    機械学習のセミナーなどは最近の相場だと2日で30万円します!)

    それだけに、今回のこの無料動画は大変有り難いと感じました。
    特に、私のような文字情報だけだと理解が難しくなるタイプの人間
    には、本当に救いとなるセミナーでした。

    内容も丁寧で、大変面白く、連休中ずーっと引きこもって見ていま
    した。
    次世代起業家育成セミナーを見ていても感じたのですが、加藤さん
    の動画は極力見ている側が振り落とされない様に丁寧に作られてい
    ると思います。

    動画を見進めるにつれて、私自身よく分からないまま仮想通貨を今
    まで売買していたのだなあ…と反省させられることしきりでした。
    今、このタイミングで知識を改めて整理できたことは非常に良かっ
    たです。

    また、特筆すべきは5章などで主に語られる未来に関する視点につ
    いてです。
    これは他のセミナーでは得られない、オリジナルの知見だと思いま
    す。
    ここまで予測を立てている方はまず居ないのではないでしょうか?

    長時間のセミナー動画をありがとうございました。

    以下、各章の感想です。

    【0章:デジタル通貨とは何か?】
    初心者向けとあったのですが、現状の玉石混合の仮想通貨情報が配
    信されている現状では、皆がこの動画を見たほうが良いのではない
    かと感じました。

    正直ある程度知っている人間でも勘違いしている部分があると思い
    ます。
    私も勘違いして居た部分がチラホラ…(汗)

    そして、所々に挟まる豆知識的な小ネタ(Coincheck代表の来歴な
    ど)が今回も素晴らしいです。小ネタが興味を持たせて記憶を助け
    ている面もありますね。

    基礎を確認すると言う意味では自信の無い方は必見だと思いました

    【1章:ブロックチェーン技術とビットコイン】
    1-1はブロックチェーンの基本や用語についての丁寧な解説。
    よくあるブログの解説だとなかなか解決しない「それってどういう
    こと?」がとことん解説されていて大変分かりやすかったです。
    例えば、ブロックチェーンで改竄が行われにくい理由など、イマイ
    チ納得しづらい解説が多かったのですが、今回改めて腑に落ちまし
    た。

    個人的に一番はっとさせられたのは、プロダクトライフサイクルの
    図を交えて、ビットコインの時価総額と実態の乖離を説明する部分
    でした。

    ここは思わず画面の前で唸ってしまいましたね…

    また、主要コインの説明に関しても大枠で捉えやすい特徴から解説
    して頂けたので、改めて全体の中での立ち位置が分かりやすかった
    です。

    補足でハッシュと公開鍵・秘密鍵の解説がありました。
    人によっては細かすぎるのかもしれませんが、個人的には理解が深
    まって良かったです。

    1-2ではそれに伴い何が起こっているのかというテーマでしたが

    ここでの注目は<価値のデジタル化><貨幣の民主化>の2テーマ
    と感じました。
    <価値のデジタル化>に関してはさらりと説明されていましたが、
    意味自体はその後のセミナーでも度々触れられていました。
    この事がもたらす影響は今後も考えて行きたいと感じました。

    <貨幣の民主化>では改めて現在の貨幣の仕組みをおさらいして、
    どうなるかについての解説でした。そう言えば習ったような…とい
    う部分までカバーして貰えるセミナーは本当にありがたいですね…

    この1章だけでもかなり濃厚なセミナーでした。

    【第2章:ビットコインの終わり】
    2-1では仮想通貨のコンセンサスアルゴリズムについての解説で
    した。

    現状の市中銀行が「分散していないプライベートチェーン」という
    例えは個人的にスッと入ってくる良い例えだと思いました。

    また、PoW, PoS, PoI, PoCなどの用語に関して、これまでぼんやり
    とした理解でしたが、改めて自分の中で体系立てて理解する事がで
    きました。
    改めて考えると必然的にどのアルゴリズムが「イケてる」のか「イ
    マイチ」なのか見えてくる結果になりました。

    PoCは強いですね~

    2-2でビットコインの価値について触れられていましたが、
    「本当の時価総額は、その通貨を持っている事で何が出来るか」
    という言葉はまさしく!と感じさせられました。

    本章でも経済の勉強(復習)を交えながら講義が展開されていくた
    め、非常に有益でした。
    まだまだ勉強不足ですね私は…

    【第3章:真の仮想通貨について考察する(前半)】
    これまでの内容を踏まえて現状の整理と、今後について話題が及ん
    で来ました。
    「仮想通貨の本質」に関する内容は、今後自ら新しい仮想通貨を判
    断するうえで一つのフレームワークになると思います。
    演繹的思考にも深く納得させられました。

    投資の心得は、加藤さんがメルマガでもおっしゃっていましたね。

    初心者にとっては指針があるというのは有り難いです。
    天才でも無い限りは、まず型から真似て行くのが正解ですね。
    細かい価格変動ではなく、世の中の動きやプロダクトライフサイク
    ルを気にして動向を注視していきたいと思います。

    【第3章:真の仮想通貨について考察する(後半)】
    この章の銘柄分析には正直驚かされました。
    サラリーマンしながらこの分析はとてもじゃないが出来ません…

    プレゼントのエクセルファイルも有り難く拝見させていただきまし
    た。

    後半でのプロダクトライフサイクルを用いた解説も分かりやすいで
    す。
    プロダクトライフサイクルの良い点はその商品の歴史もわかる事で
    すね…
    色んな商品の歴史を同じフレームに落とし込んで分析できるという
    のはやはり有用だと感じました。
    プラットフォーマーが利益を得られるフェーズに関する話も興味深
    かったですね。

    基本的には後半にあった最適戦略に則って行こうと思います。

    【第4章:リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨
    を発行する】
    リップルゲートウェイやイシュアンスについて、このセミナーを聞
    く事でようやく頭の中がクリアになってきました。
    リップルの持つ優位性がよくわかるセミナーでした。

    特に観光産業メインの自治体はさっさとリップルゲートウェイとし
    て提携して行った方が良いですね…東京オリンピック前に整えばか
    なり強力な受け入れ体制になるのでは無いでしょうか。

    原理原則が分かっているだけで、予測が立つようになります。
    やはりこのタイミングでこのセミナーを聴いておいて良かったです

    【第5章:仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金する事だ】

    この章は今まで聞いた事のない内容がメインでした。
    この5章を聴いた事で、これまでの認識が全く変わってきましたね

    適切な仮想通貨を手にするということは、いわば未来の石油を手に
    するようなものに近いのだなと感じました。

    今回のセミナーでこれまでとは別の強力な視点を手に入れる事が出
    来ました。

    漠然と仮想通貨などに対する不安を感じながら生活していましたが
    、今後は自分の中に思考の軸を持った状態で色んな物事を見れそう
    です。

    ありがとうございました。

  • デジタル通貨の中でビットコインがブームになっているという程度
    しか、知識がなかったので、怪しい物には手を出すまいと考えてい
    ました。今回の講座を聴講して、商品のライフサイクルを応用した
    、仮想通貨のライフサイクル、仮想通貨に価値がある物なのか、価
    値のある物なのか、決済が早い、安全性があるか?将来的に世の中
    に普及していくか?等、今現在の時点でこれだけの知識を短時間で
    得られたことに感謝の気持ちで一杯です。この流れに乗れる様に、
    余ったお金で、投資していきたいと思います。現代はPC、インター
    ネット、スマートフォン、ブロックチェーン、AIと毎年の様にどん
    どん新しい物が出てきています。世の中の移り変わりのスピードが
    速まってきていると日々感じます。情報感度を高めていきたいと思
    います。

  • セミナー動画のご提供ありがとうございました!

    本セミナーを見ることで、今まで
    「単なる法定通貨の代替品」
    程度にしか考えていなかったデジタル通貨について

    その要素技術であるブロックチェーンの原理を理解し
    その本質的な価値(実需)に気付くことができました。

    特にブロックチェーンを利用することで
    「インターネットに価値を貯める事ができる」
    という観点はブロックチェーンを理解する上で外せない概念だと思いました。

    また、スマートコントラクトという
    ブロックチェーンを用いた次世代の契約形態についても、
    既存のビジネス実務のシステム化・効率化に大いに役立ちそうですで
    個人的にもしっかりキャッチアップしていきたいと思いました。

    リップルへの投資についても、当初は
    「XRPって送金に使われるってだけでなんで価格が上がるんだろう?」
    と思っていたのですが、その点についても分かりやすく解説して頂けました。

    価格上昇の原理が分かったので、
    例えここ最近のような暴落があったとしても
    今まで以上に安心してガチホできるような気がします。

    今回も素晴らしい学びの機会を与えて頂きありがとうございました!

  • ●感想
    仮想通貨についてあまり勉強もせずに投資をしていましたが、
    この動画で仮想通貨にまつわる言葉で聞いたことがあっても意味が
    わからないのももほぼ学習できました。

    仮想通貨の教科書とも言えそうな内容だと思います。

    さらに数種類に通貨についてはさらに深く性能や性質、考察もあり

    非常に勉強になります。

    自分一人で学んでもここまで深く理解できなかったと思います。

    PMを学んでいたことも
    仮想通貨の仕組みやメリットなどを理解するために非常に役立って
    います。

    今後、生きていくうえでより重要度を増していく知識だと思います

    ありがとうございました。

  • デジタル通貨については、なんとなく知っていたぐらいだったので
    、とても面白かったです。
    動画を見て思ったのはデジタル通貨というよりは投資についての心
    構えについて話していたように感じました。まあ投資には変わりは
    ないのですが…。何に投資するのかをしっかり理解して、儲かりそ
    うだからではなく根拠を持って投資せよ!というのはどんなものに
    でも言えると思います。
    人工知能が人に課金するという話もとても面白かったです。他では
    、あまり聞くことのない話だったので物事の見方がまた少し変わっ
    た気がします。
    トータルで考えると価値をどれほど提供するのかを考えるのかが重
    要という、結局デジタル通貨もそれまでのサービスと根本的には変
    わらないのかなと感じました。
    まだ理解できてなさそうなところもあるので2周目に入ろうと思い
    ます。

  • 加藤さんいつもありがとうございます。
    まだ第3章前半までしか見ていませんが、とてもためになります。

    よくわからないところは、戻って見返しています。

    「こういうことじゃないかな…?」と思うことがあり、
    確認の意味でも早く続きが見たいのですが、なかなか時間が取れず…。

    国際的な経済の基本も学ぶことができて、本当にすごい動画ですね!
    40歳以上だったら、物心ついていたので
    感覚的にわかる部分もあるのですが、
    その時代にはたぶんまだ生まれていないお若い加藤さんが、
    リアルに体験したかのようにお話しできることも素晴らしいと思い
    ました。
    それだけ深く、立体的に学んで身についている、ということだと思
    いました。

  • このセミナー動画で学ぶ以前、仮想通貨について何も知らない状態
    でした。

    加藤さんが推奨されていましたので体験することを目的に、資金に
    余裕ができた時にリップルを購入していたので、仮想通貨の取引自
    体は体験できていたのでおそらく全体像が掴みやすかったかと思い
    ます。

    2000年代、楽天銀行の前身であるイーバンク銀行を利用し始めた時
    にネットバンクは手数料が安いと知り、それは後に次世代起業家育
    成セミナーで学んだように、人件費等の諸経費が削減が可能となっ
    たため(システム化)であると考えていました。

    そして最近になって、よく耳にするようになった仮想通貨。

    仮想通貨の持つ特性や可能性については、よくわからないというの
    が正直なところでしたが、1-2章でお話頂いた「価値のデジタル化
    」のお話を聞いたときに衝撃を受けました。

    確かに、今までもインターネット上でショッピングや生活費を支払
    ったりなどしていましたが、それはあくまでインターネット上で行
    う貨幣による取引であり、インターネット上に価値を持つ仮想通貨
    の普及はEメールの登場と同じように、これまでの社会構造まで一
    変させうる可能性を持つのではないかという間隔を覚えました。(
    まだまだ漠然としたものですが)

    そして、これからのビジネスにおいて仮想通貨の知識、動向を学ぶ
    ことはとても重要なことである事を実感しましたので、何度も動画
    を見直しながら、ニュースなどにも注目したいと思います。

  • デジタル通貨セミナー0章から4章まで見ました。

    デジタル通貨セミナーを見る前は
    なんとなく加藤さんに勧められるままに
    リップルを購入し、一時の上がり下がりに多少一喜一憂するだけでしたが
    見た後には仮想通貨のバブル崩壊へ向けてのシナリオや
    リップルの構想が見えてきたことで
    リップルをガチホする理由がだいぶ見えてくるのと同時に
    仮想通貨の成し遂げる世界がみえる一つ上の視点にたてました。

    これほどの情報量をもって仮想通貨を扱うことが出来るのは
    とてつもないアドバンテージです。
    本当にありがとうございます。

    さすがに一度に用語をかみ砕いてまで見る余裕はなかったので
    メモをとりながらもう一周してきたいと思います。

  • 仮想通貨についての学習は、
    事前に加藤さんが配信された厚いレポートを読んだり
    Twitterの発信から学んでいたこともあり
    落ち着いて学習に入れました。

    おっしゃられていたように、
    実際にリップルを購入していたことも
    理解度を引き上げた要因として間違いないです。

    しかし、それでもこの内容の濃密さは
    数度の視聴程度では理解が追いつきません。(当たり前ですが)
    他人になめらかに全体を説明できるようになることを目標に
    「視聴完了して終了」ではなくこれをスタートとして学習に臨みます。

    今初回の視聴で最も強く印象に残っている感想は2つです。
    1つは「この知識と解釈で仮想通貨を買っている方はどれだけいるのか」
    1つは「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」です。

    前者は視聴する以前から持っていた感想ですが、
    やはりあらためてその貴重さ、重要性を感じます。

    加藤さんからの奨めで仮想通貨を購入後に
    コインチェックの盗難・出金停止騒動などもありましたが、
    自分の心構えや解釈が世間の声と大きく違い、
    本質的な思考ができることの強さをひしひしと感じました。

    それでもTwitterに上がってくる巷の仮想通貨や
    コインチェックに対する声を聞いていると一抹の不安が
    よぎったものです。これは、もしただ「儲かるらしい」と
    聞いただけで参入していたら100%狼狽し
    憔悴して仕事のパフォーマンスも落ちていたことと思います。

    逆に、一連の知識を学んでの仮想通貨参入だったため、
    渦中の「中の人」として得難い体験ができていると
    感じたことがとても貴重なことだなと。
    それは「今自分が”時代”に参加している」ような感覚で、
    地方で生まれ育ち、いつも「中心の外」にいると感じていた
    自分にとってなんとも言えない新鮮な感覚です。

    地元の人々は「事件に遭遇した」とを悲観的に捉える中で
    このような解釈・体験ができたことが、自分の人生観を
    この歳になって(32です)変えてくれそうな気がします。
    事実、このリップル購入からCC騒動を経て、
    自分は情報収集に対する態度がガラリと変わりました。
    「脱・情弱」を意識したのは始めてかもしれません。
    これまで無頓着であったわけではありませんが、
    受け身であったことを自覚し、自ら飢えたオオカミのような
    イメージで必要な情報を自分から獲得しに向かう姿勢へと
    変化したように思います。

    また、加藤さんから学んだ知識があったおかげで
    不安になっている周囲の人々を安心させてあげることもでき、
    「学ぶこと、本質的理論的な知識を持つことが他者貢献に繋がる」
    ということを実感し、ますます学習意欲が高まった次第です。

    この1つ目の感想は「仮想通貨セミナー全体の感想」からは
    余談的になってしまったかもしれませんが、
    仮想通貨セミナー及び加藤さんの仮想通貨の知識を学ぶ価値、
    そして購入して当事者として関わることで得られる価値について
    少し違った視点から伝えられることができればと思い投稿します。

    2つ目の感想は
    「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」
    というさんパパさんと同じものですね。

    これもPM生の視聴者全員がそう感じたのでは?と思います。
    (PM生でなければネガティブな反応もあるかも。レベル高いので)
    PMの内容もそうですが、こんな知識を自分がきちんと理解し
    ある程度の自由度を持って語れるようになったらどれだけ
    凄まじいか、「その自分」をイメージするとワクワクします。

    「人間の最も強い欲求は知的欲求ではないか」と考えているのですが
    (たとえ老人になっても近所の噂話は好きだったりしますし)
    加藤さんの行う講座はこの知的欲求がバリバリ満たされるので
    大変「エキサイティング」な学習体験ができています。

    この講義も含め、PMがより多くの人に普及し
    これらの知識が「基本」になった世の中というのは、
    僕自身も理想とする「やさしい社会」になると考えます。

    こういった「あらためて学ぶ機会」の提供が加藤さんは抜群に上手く、
    それは本当に教育を志していなければ出てこない発想や行動です。

    今回のこの講義を通してその一端に触れた方が、
    一人でも多く継続的な学習をされることを応援していますし
    「仮想通貨」に限ったとしてもその有用性は果てしないため、
    感想を機にまだ講座を学んでいない方は、ぜひ受講されることを
    オススメさせていただきます。

    以上で初回学習を終えてのもっとも強い感想の投稿を終了します。

    どうもありがとうございました!

    引き続き学んでいきますのでよろしくお願いします。

    • 感想ありがとうございます^^
      Twitterも見ていただけれるんですね。ありがとうございます。

      色々セミナーを通じて感じてもらえることがあったみたいで嬉しいです!

  • 私は今まで
    「デジタル通貨ってよくわからないし、マウントゴックスやコイン
    チェクなどいろいろ事件も起きているので危なさそう。
    当分手は出さないでみんなが使うようになってから様子を見て参入
    しよう・・・」
    と思っていましたが、このセミナーを見て考え方が180度変わり
    ました!

    仮想通貨(デジタル通貨)の将来性の根拠は⇒キャッシュレスの時
    代が来るので仮想通貨の時代が来る、という部分は非常に納得でき
    ました。

    6000兆の貨幣の半分が仮想通貨になるとすると3000兆の貨幣価値と
    なる。今は1兆円。そんな考え方したことありませんでした!!で
    もこれは「今乗るしかない」だと思いました。

    スマートコントラクト、パブリックチェーン、コンセンサスアルゴ
    リズム、パブリックチェーンとプライベートチェーン、などといっ
    たよくわからない単語やPoS,PoI,PoWの違いなども飛び出してきま
    したが、そういうことだったのかと勉強になりました。

    また、無責任にあおるのではなく投資の心得として具体的な投資方
    法も述べられていました。
    知らない銘柄に投資しない、倍率をかけない、チャートに一喜一憂
    したり短期取引をしないで

    ・自身のあるよく知る通貨を
    ・ただ1種類
    ・あまり分散せず
    ・チャートを見ずその時の価格で買って年単位でホールドする

    非常にシンプルです。ですが、ウォーレン・バフェット氏のように
    、投資の心得は
    「良い銘柄を長期投資すること」
    であることと一致しています。

    また、通貨にも寿命があるだろう、という所まで予測されていたの
    もこれまた「そんな考え方があったんだ」と目からウロコ。確かに
    今の現金貨幣も、徐々にデジタルに移行していっていますものね。

    以上、学びどころ満載の動画でした。
    そんなこと考えたこともなかったよ!ということばかりです。
    これを無料で(というかむしろプレゼントつきで)配っちゃうなん
    て!
    人間自分の利益になりそうなことは自分とその周りだけに秘密にし
    ておきがちなのに・・・(でもこれがきっかけでデジタル通貨の普
    及&価値向上が促進されればそれはそれでWin-Winなのかな?とも
    )。

    貴重な学びをいただき、本当にありがとうございました。
    これからも加藤さんの情報発信を楽しみにしています。
    新たな価値を生み出していってください。

  • 仮想通貨とは、Tポイントや楽天ポイントのように、どこかが発行
    してお金として使えるようにしているもの。
    今は未来のシェアを争っている状態。
    リップルはTポイントから楽天ポイントに変換する間のポイントシ
    ステム。
    数あるポイントシステムの中から何を選ぶかは、そのシステムの便
    利さと発行枚数が重要。
    ポイントシステムの希少性を担保するために発行上限が決められて
    いて、システムごとに現在何%発行されているかが違う。
    そのポイントは現在は人間同士がやり取りするために使われている
    が、将来的には人工知能がインターネット上に住むようになるので
    、人工知能達とやり取りするためにも使うようになる。
    というのが仮想通貨セミナーのざっくりとしたまとめだと思います

    おそらくは人間も自分をデータ化してインターネットに住む人も現
    れるのでしょうね。
    そうするとお金も人格もデータ化するわけで、本格的な情報革命と
    はそういう流れなのかもしれませんね。

  • 加藤さん、デジタル通貨セミナー拝見いたしました。

    今まで私は、仮想通貨(デジタル通貨)というものが全然わかって
    いませんでした。
    ただ、この頃よく名前を聞くようになったと思っていましたが、仮
    想通貨という名前自体に、関わらない方がいいと、勝手に思い込ん
    でいました。

    加藤さんのデジタル通貨セミナーを拝見し、考えが180度変わりま
    した。

    聞きなれない言葉がたくさん出てくるのと、難しい内容のところも
    ありましたが

    デジタル通貨とは何なのか?

    仮想通貨はどうしてでてきたのか?

    そして、それがどうして今後、主流になっていくのか?

    全く無知であった私に、このデジタル通貨セミナーを教えていただ
    き感謝しています。何度か繰り返し見ていきたいと思いました。

    私が一番印象深かったのは、リップル技術を使って、銀行、国、自
    治体がデジタル通貨を発行するようになってきたということでした

    加藤さんからデジタル通貨のことを教えもらい、リップルを定期預
    金のつもりで持ちたいと思いました。

    その時の価格で、下がっても気にせず、価格も見ないで、下がるこ
    とを期待せず、上がっても売らず、2033年まで持つつもりで。

    とても、参考になりました。長丁場のセミナー本当にありがとうご
    ざいました。

    • 感想ありがとうございます^^

      ご満足いただけたみたいで嬉しいです!

      仮想通貨に関しては、個人の見解にはなりますが、
      Twitterにて今後もつぶやく予定です。こちらもよければ参考にしてください。

      https://twitter.com/shota007

  • 仮想通貨はビットコインしか知らずちょっと怪しいとさえ思ってい
    たので初心者にとってかなり有意義なセミナーであることは間違い
    ないです。(なにもわからないまま加藤さんを信じてリップルは買
    いましたが 笑)

    メルマガなどでもよく聞くブロックチェーンやICOなどの説明も自
    分で調べるよりわかりやすく、また順序立てて説明されているので
    知識として吸収しやすかったと思います。

    章が進むにつれてより高度な話になっていくので一度では理解しき
    れないこともありますが何度でも学習できるのがセミナー動画のい
    いところなので繰り返し見ていきたいと思いました。

    リップルのガチホ勢として仮想通貨の今後を見守りたいと思います

    • 感想ありがとうございます^^

      仮想通貨を学ぶことは今後生きてく上で必要になってくるので、
      ぜひ今後を視聴を繰り返し、理解を深めてもらって、今後を見据えてもらえればと思います。

  • スーパー魅力的人生セミナー・デジタル通貨セミナーの配信ありが
    とうございます。まだハイレベルゼミコンテンツ消化中で、デジタ
    ル通貨セミナーもレベルが高いため、何度かリピートしないとよく
    理解できないようです。

    コインチェック騒動で相変わらず仮想通貨に疑念的な識者のコメン
    トが目立ちますが、仮想通貨の普及は既定路線であるという考えに
    賛同する者として、是非仮想通貨知識はつけたいと思います。

    しかし、感想期限に間に合わせるなら、スーパー魅力的人生セミナ
    ーの方から視聴した方がよかったかも知れません・苦笑(仮想通貨
    よりは日本語がわかりそうなので)。

    絶対全部リピート視聴します!

    • 感想ありがとうございます^^

      仮想通貨の知識0の状態からだと、
      1回の視聴だと全ての理解が難しいみたいですね。
      数回リピートしていただければ理解できる箇所も増えると思うので、
      ぜひリピートを重ね、知識に落とし込んでもらえればと思います。

  • セミナーでおすすめされていたXRPを保有してます。
    一時期含み益で1億円を超えておりました。

    銀行を始めとする金融機関が送金に使う際に、
    XRPを購入して送金して売却という形をとるため、
    多くの機関が使えば使うほどXRPの単価が騰がり、
    結果的にXRPは高騰し続けるだろうと単純に思い投資をしました。

    とても深い考察で仮想通貨を考えられており、

    なぜドルが貿易赤字でも価値が下がらないのか?という話の中で
    USDは世界基軸通貨で石油などを購入する資金があるから下がらな
    いと
    いう話はとても腑に落ちました。

    XRPも資産がデジタル化された世界でUSDと同じ様に、ハブ通貨にな
    っていく
    未来が想像できました。

    年始からの下落で多少不安を覚えておりましたが、
    これからもXRPをホールドし続けます!笑

    • 感想ありがとうございます^^

      >セミナーでおすすめされていたXRPを保有してます。
      一時期含み益で1億円を超えておりました。

      おお、すごいですね!!
      かなりのリップルを所持されているのですね。

      参考になる話ができたようで何よりです!

  • セミナーが膨大すぎて、第2章までやっと見ました。
    情報量が多くて、すっかり理解できたとは思いませんが
    面白いです。

    サトシ・ナカモト氏による論文も読んでみました。
    ネットの技術の一端が少しだけ見えて、知的快感が半端ないですね

    楽しんでるだけでなく、アウトプットにも生かさなきゃと反省しき

    ですが、残りの章も急ぎ視聴しようと思います。

    • 感想ありがとうございます^^

      はい、ぜひ残りの章も参考になると思うので、視聴してみてください。

  • 感想
    加藤様
    いつもお世話になっております。

    大変貴重な仮想通貨セミナーをありがとうございました。
    この動画で仮想通貨についてさらに詳しくなれたことはもちろんで
    すが、 投資の考え方についても参考になりました。

    ちなみに私も昨年8月にリップルを買っていました。
    現在ビットコイン含めほぼ全面安の状態ですが、加藤さんのメルマ
    ガを 見て知識がついていたので、落ち着いていられます。

    加藤さんの解説はいつも根拠を明確にし論理的で分かりやすい。
    でも分からない単語が多数あるので調べて何度か見返してみようと
    思い ます。
    それだけの価値がこの動画にはあります。

    そしてこれだけの未来予測を惜しげもなく公開してくれるのは世界
    中で加藤さんだけでしょう。と思っているのは私だけではないと思います。

    以上簡単ですがよろしくお願いします。

    • 感想ありがとうございます^^

      >そしてこれだけの未来予測を惜しげもなく公開してくれるのは世界
      中で加藤さんだけでしょう。と思っているのは私だけではないと思います。

      このような言葉をかけてくれる人が多く、光栄です!

  • デジタル通貨は、昨年10月からはじめましたが、もうひとつ良くわからない中で
    やっていました。しかし、今回の加藤さんの動画説明でとてもよくわかりました。
    今は投資と言うよりも投機のようになっていますがデジタル通貨の存在は
    インターネット以来の革命なのかも知れません。
    今後の社会が大きく変わりそうです!
    また何度も動画を見直して勉強していきたいと思います。
    有難うございました。

  • セミナー視聴致しました。私も1月にコインチェックにて、XRPを、購入致しました。当時は、260台
    購入と同時に暴落を、経験致しました。

    投資 仮想通貨事態が素人でした。
    友人より
    リップルは、ガチホだ!といわれていたのですが、嫁と合わせ。50万円は、痛い思いをいたしました。
    しかし、加藤さんの御っしやることは、私も信じれています。
    ようやく、
    具体的な解説を、聞けたように思います。

    いずれにしても、こんなにも時代の変化の流れが来ていたとは正直なかったように思います。
    自信40代後半ですし、2034年、 2050年、かなりの高齢者にはなるのですが、

    とりあえずは、今年の年末、 また2020年頃を基本的には追って行けたらと思います。

    願わくばなのですが、 リップルXRPの情報は、今現在検索エンジンより、情報をえられるのですが、
    具体的に今後のリップルの動向や分析出来る情報などは、どちらから学べばよいのでしょうか?

    リップルの企業とのまつわりや、リップル仮想通貨最新情報も、良いのですが、
    加藤さんのような、分析レベルの情報は少ないように思います。

    ビットコイン リップルの情報自体 国内では全然比較対象出来る情報がない感じもします。

    2020年この2年間は、仮想通貨しっかりと追いかけて行きたいと思います。

    よい学びと情報得られるものがありましたら是非ご伝授下さい。

    今後の情報を、期待しています。
    ありがとうございました。

    私もリップルのファンですね。
    宜しくお願い致します。

  • 仮想通貨がどういうものなのか、何となくわかった。とりあえずXR
    Pをほんの少し買いました。
    今後仮想通貨がより価値を増し、身近になり、従来の法定通貨の価
    値が相対的に下がることは避けられそうにない。
    日本円で資産を持っていることが怖くなってきた。

  • 今まで頭の中で漠然としていたことや、言葉一つ一つがクリアになり、とてもすっきりしました。
    ありがとうございました。
    加藤さんがおっしゃられていたBitcoinの寿命の話ですが、今でも新規にマイニング事業に乗り出しているところ、またマイニングマシーンを増設しているところやICOなどがありますし、BigCameraやマルイなどもBitcoinでの決裁を初めています。そのような動きと、今回のセミナーの中でのBitcoinの話をどのように自分の中で理解して消化していったらよいのか少し戸惑っています。

  • 初めまして。
    動画拝見しました。ようやく2章まで見ましたが言葉を理解してからコインチェックなどのサイトを見ると今までと全く違って見えて感動しました。
    ビットコインの何が良いのか?そもそも何なのか?どこを見ても理解できませんでしたが、加藤さんの動画でようやく理解できました。
    とても難しいですが素晴らしい動画を作っていただき本当にありがとうございます。
    早速入金していざリップルを買おうとしたら「流動性が低いので取り引き…」の表示が出て買えませんでした。(コインチェックです)
    これは待つしかないのかなぁと思っています。

  • 仮想通貨のことを基礎的なことからここまで語っていただきありがとうございます。将来の人工知能の発達にデジタル通貨が必要となること、信頼性の問題に対するブロックチェーン技術の仕組みなど知れば知るほど学びが深まっていくようです。まだ半ばほどの消化ですが最後までついていけるよう少しずつ動画を進めていこうと思います。

  • 本当にわかりやすく 仮想通貨のこと
    仮想通貨の仕組み 今まで漠然としていて

    わかりずらかったフィンテックの未来図が
    今回の解説でまさに未来映像を

    見たかのように、自分の意識の中に
    描くことができました。

    今やって於くべきこと、来る未来に備え
    どうするべきかの

    道標を示してくださいました。

    まったくすばらい講義です

  • 未来予測からくる仮想通貨の展望、リップルの可能性。その可能性
    の大きさを、動画を見て再確認しました。
    私自身、9月にリップル購入推奨された時はまだ半信半疑でしたが
    実にピークの時で20倍になったのには、震え上がりました。これからもガチホで増えていくのを楽しみにしています。

  • ビットコインをなんとなーく買っておいて、忘れたころに100万円
    くらい増えていたので途中で売り買いしなくて良かったなぁという
    経験がありました。売るタイミングを逃してしまったので、もっと
    利益がとれたはずですが、確かにガチホはあながち効果ありそうだ
    なあと実感しています。

    未来予測、大変面白いと思います。
    人間が持つような感情、面白いとか嬉しいとかエロいとか、そこま
    で人口知能が感じることが出来ればよいですが、単に破壊を避ける
    ため、計算能力を上げて生産性を上げるために働いてしまうと、や
    はり人間は不要な存在か、奴隷として都合よく利用されてしまうよ
    うな気がしてしまいます。
    あえてミスをするであるとか、あえて楽譜どおりに演奏しないとか
    、ルールを破るとか、無駄なことをしてみるとかは、人間にしか出
    来ないことなのではないのかなぁと思っています。
    人口知能と計算能力を競いあったってしょうがないので、自分にし
    か出来ないことで世の中の役に立っていれば抹殺されることはない
    のかなぁ。

    また、やはりAiは使う側にまわりたいですね。とりあえずリップ
    ル買っておきます笑

  • 加藤さん

    最初視聴しただけではなかなか理解できなく何度も巻き戻したりし
    ました。

    仮想通貨の内容に関しては深くご存じない方が大半なのでは無いか
    と思います。この動画はこれから未来の何年後かにも視聴できる永
    久保存版だと思います。

    仮想通貨とAIの関連性にも驚きました。
    これからの時代は富を豊かにする方法が変化していくと言うことで
    どんどん学習が必要になると思います。

    このセミナ-動画を何度もくり返し視聴して人生の変革につなげて
    行きたいと思います。

  • 加藤さん、素晴らしいセミナーをありがとうございました。
    正直なところ、内容が濃すぎて一度見ただけでは半分も理解できて
    いない気がします。ただ、見る前と比べて仮想通貨の知識が深まっ
    たのは間違いありません。今まで聞いたこともない情報がありすぎ
    て驚きの連続でした。
    実は、仮想通貨怪しいよねと思って調べたことがあったのですが、
    ブロックチェーンの大まかな仕組みすらよくわかりませんでした。
    いくつかサイトを回ってみたのですが結局わからずじまいで、諦め
    ていました。
    ところが今回の仮想通貨セミナーは、基礎的なことから説明してくれているおかげか、本当にわかりやすかったです
    。しかもワクワクしながら見ることができました。新しい知識を得ることは
    やっぱり楽しいですね!
    次世代5部作の視聴と併せて仮想通貨セミナー、スーパー魅力セミ
    ナーも繰り返し見ていきます。

    NEM騒動の影響なのか、coincheckで一時的に個人認証ができなくなっているため、bitbankに登録してリップルを買おうと思っています。
    調べたところ、セキュリティ面での心配はあまりないようでした。
    加藤さんが推奨しているのはcoincheckでしたが、bitbankでも大丈夫ですか?

  • 仕組みを知らないで仮想通貨を購入している人がほとんどだと思う
    ので、このセミナーを見て理解し、知識を得ることをオススメ致し
    ます。

  • お世話になります

    まだ全部は見れてないのですが、出来るだけ早く
    リップルを買いたいと思いました。

    それでこのセミナーを受ける前にcoincheckの口座
    を開設しようと手続きをしてハガキを受け取る段階
    まで進んでいたのですが、あのような不祥事があった
    からかハガキは一ヶ月近く経ちますが送られてきて
    いません。
    セミナーの中ではハガキは送られてこなくとも入金
    して購入出来るように言われていたのでやってみたの
    ですが、ログインは出来るのですが入金は出来ない
    ようです。

    そこでcoincheck以外でリップルを扱っているお勧めの
    取引所がありましたらおしえていただけないでしょうか?

    以上
    よろしくお願いします。

  • かなり勉強になりました!
    でも後半は難しくて理解がまだできておりません。
    何度も見返していきます。

  •  本日、アルバイトが休みだったので、朝から、一気に貴方様のセミナー
    を見させていただきました。

     この年寄りには、驚くことばかりでしたが、 久しぶりに充実した内容に、とても感心いたしました。
    仮想通貨の ことは何も知らずに、先月の中頃にリップルを購入いたしました。

    今、含み損が60%位ありますので、とても心配していましたが、貴方様のセミナーを見て、今は、ガチホに切り替え、少しずつ買い増しをしようと思っております。
     
    第5章の2045年迄の話はとても示唆に富んでおりました。出来れば、是非、この目でその世の中を見てみたいと思いますが、どうでしょうか。
     
    最後に、このセミナーが多くの人に読んでいただけることを願っております。
    更に、これからのますますのご活躍をお祈りいたしております。

  • 非常に濃くて深い内容を、わかりやすく解説していただき、ありがとうございました。
    以前より得ていた情報の断片がきれいにつながりました。

  • 最初は全く意味がわからずちんぷんかんぷんでした。
    初心者すぎてついていけない、もう見るのやめようと一旦冷却期間
    を設け、再度通して見てみました。

    やっぱりよくわかっていないんですがw第1章とかよりも、4章5
    章の方が具体的で分かりやすかったと個人的には思いました。
    見ていくうちにだんだん面白くなってきたという感じです。

    仮想通貨の本質の理解はまだおぼろげなんですが、流行に飲み込ま
    れないよう自分でも勉強してみようと興味がわいただけでも閲覧し
    た価値がありました。
    いろんな仮想通貨があって、それぞれ性質があるんだと。面白いな
    ーと思いました。

    あとは、とりあえずリップルだなとw
    銀行に預金するより、金を持っておくより、仮想通貨として持って
    おく方が資産が増やせそうだと思いました。
    初心者丸出しのコメントですみません。

  • 加藤さん、お世話になってます。
    仮想通貨を知る上で最高のセミナーでした!
    リップルを加藤さんの紹介で買ってから、自分でも勉強してきたつ
    もりでしたが、ここまで論理的に順序よく説明されているような資
    料は見れらなかったです。ありがとうございます。
    さて、最終的に加藤さんも言うようにこのセミナーは未来予測の面
    も強いですね。これから世の中はどうなるのか?それを予測できる
    かどうかが時代に取り残されないために必要な力なのかなと。
    なのでこのセミナーを学ぶだけで仮想通貨の知識、未来予測力、も
    っと応用できればビジネスモデル力、商品力などにも使えるんじゃ
    ないかと感じました。
    内容は人によってはかなり難しいのは否めませんが、もしこれらの
    知識を完璧に理解できたとしたら向かうところ敵なし!になりそう
    ですね。
    僕はこれからも複数回見ていこうと思ってます。最後にこんな素晴
    らしいセミナー動画を無料で配布してしまっている加藤さんに感謝
    です。ありがとうございました!

  • 今回も素晴らしいセミナーでした。5部作の未来予測セミナー以上にこのセミナーの5章はよかったです!

    1~4章で仮想通貨についての知識をしっかりと学ぶことができま
    した。難しい概念もすんなり頭に入ってくることができました。特
    に投資でリップルガチホは取っている戦略だったので、よかったで
    すが、PoWなどの用語の意味についてはまったく知識がなかったの
    で非常に有益でした。

    仮想通貨の本質的価値、実需について抑えられたことも非常に勉強
    になりました。

    5章が最高でした。加藤さんの熱がつわってきました。価値を届け
    よう、伝えようという気持ちを受け取りました。

    4資源高度集積かモデルのアップデート版で頭が整理されました。

    なにより5章を聞いているときの私の気持ちはワクワクでいっぱい
    でした。
    特に2045~の新人類の誕生、これからの未来予測、人工知能が
    人間より計算能力を上回るこれからの未来像、全脳エミュレーショ
    ンとリップルとの関係(リップルが時代遅れになる時代)、もう本
    当にワクワクして楽しくていつまでもセミナーを聞いていたい感じ
    でした!

    同時に、学生時代に読んだ英文で「人間の存在基盤である思考能力
    をコンピュータを委ねることには非常に大きな問題で簡単に容認し
    ていいのだろうか」というコンピュータ革命以前の文章を思い出し
    、ちょっと怖くなりました。考えることはコンピュータに叶わなく
    なる、考えなくなったときは人間はどうなる・・とふと思いました

    しかし、私の今の信念は「科学技術の発達は人類を幸せにする」と
    いうものです。

    現代の諸問題(医療など)がテクノロジーの発展で解決されていくのではないか、
    という未来像がイメージできました。

  • 今回こういう形で仮装通貨を学べることが
    できて大変良かったです。といいますのも
    どこもかしこもこういう仮装通貨について知りえたのは
    自ら学ぶか、そういう機関にいくかだけで
    新聞に小さく乗っかっている程度でした。
    なので学べてとてもありがたかったです。
    正直何も知らないのでとても分かりやすい説明はありがたかったです。
    よくこういったセミナーは洗脳だの、先行の囲い込みだと
    言われますがそれはよういう要素もなく
    分析、抽象事由、中立性を保っていると感じました。
    この基礎に触れることは今後の仮想通貨事情の素地になります。
    今見てはもう遅いから…と思う人も多いかもしれませんが
    逆でむしろ今からなんだなと感じてます

  • 難しいと思いましたが、そもそもこの内容を知らずに暗号通貨を取り引きしているビギナーは、自分も含め、かなり危なっかしいことをしているのだと思います。暗号通貨だけではなく、トレードの知識も必要なのに。

  • 仮想通貨について、全くの無知だったのですが、今後の仮想通貨の 重要性が理解できました。コインチェックの問題があったり、不正流出のニュースがあったりと、危険なものという印象が強かったですが、リップルをはじめ今後有力な仮想通貨を知れて勉強になりました。ありがとうございました。

  • ここまでしっかりと分析し、論理的に説明されたビデオには初めて出会った。今まで漠然としか分からなかったことがほとんどクリアになった。本当にありがたい。特に各通貨の説明は出色だった。よーく理解できた。リップル一択に追随したい。

  • 仮想通貨について、歴史も、技術的な仕組み内容も、丁寧な板書を
    伴いながら非常に的確に解説されているので解りやすかった。

    実務と理論との両面がきちんとわかるレベルの人は少ない上、まっ
    たくの素人にわかりやすく解説するという伝える技術も持ち合わせ
    ていることは更に稀なので、加藤さんのデジタル通貨セミナーは非
    常に価値があると思います。

  • デジタル通貨は、ビットコイン、イーサリアム、最近ではNEMなど
    、名前とバブルになっていることは知ってたが、仕組み等は全く知
    らなかった。

    このデジタル通貨セミナーを全部みて、
    ・デジタル通貨の仕組み
    ・数千種類あるデジタル通貨の違い
    ・これから生き残るデジタル通貨
    ・なぜ、デジタル通貨が上がっていくのか?

    について、私の頭の中は、かなり、スッキリ整理されました。

    これまで、仮想通貨関連の知識は、
    ・ブロックチェーンという言葉、
    ・支払いが出来る、
    ・海外送金が安い、

    くらいしか知らなかった私でさえも!です。

    諸事情で、急いでいたので、ほぼすべてぶっ続けで見ました。1.5
    倍速~2倍速で。
    それでもひとまず、知識、言葉がインプットされやすい話の流れな
    ので、
    とにかく、一通り、見てしまうのが良いのかと思います。

    正直なところ、加藤さんのことを知った(2月12日)に、すぐに見
    れば良かった!
    と、思いました。

    これから、取引所に口座開設します!

    まだ、理解が浅い部分もあるので、何回も見直し,聞き直しで、頭
    に刷り込んでいきたいと思います。

  • 全体を休み1日を使って視聴させていただきました!

    デジタル通貨セミナーとのことで、最初はビットコインのイロハが

    来るのかな?と思い視聴を始めたのですが、

    それは表面上の話で、実態はデジタル通貨の本質を
    押さえながら、今起きている事例に反応するだけでは
    投資で儲ける以前に、人工知能に課金されて
    価値提供をする機会がなくなるという危機感を感じるセミナーでし
    た・・

    キャッシュレスに世界が傾くのは、中国のスマホ決済のニュースか

    ある程度予感はありましたが、その上手をいく
    銀行を介さない個人の取引ができる時代が来るとのことで

    景気が悪い良いの話をしている場合ではなく、
    自分から世の中の情報を受け身で、受けているわけにはいかないな
    ぁと
    情報に関して”仮説をもつ重要性”をデジタル通貨を題材に
    必要性を教えてくれたセミナーになりました。

    演繹思考という自分の中では初めて出会えた思考方もあり、
    哲学の大事さも、随所に入っているので
    今まで出会ったどのセミナーよりも、受け取れる情報量は
    ダントツでした!

    11時間に及ぶ膨大なコンテンツを作成していただいた加藤さんの熱
    量に感服です!!!

  • 次世代セミナーから入ったのですが、元々仮想通貨をしている経緯
    で加藤さんを紹介してもらったので大変面白く、勉強になりました

    まさに色々な銘柄を持っている状態なのですが、銘柄を絞り、リッ
    プル買い増しで行こうと思います。
    ビットコイン崩壊も耳には入ってきていましたが、理由や法則のあ
    る流れなど、納得の行く事ばかりでためになります!
    状況が変わってきたときに動画が増えていったら良いのに!と切に
    願います!

  • ●感想
    仮想通貨についてこれだけ研究している方はそうそういないと思い
    ます。
    仮想通貨だけでもこれだけ膨大な量を無料で提供してくださってい
    るのは素晴らしいと思いました。
    私自身はなんとなく値上がりしそうということで、ビットコイン等
    を持っていますが、(昨年保持していた分は20倍位になりましたが
    )2018年以降はただ持っていれば上がるという考えではなく、戦略
    をもって仮想通貨へ投資していくべきだと実感しました。
    と同時に投資用の資金を増やしていくべきだと感じました。

  • 仮想通貨は、自分なりにいろいろやっているのですが
    基礎の部分をしっかり学べました。
    引き続き勉強していきます!

  • これは何ですかメールも来なくなったし甘い話は乗ってはいけないし他にも似たようなサイトでは同じように書いて来ます実態はわかりません普通に1ポイントを積み重ねる方法がいいのではないかと悟りこのままで進もう

  • 実は2年前にある方から誘われた仮想通貨投資に参加しなかったの
    ですが、その仮想通貨が今信じられない金額になっています。
    今年は遅ればせながら本腰を入れて勉強しようと思いましたが、本
    当に信頼できる人から習いたいと思っていたところ、加藤さんのこ
    の素晴らしいセミナーに出会うことができました。

    特定の仮想通貨(とそれに紐付けられたアフィリエイト等)ではな
    く、様々な仮想通貨を論理的に分析してその結果をフィードバック
    してくれているので、非常に参考になります。

    仮想通貨=怪しいという世間一般の常識がまだ覆っていない今こそ
    、ちゃんとした知識をもって勉強していくチャンスだと感じていま
    す。

    というか、仮想通貨の先行者利益が取れるのも今がギリギリ最後く
    らいなのではないかと思います。

  • 正直、第5章については最初「仮想通貨と人工知能って関係あるの
    ?」と思いながら動画を観始めたのですが、見てみると実はこの動
    画が一番面白かったです!!

    面白かったという表現をして良いのかどうかわかりませんが、未来
    予測、人工知能の振る舞い、2045年問題への見解。
      マンガ、アニメ、SF好きの僕には堪らない内容でした!

    だれも予測出来ない2045年以降の世界。今から想像してドキドキと
    ワクワクが止まりません!!

  • 仮想通貨セミナーを視聴いたしました。

    ビットコインに上がる理由がないというのは私も同意見です。
    ビットコインは決済するまでに時間がかかりすぎる。
    ブロックチェーン確定もマイニングも寡占状態である。
    価格が現状のように大きく変動しては、価値も変動することになり、価値の交換手段となり得ない。
    通貨は国家権力が行使されてはじめて通貨となり得ると考えます
    仮想通貨が国家の上に位置することはあり得ないです。

    ビットコインは12月18日が最高値となり、今後この価格を更新することはないと思います。
    ビットコインがCMEに上場したとたんに値下がりしました。
    ビットコイン保持者でCME上場までが売りのめどと考えていた人は多かったのではないでしょうか。(空売りができるので機関投資家が参入してきますので・・。)
    私は仮想通貨を持っていないので、評論家的にチャートを見ているわけですが、週足・月足でチャートを見れば野中の1本杉だから売るのが順当だったと思います。
    (後講釈です。私は、株でもFXでも保持している時には、売るべきところで決済できなかったということを、いやというほど経験していますが・・・。でもあそこで空売りは結構面白いだろうな、とは思ってました。)
    オランダのチューリップの話がちらついてしょうがないんですが・・・。ITバブルの頃は、私も株をそのまま持っていて、1/10になったのや倒産した株もありました。

    第4章・5章で述べられているリップルです。
    リップルが貨幣の用途以外に通貨の交換手段となり得るというのは初めて知りました。
    仮想通貨はすべて同じだと思ってました。
    ただそれがリップルの値上がりする理由になるかというとどうかな?というのが私の感想です。(将来は誰にも判らない。なってみなければ判らないですが。)
    リップルが日銀コイン、MUFJコイン、その他の国家の法定仮想通貨のインフラになっても、リップル通貨自体が法定通貨になるわけではないと思います。
    インフラになればリップル社には対価が入るでしょうが・・・。
    法定通貨でなければ流通は限定されたものになり、他の用途だけで大きく値上がりするだろうか?と思いますが。
    ただ、リップルを持っていることがICOになるなら話は別で、かなり面白いと思います。
    2~3万円ぐらいならゼロになっても知れているから、リップルを買ってみようかなと思ってます。

    第5章の「仮想通貨の真の用途は人工頭脳が人類に課金することである」というのは私の発想の埒外にあるので何とも分かりません、というか理解できません。
    未来には、人工知能が人類を支配(生殺与奪)するようになるかもしれないとはずっと思ってます。人類は他の大半の動物を支配しているが、(餌にしているが)、今後も人工知能をも同様に支配できると考えるのは虫が良すぎる気がします。
    なんか人類が意図している方向とは違う方向へ、AIが自律的に進化していきそうな気がします。
    またそのような意図をもってプログラムミングする輩が必ず出ると思います。
    人類がAIに支配される確率は低くないと思います。

    2/22記  送信を失念してました。

  • ●感想
    まだ全部セミナーを拝見できていないのですが、こんなにしっかり
    と仮想通貨について学べる所があったなんて!ととてもびっくりし
    ました。

    投機ではなく、仮想通貨のなんたるかを知りたかったので、加藤さ
    んのセミナーに出会えて本当に良かったと思います。

    個人的に学びたいと思わない人はともかく、きちんとしたロジック
    を知って成功したいのであれば、加藤さんから学ぶのはものすごく
    有意義なことであると思います。

    本音を言うと、親しい人以外には教えたくないかも、なんて小さな
    ことを思ってしまいますが、無料でこれだけのセミナーを提供して
    くださっている加藤さんの信念や教育に対する思いに感銘を受けて
    います。

    ブロックチェーンの仕組み、何が画期的な技術なのか、プロトコル
    、アルゴリズム、などなど、ほかのサイトでは説明も無くお話され
    る人が多い中、すべての内容がわかるように丁寧に説明してくださ
    りとても嬉しく思いました。何度もセミナーを聴いて、絶対に自分
    の身になるようにインプットとアウトプットをしようと思います。

    他のセミナーもとても楽しみにしています!

  • ゆういちです。

    これだけの情報を無料で配布している、、、訳がわかんないです(
    笑)

    自分だったら、絶対お金取りますね。

    加えて、わかりやすく説明してくれてるんですが、それでも難しい
    かったです、頭から煙出ました。(僕の脳の処理能力を超えていま
    す)

    とにかく、加藤将太さんの未来予測は的確だと感じました!

  • 長さにびびりました。

    全て観るのに数日かかりましたが、結論・・・

    『観てよかった』

    自分でネットに流れる大量の情報から、真実の情報を見つけるには
    ある程度の知識と経験が必要になります。

    私は2017年11月位から暗号通貨取引をはじめました。

    当初は儲かるかな?って感じのノリです。

    最初は「暗号通貨=BTC」のイメージでした(多くの人はそう)が
    調べていくと数千種類もある。

    動画内でも説明があるように、そのそれぞれに、それなりの使用用
    途があります。

    もちろん詐欺コインも。

    そんな中からダイヤの原石を見つけるのってとても難しいんです。

    私は国内取引所の取扱い硬貨、時価総額の大きい通貨の中からチョ
    イスしました。

    ホワイトペーパーを読んだり、コインの発行元HPなどから情報を集
    めて投資しました。

    結果、リップルになったんですが、そこまで行き着くのに多くの時
    間を使いました。

    もし、この動画を先に観ていれば、その時間は10分の1で済んだと
    思います。

    これから暗号通貨をはじめる方も、少しかじってる方にも絶対に観
    ることをお勧めします!

    その辺の怪しいセミナーだと、有料で教えてる内容です(笑)

    無料で提供して下さった加藤さんに感謝です。

    ありがとうございました。

  • 感想
    仮想通貨について、こんなにちゃんと説明してもらえたのは、はじ
    めてです。ありがとうございます。勉強になりました。

  • 加藤さん、こんにちは。

    デジタル通貨セミナー拝見しました。

    デジタル通貨は半年前に少し勉強しましたが、「このコインを買え
    ば儲かる」という情報ばかり気にしてデジタル通貨の本質的な理解
    はありませんでした。

    当時はよく分からないまま投機していたし、同じような人はたくさ
    んいると思います。

    このセミナーはデジタル通貨とは何かがよく分かります。ここまで
    詳しく解説してある動画はないと思うので、多くの人に見ていただ
    きたいです。デジタル通貨のイメージが変わると思います。

    これからデジタル通貨の知識が無いのは非常に不利だと思いますし
    、今回見ることができてよかったです。

    正しい知識があればデジタル通貨は怖くないし、特に第5章を見た
    後は将来が楽しみになりました。

    今回のセミナーも素晴らしい内容でした。
    ありがとうございます。

  • 物凄く勉強になりました。
    全章通して視聴していくうちに頭の中がスッキリ整理出来、暗号通
    貨の価値に対する判断力が養われたように思いま
    す。これだけのコンテンツを無料で提供なさるところに、加藤先生
    の度量を感じます。有難うございました。

    動画の中で何度か触れていらしたリップルかリップラーかという件
    ですが、後者はリップルを支持保有する個人、人びとの呼称の様
    です。

  • デジタル通過セミナーの動画、0-5章を拝見いたしました。
    ビットコインの名前は知っていましたが、どんなものかは、
    雑誌で見たくらいでしらない状態でしたが、具体的に、ひとつひと

    丁寧に、説明いただき、仮想通貨にも、良い物、悪いものがあるこ
    と、
    理解することができました。本当にありがとうございました。
    リップルについて、これから約10年間で、投資してみたいと
    考えています。

  • 未来が怖い
    もの凄く、今の自分の立ち位置が危ういものだと考えさせられまし
    た。
    農業で生産者しか勝ち抜けできないのか…

    奮起するには、十分な理由ですね

  • ●感想
    0~5章まで一気に見ました。
    面白くて、わかりやすくて、感激です。
    「仮想通貨?よくわからない」のままではいけない。よく理解して
    、チャンスをつかむべきだと考えていました。
    全く分からなかった、ほとんど知らなかったレベルだったのが、本
    当によく理解することができました。
    これで迷うことなく、また、大きな意味での未来予測も理論的に積
    み上げたものを知ることができ、大満足です。
    どうもありがとうございました。

  • デジタル通貨の総論と,リップルをなぜ押すかが理解できました.

    デジタル通過自体が実態通貨と流通量がほぼ同じになる.
    国力が裏打ちするものが実態通貨で,変動相場制で各通貨間の調節
    を行っていますが,デジタル通貨の場合は国力の差が及びません.
    その意味では世界共通通貨になる資格はあると思いますが,実感と
    してはわきません.
    両方とも借りた貸したという記録が残るのであれば,デジタル通貨
    に収斂されると思います.国境という枠組みがある以上,グローバ
    ル化と保護主義に振られてきた19世紀からの世界史からすると国家
    からの介入が出てきませんか?

  • 難しい内容もありましたが全体としてはかなりおもしろいものでした。仮想通貨を耳にしたことがあるレベルの私からしたら、基礎の
    基礎から最終的には今後伸びるであろう仮想通貨の見極め方までお話しいただけとても参考になりました。

  • 「デジタル通貨セミナー全体の感想」

    仮想通貨、ビットコイン、億り人、、、最近は経済ニュースだけで
    なく一般的にも良く聞くようになってきましたのでこれらに興味有
    る方は多いと思いますが、
    じゃあ「仮想通貨」ってそもそも何?、仮想通貨は全部ビットコイ
    ンなの?、
    という事からして分からない、或いは「何か儲かりそうだけど危な
    いんでしょ?」、「ていうかそもそもどこで買うの?」、「なんか
    外国の銀行の偉い人が詐欺だとか言ってたじゃん」、等々が大体み
    なさんが耳にしている情報かなと思います。分かりにくいですよね

    しかし、この「デジタル通貨セミナー」を全編通して見れば「そも
    そも仮想通貨、ビットコインとは?」から始まり最終編まで辿り着
    いて理解出来れば「億り人」になれる知識が身に着くはずです。

    私も多少興味はありましたので何冊か本は読んでみましたが、実の
    所は「少し知識が増えた」程度しかありませんでした。

    ではこの「デジタル仮想通貨セミナー」は何が凄いのか?

    「基本から最先端の情報まで体系的に知るべき事をほぼ全てカバー
    しているので余計な寄り道をしないで理解出来る」、これに尽きま
    すね。

    もちろん徐々に解説も高度になりますし知らない単語やその意味な
    どはググる事くらいは必要ですが、このレベルの知識を得たいと思
    ったら入門書のような物から専門的な本10冊~それ以上の読書量
    が必要になると思います。
    しかもその「専門書」には音声の解説はありません(笑)
    ですから読書や独学だけでマスターしようとすると1年掛かっても
    足りないかもしれません。

    簡単に言うと資格講座1つを1年掛けて学ぶ位かその資格の難易度
    によッてはそれ以上のボリュームの内容がこのセミナーには凝縮さ
    れていると思います。受験勉強や何か資格試験などを受けた経験の
    ある方なら見ればすぐに分かると思います。

    単純に「億り人」になりたいから見ても良し、知識が既にある程度
    有る人がより理解を深め更に詳しくなりたくて見るも良しの素晴ら
    しいセミナーだと思います。

  • デジタル通貨セミナー、0と1を拝見しました。経済にもうとく、
    ニュースでたまにビッットコインなど聞いたことはあったのですが
    、私には関係ないわと気にもとめなかったのですが、このセミナー
    を聴くとどういうものか、よくわかってきました。加藤さんの説明
    が細かくてとてもよくわかります。もっと勉強していきたいと思います。

    ほんとに素人の感想で申し訳ありません。

  • 仮想通貨について、今まで自分は全くの無関係だと思っていました 。
    でも、今後は、実生活に関わってくるものだとわかりました。
    お金の価値は変わっていくものなので、しっかり学びたいと思いました。

  • 世界人類が平和でありますように

    仮想通貨に関して深く理解をすることが出来ました。

    有難うございます。

    投資の考え方も理解できました。

    他のネット起業家からは絶対に得られない情報でした。

    貴重な情報を有難うございます。

    加藤様に創造主の無限の富と無限の愛を

  • この動画を見始めた時には、何がなんだかわからない状態でして。

    しかし、見続けていく内になんとなくわかった事がありました。

    まずは、リップルが米ドルに替わり基軸通貨へとなっていくのではないかということです。

    現状、米ドル以外の通貨を交換する際には、米ドルを介して交換しています。
    ですが、デジタル通貨になってくると、それぞれの通貨を交換する際には
    リップルが必要になってくるという事になるます。

    これは、正にリップルが基軸通貨になるという事ではないかと感じました。

    それと、今後AIの発達が進む事により、今までの通貨に意味がなくなり
    人は、より一層コミュニケーションスキルを求められる事になってくるだろうということです。

    コミュニケーションに関する障害を持つ身としては、どうしたら良いものか悩みどころです。

  • デジタル通貨セミナー、ありがとうございました。
    僕にとっては、まったく真新しい言葉で、恥ずかしいお話、このよ
    うなことがあるのか、銀行を通さず相手にお金を渡す様になるとか
    、電子財布とか
    人工知能とかは、遠い未来のことと認識しかありませんでした。

    ですが、今回加藤さんのデジタル通貨セミナーは基礎からお話して
    解き明かしてくださり具体的に何年ころにはこうなる、計算しつく
    されたお話に感激すら
    覚えます。

    このお話を聞けた事を機にデジタル通貨を前向きに捉えて行くこと
    ができます。

    ありがとうございました。

  • ●感想
    Hey yo, what up u guys. Don ‘t miss a chance in this century
    !
    まじかよ仮想通貨やるならまじADA
    I have a confidence,but I can’t tell Iu enough here.
    だから答えだ、まじADA!
    愛してるyo!
    これが答えだ!

  • なかなか学習が進んでいないのですが、本日初めてプレゼントの仮
    想通貨のキホンPDFを半分読みました。

    現在は相場が下がっていますが、3年間の長期ホールドであればリ
    ップルが今いくらとか関係ないですね。加藤さんのおっしゃる通り
    です。

    私は知人の勧めで昨年10月半ばから仮想(暗号)通貨を始めました

    入れた資産の半分は運用に回し、残りの資産でトレードしたりして
    ました。
    トレードした分に関しては、昨年はどんどん上がったので含み益は
    少し出たのですが、やはりチャートをよく見てしまい精神的に疲れ
    たのと、プロには勝てないのでラッキーだっただけだと今は思いま
    す。ほんと、加藤さんのおっしゃる通りですね。
    今年に入りコインチェック問題で引き出すことができなくなり、さ
    らに運用先がバージョンアップするために現在は配当を引き出すこ
    とができなくなっていました。すっかり動かせる資金が無い状態で
    す。分散しておかなかったためにそうなってしまい、1つ2つ学ぶ
    ことができました。こういうのはダメなんだと。

    加藤さんのセミナーでもっと学び、自己アフィリエイトで資金を調
    達し、成功への道筋が見えるようにします。
    ありがとうございます。

  • 仮想通貨の基礎的な知識から、今後の仮想通貨の動向など、多岐に
    渡りとても分かりやすく解説していただきありがとうございました

    大変勉強になりました。

  • 。私にとって素晴らしい事ですね❗
    で.ついでにスマホも覚えれるかな ?

    *これスマホで講習=通うのかな ?

    いずれにせよ無料で有難うございます助かります。。。

  • デジタル通貨の買い方から未来予測までこれほど広範囲を網羅して
    かつ分かりやすく説明しているセミナーは、他にありません。

    とくに第5章の中のデジタル通貨と人工知能がつながっていく部分
    は、感動さえ覚えました。

    1度見ただけでは内容を十分に理解したとは言えませんので、繰り
    返し見て自分の中に落とし込んでいこうと思います。

    また5部作など、他のセミナーの学習を進めていけば、デジタル通
    貨セミナーの内容とつながる部分もたくさん出てくると思いますの
    で、それも楽しみに勉強を進めていきます。

  • デジタル通貨のことが大変良く分かる動画でした。
    現在ビットコインが終わりを迎えるなんて誰も想像していないと思います。
    この動画を見ていなければ投資してしまうところでした。
    それだけでも有難かったです。
    しかしこんな動画を無料で見ることが出来るなんて・・・。

  • 加藤様

    このセミナー、とても有難く拝見させて頂きました。
    まだ暗号通貨の学習をしたことがなく、どこから調べていったらよ
    いか分からなかったので、渡しに船でした。

    しくみの概要が、まだまだ何となくですが理解できたので、今後の
    学習につなげられると思います。

    有難う御座いました!

  • ~全体を通して~

    仮想通貨についてわからない用語や
    考え方が多くありましたが、
    見る前と後では理解度が全然違うなと
    実感できるくらい意識が変わりました。

    自分がわからない部分はもう1度動画を見直して、理解できた瞬間がまた楽しめると思います。それだけ何度聞いても嫌にならない講義だったと思います。

    普通なら理解できない話ってつまらなく感じるものなんですが、不思議と聞いていてまた聞いて理解したいと思えるんです。凄い。

    2日かけて見たんですが、
    660分があっという間な感じでした。
    気になる章はまた見て理解を深めていきたいです。

    ~0章感想~

    仮想通貨ってなに?
    そう友人に聞かれた時に答えがある程度返せるようになれた思いました。
    また動画を見返しても飽きないですね。

    円やドルなどの通貨と、
    ビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨との違う点も知ることができました。

    仮想通貨を取り扱っているコインチェックやビットトレードなどの取引所についても話していて、そこがどういった役割を果たしているのかもわかりました。

    ‎次章で詳しく話している
    ‎ブロックチェーン技術という言葉も、
    ‎自分の身の回りにこれから大きく関わってくる内容なんだなと想像が膨らみました。

    次章もどんなことを学べるのか楽しみです。

    ~1章感想~

    ブロックチェーンがどうしてそういう名前が付いているのか、そして中身はどういうことになっているのかがわかりました。

    ビットコイン以外のコイン(アルトコイン)が
    ビットコインで使われているブロックチェーン技術を応用して、ほんの1例ですが図で説明してくれたのがとてもわかりやすかったです。

    ビットコインが作られてから今現在何が起こっているのかが、セミナーを通じて大まかに理解できました。マイニングやトークンと言った言葉もわかりやすく説明されていて、セミナーの題目通り技術用語がわかりました。

    後半は上級者向けで考える力がもっと必要になりますが、
    仮想通貨が仮想でなくなり
    法定通貨としての力を持つようになった後の話は、自分の身の回りがだいぶ、いや大きく変わるなと確信できる内容でした。

    個人的にビットコインは買う理由無いなと 納得してしまうセミナー内容だったので、
    ビットコイン人気あるから買ってみたいかな~と思う方は、この章を見るとだいぶ考え方が変わると思います。

    ~2章感想

    率直な感想は、
    もう1度見直さないとなって思いました。
    認証方式の違いだけでこんな違いがあるんだと。

    大まかには理解できて、
    記事などに書かれているPOWやPOSという意味もなんとなく理解できました。

    2章からは聞きなれない言葉や
    普段使わない考え方をイメージするので、
    レベルが高い話についていくので精一杯という印象が残りました。

    後半は世界経済の勉強をしているみたいで、
    自分にはまだついていけてない部分もあったので、わかるよう何度も聞きたいなと思いました。

    ~3章感想~

    仮想通貨がどういう使われ方をするか?という点に注目して『真の仮想通貨』が実際に100以上もある中から選び抜かれていく様は理にかなっていて凄いなと思いました。

    仮想通貨を使って人工知能が人類に課金するという話が出ましたが、その話は5章で詳しく話すみたいだったのでとても楽しみです。

    前半はブロックチェーンの用途を3つに分けて、最後に仮想通貨の本質としてまとめられてたのがわかりやすかった。
    初めて聞いた用語でもボードを使って丁寧に説明してくれていたのが良かった。

    後半は、
    これから仮想通貨に投資を始めたいという人へのハウトゥー講座だったと思います。
    デイトレーダーのようにポチポチすることなく、自分の資産が上下するのに一喜一憂することなく、長くホールド(ガチホ)することが大切なんだとわかりました。

    ~4章感想~

    リップルの
    『価値が蓄えられる仕組み』というのが
    説明を聞いていてとても面白い。
    と同時に、通貨のXRPの価格が上がってくる理由がよくわかりました。

    ただやはり話を聞いていても
    ?と思うことが何度もありました。
    その時は一度動画を止めてもう1度見直すと理解できるんですが、1度ではなかなか身につく内容ではないくらい高度な内容だと感じました。

    後半につれてリップルのやろうとしてることの凄さがどんどん分かってくるので、
    リップルを持ってガチホしておく理由も
    どんどん強くなりました。

    ~5章感想~

    話している内容がもう現代でなく
    未来予測に基づいた話なので、
    頭フル回転で想像力をかき立てられました。

    39分と他の章よりも短いですが、
    内容はとても濃かったです。

    仮想通貨が単に通貨としてだけでなく、
    人工知能が人類に課金するために必要…
    実際どんな感じなのか想像もつきません(笑)
    でも人工知能の存在が人類を救うぐらいに大きな存在になっていくという感じはしました。

  • 凄い内容に各回ハマって見ております。
    ただ職場で話すと引かれ気味で困ってます。
    皆、仮想通過=危ない怪しい=オーム的と
    思考停止してしまうんです。
    勿体ないって思ってます。

  • これまで仮想通貨について、技術的には革新的だしこれから伸びて
    いく分野だとは思っていました。
    一方でこれだけ多くの仮想通貨が出てきてしまうと、最終的に何個
    かが生き残るだけでその他大勢は全て淘汰されるだろう程度には思
    っていました。つまり生き残るものを選べてそれを持ち続けられた
    人が勝つと。

    その程度には予測していましたが、その生き残る通貨を選べるかど
    うかはギャンブル要素がかなり強そうだと考えていました。
    しかしこのセミナーでは生き残る通貨の条件を明確にしていて、か
    つとても納得のいくものでした。
    「その通貨でしか手に入らないものがあるか」というのは言われて
    みれば当たり前の気もしますが、たしかにそうでなければ存在価値
    がないです。そして明確な存在価値を提供できなければ仮想通貨バ
    ブルの崩壊と共に消滅します。
    それが分かっただけでも、この先投資する時の基準ができたためセ
    ミナーを視聴した意味があったと思います。
    セミナーを見たらリップルの有用性がよく分かったためそのままリ
    ップルに投資したくなりましたが笑(鵜呑みにはせずに自分でもし
    っかり調べて決めるのが一番良いとは思っています)

    一方、セミナー序盤で行われた仮想通貨の仕組みの説明は動画を一
    度見ただけでは理解が追いつかない部分が多々あったため、動画を
    見直すなり自分で改めて勉強する必要があると思っています。
    価値の高いセミナーありがとうございました。

  • 昨年から仮想通貨コインやらICO等、いろんな投資案件がある中で
    調べれば調べるほど、何に投資すれば良いのか検討もつかず途方に
    暮れておりました。今回のデジタル通貨セミナーを見て、どういう
    視点で投資すれば良いか理解出来ました。期待値だけで盛り上がる
    ICOとか、コインの値段が極端に安い草コイン等、確りした実需も
    無いのに購入しておりましたが、このデジタル通貨セミナーを見て
    rippleに投資する事を決意出来ました、ありがとうございました。

  • このボリューム、この内容! ものすごい価値です。
    加藤さん、いつもありがとうございます。

    デジタル通貨について知っていて損はない、というレベルではない
    ですね。絶対知っていなければこれからの世の中生きてゆけない。

    祖デジタル通貨創世記の今、このような貴重な内容のセミナーをみ
    ることが出来た幸運に感謝しています。
    専門用語が多いですが、分かりやすく、何度も繰り返し説明してい
    ただいているので、「うん、うん」と頭に入って行く流れになって
    います。

    ブロックチェーンについて勉強したいな~と思った時からあっとい
    う間に1年経ってしまいました。今、このセミナーに出会えてよか
    ったです。本で読んでもこんなに理解できなかったと思います。

    未来の予想図も説明してくださっていますので、大変参考になりま
    す。
    加藤さんの予想は根拠があり、統計学にも基づいていますので、個
    人的には信頼しています。

    セミナーの中にありましたが、人生80年。(これからはもっと伸び
    ると思いますが。)人生の途中で一仕事終えて、学びなおして全く
    違う仕事・分野の事をする。・・・というくだりがありました。ま
    さに私はそのつもりで生きてゆきたいです。加藤さんのセミナーを
    新しい人生のチャレンジとしてワクワクして見させていただきまし
    た。

    ありがとうございました。

  • 長時間に渡り、素晴らしい講義内容でした。

    暗号通貨の投資を行っていましたが、
    投資方法を迷っていました。

    自分の中で方向性が定まりました。

    本当にありがとうございます。
    何度も読み返したいと思います。

  • 加藤さんこんにちは。
    第0章見させていただきました。

    仮想通貨=個人間での送金ができ、その時間が銀行を介するより早
    いということがわかりました。この動画を見る前にリップルを購入
    しましたが、今日まで仮想通貨は株みたいなものかと思っていまし
    た。なので、今後の送金システムを担う可能性のあるものだとわか
    りとても勉強になりました。

  • デジタル通貨の本質が理解できる内容でした。わかりやすく詳細に
    濃くて非常にバランスの取れた内容でした。巷にあふれるデジタル
    通貨のリスト取りLPのオファーはいかにも稼ぐことを前面にだし
    ていて、本質を伝えようと見えるものは皆無でした。なので今回参
    加できたこと感謝しています。

  • 最近とても世の中を騒がせている仮想通貨に関して、最初はあまり
    理解が追いついていけなかったのだが、加藤さんのセミナー動画を
    見ることで全体像から未来に関してのビジョンまですごく自分の中
    で理解が深めることができました。このセミナーを見るのと見ない
    のでは仮想通貨に関しての考え方に大きなズレが生じると思うぐら
    いです。世間の人々がもってる仮想通貨に対する考えがまだまだ本
    質に辿りつけていないことがセミナーを見ることによって実感でき
    ると思いました。このデジタル通貨セミナーが今もっとも仮想通貨
    に関して、その未来も含めて勉強になるものだと自信をもってお勧
    めします。

  • まるでビットコイン史を読み進めるかのように分厚い作品でした。
    だからとして歴史をなめているだけではなう、将来分析もしっかり
    となされており、一つの研究の相対系として位置づけられて良い内
    容でした。購入するしないには関わらず、これほどの量の知識を身
    につけておけば、語ることが可能となり、しかも巷の人の知識に負
    けることもなく凌駕しています。必ず避けて通ることができない仮
    想通貨の話題。これで学ぶきっかけができたというのは間違い無い
    です。あと、実践するかどうかがポイントになります。

  • 一度見ただけなので完全な理解は出来ていませんが、未来予測が面白かったです。
    人類がその後どうなって行くのか?
    その時には多分生存していない私だと思いますが、子供、孫の時代を想像すると、伝えてやりたい事が沢山ありました。
    仮想通貨はADA、ノアコインをホールドしていますが、他のコインで小銭稼ぎをしています。
    リップルもその他に入っていましたが、ホールドの対象にします。
    高齢なので脳みその低下で、すんなりとは入って来ませんが、出来るだけ集中して聞きました。
    これからも何回も見る必要があると思っています。
    貴重な動画を見せて頂いて本当に嬉しく思っています。
    有難うございました。

  • ●感想
    貧乏を抜けださねばと副業を調べて仮想通貨に出会った二児母です

    細かいことを考えるのが苦手で、とりあえず仮想通貨は難しくてこ
    の動画も
    わたしには難しく、何度も見なければ理解できないだろうことはよ
    くわかりました。仮想通貨はとりあえず今がチャンスだと考えなし
    に買うべきではないですね。

    リップルは銀行が出資しちゃってるとか上がったから期待してもら
    ってたら下がったとか仮想通貨らしい仕組みじゃないとかいろいろ
    聞いて変なコインのイメージを持っていましたが、のちのちのシナ
    リオを考えると素晴らしいコインですね。ビットコインを掘り出し
    ても全然出て来ないと知り、衝撃でした、、仮想通貨もこれから精
    査されるのですね。知り合いにもリップルがちほで仮想通貨を始め
    た方がいらっしゃり、その方のオクリビトな未来が見えてきました
    。わたしもいろいろ持ったり、先生に教わってトレードの練習した
    りはありますが、リップルさんも期待して持ちたいです。万が一抽
    選で100万円当たる際はリップルでもらえたら嬉しいです笑

    仮想通貨を切り口に未来予測の貴重なお話をありがとうございまし
    た!次世代も頑張って日本円を安定的に稼げるようになり、その一
    部を有益な資産運用してリスクないお金持ちになれたらなんて明る
    い未来だと前向きに夢見ています!

    では、何度も動画を拝見して勉強いたします!これからもよろしく
    お願い申し上げます。

  • ●感想
    今まで仮想通貨なんて、全く無知でした。

    どこかでまとめて学習したいと思っていたので、このセミナーは渡
    りに船でした。

    仮想通貨は根拠なく上下するので、今までのセオリーが通じないこ
    とを発見しました。

    なにより、これから未来のキャッシュレス時代のさきがけだったの
    ですね。

    一番関心したのは、長期スパンでこそ力を発揮する所です。

    相場とは、まったく違う世界だったとは・・。

    実はニュースで短期間で相当儲かったとか聞いて、「危険だな」と
    思っていたのです。
    が、視点を向ければ将来の世界情勢に沿った話でした。

    目先の損得より、現金がなくなる将来ビジョンがネックだったとは
    目からウロコでした。

    これからは様々な仮想通貨が淘汰され、「本物」だけが生き残って
    いくのでしょう。

    今買って、今売るだけかと思っていた自分が浅はかでした。

    ●コメント
    加藤さんのレクチャーがなければ、一生知らない世界でした。

    このセミナーは、とても貴重なものです。

    開眼できて、自分はラッキーです。

    ありがとうございました。

  • ====================
    ●感想
    ちまたには、無数の暗号通貨に関する情報が散乱しています。
    99%以上は箸にも棒にもかからない、くず情報だと思います。た
    まにまともなのがあるかなと思うと、かんじんの部分がいい加減だ
    ったり虚偽だったりします。私も散々そんなリダンダントな情報を
    つかまされてきました。

    今回の加藤さんのセミナーを聴いて、積年のくすぶった思いが一掃
    しました。正直全部のコンテンツを拝聴するのは、初心者レベルだ
    ときついでしょうね。数学的概念と論理的思考の訓練が出来ていな
    いと、加藤さんの言われることがなかなか消化できずに挫折してし
    まうかも知れませんね。

    ある程度の予備知識のある人だと、そのベースの上に加藤さんの講
    義が素直に積み重なることで格段に理解が深まると感じました。

    1つ1つの暗号通貨のコンセプトと今後の展望もユニークな視点か
    ら認識が改まりました。

    暗号通貨はまだまだ発展途上だと思います。大げさに言うと国家間
    の思惑と実用性が暗号通貨の将来を左右してゆくかも知れませんね
    。本来の通貨としての役割と、ブロックチェーンのよりよき発展が
    もたらす明るい未来を期待しています。

    ●コメント
    加藤さんのセミナーを聴いていると、いつも加藤さんの思考が突沸
    するのを楽しみにしています。思考スピードがある閾値を超えるて
    レッドゾーンに入り、ちょっとアクセルを戻す辺りが貯まらなく魅
    力的です。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    ====================

  • 今回のセミナーを見てデジタル通貨についてより理解することがで
    きました。私はrippleを保有しているので今後の展開が楽しみです

    またコインチェックで保有しているのですが、実際にどこの取引所
    でrippleを保有することが望ましいのかまだ、定かになっていない
    のでさらに勉強して学びたいと思います。ありがとうございました

  • 【序章+第0章の感想】
    動画が長いので取り急ぎまずは序章と第0章の感想を送ります。

    序章ではなぜ加藤さんが仮想通貨といわずデジタル通貨と表現して
    いるのか先を見させていただくことでわかったような気がします。

    デジタル通貨として分類すると広義の解釈ではSuicaやICOCAなどの
    電子マネーも含まれると思いますが、あってますでしょうか?

    現に仮想通貨でリップルやイーサリアム等何種類か分けて投資して
    ましたが、最近下落が激しいためいったん現金化して置いてます。
    かなり痛い損失でした。

    0章はまだ基本的な知識だったのですんなり理解ができました。

    コールドウォレットについては知ってはいましたが、セキュリティ
    を考えたら今後導入したいなと思います。

    以上序章と0章の感想でした。

  • 【第1章の感想】
    続いて第1章の感想を送ります。

    ここからはほとんど未知の世界で、全体的に一気にレベルが上がっ
    たような内容でした。

    まずナカモト サトシたる人物が本当に存在するのか、あるいはチ
    ーム名なのかは疑問ですが、マイニングの計算やマイニングプール
    とはどういうものか、公開鍵がいるとか一気に色々な情報がきて、
    ここで頭がパンクしそうでした。

    続いてブロックチェーンについてですが、ソフトフォークとハード
    フォークの違いがなんとなくわかったつもりですが、ソフトフォー
    クは例えばビットコインだとただのアップデートですが、ハードフ
    ォークになるとビットコインダイヤモンドやビットコインゴールド
    みたいにコイン自体が分岐して分かれるという理解で宜しいでしょ
    うか?

    あとはなぜアルトコインが発生したのか、今はやりのICOとは何な
    のかを教えてもらい大変勉強になりました。

    斎藤一人は存在は知ってますが、あまり読んだことはないです。決
    済のスマホ化については自分もアップルペイを使用したりしてるの
    で、これがクレジットから仮想通貨になっていくのかなと将来が楽
    しみです。

    貨幣の民主化については国債もデジタル通貨、東京都や都市銀行も
    デジタル通貨を発行する世の中はもうすぐそこまで来てるんだと改
    めて実感しました。

    エストニアの仮想通貨⇒法定通貨についてはほかの方で述べている
    方がいたのである程度理解できました。

    いずれにしてもファイナリティを認められたデジタル通貨が生き残
    り、それ以外は消滅する・・・まさに苫米地博士が言ってる通りに
    なりそうですね・・・

  • 【第2章の感想】
    第2章の感想を送ります。

    ここからはさらに頭が混乱しそうになりました。

    分散台帳の仕組み、そのあとのパブリックチェーンやコンソーシア
    ムチェーン、プライベートチェーンはおそらくブロックチェーンの
    種類というか分類と理解しましたが間違ってないでしょうか?

    そしてコンセンサス(合意)アルゴリズムでPoW(計算認証)、PoS

    (賭け金認証)、PoI(重症性認証)、PoC(合議制認証)がマイニ
    ングやハッシュ計算にかかわってくる種類なのかなと思いましたが
    、正直理解が追い付いてなかったです。

    ただどの通貨がどれを使っているのかについてはある程度わかった
    ような気がします。

    またビットコインが終わるということについては送金がかなり遅く
    なったりしているのを実際国内取引所から海外取引所に送金したり
    、その逆を行ったりで実感しました。にしてもリップルで海外送金
    したときはあまりのはやさに驚きましたが・・・

    いずれにしてもハードフォークの繰り返しで原型を保てないように
    なるため存在がなくなるというふうに理解しました。

    人工知能の台頭については5章で聞けるということで楽しみにして
    ます。

  • ●感想
    今までネットで色々調べていてわかったつもりでいましたが、この
    セミナーを見て初めてわかったことが多く、加藤先生の調査力のす
    ごさに驚きました。
    私もリップルはカチホしていますので、加藤先生のおっしゃられる
    とうり、価格変動に一喜一憂せず、価格上昇を待ちたいと思います
    。特に参考になったのは、アルトコインの特徴を時価総額も表示し
    ながら解説してくださったのはとてもためになりました。本当に価
    値のあるものだけが生き残ると思いますので、オミセゴーなどの購
    入も検討したいと考えています。

    それからブロックチェーンの仕組みからPOWやPOSなどの解説も丁寧
    にしていただき本当にわかりやすかったです。またしばらくたって
    デジタル通貨のセミナー続編も期待したいところです。

    AIについては意見が分かれるところですので、今後の進展を注視し
    たいと思っております。

    しばらしいセミナーを有難うございます。

  • 仮想通貨については、2017年8月くらいに初めて知りました。
    ある程度調べると、仮想通貨の売買は未成年の私は親権者の同意書
    が必要なので気軽に始められない、と現実を認識し、資金もないの
    で近くて遠い存在になりました。そんなこんなで、
    「現在売買できない自分は仮想通貨について知識を得てもあまり意
    味がない。」
    「仮想通貨?ハイリスクハイリターンな新しい投資の対象の一つ?

    「なんか最近CMでもビットコインとか聞くようになったけど、自分
    には関係ないなー、詐欺とかあるらしいなー」
    とか今日の朝から、デジタル通貨セミナーを見始めるまでは考えて
    ました。
    他の事を優先して、仮想通貨がよく分からないまま敬遠していて、

    長い動画を見ることに対する、モチベーションも低かったです。
    (見始めたきっかけは、抽選確率を上げられると知ってです。)
    ですが、デジタル通貨セミナーを一回通しで見た後では、仮想通貨
    に対する考え方が180度変わり、仮想通貨は自分に無関係というこ
    とはなく、よく知っておくべきことだと分かりました。
    また仮想通貨に対する理解が上がったと実感できます。
    まず、見なかったら絶対に損です。今から仮想通貨を買わない買え

    ない人にしても、4章、特に5章の話は、話自体とても興味深いし、
    国や地方自治体のデジタル通貨の発行や人工知能についてなど、こ
    れからの時代の流れを知ることができ、とてもプラスになると思い
    ました。
    自分の中では、人工知能が近い将来出て来て富を生産して、仮想通
    貨で人間とやり取りするといった話が特に驚きでした。あと、今年
    20歳になったら速攻でリップル買いたいと思いました。
    最後に、素晴らしいセミナーをありがとうございました!!

  • デジタル通貨セミナー第0章感想です。

     よくニュースで見るデジタル通貨、仮想のお金に何の価値がある
    んだ?なぜ投資する人が多いのか?
     周りの人でもデジタル通貨を買っている人がいて、何万円プラス
    になったと言っていましたが次の日にはマイナスになったという話
    をしていて、、
     仮想通貨=危ないお金 というのが仮想通貨に対する私のイメー
    ジでした。
     
     価値がよくわからない、安全性に疑問というのが危ないイメージ
    の原因でしたが、この章では安全性についての悩みが解消しました

     最近、ニュースになったハッキングの話もこのセミナーでは説明
    されてました。
     セキュリティについても、コールドウォレットを使うことの大事
    さについて語られていて自分で運用しても安全に保管する方法が分
    かりました。

     次章以降で、仮想通貨の価値について理解できたらコールドウォ
    レットを買って保管しながら投資していければと思います。

     わかりやすい説明ありがとうございました。

  • デジタル通貨セミナー第1章感想です。

    ・仮想通貨って何なの?
     →第3者不在で価値を立証できる。
      また、インターネット上で価値がわかるため早い。

     ふむふむ、そういうものなのか。

    ・最近いろいろな名前の仮想通貨名を聞くけど、なにが違うの? 

    →ビットコイン→つまりビットコインは低性能
     イーサリアム→ビットコイン改善、
     リップル→ビットコイン改善

     ビットバンクをちょっと変えたものなのか

    ・買ったとして、いつ頃に仮想通貨のピークが来るの?いつが売り
    時なの?
    →ビットコインの商品寿命は、2022年。値下がりは2023年頃。
     

    難しい知識は必要ないかも。(本当は必要だけど)

    最低限わかればいいのは、仮想の通貨だけど価値は立証されている

    いろいろな仮想通貨があり、ビットコインの改善版であること。

    ビットコインについての、ピーク時が予想できること。

    これが分かったので、ある程度長期で持つつもりで仮想通貨に投資
    してみようと思います。

    だんだん仮想通貨に対する嫌悪感が薄れてきました。

    次章以降も期待して見てみます。

  • デジタル通貨セミナー第3章感想です。

    ・真の仮想通貨ってなに?
    →リップルとイーサリアムがいい。
     発行者のいないパブリックチェーンとしてはイーサリアム、発行
    者のいるプライベートチェーンとしてhりっぷるがよい。
     ビットコインはだめ。

    ・ブロックチェーン1.0
    →通貨として、トランザクション耐性があるリップルがよい。
     国際送金。ハブマネーになる。
     数秒で送金ができる。トランザクション耐性がある。
     PoW以外がよい。なのでイーサリアムの可能性もある。

     イーサリアムは通貨になり得なくても、スマートコントラクトと
    しての価値がある。
     PoWの問題を解決しようとしている。

    ・ブロックチェーン2.0
    →それしか手に入らない通貨。
     リップルの送金・決済。
     リップルでしか手に入らない価値がある。 

    ・実際の仮想通貨の具体的な投資のしかた
    →知らない銘柄に投資しない。
     最低1年はホールドするつもりで買う。
     買おうと思ったときに買う。(これは私にとって斬新でした)
     

    「それしか手に入らないもの」
    これが仮想通貨について考えるうえで重要なことを理解しました。

    仮想通貨の価値の測り方について理解できた気がします。

    いろいろな仮想通貨の中から、どの通貨に投資するかを判断できる
    知識を勉強できる章でした。

    加藤さんがなぜリップルを進めているかわかりました。

    私も購入してみようと思います。

    この章には、リップルのピーク時期の見解もご説明されており必見
    の章だと思います!

    そして、0章にでてきたコールドウォレットで管理します!

  • デジタル通貨セミナー第2章感想です。

    ・ビットコイン、終わりが来る?
     価値が上章、下落するのはわかるけど終わりがくるってどういう
    こと?
     →レート変動が激しすぎる。通貨として使っていない。投資のた
    めにだけ使われている。供給性が少ない。
      財産保全価値がない。
      希少性が低下していく。
      ただのプログラムなので複製し放題。

    ・あれ?やっぱり仮想通貨の投資って危ないの?
     →人工知能hの台頭。
      ブロックチェーンが銀行口座を不要にした。
      人工知能がお金を作るようになる。
      人工知能がお金を生産、価値を受け取る時代が来る。

    仮想通貨は未来の価値なんだということが分かりました。

    少しずつ理解してきて、ニュースで話されていることに対してもじ
    ぶんなりに考えを持つことができるようになってきました。

  • デジタル通貨セミナー第4章感想です。

    ・リップルってそんなにすごいの?
    →リップルネットをつかった借用書のやり取りをすることで、振込
    手数料を低くすることができる。
     国内送金はリップルがなくてもできる。
     国際送金になった場合に価値がある。
     発展途上国との流動性は少ないため、時間もかかる、手数料が高
    い、決済失敗の可能性がある。

     これらの問題を解決できるのがリップルである。
     直接のため手数料が削減され、3秒ほどで送金完了、決済失敗の
    ない。確かに価値のある仮想通貨だと思いました。

    →リップルネットを使うことで、あらゆる通貨を使用できる環境に
    なる。この時にリップルが軸になる。

    やはりリップルは買いだなと思いました。

    下がっても気にせず、長期で見て価値がゆっくり右肩上がりになっ
    ていくのを期待していこうと思います。

    まだ実際に使われる機会がないので、つまらなくて売られるだけで
    、それで価値がないのでは?と判断せずに長期でこの通貨の価値が
    世の中に認知されるまでホールドしてみます。

  • デジタル通貨セミナー第5章感想です。

    ・リップルの概念
    →情報と同じように価値を送れる。

    ・仮想通貨と人工知能との関係
    →人工知能が感情を持つようになるのは怖い未来ですが、自己増殖
    ・自己保全ができなくなるような場合に、どう動けばよいか分から
    なくなる。
     この時に発する可能性のある電気信号のさざ波が感情になり得る

     
     仮想通貨が人と情報を結び、仮想通貨の真の用途はこの感情を持
    った人工知能が人類に使うことだということが頭に強く残りました

     これからの仮想通貨への期待、未来に対する考え方について熱い
    メッセージが伝わりました。

     この情報価値を生かすことができるようにさらに勉強し、未来の
    自分に投資していきたいと思います。

     これで0~5章のすべてを見ました。
     これらを見る前後の自分でだいぶ変化がありました。

     このようなセミナーを無料で視聴させていただき、ありがとうご
    ざいました。

  • こんな動画を待ってました!
    仮想通貨については、ちゃんと調べて理解しなきゃなーと以前から
    思っていたが出来ず仕舞いで。そんな所にこの動画、大変助かりま
    した!
    ①自分で調べたら莫大な時間がかかる。②そもそも理解出来ない可能
    性も高い。人生において①莫大な時間、②有益な情報の2つを同時に
    頂いた感じです。(しかも無料)

    私が見て特に参考になった事は5点。
    ・仮想通貨の基本的な仕組み
    ・上位約30種類のコイン概要(超簡単に説明)
    ・生き残るのは「必須性のあるコイン」であること。そして、それ
    に対応するコイン
    ・リップルの必須性
    ・加藤さんが保有してる仮想通貨ポートフォリオ(真似できる)

    リップルガチホします。自分で調べて考えるよりも、加藤さんの方
    が信用できますからね。動画配信、本当にありがとうございました

  • 【第3章の感想】
    第3章は実際の投資のやり方について加藤さんがどうやってるのか
    についての解説でしたので非常にわかりやすかったです。今まで聞
    いた中で一番面白いと思いました。

    まず今の段階でもうビットコインはダメだと断定されてました。
    私も送金があんなに遅い時点でダメだと思います。

    まずコンセンサスアルゴリズムとの関係からリップルかイーサリア
    ムがあげられてました。

    そして億稼ぐ手順については実際取引していたので感想は省略して
    、投資の心得を聞いて、別の仮想通貨のトレーダーの講座と比べて
    手法が全然違うことに驚きました。

    といっても他のトレーダーの人たちはシグナル配信みたいに、これ
    とこれとが上がりそうだから買いなさいというかたちで教えてくれ
    るのをそのままトレードする、決済目安も教えてもらえるという考
    えでしたが、加藤さんがやってるのはまさにウォーレン・バフェッ
    トのような投資家による投資そのものだと思いました。

    基本リップル1点買いでチャートも普段は見ない、気づいたときに
    見て、年単位でホールドする、また頻繁に売り買いすると税金がか
    かるが、保有だとかからないというシンプルで王道なやり方だと思
    いました。

    現在全体的に価格が探しすぎてるので怖くていったん損切したので
    すが、種銭がある程度まとまってきたらリップル1点買いをしてみ
    たいです。

    次点でシアコインやOMISEGOもいいとききましたが、シアコインに
    ついてはポロニエクスを開設する必要がありますが、パスポートが
    いるとかで以前開設がうまくいかず、サポートに問い合わせても無
    視される始末で、別のアドレスで登録しなおそうか悩んでますが、
    いまのところシアコインは単価1円チョいなので仕込み時としては
    非常にいいかもしれないと思いました。

    OMISEGOについては千円台なんであまりうまみがなく、それならリ
    ップルのほうがいいと個人的に思いました。余裕がでてくればポー
    トフォリオにいれようかと思う程度ですね。

    量子耐性のQRLとSHIELDについてはまだこれから調べますが、こち
    らはある程度少なめに持っておこうかとも考えてますが、まだ様子
    見ですね。

    最後にプロダクトライフサイクルにあてはめたビットコインとリッ
    プルのライフサイクルはこれからの予測として非常に計画がたてや
    すいと思いました。

    残りの2章が楽しみになってきました。投資についてはまずはリッ
    プル1点買いを狙います。

  • デジタル通貨はとても興味がありました。

    が、どの様な物なのか?どこから来たのか?
    様々な興味と不安がありました。

    報道でもコインチェックのNEMが取られた事を知り、怖いとも思
    っていました。

    セミナーを見て、やはりリスクはありますが、法定通貨の円を持つ
    よりは、
    これから先、デジタル通貨が当たり前に使われると思いました。

    現在は安い金額だとも知れたので、まずは日本で買えるリップルか
    ら買ってみたいと思いました。

    上がりきるであろう2030~33年までは持ち続け、値上がりを
    期待したいです。

    とても勉強にありました。有難う御座いました。

  • 【第4章感想】
    第4章の感想です。

    リップル:ゲートウェイのところではリップルがハブとして動くようになるといわれてましたが、図を描いていただいて初めて納得いきました。

    確かにいままでBTCを送金するとへたすると1分かかるのが、リップルを経由すると3秒ほどで到達できるのでこれは利用しない手はないかと思いました。

    またこれを銀行から銀行への送金手段、または国債と中央銀行とうのやりとりに応用するとこうなるという図もわかりやすかったです。

    最後にリップルはそういう需要があるため一時的にさがっても上がっていくという説明にも納得しました。

    リップルを購入して2033年目安まで保有します。

  • 【第5章感想】
    ラスト第5章の感想です。

    生物⇒サル⇒ヒト⇒新人類(AI)になるという進化論をまずきき、どうなっていくのか興味を持ちました。

    資源も人<物<金<情報といき、その後時間が資源になるという考えについては話を聞くうちに理解できました。

    すでにAIができており、人と変わらなくなってきて、それがそのうち実体のないNET空間だけに存在する「仮想人間」になるのかと思いました。

    また加藤さんのおっしゃるように人のサイボーグ化もありえるのではないかと思います。そうすると不老不死になるのかなと、まさに漫画で描いた世界が現実化するということかなと期待と不安が入り混じってる状態です。

    そしてAIは自己増殖や自己保存でどんどんアップデートするので本当に人類は何も考えなくなるというのも納得しましたが、そうなると生きがいというのがなくなり、非常に危険かなとも思いました。

    いずれにしても私が生きてるうちにリップルやそれにかわるAIを使っての投資で稼げるのではないかと思いました。

  • 【全体の感想】
    長い時間の貴重なセミナーありがとうございました。

    今まで仮想通貨はFXや株と同じただの投資商品かと思いましたが、AIと密接に関係しているとか、実体あるものからないものへの進化というような非常に密度の濃いものだとわかり、認識が180℃変わりました。

    これからの社会どんどん今の円とかの法定通貨はなくなり、全国共通でつかえるデジタル通貨が中心、そして情報化がAIの存在でさらにすすみ時間社会いや、時短社会になっていくのかと思うと不安とドキドキでいっぱいになりました。

    ただ感情無用の世界になるとなにも面白くなく、生きている意味がないような状態になると危険ではないかと危惧もあります。

    いずれにしても感情だけは新人類であろうと持ち続けてほしいと願ってやまないです。

    本当に貴重な情報を教えていただきありがとうございました。

  • 【全体の感想】
    デジタル通貨で、こうゆうことを知りたかった。
    ここ1・2年はインターネットの中で、時代が大きく変わろうとしている感覚があった。MS-Dosから Windows3.0に変わった時以上の、江戸時代から明治維新のようなドラスティックな変化を迎えているよ うな気がしていた。
    明治維新のころ、株式会社の制度や銀行の制度が普及し、没落も成金もあちこちで起きていた、そんな時代をつい4世代前の日本人は経験し、その後も諸先輩は、社会的・経済的な大波を受けてきた。

    次の大波はこれだ。
    知らなければ怯えるしかない。金儲けだけの話ではなく、多くの人の将来のために、このセミナーの存在を広めたい。
    現在、私は定年退職し、生活にかかわる危機管理全般の社団法人を準備している。地震防災をはじめ火災・経済・金融・健康などのリスクを学び生活を守る「Risk&Life」という一般社団法人である。このセミナーはリスクを学ぶ仲間の必修課題にしたいと考えている。

    【コメント】
    私はIT業界が長かったので、セミナーで言っていることが違和感なく入ってきましたが、大人として立派であるが、デジタル感覚の乏しい「愛すべき友人達」のために分かりやすい「まえ振り」のプレゼンテーションを用意して、この「デジタル通貨セミナー」の受講を広めようと考えています。

  • 基本的な流れは、他の加藤さんのメディアや本を読んでいたので、

    わかっていたことも多かったです。
    しかし点と点でわかっていたことが、
    線になるというか、ああこういう意味だったのか
    と有機的につなげることができました。
    XRPの実際の使用感や、
    どうしてビットコインはダメでXRPなのかや
    それがどのように実生活に浸透して行くのか?
    というイメージが曖昧で、人に説明する時にも
    海外送金に使われたり、仮想通貨のハブになるんだよ
    とか手数料が安いんだよ
    くらいしか説明することができず
    詰まってしまうことが多かったです。

    しかし、このセミナーを見ることによって、
    XRPが実生活で、価値の交換を行う時に
    どんなように使われて行くのか、
    なぜ、ビットコインではなくXRPが良いのか
    ということがスルスルと理解できるようになりました。

    特にわかりやすかった3つの見方として、
    送金速度の速さと
    トランザクションの安定性
    そのコインでしか出来ないことがあるかどうか、
    この観点があればもし自分が投資対象となるコインを見つけた時に
    も、
    詐欺コインに騙されず、5年後、10年後も持っていたい通貨を
    見つけるいい指標になると思います。

    しかし、国債とjコインや地方自治体のコインの発行は
    イマイチ未来のイメージができず、
    エストニアでもあるまいし、本当に日本国が出すのか!?
    と若干疑問に思ってるので、
    もう少し調べてみたいと思います。

    このセミナーを見ることによって、
    仮想通貨に詳しくない人はもちろん、
    そういった情報に詳しい人も加藤さんの独自の考察によって、
    新しい考え方やものの見方を
    わかりやすく理解できると思います。

  •  昨年の12月中頃から、XRPでの仮想通貨投資を始めました。
    今年に入り、加藤さんのディジタル通貨セミナ-を見させて頂き、仮想通貨を俯瞰的に見る事が出来ました。
     しかし、加藤さんがセミナ-の内容を何故この様に、広く・深く説明出来るのか、衝撃を受けています。

    XRPは今、様々な銀行と提携し、xCurrentを実装し、送金を始めようとしており、、今後が楽しみです。
    今は、G20前の為かどうかは解りませんが、このセミナ-時点と比較し対円・対ドルで、市場の総額が下落しています。
    これは、加藤さんの説明にあるように、現在の仮想通貨価格は「人気 投票に近く、実需に基づくものでは無いとから」
     と考えられます。
    私はこの3月に税務署へ仮想通貨投資業で届けを提出し、「来年には確定申告が出来る様にと思い。」
     業務を開始しました、
    今は、地合いも悪く利益は出せていませんが、今後も加藤さんのディジタル通貨セミナ-を私の基礎とし、
     迷った時は又何回も見直し 、成果を出すべく 奮闘致します。

  • 第3章、拝見しました。

    「仮想通貨の価格が下がるまで購入を待つなんてダメ」
    この言葉が心に刺さりました。
    今の自分が正にそのダメな状態でした。
    その考えでいたから過去に一度大きなチャンスを逃しているというのに、また同じ過ちを繰り返すところでした…。
    今はコインチェックでリップルが買えない状態ですが、買えるようになったら即買い増しします。

    また、今まで仮想通貨の知識なんてせいぜいコインの名前を5つくらい知っている程度でしたが、この動画で
    ・将来何らかの形で世の中の役に立つコインがリップル以外にもあること
    ・そういったコインや、「このコインじゃないとダメと言えるような価値のあるコイン」にこそ投資するべき
    ということを学べました。
    ここまで一つ一つのコインの時価総額や用途を詳しく調べ上げた加藤さんが純粋に凄いと思いました。
    貯金を貯めて、今後もリップルに投資し続けます。

    Twitter、自分もフォローしています。
    応援しています。
    今は手が止まっていますが、PM学習も進めるよう頑張ります。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  • 今まで、こんなに分かりやすく暗号通貨について説明されたものはないと思う。それも無料!動画を見てる間全然苦にならず 凄く楽しく視聴できました。まだ見てない人は、ぜひ見てほしいです。

  • 今まで仮想通貨なんてどうせ、ブームが終わるだろうと思っていました。
    でもやはり、加藤先生の話を聞いていたらやっぱり今までの革命と同じく、お金がデジタルに変わっていくのは当然なのかもしれません。
    今のうちにめんどうなことから逃げずに、置いていかれないように仮想通貨を勉強しようと思います。
    きっかけとなる動画をありがとうございました。

  • デジタル通貨については今情報が
    溢れている。普通の雑誌に特集が組まれることも
    多いし、なんとなく分かった気にもなる。

    ただ、加藤さんのセミナーを見て、
    自分が全然分かってないことが分かった。

    ブロックチェーンのこと1つにとっても
    分かった気になっていたが、
    その成り立ちや詳しい仕組みまで1から
    教えてもらえると、全然理解度が違う。

    そして、その理解度を持って、
    雑誌などの情報をみると、さらに深いところが
    見えてくるから興味深い。

    つまり、分かっている人が書いてるか、
    分かってない人が書いてるかなどが、
    一目瞭然なのだ。

    要するに、加藤さんの授業は、仮想通貨に関する
    知識をとことんつけさせてくれることによって、
    情報の中から、真偽や本当に得する情報を
    見出させてくれるメガネのような
    役割を果たしてるといえる。

    もしもデジタル通貨について、
    興味があるならば、必ず受けてほしい授業だ。

  • 始めは情報量の多さに圧倒されましたが、面白くて結構サクサク視聴してしまいました。
    デジタル通貨の学術的な説明ではなく、アベノミクスはケインズの夢を追っている、というあたりまで掘り下げてくださったのでとても分かりやすかったです。

    大事な人にこそ、純粋に勉強になるよ、と教えてあげたくなるセミナーでした。
    友人たちも、絶賛してました。
    有難うございます!

  • 暗号通貨について勉強していましたが、まだあいまいな理解の部分が多かったことに気づきました。
    話題性、インフルエンサーの広報に惑わされずにしっかりと暗号通貨の仕組み、用途を理解していこうと思いました。
    特に、「POW、POS、POI、POC」の説明は分かりやすかったです。暗号通貨をやっている友人、これから始める友人にもお勧めしようと思います。
    同じ暗号通貨でも、自分が投資するコインが何のために、どんな仕組みで、世の中に必要とされているのか、他のコインとの差異性をしっかりと理解したうえで投資します。
    またメンタルの部分で、目の前の価格の上下に一喜一憂するのではなく、「コレ」と決めたものは信じてホールドし続けます。

    以上、ありがとうございました。

  • 受講前の流れから、デジタル通貨全面推しの予想があったのですが
    、「ビットコインは早く手放した方がいい」との分析的な情報を知
    ることができて勉強になりました。
    デジタル通貨の定義、構造をはっきりさせ、そこから歴史、未来予
    想、本来あるべき理想形についてまで述べられ濃厚な講義であると
    思います。
    教師をしている関係上、経済システムの基本(日銀、政府、企業、
    銀行)の関連のところはよく分かる反面、コンピューターやネット
    の技術的な面は明るくないので、すんなり理解することができませ
    んでした。
    何回か見直して苦手なところも徐々に理解していきたいと思います

    どうもありがとうございました。

  • いままで漠然としたわかならなかった仮想通貨のことがとてもよく
    理解できました。また特典のエクセル分析表は、今後の参考にさせ
    ていただきます。これがあるのとないのとでは、仮想通貨の見方が
    全く変わりました。

  • 昨年からとても話題になっていたデジタル通貨。
    気にはなっていたもののただニュースで見ていただけでしたが、こ
    のセミナーで仕組みから将来性など大変よく分かりました。

  • 仮想通貨には様々な情報が散乱しているが、最もシンプル且つ確実な方法だと思う。待つことは耐えることのようだが、チャートを見て上げ下げに平気でいられる人は少ないから、『忘れる』ことがやはり一番精神的にも良いだろう。ICOなどは待たなきゃ得られないのは同じだが、リスクは同じではない。やはり加藤先生の言う通りにするのが一番後悔しないだろう、

  • 第4章、拝見しました。

    以前「BK」という方がリップルについて説明されていたサイトを見て、更にこの度この第4章を拝見して、リップルへの理解がより深まったと思います。

    リップルネットワーク万能ですね。
    送金の時間も、送ったお金が無くなるリスクも、手数料も減らせる、正に今の銀行が抱えている問題点の多くをまとめて解決できる手段。
    実用化されれば価値が上がること間違いなしだと思えます。
    リップルが投資先として最有力候補となるのも頷けます。
    是非ともリップル社には実用化に向けて頑張ってほしいですね。

    コインチェックのリップル購入が再開したら、その時の値段を気にせず速攻で買い増します。
    その時その時の金額に振り回されてチャンスを逃すのは本当に馬鹿馬鹿しいですからね…。

    最後の第5章も、近々拝見させていただきます。

  • 仮想通貨完全初心者、知識0といっても過言ではない自分が、一通り見た感想です。

    とりあえず、リップル買います(というか買いました)。そしてホールド。全体の銘柄説明やエクセルのランキングをちゃんと見た上で、実際にそうやって行動に移すところまできました。それほど説得力がありましたし、これ以上信頼できる説明はないのではないでしょうか。

    そしてこの動画の目的は決してデジタル通貨を買って資産運用することではなく、これからめまぐるしく変わっていく世の中に、柔軟に対応出来る力を身につけることでした。この物事の考え方、未来予測能力を持っているのと持っていないのとでは、これからの時代における自分の立ち位置はびっくりするくらい大きく変わると思います。だからこれは、「加藤さんがこう言ってるから間違いないぜ!さすがだぜ!勉強になったぜ!」で終わらせてはいけなくて、まずは繰り返し聞いてマインドを身につけ、自分の仮説を立てて行動に移せるようになってやっと意味があるのだと思います。

    まだまだ自分自身、上記に書いたような中途半端な理解と行動のレベルでしかありませんが、是非このチャンスを無駄にせず、まずは何度も聞こうと思いました。
    そして私と同じように全くの初心者の方は、わからなくてもまずは通して聞くこと。聞いている中に、理解できることが必ず幾つか出てきます。そして次聞いた時、その『1回目の理解』がさらなる理解を広げ、繰り返すことでどんどんそれが広がっていく感覚です。諦めるのは本当に勿体無いと思います。

    今回も貴重なセミナーありがとうございました。

  •  ここまで未来を予測したセミナーは他には未だなかったと思います

    仮想通貨=ビットコインという情報ばかりが出回っていて、正しく
    判断できる材料が乏しいのが現状。
    デジタル通貨全体で見るセミナーは非常に貴重で、視聴できたこと
    がラッキーだと思えます。
    これからの世の中の動きにしっかり対応するための準備に欠かせな
    いセミナーでした。

  • 加藤さんこんにちは。

    ビットコインやブロックチェーンについてとても詳しく説明されて
    いて本当によく理解できました。
    動画を何度も繰り返し観ています。
    ニュースなどを観ているだけでは、何もわからず時代に取り残され
    ていくだけだっただろうと思います。
    加藤さんのセミナー内容のような情報を知りたいと思ったら、やっ
    ぱりお金を払って教えてもらうのが普通だと思うのですが、無料で
    公開していただいて感謝しています。

  • こんなにも、仮想通貨について、しかも動画で手取り足取り、深く
    広くお説明されているのは、加藤先生しかいらっしゃらないです。
    言葉でしか聞いたことのない、なかば他人事のような世界が、いか
    に身近で鬼近未来的な世界なのかを全て理解することができました
    。仮想通貨を保有するのかどうか、保有するなら何を重んじて種類
    を選択するのか、しっかりと吟味を重ねて人生を歩みたいと思いま
    す。

  • 今回、デジタル通貨セミナーを楽しく拝見させていただきました。

    過去にFXや株式投資で苦い思い出があったせいか、どうしても一喜
    一憂してしまう値動きの大きい投資は、無意識に避けるようにして
    きました。

    そういった理由もあり、これまで、デジタル通貨は自分にとって無
    縁なものと考えていました。

    今回、加藤さんのセミナーの中で、特に、加藤さんの未来予測が興
    味深かったです。

    人工知能との関係性には未来への可能性という点で、とてもワクワ
    クしました。

    近い将来、人類のライフスタイルの大変革が起きて、当然、通貨の
    仕組みも大きく変わる。

    そして、デジタル通貨が社会インフラになる社会が到来するとなる
    と、確かにデジタル通貨のことをしっかりと理解しておく必要性が
    あると痛感しました。

    デジタル通貨の中でも、リップルがハブ通貨という今後のデジタル
    社会の仕組みを支える役割のある通貨だということを知り、益々、
    デジタル通貨に興味を持ちました。

    今回のキャンペーンでプレゼントいただく報奨金は、最初、現金で
    受け取ろうと思っていましたが、リップルで受け取ることにしまし
    た。

    今回のセミナーをきっかけに、今後、リップルをはじめとしたデジ
    タル通貨への投資もスタートしていきたいと思うようになりました

    そのきっかけを与えてくれた貴重なセミナーにとても感謝いたしま
    す。

    ありがとうございました!

  • 仮想通貨に関する知識が全くなかった私にとって
    仮想通貨がどのように発展してきて現時点でどうなっているのかが
    よくわかりました。

    5章のAIとか未来の話は「ん?」と首をかしげるような
    かなり難しい講義でしたので最初の1回ではよく理解できせんでし
    た。

    ただ理解できれば興味深い話のように聞こえたので
    今後何度も繰り返し聞くことで理解できるようになりたいと、
    思いました。

    あと、仮想通貨はよいと思ったものを
    できるだけ少ない種類(できれば1個)を
    年単位でホールドして、チャートを見ない、
    というお話は興味深かったです。

    ただ、1個だけというのは、選択を誤った場合
    のリスクが高いので仮想通貨で投資するなら
    2,3個に分けた方がリスク回避できるのでは?
    とも思いました。

  • 次世代起業家育成セミナー 『デジタル通貨篇』

    『全体像の感想』

    このセミナーに出会えたことをとても感謝します。

    ・デジタル通貨は世界を変える。
    ・スマートニュースの経済とテクノロジーだけを見続けえていると
    とても経済に強くなる
    ・デジタル通貨をメインで使う時代が来る
    ・法定通貨はなくなる
    ・貧富の差が激しくなる
    ・予想と一致
    ・リップルという通貨
    ・知らないでは済まされないデジタル通貨
    ・人工知能社会
    ・情報化社会に移行
    ・ビットコインの終わりとデジタル通貨
    ・人生でいちばん大事なのはお金
    ・人生はお金と異性と健康
    ・メガバンクの大量リストラが起こる

    世の中で起こることは知らないことが起こるのではなく
    知っていることが起る世の中で起こることは知らないことが
    起こるのではなく知っていることが起る。

    以上に上げたように生まれて初めて聞いたと言ってもいいくらいの
    知識と情報にワクワクしてきいます。

    『序章の感想』

    続いて序章の感想を簡単に書かせていただきます、
    僕にとっては初めて聞くことでこのような情報が無料でここまで
    確実に学べることに興奮を覚えます。

    一億総デジタル通貨時代と人工知能!
    将来、銀行がいらなくなるんだ!

    今はこれくらいしかわかりませんけど、
    これから学ぼうとしていることにワクワクしてきます。

    第1章の感想

    デジタル通貨とは何か?

    仮想通貨の場合はウォレットという電子財布
    仮想通貨取引所から別の仮想通貨取引所にアカウントをとり

    第3者機関を利用せず価値を届けることが出来る。

    早速コインチェックには新規登録はしました。

    ・送金テスト
    ・扱いになれる
    ・あなたのウォレットからBさんのウォレットに送る

    大きな銀行の人員が大量にいらなくなる時代が
    近い将来に来るのですね。

    ブロックチェンとは
    ・価値の伝送が早い
    ・1秒間に7取引
    ・不正が出来ない
    ・第3者機関の存在なしに伸ばせることが出来る
    ・2029年にはビットコインは無くなっている

    この現象は僕の年齢は80歳を超えています。

    『第2章の感想』

    一気に濃い内容になっていった
    今の段階では仮想通貨という知識は、わかっていないですが
    この第1章を聞くことで、頭が痛くなるほど難しい
    ことですが、これから何度か聞いていくことで理解できるように
    なっていくと思います。

    ビットコインが作られた背景を知ることが出来たのは
    大きな収穫です。

    『第3章 前半の感想』

    リップルでしか提供できない機能
    仮想通貨の要素といいますか概念を
    学ぶ機会に出会えたことに感謝します。

    ・知らない銘柄に投資しない
    ・倍率をかけない
    ・最低1年は持つ
    ・購入後半分とか三分の位置になって気にしない
    ・買いどきだと思った時に買う
    ・チャートを見ない
    ・自信のあるよく知る銘柄を唯一つ買う
    ・チャートを見ない、年単位でホールド
    ・売る時に法人に譲渡

    株もFXもやったことがなく
    今の段階で投資の心得を学べたのは大きく

    買い方を学び売り方を学び
    知らない銘柄は買わない、つまり自信のある銘柄を
    ただ一つ買い最低1年は持つ。

    そして、売るときには法人に譲渡するなど。

    僕の中でもビジネスと仮想通貨で利益を得る仕組みを
    学べたことは驚異的な進歩です。

    ありがとうございました。

    『第3章 真の仮想通貨について考察する』

    疲れたけど面白かったというのが本音です。

    ビットコインの他にもある
    多い銘柄

    既成の銀行などを介さず3秒で送金出来る、

    ペイパルの有利な使い方
    崩壊しても価値が残る通貨には
    リップル シアコイン オミセゴーの3つがあるという情報。

    大金持ちになる予言を頂いた気分です、
    僕は仮想投資の未経験ですが100%リップルで
    投資をして勉強をして行きたくなりました。

    買ったリップルを売却はせず、買い増しを続けながら将来に備える。

    次世代セミナーのお陰で商品のライフサイクルが見えてきたようです。

    この情報に出会えなければ
    これだけある仮想通貨の名前も知らず
    投資して、目の前にあるチャートに一喜一憂して
    いた事と思います。

    売れたとしても利益の半分は税金、この税金対策も
    教えてくださり
    改めて、おもいました、加藤さんのすごすぎ。

    このことは、自分で調べていては一生わからない事を
    無料で提供してくれるなんて!

     『第4章感想』

    リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨を発行する

    このように、リップルの仕組みに付いて説明していただくと
    リップルを保持しない理由が無くなります。
    近い将来に仮想通貨がコンビニで簡単に決済できるように
    なったり
    LINEのような感覚で運用できるようになれば
    使う人が増え決済通貨となるリップルの値上がりは
    あるように僕でも思えます。

    今の所日本人のリップル技術の認識は乏しく
    今、買った人の勝ちという未来があるのかと。

    ここまで、教えて頂いてありがとうございました。

    『第5章感想』

    人・物・金・情報

    人間より賢いコンピューターが近い将来に出来る。
    4資源の収束・高度化により人工知能の発生
    人類を課金対象とした資源を得る

    その時につかわれるのが仮想通貨なのだと。

    そのときにはリップルは成長期を過ぎているのでその資金を
    人工知能の付加価値を生み出す部分に投資する

    これから起るであろう近未来のお話は僕が生きているうちに
    起るのであろうか

    加藤さんのこのセミナーは仮想通貨といいながらも
    未来予測を使って成長し、これから起るであろう
    ことに対応する総合力を身に着けることが
    出来るセミナーであると思えます。

    『総合的な感想』

    零細企業の会社員が、縁ありこのように面白い世界を
    見れたことは奇跡的に近く面白い。

    自分を成長させて大きな目標に向かって前進始めると
    昨日よりも半歩前進しています。

    加藤さんから伝えられた情報を価値ある情報として
    拡げることができれば加藤さんが目指す日本の教育に
    良い影響を与える一助になるように思います。

    そうすることが、このような高度な起るであろう事を
    無料で教えてくれたことに対する恩返しであろうと
    思えます。

    微力ながら加藤さんのこの姿勢を応援させていただきます。

  • ●感想
    最初は投機的な知識を得ようとする見方でしたが、5章で仮想通貨
    の意味が見えてきました。
    最後の最後に非常に腑に落ちました。
    仮想通貨はどうしても短期の利益だけを考えてしまうので、投資の
    目線を頂きました。

    ●コメント
    セミナー時間が長いので全てを集中して見る事は難しいと思います
    が、最後にはなるほどとなるのではないでしょうか。

  • 仮想通貨について、これほど深く、しかも実践的な知識を得ること
    ができたのは本動画セミナーがダントツ一番です。私が仮想通貨の
    ことをきちんと勉強し、実際に購入(両替)したこと自体、今年に
    入ってからのことで、まだ2カ月程しか経ってはいません。その中
    で、私の仮想通貨に対する投資姿勢に大きく影響を与えたのはこの
    動画セミナーです。

    そもそも、仮想通貨のことを勉強し始めたきっかけは、加藤さんで

    はなく某コインのICO案件との出会いでした。そのICOに参加するた
    めに1月末に恐る恐るビットコインに両替し、その直後にこれが暴
    落。両替時110万程だったビットコインが毎日値を下げていくのを
    冷や汗垂らしながら眺めていました。

    幸い、ICO自体はBTC/JPYレートに関わりなく、一口当たりのBTCが
    固定されていたため、レート変動の影響を受けずに済みました。し
    かし、仮想通貨を実際に所持し、レート変動ではらはらしたという
    のは、貴重な経験でした。

    この案件を通じて仮想通貨への関心が俄然高まり、市販本を数冊読
    み、ネット上のいくつかのブログを眺めて基礎知識をつけていきま
    した。そんな折、本動画セミナーを知ります。動画をVol.3まで見
    たころ、PDFを読みました。ちょうど図書館の閲覧席について、タ
    ブレットで見たことを思い出します。

    このPDFを読んで、衝撃を受けました。それまで、乱高下するけれ
    ど、ビットコインはまだまだ上がるだろうから、ビットコインをも
    っと保持しようか、と考えていましたが、「これからはリップルだ
    。一刻も早く、リップルに両替して長期ホールドしなければ」と認
    識を新たにしました。その後、セミナー内容を裏付けるかのように
    、購読している新聞でもメガバンク数行が既存の仮想通貨を基盤と
    した相互送金サービスを利用するといった記事が掲載されました。
    その記事では明記されていませんでしたが、明らかにリップルのこ
    とを指しています。

    リップルをレートに関わらず即購入、その後はチャートなど見ずに
    3年から5年、定期預金に預けたと思って忘れること。そう教わり
    ました。私もそのつもりです。それでも、よせばいいのに時々チャ
    ートをついつい見て、購入時より下がってしまったレートにやきも
    きしています。それこそ、時間の無駄ですね。もっと繰り返し動画
    を見て、しっかり加藤さんの教えを腑に落とさなければと思います

    このセミナー1つだけでも、加藤さんの凄さ・可能性を感じました
    。疑いの目を持って検証しながらも、この人の言うことだったら信
    じて行動を起こしてみようと思うことでした。実際に付加価値を生
    まず、人々の期待だけで値が上がっているバブリーな通貨なのか、
    それともリップルのように世界金融の基盤となって今後の普及が期
    待できる通貨なのか。しっかり見極めて、仮想通貨でしっかり資産
    を増やしたいです。

  • ビットコインが暴落して、中国や韓国の規制が厳しくなっている今、
    仮想通貨のブームが冷え込んだ感じがあります。

    しかし、人口頭脳の進 化とともに仮想通貨も進化していくことが
    分かりホットしました。

    通貨量が決められているので価値があるのですが、今後は国家主導で
    発行し て景気対策などもできるとよいと思いました。

  • デジタル通貨セミナー、観させていただきました。

    正直、一度見ただけではわからないことが多いですが、仮想通貨、
    デジタル通貨が生まれた背景、そしてこれから普及していくであろ
    う仮想通貨の利点と可能性が、少しですが分かるようになりました

    仮想通貨に関心があるというと、億リ人、とか、仮想通貨バブルと
    いう言葉に浮かれている、ちょっと怪しい集団、というイメージが
    ありましたが、このセミナーを観てまったくイメージが変わりまし
    た。
     インターネットの普及によって、これまでの常識が通用しない価
    値観の世界が始まっていて、必然的に通貨も変わっていくのだと感
    じました。

    本当に知らないでは済まされない、これからの時代についていくた
    めにも、正しく知って、正しく使っていくことで世界が変わってい
    くのかもしれないと感じます。

    ありがとうございました。

  • お金を稼ぎ消費者目線で、仮想通貨は怪しいものであると決めつけ
    ていました。動画を視聴して、仮想通貨そのものはメディアにコン
    トロールされており、私もその一人でした。デジタル通貨デビット
    カードで街中で使えるなんて、時代は情報化社会なのでその一員と
    してデジタル通貨の核の部分から未来予測まで非常に参考になりま
    した。AIの発達によって本物の通貨を見極める目が大切だと学びを
    得ました。将来起こる○○革命によりリップルネットがハブになるの
    は人生で初めて知りました。デジタル通貨の基本から本質的なこと
    、発展編、未来予測まで無料で視聴できるなんて感動ものです。よ
    り理解が深まり今後に生かしていきます。

  •  大変勉強になりました。
    名前から仮想通貨というものについて、かなり怪しいものという勝
    手なイメージをもっており、また、加藤さんが仮想通貨の話をして
    いることで、加藤先生まで怪しいのでは??と思っていたところも
    ありました。

    しかし、動画を見終わっての感想は、やはり何でも知らないで否定
    するのはよくないな・・・ということです。

    仮想通貨が何者かはまだよくわかりませんが、ブロックチェーン技
    術については大変勉強になったとともに、加藤さんが将来予測を踏
    まえてリップルの価値を認めている点もよくわかりました。

    まず仮説を持つことは大切ですが、その前にしっかり知ることで確
    からしい仮説が立てれるのだと実感できました。

    本当にありがとうございました。

    時間の時代になる前にこのことに気づけたのは大変有益でした。

  • PoS PoW の話しがとても分かりやすく、理解しました。

    今日は2018年3月24日ですが、今後のBTCとETHがどうなるのか

    とても興味あります。

    わたしも加藤さんの未来予想を信じてリップルに1万円投資してい
    ます。

  • 今まで仮想通貨のことは全く分からなかったのですが今回のセミナ
    ーでとてもいい勉強になりました。

  • ありがとうございます!!

    これが見終わった後に率直に思ったことです。
    無料で見られるセミナーとしては最高のものだと思います!
    ここまで網羅的に説明している(しかも理解しやすく)ものは
    見たことがありません。
    書籍を見ても、正直「??」と首をかしげることばかりです。
    専門用語が多いですからね^^;

    今まで、デジタル通貨については「みんなが儲かったからやる」
    位の感覚でしかいませんでした。

    しかし、このセミナーを見終わった後では、「仕組みを知らずして
    投資」は
    お金を捨てているだけだと思い知りました。

    1度見ただけで全部を分かった!とまではいかないのは私の理解力
    の問題ですが、同じ章を2度、3度と見返す⇒前章見返すとやるこ
    とで、
    加藤さんが言っていることがわかるようになってきました。

    特にデジタル通貨に投資をするときの3つのポイントは目からうろ
    こです!
    実際私はデジタル通貨で手痛い失敗をしているので、
    「もうやらない!」と考えていました。
    しかし、このセミナーを受けたことで自分がやっていた間違いに気
    が付き、
    次にやる場合の心構えや通貨選定ポイントも分かりました。

    次にやる際には失敗しない!と思えるまでになったので、
    余裕資金を作って少額から再度チャレンジします。
    今後もこのレベルのコンテンツが見られると思うと
    とても楽しみです!

    本当にありがとうございました^^

  • デジタル通貨に対して、一切知識がない状態でセミナーを見させていただきました。

    正直すべてを理解することはできなく、難しく感じる話しもあったのですが、リップルが法定通貨になり、法人向けの国際送金・決済で利用される可能性が高く、その理由(ファミコンと同じ現象)に例えて離されている部分がわかりやすく、共感が得ることができました。

     今後は加藤さんのデジタル通貨に対する仮説通りに動き、リップルを購入していくこと決断できました。

    購入後にはどっちにしろガチホすると決めているため、無駄な時間を使ってしまわないよう、チャートは見ないようにするとあり、自分は心が揺らぐ可能性があったので、そこはしっかりと実践しくべきと感じました。

    デジタル通貨の話しを交えて、今後の人類の変化、人口知能の発展の予測、そこに投資して富を得るという考えが、個人的に興味深く、面白かったです。

    またその話しから、リップルを規定の年数まで持とうと考えることができ、購入する決断ができました。

    ボリュウーミーな内容でしたが、単純に加藤さんの話しが面白いので、全章楽しく見ることができます。

    「なるほど!」と感じる話しができる人は、こんなにも人を引き付けることができ、楽しめるということを加藤さんの話す姿を見て学びました。

  • ●感想
    正直 目から鱗でした。

    ネットビジネスは検索エンジンを含めて、所詮 借り物ビジネスな
    ので
    アカウント削除や検索順位が圏外になれば、収入が0円に
    なりかねない綱渡り状態だと去年のYoutubeアカウントの一斉削除
    時に思いしらされました。

    なので、リスクヘッジとして仮想通貨を収入源の一つとして
    今年から投資運用し去年から始めたネット転売を含めた収益の柱の
    一つとして
    行こうと思っておりました。

    活用させていただきます。

  • 仮想通貨についてここまで詳しくというかいろんな角度から説明をできる人はほかにいないんじゃないかと驚きました。

    お金の概念や価値観が全く変わってしまう世界がもうそこまで来ていると実感しています、

    こんな時代において仮想通貨を知らないではすまされないことであるにもかかわらず、
    いろんな情報に惑わされてしまって何が本当か見極めるのがとても難しい状況にあることは
    間違いありません。

    取引所もいろんな問題があり、コインにしても詐欺まがいのモノがかなりあることも事実です。

    仮想通貨の本質として早い、安全であるなどの性能が良いこと。
    トトランザクション耐性が強いこと
    その通貨でしか手に入らない価値があることなどが必要であり、

    リップルはそれだけの性能があるからこそ評価できるものである。

    2019年ごろ有名になって2025年ごろからピークに向かい2033年ごろに手放すのがベスト

    そのためにも
    ①買うときに値下がりを待たないでその時の価格で買う
    ②下がっても気にしない
    ③価格を見ない
    ④下がることを期待しない
    ⑤上がっても売るな! 2033年までもっとく

    リップルとビットコインの商品サイクルからもビットコインでなくリップルの優位性、
    なぜビットコインがダメなのかも納得できました。

    さらにリップルはハブ通貨になる可能性が高く、既存の金融システムが不安定になって金融不安が起こってるときに流動性を提供できるし、金や銀のように人々の財産を保全できる可能性もあるということです。

    5章を学んでから仮想通貨に対する見方が全く変わってしまいました。
    仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することの意味が完全に理解できたわけではないが

    2045年問題とか聞くと人工知能は人間の手を離れて無限に富を増大し続けるとなると現在の法定通貨ではその役目を果たせなくなるのは当然である。

    したがって仮想通貨のさらなる進化形が出てくる必要もある。

    人工知能の発達に伴って人間の立ち位置がどうなるのか、いずれにしても人間は
    計算能力で人工知能には到底及ばないようになるわけだから
    上手く共存するにはどうしたらいいか仮説を立てて検証していくことが必要になってくる。

    このセミナーで未来の予測の立て方とか一部でも知ることができたことはとても刺激になりました。
    それと同時にここまでの内容をお伝えできる知識なりに驚嘆の念を禁じえません。

    ありがとうございました。

  • 仮想(暗号)通貨の中でも、私も加藤さんと同じでリップルに注目
    していたので、ただ単に興味本位でこちらのセミナーを拝見させて
    いただいたのですが、中身がそれ以上に濃くてびっくりしました。

    とても勉強になりました!
    暗号通過のブロックチェーン技術は今後の変革をもたらす可能性の
    ある技術で注目されてるのはいろんなところで言われていましたが
    、この加藤さんのセミナーで詳しくその理由がはっきり理解できま
    した。
    今後もこのようなためになるセミナーどんどん発信していってくだ
    さい!楽しみにしています。

  • お世話になっております。

    デジタル通過は、なんとなくというレベルで認識をしていました。

    そのため、今回のセミナー動画を見させていた頂き、いろいろな発
    見があり
    とてもためになりました。

    1つは、デジタル通過っていまからでは遅いと思っていました。
    しかし、まだまだ将来性があるということが分かったことです

    2つめは、ビットコインはこ、あまり将来性がないということが分
    かったこ
    です。 
    ビットコインがなぜ注目され価格が上昇しているのかが全然分から
    なかった
    ので、今後の将来性も分からず、今から購入はどうなのかなって思
    って
    いましたが、本セミナーを見て、やはり今からでは、なかなかおい
    しくは
    ないということが理解できました。

    そして、デジタル通過もものによってはまだまだ伸びる可能性があ

    ということと、どのようなことに注目しなければならないかという
    ことが
    少し見えてきました。

    今後、デジタル通過について勉強をし、デジタル通過を持つという
    ことが
    必要というご主張もなんとなく理解できました。

    多くの方が本セミナーを通し、デジタル通過というものを少しでも
    理解し、
    今後どうするかを判断できる状態になればよいと思います。

  • 今回も素晴らしいセミナーを有難うございました。

    私自身、仮想通貨に対して情報収集をはじめたのが
    今年に入ってからと、結構遅めでした。
    (正直、昨年流行りはじめのころは、
    仮想通貨とそれに絡んだ諸々のプロモーションを
    十把一絡げに「胡散臭いもの」、「よくわからない不確実なもの」

    と考えており、ほぼ無視しており、今では
    自身の当時の感度の低さをかなり後悔しています。)

    今後の時代の移り変わりを見据えたうえでも
    暗号通貨については少しでも早く基礎知識を得る
    必要があると感じていたところで、
    加藤さんのセミナーを拝聴することが出来、
    非常に参考になりました。

    これまで暗号通貨についての解説
    (主に暗号通貨の馴れ初めと現状)については
    有名なプロモーターである「泉忠司さん」
    のお話が最もわかりやすかったのですが、

    今回の加藤さんのセミナーでは、
    仮想通貨の「過去」と「現在」を
    詳細かつ分かりやすく解説されたうえで、

    ロジカルな観点から「未来予測」を
    されており、ここまでのクオリティと
    説得力を以て、仮想通貨の未来、
    さらにはAI(人工知能)時代の到来までを
    絡めて言及されている方は
    過去に見たことがなく、加藤さんの
    非凡さを改めて感じさせられました。

    過去の「農業革命」、「産業革命」
    「情報革命」の実例を挙げながら、
    「人」⇒「モノ」⇒「カネ」⇒「情報」
    の順に富が移動してきたこと、

    さらにはその先にある「時間」への
    集約と人工知能の発達による時間圧縮
    の件りは圧巻でした。

    それから、個人的な感想になりますが、
    自分は仮想通貨投資をはじめたのが
    今年の正月明けからなのですが、
    当時、購入した銘柄は
    「リップル」一本にしていました。

    当時なぜリップルに目をつけたのか
    については、

    1:当時は浅はかなリサーチにより
    ある程度基盤のしっかりとした
    事業計画を有していると思ったこと

    2:ビットコインはイーサリアムでは
    既に値段がある程度高騰してしまっており、
    今後の伸び代という意味ではあまり期待できない
    と考えたこと、

    3:ネーミング(「リップル」はゴロが良い)
    他のアルトコインはゴロが悪かったり名前が長かったりで
    覚えづらいものが、語彙に誤解を招くようなネーミング
    (例えば「リスク」とか…)だったり…)のものが多い。
    長期的に市場に受け入れられる・爆発的に流行るには、
    意外とネーミングは外せない要素だと思った。
    (「リップル」が世間に認知・流行するイメージは
    できても、他のアルトコインが大幅に世間に
    認知されるイメージが掴めなかった。)

    ※ちなみに上記と同じ理由+今後の伸び代に注目し、
     その後ノアコインのプレセールには若干投資しました。
     (ノアはネーミング的にも流行りそうだし、
     プロモーションとしても巧みで、中期的には
     成功しそうなコインだと思ったので。)
     なので現在は、リップル&ノアの2本立てになっています。)

    という、アホみたいな理由だったのですが、

    今回のセミナーを受けることで
    リップルの将来的価値について、
    より明確な根拠を以て知ることが出来たので
    自分としては、いい加減ながら
    先見の明があったんだな(笑)と
    一安心しました。

    もともと情報発信の分野に興味があり、
    スキル磨きにフォーカスをしていましたが、
    時流に乗ることは非常に重要ですので
    そういう意味でも暗号通貨に関する
    リテラシーは必要だと思います。

    セミナーの中でも、
    「長期的な資産価値を考え、ガチホできる銘柄を。」
    「故にチャートを追いかけ続けるのは無駄な時間になる。」
    ということが言及されていましたが、
    ここは自分も全く同感です。

    でも、買いはじめのころは
    ついつい気になって面白半分に
    チャートを見てしまうことは多く、
    結構時間をロスすることが
    自分自身にもあったので、
    身につまされるところがあり、
    改めて気をつけようと思いました。

    何にしても、仮想通貨投資は
    現在非常に盛り上がっていることも有り、
    興味深そうな話しがあまりに多いですが、
    本質を見極め、何でもかんでも手を出さず、
    長期的視点を持って行う者が
    最終的には勝ち残れると確信しています。
    (でも、たまに誘惑に負けそうになりますが…)

    今回も貴重なセミナーを有難うございました。

    加藤さんのような純粋な情報発信による
    価値提供ができる起業家は稀有だと思います。

    今後も応援しています。
    そして、自分も少しでも価値提供できるポジションに
    あがっていけるよう、参考にさせて頂ければ幸いです。

    大いに刺激になっています。
    有難うございました。

  • 私は2017年の6月にコインチェックでいくつかのコインを買い始め
    ました。加藤さんのように「コインの送金の速度はどれくらいかか
    るのか」「そのコインが一度にどれくらいの計算処理ができるのか
    」「そのコインにしかできないこと、そのコインの持ち味が何なの
    か」などの知識は少しもなく、ろくに調べることもしないであれも
    これもと買ってみました。
    当初は「とりあえず買って、しばらく置いておこう。きっと伸びる
    だろう」と安易な考えで保持していました。

    2017年の10月にアフィリエイトできた「AIビットトレーダー」を30
    万で購入。AIビットトレーダーの紹介動画が毎日送られてきました
    。紹介者の方々のすばらしいトークやリアクションにより私は「こ
    れなら、レバレッジをかけてあっという間に億り人になれるかも!
    」と飛びついてしまったのでした。
    結果から言うと・・・今のところ、7万円ほどマイナスとなってい
    ます。
    11月くらいから稼働させることができたのですが、相場が上昇して
    るにもかかわらず、なかなか良いポイントで売りも買いもしてくれ
    ません。
    手動でやったほうがいいかもしれませんね。
    AIが仮想通貨市場で機能するには、もっと経験や市場の経歴が必要
    なのかもしれません。
    ただ、これからはAIやロボットが人間と共存する(もしかしたら、
    AIやロボットに人間が支配される?)時代だと思ったので、このAI
    ビットトレーダーは検証のためにお試しで買ってみた・・・くらい
    に思っています。

    そして、2017年の10月からは仮想通貨の塾にも入りました。こちら
    は、買いや売りの指示がラインで届くという方法です。
    売り時がわからない私にはとてもありがたいコミュニティーです。
    無料で電話やメールなどの相談にも応じてくれますし、無料のセミ
    ナーも何度も開いていただいています。
    チャートの見方や逆指値の注文の入れ方など、技術的なことも丁寧
    に教えてくださいます。

    ただ、これではいつまでも”人任せ”です。加藤さんのようにもっと
    自分で仮想通貨の本質を勉強して、自分で将来を予測して動かなけ
    ればいけないと思います。
    私もビットコインの送金の遅さは感じています。ビットコインに替
    わるコインが現れると思います。
    ただ、やはり今のところ海外の取引所ではビットコインでアルトコ
    インと交換することが常なので(イーサリアムやバイナンスコイン
    などでも交換できますが、まだまだ交換できるコインが限られてい
    ますよね・・・)今は自分が保持している全体の20%くらいはビッ
    トコインとなっています。

    加藤さんの動画を見て、うれしかったのは”私も一番多く保持して
    いるのがリップルです”全体の40%くらいはリップルです。
    リップルが今後さらに活躍する時代が来ると感じています。

    長々と自分のことばかりを書いてしまい、すみません。
    加藤さんの私には足りていない方向からの分析の仕方、貪欲さ、先
    を見通す力、役立たせていただきます。
    本当にありがとうございます。

  • ●感想
    非常ーーに勉強になりました!

    仮想通貨じたいは、加藤さんのメルマガに登録する前に知って
    実際に買って、今も持ってます。

    ただギャンブル的に始めただけなので、何度か売り買いして
    ちょっと減ってます。(1万円とかその程度)

    でも、このデジタル通貨セミナーを見てから一切動かしてません。

    (ただ、今回のコンテンツを購入するのに売る予定)

    前半のセミナーは、自分で調べてある程度知っていた事も
    あったので復習と、更に詳しい説明をしていただけたので
    より仮想通貨の事を深く理解出来た感覚です。

    後半のセミナーは、3<4<5と、どんどん深くなっていき
    話されている内容が濃くなって、難しいんだけどめちゃくちゃ面白
    かったです。

    リップルの詳しい用途や、今後想定される使われ方なんか
    どこ探しても、1番詳しく分かりやすい説明なんじゃないかと思い
    ました。

    また、まだ次世代起業家セミナーはその0しか見ていませんが
    次世代で言っていた考え方などが、使われていてそこもまた
    勉強とゆうか、実用例として見させていただきました。

    本当に、有料級の内容のセミナーをありがとうございます。

  • 仮想通貨は遊び程度にビットコインを保有している程度で、
    どんな仕組みで何に使われているかもよくわかっていませんでした

    海外送金の時に便利という程度の知識でした。

    私はデジタル通貨セミナーを音声で聞いて勉強したのですが、
    仮想通貨の基本から、ブロックチェーンの仕組み、仮想通貨の未来
    まで非常に内容の濃いセミナーでした。

    ビットコインだけでなく、リップルやその他のコインについても説
    明があり、ビットコインは今後衰退していくということも納得させ
    られました。

    今後、残っていくデジタル通貨ついても非常に興味深く傾聴してい
    たのですが、特に今後の未来(AI)とデジタル通貨の関係が面白か
    ったです。

    投資的な面でも非常に勉強になり、仮想通貨は怖いので投資はやめ
    ておこうと思っていましたが、リップルについては持っていてもい
    いと考えが変わりました。

    今回のセミナーで仮想通貨に興味が湧いてきたので、今後も勉強と
    続けていきたいと思います。

    ありがとうございました。

  • デジタル通貨セミナー全体の感想を送らせていただきます。

    まずは無料でこれだけ膨大で中身の濃いセミナーを視聴できる
    ことにただただ驚いております。

    一回では理解することができなかったので、iPhoneに音声を
    入れて、通勤中、休憩中、仕事中、家と聴ける時にはずっと聴く
    ようにしています。

    最初に仮想通貨という呼び方ではなくデジタル通貨という
    呼び方をする理由の説明から始まり、
    これはそこらへんで教えられているなんちゃって仮想通貨マニア
    のセミナーとは質が違うなとすぐにわかりました。

    私自身、デジタル通貨に関しては、ビットコインぐらいしか知らず、
    4年前にマウントゴックスがデジタル通貨を流出させたことで
    自分の中では手を出してはいけない危ないイメージしかありませんでした。

    知識がほぼなかったもので、ブロックチェーンだったり、
    マイニング、トランザクションパーセカンド、コンセンサスアルゴリズム
    ピアツーピアなど横文字のオンパレードで、途中頭がパンクしました笑

    また、ビットコイン以外のデジタル通貨が何があるかなんてことも
    全く知らなかったので自分がいかに無知かということも思い知りました。

    無知だった分、得られた知識は相当多く、デジタル通貨の仕組み、
    コインチェック、ビットフライヤーの違い、作られた経緯だったり、
    扱う通貨の種類、ビットコインを扱う理由、アルトコインとはなにかなど
    が素人の私でもわかりやすく、学べました。

    ウォレットの復元など、預けていたデジタル通貨をハッカーに奪われないための
    方法も知れて(コールドウォレットへの送金テストなど)
    自身が持っている通貨の流出を阻止する方法もあることが知れて、
    仮想通貨=危険のイメージも変えることができました。

    ブロックチェーンについて結局何なのかいまいちわかっていなかった
    のですが、価値のデジタル化など詳しい解説でだいぶ理解できました。

    上級向けの話はまだまだ理解できていない部分もありがすが、
    繰り返し聞けば、わかりやすい解説なので理解できると思っています。

    ビットコインはレートの変動が激しすぎて、いつかはバブルが弾けて、
    2022年には終わるという教えだったので、リップルを1万円分購入してみました。

    とりあえず、1年間はほったらかしで変動も見ずに、そういやリップル持ってたな
    ぐらいの感覚で1年後に確認してみます。

    全ての動画は視聴した感想は、このセミナーを全て理解したら、
    デジタル通貨に関する知識は相当で、本も軽く書けるのではないかぐらい
    濃密な内容だったなという印象と、改めて、膨大な知識量と、それを
    適切にわかりやすく解説し、なおかつ未来予測もできる加藤さんは
    とんでもない人間だなと思いました笑

    これだけの内容を自分で調べたら、一体何年かかるんやという思いで見てました。
    単に仮想通貨が学べるセミナーという域を超えて、未来予測から読み解く、
    逆算思考、経済の動きの予測、仮定、デジタル通貨がもたらす影響力など
    総合的にレベルアップできた印象です。

    加藤さんなら日本の、ひいては世界にも教育法の概念、教育のあるべき道、
    理想像を実現できるのではないかと思いました。

    自分はまだまだ未熟であると思い知らされたと同時に、まだまだ知らない世界が
    あって、学ぶ楽しさと成長できる実感を噛み締めて、これからも進化していきます。

    長時間のセミナー動画ありがとうございました。

  • このセミナーを視聴して、なぜビットコインが衰退していくのかが
    理解できました。
    この理由を知らずに仮想通貨に投資はできないなと思いました。

    仮想通貨に詳しくなりたければ、まずこのセミナーを視聴すれば、

    仮想通貨の仕組みや、ブロックチェーンとは何か。
    どんな仮想通貨に投資するべきかを知ることができるので、
    視聴してもらいたいと思いました。

    3章のたくさんの種類の仮想通貨の考察が面白かったです。
    それぞれの特徴を知ることができましたし、
    個人的にOmiseGO という仮想通貨が印象に残りました。

  • タブレットしかSMART PHONEしか現在なく
    、7日で何とか5でも6話でも、頑張って見るので、電波ってものとかの制限も実は、メモリー同様、ひどく悪環境ながら、タブレットなどの対応何とかお早く、お願いしま

    何とか一週間で診断を受けて「ripple」か一万円に挑戦してみたい

  • 時々詰まってホワイトボードの前で考えれれている姿からも、単に
    覚えた知識ではなく、ご自分で考えられた上での知識だと感じまし
    た。
    今までの世界になかったものが、重要なインフラに、それも急激に
    、なっていくという、恐ろしくもあり、ワクワクする対象がデジタ
    ル通貨の世界かと思います。
    一回聞いただけでは、咀嚼できないところが多々ありましたが、全
    編ダウンロードさせていただけるとのことでありがたいです。

  • 今後の仮想通貨の中心になる可能性の高いリップルの動きの詳細な
    説明が理解できました。
    ビットコインが基軸通貨だと昨年からほとんどすべてのメルマガや
    各種情報サイトで言われ続けてきて、何の疑いもなく信じて今に至
    っていましたが、今回このデジタル通貨セミナーを視聴して、いか
    に勉強不足だったか思い知らされました。
    リップルが仮想通貨の主要通貨になるだろうという説明とその流れ
    が、1995年にWindows95が発売されてパソコンのスタンダード
    (デファクト)を握ってきた流れが、今日とこれからの仮想通過の
    未来予測を理解するのに大変解り易くなるほどなと感心しました。

    仮想通貨の価値についての解説で、その通貨で何ができるかどうか
    ということが重要であることに対して、ビットコインで何ができる
    かと考えたとき持っている知識の範囲で答えが出たと思いました。

    ブロックチェーン技術の説明、難しかったですが面白くて引き込ま
    れるように動画を見ました、もちろん完全に理解したとは言えませ
    んが。

    ブロックチェーンという言葉は流行語のように昨年から使われだし
    ましたが、
    ブロックチェーンやDLTはデータ改ざんや取引の不正防止、セキュ
    リティ管理やその他新たなモデルを作り出す可能性を秘めているす
    ばらしい技術だ、ということと銀行などの送金技術から医療、食品
    衛生やエネルギー分野などでも注目されているといった表面的な説
    明は、まだまともな情報として伝わってきますが相変わらず明確な
    説明が少ない場合が多いように思えます。
    理解できないまでも、加藤さんの動画を見ればブロックチェーンの
    本質の入口に立てるのではないかと考えます。

    Ripple社のCEO、Brad
    Garlinghouse氏がある質問に対して回答した

    「・・・あまりにも多くの人々が流行語としてブロックチェーンを
    使っているが、実際の問題解決には集中していません。
    私たちはそういった人たちを“Blockchain tourists(ブロックチェ
    ーンの観光客)”と呼んでいます。科学実験以外にも多くのアプリ
    ケーションで利用できます。」

    動画を何度も視聴してブロックチェーン観光客のままでいないよう
    にしなければと強く思います。

    デジタル通貨の世界、少しは解ったような気がしていましたが、学
    習を進める連れて解説動画に引き込まれ、まだまだ深くは理解でき
    たとはいいきれませんが全体像を知ることができたと確信しました

    そして多くの人が正しく仮想通貨の重要性や可能性を理解するため
    には必要不可欠な情報であり知識であり、どうやって情報伝達する
    かが今後の大きな課題ではないかとも思いました。

    リップルを手に入れたら、
    その時の価格で、
    さがっても気にせず、
    価格見るな、
    下がることを期待するな、
    上がっても売るな、
    2033年までもっとけ。

    短くて解り易いこの言葉を肝に銘じて行動していきます。
    ありがとうございます。

  • お世話になります。
    暗号通貨の知見を得るために本セミナーを拝聴しました。
    加藤将太さんのオールマイティーさを感じました。
    暗号通貨の利点については大まかにわかっているつもりでしたが、

    さらなる詳しい解説をいただき有難うございました。
    現状では暗号通貨の利用参加人口は微々たるもので今後更に拡大し
    ていくものと思います。
    一方で、暗号通貨への参加が投機的目的が主となっている現状もど
    うなんだろうと思いますが、FXが世間に浸透していったように暗号
    通貨についても同じ道をたどるのかと考えることも出来ます。
    私にとっては動画での説明でとても参考になりました。
    有難うございます。

  • ●感想

    仮想通貨について、投資、そして未来予測(AIやI0Tの観点から)
    今後社会がどの様に変わっていくのか、

    それに併せ、それに備え、それを活かす為、我々は何を学び、
    何処に向かうのが良いか、何となく方向性が見えました。

    ●コメント
    期待以上の内容で、非常に勉強になりました。
    有料版もでよいので、続編が見たいです。
    ありがとうございました。

    ==================

  • 全編見ました。とても面白かったです。
    仮想通貨の勉強はしていたので一部知ってる内容でしたが、振り返り+新しい知識や考え方身につき、今後の投資やビジネスに役立つものだったと思います。
    特に、通貨の承認方法についてはあまり理解してなく、マイニング要不要くらいしか知らなかったのですが、大分詳しくなった気がします。
    この基本の考え方があれば新しい通貨が登場しても自分で投資対象か判断できると思います。
    以前からマイニングは無駄だと感じていたので、それの肉付けにもなりました。

  • 今やっと2回目の視聴で、2章まで見ました。
    初めて見てるような気分でした笑
    一回では到底吸収しきれないですね。2回目もですけど。

    近い将来必ずデジタル通貨が使われるようになる。貨幣より大きく
    なるんですよね。
    知らないと本当にやばいですね。

    デジタル通貨によって貧富の差が拡大する、、、情報弱者、知らな
    いから損する、にはなりたくないです。加藤さんがこんな風にわか
    りやすく説明してくださって感謝です。難しくてちょっとわからな
    いところもあったけれど、デジタル通貨とはブロックチェーンとは
    、認証方式とは、を今勉強できたのは本当に幸運でした。

    リップル=ブリッジ通貨ですね。リップルを介して通貨の交換が行
    われる。

    何かのサービスと交換できること、そのサービスを受けるにはその
    通貨が必要、となれば、価値がでますね。

    コールドウォレットの扱い要注意。パスワードとリカバリーシート
    は別保存&数カ所に分ける、ですね、再確認。
    コインチェックから引き出せるようになったので、買っておいたレ
    ジャーナノの出番が来ました。

    銀行など第三者機関に保証してもらわないと証明できないのが当然
    だったから、
    価値がインターネット上にアップロードできるようになった。しか
    もスピーディー。

    『4000取引(一つのブロック) をNonceという計算で承認す
    る(ハンコを押す)
    ある全体の情報に対して、固有の短いハッシュ情報を暗号理論で取
    り出すことができる
    =ハッシュ値』

    『ブロックの中の情報を改ざんするとハッシュが変わってしまう→
    次の鎖の内容がなりたたなくなる
    なので、改ざん(不正)しようと思ったら、次のブロックも次のブ
    ロックも書き換えないといけない。
    つまりみんな(全マイナー)が計算するスピードよりも早いスピー
    ドで計算し続けないといけない、
    承認させ続けなければならない できなければそこでストップ 報
    酬ももらえない』

    これだと不正を行ってそれを隠し通すのは不可能ですね。
    不正を働こうとも思わない。

    ハードフォークがどんな時に行われるのか、ビットコインキャッシ
    ュのような通貨ができる理由など、とてもわかりやすかったです。

    ビットコインの誕生、性能、特徴、を見ていくと、本当にいずれ消
    えていく通貨なんだと実感させられました。
    ビットコインの時価総額?は計算すると22.5兆円なのに、みん
    なが売ってしまえば850億円になってしまう。考えるだけで恐怖
    ですね。(もしビットコイン持っていたら)

    ビットコインの終わりを横目でよく見ていきます。

    イーサリアムの、スマートコントラクト、すごく実需がありそうに
    感じますね。
    『メモ帳つき』っていうたとえがわかりやすいです。
    アップデートしていって、どうなっていくんだろう。

    決済の方法をデジタル通貨も選べる時代、もうすぐに来そうですね

    クレジットカードもいらなくなるのかな。

    「国債をデジタル通貨で発行する」
    強制通用力のあるデジタル通貨を発行する。
    もう使うしかないじゃないですか。流動性が高くて、コストが低く
    て。お役所の仕事もだんだんなくなりますね。

    プーチン大統領がビタリック・ブテリンと会っていたってすごい。

    コンセンサスアルゴリズムについてもすごく勉強になりました。
    パブリックチェーンはどの認証方式を採用しているかによって特色
    があるんですね。どの認証方式も一長一短。
    PoWは、あんまりよくないように見えますが、、マイニングにコス
    トがかかりすぎるし。

    リーマンショックからの日本政府、日銀の対応とか、全然知らなか
    ったです。日本の産業が外国にいってしまったんですね。
    アベノミクスの効果が薄いのも、ここに原因があったんですね。

    ”新人類の考えることは人間の10億倍”
    ”人間は止まって見える”

    SF映画のような雰囲気ですが、自分が生きているうちに起こること
    ですよね。

    3章以下、また時間をとって2回目視聴したいと思います。
    1回目見た時、5章が本当に衝撃で面白かったので、楽しみです。

  • もともと仮想通貨に関する知識は、ビットコインの名前を知ってい
    るくらいのド素人だったので、一度見ただけでは理解できない部分
    もけっこうありましたが、仮想通貨がどういうもので、今後、自分
    たちの生活にどのように関わっていくのかが見えてきました。

    仮想通貨は、どれも名前が違うだけで、同じ様なものだと思ってい
    たのですが、様々な特徴があり、その違いについて知ることができ
    て、とても勉強になりました。

    あと、このセミナーを見て、リップルは持っておこうと思いました

    リップル技術は、国や銀行、自治体といった公的機関で使われてい
    くものだと知り、これからますます重要度が増していくのは間違い
    ないと感じたので。

    人工知能とデジタル通貨からの未来予測は、加藤さんがこんな先の
    ことまで考えているのかと、ただただ驚くばかりでした。

    これから何度も見て、デジタル通貨についてしっかりと理解して、
    これからの未来に活かせる知識を身に着けていきます。

    非常に濃いセミナーをありがとうございます!

  • お金とは不思議なものです。

    金(Gold)であれば、希少価値があるのでお金Money)としての存在
    感価値があります。しかし流通しているお金(Money)は、紙、銅、
    アルミで作られています。それに価値を持たせているのが、ある意
    味不思議です。

    対して、デジタル通貨(仮想通貨)は、もっとすごいです。
    こちらは、存在すらしていないのですから。

    どのように価値を付けて行ったのかが、とても知りたいです。
    恐るべし、仮想通貨!

  • ●感想
    デジタル通貨セミナーを拝見させて頂きました。加藤さんのご意見
    などセミナーの内容には大半について納得するところが多かったで
    す。
    しかし、いままで仮想通貨の相場が上昇してきたのは、主に世界の
    大国であるアメリカや中国が投機を目的として利用し始めたという
    要素が大きかったように思っています。しかし、現在中国をはじめ
    共産圏の国々は、仮想通貨を可能な限り国民に利用させないという
    方向で動いています。それにより、過去数年で仮想通貨の相場が上
    昇してきたようなペースでは、これからは上昇には動かないと私は
    考えています。
    また、これからの世界のトレンドがどのように変動していくのかは
    わかりませんが、ほぼ仮想通貨を容認する方向の日本などの中での
    規模間で相場の変動があると思われるので、急激に下がることはあ
    っても上がることは難しいのではないかと私は考えています。
    しかし、はじめに戻りますが、加藤さんのデジタル通貨(≒仮想通
    貨)のお考えはわかりやすく納得できるものでした。

  • ●感想
    まず仮想通貨ではなく、デジタル通貨だという呼び方は、話を聞い
    ているとその通りだなと思いました。もはや、仮想とは言えない程
    の成長、規模を見せています。結果、加藤さんの仰っていた、これ
    からの人生で遣うお金の9割がデジタル通貨になるだろうという見
    解、予測はその通りになりそうだと思いました。
    しかし、その後の動画の中でも仰っていたような、ビットコインは
    他のコインに塗り替えられる、いずれ無くなって他のコインが首位
    に立つ可能性も考えておく必要があるなといった気付きを頂けまし
    た。
    加藤さんのように随分先の未来まで予測できるというお話、非常に
    興味深いです。経験が物を言うのだと思いますが、当たる、外れる
    という点は別にしても、成長できる大事な考え方だし、素直にすご
    いと思いました。
    総じて、すごく分かりやすかったです。デジタル通貨に関して、間
    違えて覚えていたことや、分からずにいたことが、パズルでいうと
    ころの一つ一つのピースがハマっていくような感覚を覚えました。
    あと数回は見て、より知識を高められるものだし、この先絶対に必
    要なものだと思いました。また、加藤さんの話し方、口調、トーク
    スピードは私のような一般人のような話し方をしてくれているので
    、分かりやすくすんなり頭の中に入っていき、親近感を覚えます。

    明日また見ようと思います!^ ^

    ●コメント
    これだけの価値ある動画を無料で提供している加藤さんって一体何
    者?といった心情です。また、用意されているプレゼント、ふりだ
    しからゲーム感覚で進めていけるようなページの作り、どれを取っ
    てもユーモアのある人だと思います。頂いたプレゼントの中で何度
    も見られるものに関しては、引き続き見続け、出遅れている友人達
    にアウトプットしてより、武装していけたらと思います。非常に楽
    しく有意義な時間でした。ありがとうございました!

  • 0章は仮想通貨というものの取引やアカウントの作成、また仮想通貨の取り扱いについて学ぶことができました。仮想通貨の口座を開設するのにも以外と勇気がいる人もたくさんいると思うので、この章は仮想通貨を始めようとしている人にとっての助けになるというか、後押しして頂けるようなそんな内容です。具体的な金額における保管方法や、コールドウォレットというのはものについての仕組みについて知れたことも大きな学びとなりました。

    1章は仮想通貨と聞くと、必ず耳にするであろうブロックチェーンの技術やハードフォーク、トークン、ICOなどの技術用語について知ることができました。この章を視聴しただけで仮想通貨についての知識が相当ついたなと感じました。これらの技術を応用した社会の仕組みも、これから益々進化していくのだろうなと思います。ブロックチェーン技術についての知識は、この章を見れば根本から細かく教えて頂けるので、非常に為になりました。

    2章は分散台帳、3つのチェーン、コンセンサスアルゴリズム、ビットコインの終わりについて学べました。特に3つのチェーンの特徴や、コンセンサスアルゴリズムについては、仮想通貨の本質であり、なぜリップルなのかということに密接に繋がっています。具体的なことは3章で教えて頂けるのですが、この2章の知識が大切になってくるので、ここの章は視聴し直しました。また、仮想通貨についての知識を増やして頂き嬉しい限りです。補足ですが、ビットコインについて詳しく知りたい場合はこの章をみるとよく分かると思いました。

    3章は非常に大切な内容でした。私はこの章が段違いで面白かったです。何が面白いかというと、仮想通貨の本質について教えて頂けたからです。なぜリップルなのか、加藤さんが4000万かけて学んだ内容を出し惜しみせず教えてくださっているなと感じれる程、非常に濃い内容です。仮想通貨初心である私にとって、本当に為になるお話をして頂き、感謝しています。また、様々な通貨についての考察も聞くことによって、どの通貨が良い悪いとするか、という仮想通貨に対しての考え方も学べると思います。私はリップル一択にしようと思いましたが、加藤さんおススメの通貨も知れてよかったです。これから必ず来るであろう仮想通貨バブルの崩壊の中でも価値を見出し続ける通貨に投資するべきだという考えも非常に納得せざるを得ませんでした。

    4章はそのリップルを使った様々な仕組みについて知ることができました。仮想通貨バブル崩壊の後でもなぜリップルは生き残り続けられるのかということについて、学ぶことができ、1〜3章の内容を踏まえても、理にかなっているなと感じました。リップルについて詳しく知りたい場合はこの章をみるとよくわかると思いました。

    5章は仮想通貨の真の用途について、人工知能を用いた未来の話が多く、加藤さん独自の視点から考察されている点が非常に面白かったです。私にとって、少し難しく感じましたが、加藤さんのおっしゃるようになれば仮想通貨というものは当たり前のものとなり、リップルがバカ上がりし、その後新しい技術が生まれ、衰退していき、人工知能が人類に課金しだすといったモデルも本当にこれから先、やって来るのかもしれないと思いました。

    このデジタル通貨セミナーを通して、仮想通貨についての様々な知識はもちろんのこと、未来予測というものについての考え方についても学ぶことができたと思います。非常に濃い内容を教え頂き、為になりました。感謝しています。ありがとうございました!

  • 今回のデジタル通貨セミナーはPMに参加させて頂く前から仮想通貨というものがどんなものか興味があって近々勉強しようと思っていた所だったのでとても楽しみにしていました。

    そして最初にまず言わせて頂きますが、デジタル通貨に関する認識が私の中で本当にガラリと変わった実感があります。
    今何が起こっているのか?これから何が起こっていくのか?
    今このタイミングでこのデジタル通貨セミナーに出会えた事への幸運と、このセミナーをして頂いた加藤さんに最大限の感謝を抱いています。

    以下はそれぞれの動画を見終わった時にメモしておいた内容です。

    どんどん感じ方が変わっていくのが自分でも面白いと思うくらいです。
    それほど私にとっては衝撃的な内容だという事でもあります。

    0章
    デジタル通貨がどんなものかが何となく理解出来ました。

    大雑把に言うと【ウォレットを持って第3者機関を介さずにP2Pで誰かに価値を電送出来る仕組み】
    と感じました。
    まだまだ知識が浅くかいつまんで理解をしているような感覚なので 、一つ一つの理解を深めていきます。

    仮想通貨取引所においておくよりもコールドウォレットというものがあり、その方がより安心という事も分かりました。

    因みに0章の時点ではブロックチェーンがなんなのかすら分かりませんでしたが次の1章で何となく理解が出来ました。

    1章
    ブロックチェーンがどんなものであるかと、その技術が何となくですが理解出来たと思います。
    改ざんがしにくい(理論上出来なくはないが改ざんするには物凄いマイニングが必要となる)
    完全ではないと言っていましたが、個人的には画期的な技術だと思いました。

    専門用語がどんどん出てくるので表面的に分かったつもりになっているだけのような気がするので、何度も観て落とし込んでいきます。

    ●価値がインターネット上にアップロード出来る
    ●価値の電送が速くなった
    ●第3者機関の不在
    この1-1ではこれが凄いという事を言われていましたが、いまいちピンときていませんでした。
    1-2で初めてその凄さがはっきりわかってきました。

    ネットでお金が扱えなかったのが、ネットでお金のやり取りが出来るようになり、ネット上にお金が貯められるようになった。
    ネットワークの中に価値があって、この価値を取り出せるようになった。
    それは【ブロックチェーン】がある事によって価値が第3者機関無しに認められるようになる。

    今ある常識が変わっていく!
    そう思った章でした。

    2章
    【ブロックチェーン】は【台帳】なんだと思ったら物凄くスッと自分の中に落ちました。
    難しく捉えていたのかもしれませんが、一気に理解出来た気がします。

    また現行の仮想通貨のコンセンサスアルゴリズム4種類PoW、PoS、PoI、PoCとあるのもそれぞれ違う考えの元成り立っていて興味深かったです。

    そしてビットコインのおわりというタイトルが気になっていたのですが、価値を考えた時に本当に何も無い事が理解出来たので、これは確かに終わっていくのが確実そうだと思います。

    3章
    0章から順序だててしっかりした説明があるからだと思うのですが、理解をしていくとこんなにも見えるものが(未来)違うのかと感じています。

    【リップルがデファクトをとっている】
    Windowsみたいなものと言われるとその可能性は凄まじい。

    投資をした事がなかったので投資の心得も実体験も兼ねてあるので物凄く参考になりました。
    また、仮想通貨の特徴の話は本当に為になりました。
    何故リップルを持つべきなのがが明確に理解出来ました。
    リップル1択でホールドします。

    商品ライフサイクルで説明があると物凄く理解しやすかったのと、関連のあるものであれば衰退期と成長期が同じ時期というのもとても面白かったです。

    4章
    リップルの技術が凄い!
    確かにこれであればデファクトを取れるのももちろんだし何より私個人的にも価値の異なる通貨があったとして、リップルネットを介せばいちいち手順を踏まないといけないような内容がすぐに終わってしまう。
    IOUsも借用書と言われる事で物凄く理解しやすかったです。

    【デジタル通貨なしで過ごしていく世界なんてありえない】
    というような世界がすぐそこまで来ているという事がここまで見させて頂いて更に強くなりました。

    5章
    未来予測の凄さを改めて実感しています。
    リップルを2033年までホールドするという意味も理解出来ましたが、何より世界がAIによってもの凄い世界になりそうだという事が衝撃的でした。

    仮想通貨の真の用途が人でないもの口座でなくても価値を持てる

    感想の冒頭でも書きましたが、デジタル通貨に対する認識が今まで抱いていたものとは私の中でガラッと違うものに変わっています。

    先回りをしてどう立ち回るか、どう振る舞うかによって人生を幸せに出来るようにと教えて頂いた加藤さんに最大限の感謝を抱いています。

    私自身が成長し結果も出して、変わりゆく世界の中でも私を含め関わっていく人達と幸せに生きていける未来が今から楽しみでもあります。

    デジタル通貨セミナー最高です。
    本当にありがとうございました。

    ●コメント
    デジタル通貨セミナーは仮想通貨のセミナーだと思っていたらとんでもない発見ばかりでした。
    未来予測も踏まえるととんでもない価値のあるセミナーが無料なんて信じられないほどです。
    【今何が起こっているのか?これから何が起こっていくか?】
    が明確に分かる内容で、今このセミナーを見られた事で得られる価値により私の未来がより幸せになっていく確信を持っています。
    ありがとうございました!

  • このセミナーを見て、まず今まで抱いていた仮想通貨のイメージが変わりました。
    かなり難しいこともお話されているので、後半の方は理解できているとは言い難いですが、とりあえずは今まで単語の羅列だったものが線に繋がり、うっすらと流れが見えてきたような気がします。
    既に避けては通れない技術なので、今後も理解を深めて、振り回されないようになりたいと思います。

  • プレミアム・メンバーシップに招待して頂く前の段階に
    なりますが、デジタル通貨セミナーを見させていただきました。

    このセミナーを見る前は、仮想通貨に関して、
    「お金として、そういう選択肢も出てくるのだろうなぁ」
    という程度の認識で、知らないがゆえにそこまでの信頼感の
    ようなものはなく、テレビなどで取り上げられても、
    「自分とは今のところ関係ない話だな」と思っていました。

    が、このセミナー映像を見させていただき、
    その認識が一変しました。

    全体像から詳細、予想される今後の動きや仮説まで
    説明されていて、量も質もこれだけのものを兼ね備えていてる
    このセミナー映像を一生懸命見ました。

    どうやら技術革新はどんどん進んでいるのですね。

    インターネットの登場など、何かしらの大きな技術の転換点が
    起こる前は、その技術について知らないがゆえに一部の人だけしか

    その先に起こることを想像できませんが、まったくの知識が
    なかった僕でもこれを見させていただき、仮想通貨を一気に深く
    理解することができ、将来起こるであろう仮想通貨に関する
    動きも、少し見通せるようになった気がしました。

    「仮想通貨に関しては、このセミナー映像を見れば、
    全部わかる!」と、他の人にも強くおすすめできるものだと
    思います。

    このセミナー映像を全部見た後だと、他の方が書いている
    仮想通貨に関する情報もなんなく理解できますし、
    いちいちあっちこっちとネットサーフィン
    することなく、一般の人に必要な仮想通貨の知識のほとんどを
    ここで得ることができます。

    この仮想通貨バブルの中、投資している人は多いですが、
    難しい仮想通貨の知識を得るためにこれを見るか見ないかでは
    まったく違いますし、なんとなく投資している人も実際に
    お金を投資している以上は、これを見ておいて損はないと思います

    これを見させていただいたおかげで、きちんと理解した上で
    仮想通貨へ投資することができました。

    本当にありがとうございました。

  • もっと早くにセミナーを聞けていたらとなんて良かったんだろうと思います。内容は難しいですが、流れがしっかりとわかりました。ありがとうございます。
    私はリップル早くに購入して、リップルは個人ではなく法人が持つべきもの、と助言されすぐに売ってしまいました。そんな浅はかな私ですので損ばかりしています。
    何度も何度も繰り返し見させていただきます。
    ADAはどうなんでしょうか?
    最近のICOも購入しています。

  • 「デジタル通貨セミナー」のボリュームに驚きました。
    メールアドレス登録で現金1万円をもらえると思って
    正直登録しましたが、デジタル通貨セミナーをみるだけでも
    十分価値がありました。

    一般的に仮想通貨と言われている、デジタル通貨について
    基本から未来どうなっていると予想できるかまで
    非常に有益な情報がつまっています。

    デジタル通貨セミナーを見た人ならば、現金1万円でなく
    リップルをもらうことにする人ばかりになると感じました!
    そのもらったリップルが将来的に2033年ごろにどの程度の価値にな
    っているのか、いまから楽しみで仕方ありません。

    2018年3月にセミナーを閲覧しましたが、
    早ければ早いほどこのセミナーを閲覧しておくべきだと思います。

    ICO詐欺に引っかからず、自分の大切な資金を守ることができます
    し、
    将来的にどこまでいくかわからない通貨の可能性を感じられます。

    ありがとうございました。

  • 説明が難しくて、何度も見ないと要点がつかめない感じがしました

    無理な注文かもしれませんが、要点をより簡明に説明していただけ
    ると助かります。

  • デジタル通貨について、基本から未来予想までかなり理解出来ました。
    リップルの将来性が良く判ったので今から少しづつ買い足して行きたいです。

  • FXについては勉強していましたが、
    仮想通貨については全く勉強していませんでした。
    現在はファンダメンタルズの影響が強く、
    価格もかなり動くようなので、
    うまくやれば、かなりの利益を手に出来ることが分かりました。
    今回を機に仮想通貨について自分でも調べてやってみようと思いま
    す。

  • 加藤さん、こんにちは。デジタル通貨セミナー拝聴しました。
    デジタル通貨について、ほぼ知識ゼロの状態でした。見終わった今
    の率直な感想として、「これって時代の転換期なくらいすごいこと
    じゃん?!」です。
    正直デジタル通貨は、FXのような投資的なものでしかないという認
    識でしたが、このセミナーを見て自分の意識の低さ、認識を甘さを
    思い知りました。ブロックチェーンの誕生、その意義、ビットコイ
    ンの隆盛と衰退予測、リップルの役割、それによる銀行を初めとし
    た金融機関の変化、そして人工知能…。内容盛りだくさんでまだ整
    理できていません(苦笑)。ですが、間違いなく今後世界はキャッ
    シュレスに向かっていくし、デジタル通貨が台頭してくるだろうと
    思います。今日この時点で、このセミナーの内容を知れたことは間
    違いなく大きな財産になること間違いなしです。こんな動画を無料
    でアップいただき本当にありがとうございました。

    とりあえずこの動画ですが、他人にアウトプットできるくらいまで
    何回も見させていただきます。あとXRPを(もちろん自己責任で)
    自分の資産内で投資できる分買います。

    PS.ナカモトサトシって日本人ちゃうんかい!!結構な衝撃でした
    (笑)。

  • 一言で仮想通貨と言っても、色んな種類(パブリック、コンソーシ
    アム、プライベートチェーン)があって、ビットコインがいかに低
    性能だというのが分かりましたし、逆にリップルに何故価値がある
    のかというのもしっかりと理解することが出来ました。

    1度観ただけでは、とてもじゃないけど全てを理解することは出来
    ませんでしたが、3,4回観ると中身の全体像が見えて理解力も高
    まったと感じます。

    ありがとうございました。

  • 基本的な用語から、仮想通貨のしくみ、本質など、内容はとても難
    しかったですが、興味のある分野でしたので、とても楽しく受講す
    ることができました。仮想通貨についての知識が一気に増えたよう
    に思います。
    ありがとうございました。

  • 仮想通貨はcoinchckeのNEMの不正取引の事件をきっかけに興味を持
    ち始めました。今ではビットコイン1コイン当たりの値段がとんで
    もない価格になっていますがこれも仮想通貨が注目されつつあるこ
    と、世の中の流れを表している一面なのではないでしょうか。この
    セミナーでは仮想通貨とは何かそれを基礎からお話ししている形に
    なっており。これを見た後に様々な仮想通貨の書籍を読んでみると
    すらすらと知識が頭の中に入ってきます。セミナー動画で根本的な
    知識が身についたおかげで理解する能力、また判断する基準が見え
    てきました。初心者にもとても分かりやすい解説は私の仮想通貨運
    用にとても役立つに違いありません。
    有賀与ございます。

  • 妻が夢中になっているビットコインがどんなものかわかったような
    わからないような難しいセミナーでした。リップルが良いのですね
    。妻がリップルを持っていることを願います。人工知能の話も出て
    きて、想像を超える未来が待っていると知ることができ、今後が怖
    いようで楽しみです。

  • 全体的な感想として、リップルは将来的に世界のメインとなるデジ
    タル通貨となる可能性が非常に高くて、とても可能性を秘めた通貨
    であると理解しました!
    デジタル通貨と情報化社会は切り離せない時代になるので、AI、
    ブロックチェーン、デジタル通貨、金融テクノロジーを理解してお
    くことは今後有利に人生を歩んでいくために必須な学びであること
    も理解しました。
    ビットコイン衰退する理由も仮想通貨の価値はその通貨で何ができ
    るかどうかということにたいしてビットコインにはそれがないのが
    わかったと同時にリップル以外に投資するべきではないということ
    がよく理解できました。
    将来的にスーパー、コンビニなどで仮想通貨が使われるようになり
    、バーコードリーダーなどで簡単に決済ができたり、LINEのような
    感覚で送金手数料が安く運用できるようになれば需要は増え、決済
    通貨となるリップルの値上がりもかなり期待できるという事も理解
    しました。
    人工知能と仮想通貨の関係性についてもとても勉強になりました。

    四資源収束・高度化モデルによる人工知能の発生、及び将来的に人
    類を課金対象とし資源を得ること、そしてその時に利用されるのが
    仮想通貨であり、それが実現したあとは自己増殖を始めて一気に成
    長、その頃にはリップルは成長期を過ぎているのでその資金を人工
    知能の付加価値を生み出す部分に投資する。リップル保有している
    ことで自分が生きていくお金と未来の投資資金も確保できる。
    デジタル通貨セミナーを視聴したことで自分自身が成長したと感じ
    ましたし、これからデジタル通貨と情報化社会は切り離せない時代
    になっていくことがとても楽しみになりました。

    本当にありがとうございました!

  • ●感想
    第5章迄一気に完了しました。
    奨励金はリップルにしておいた方が楽しみの種になるかも、
    と、思い始めました。
    未来はAI革命!
    金融、国際政治、人類、あらゆる分野が大きく動いて行くだろうと
    実感しました。

  • そもそも仮想通貨の無い将来は有り得ない、つまり仮想通貨(ブロックチェーン技術)が私たちの未来を確実に変えていくその根拠を詳細にわかり易く学べた点が非常に有難かったと思います。
    また、私自身仮想通貨投資に非常に興味がある中で、どんな仮想通貨に投資すべきかという悩みを抱えていたところ、それに対する明確な指針を与えていただきました。
    投資すべきは本質的価値があるもの。
    保有し続ける必然性があるもの。
    その仮想通貨でしか購入(交換)できない価値やサービスであること。
    これら観点を忘れることなく、今後も仮想通貨の動向を見ていきたいと思います。

  • 仮想通貨の初心者でしたので
    一から勉強することができて
    とてもありがたかったです
    まだリップルは持っていませんが
    ウォレットを作って
    ぜひ手に入れたいです
    まだ見れてない動画もありますが
    これから頑張ります
    今回は次世代起業家セミナー0円お試しありがとうございました

  • デジタル通貨セミナーを見て、仮想通貨を知らないことは
    今後損をすることになると思いました。

    SmartNewsは今後チェックしないと時代の流れに
    ついていけなくなってしまうと思ったので、今後見ていこうと思います。

    技術の進歩に乗り遅れると、気づかぬうちに不便なことをしているんですね。

    やはりどこから情報を得るのかは大事だなと改めて感じさせられました。

    このセミナーでは、仮想通貨の未来予測やそもそもの仕組みが学べて、
    やるやらないは個人の自由として、
    知らないと時代についていけなくなる内容でした。

    仮想通貨のピークの時期を知ることができたのも、
    個人的には有益な情報だと思いました。

    この時期を知っていれば、将来の仮想通貨の動きが
    予測できるので、どのポジションをとればいいのか、わかった気がします。

    ブロックチェーンの技術に関しては正直、見ていて頭が痛くなるような、
    なんとなくわかったような感じでした。

    細かい部分まで自分はあまり把握する必要はないのかなと現時点で思っています。
    (もちろん概要は把握する必要はあるけど・・・)

    もう少し動画を見直す必要があると思います。

    ロシアが仮想通貨を研究しているという話がありましたが、
    それはアメリカが経済制裁しているので、
    外貨のように使えるかどうかを調べているのかなと思います。

    特にロシアは資源の価格に左右する経済なので、
    自分に有利になるものなら何でも利用したいんではないでしょうか?

    それから加藤さんの推奨の仮想通貨情報は、
    本当に価値のある情報でした。

    仮想通貨1つ1つの銘柄の個別の分析をしてくれていましたし、
    なかなかわかりにくい仮想通貨ごとの細かい違いもわかりました。

    そしてその細かい違いによって、実需が生まれたり、
    5年後10年後に残っていられるかが変わってくるんだなと。

    加藤さんの分析方法、思考アプローチの方法もすこしわかって、
    自分のなかに取り入れていきたいと思います。
    (たぶんできないだろうけど・・・)

    仮想通貨の取引もデイトレードのような、
    しょっちゅう取引するような心を削るようなやり方ではなく、
    オススメしていたウォーレン・バフェットのような、
    長期のスタンスで持とうと思います。

    仮想通貨バブルが崩壊しても大丈夫というか、
    バブルが崩壊する前提で、
    それでも利益が得られるような姿勢でやろうと思います。

    自分なりの仮設を立てて、やることが大切だなとつくづく思っています。

    最後の章で仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することというのは、
    衝撃的でした。加藤さんの未来予測や、これまでの知識をすべて使って、
    仮設を立てていて、これまでの内容が全て詰まっているなと思いました。

    人工知能自体が自己複製や自己増殖したり、自己保存したりするという話は
    本当にありそうなので、興味深くもあり、恐ろしくもありますね。

    自分で稼いで資産を作って、その資産で自分に投資してさらに優秀になって、
    さらに稼いで、投資してのスパイラルは人工知能なら感情なくできるので、
    明らかに人間より優れています。

    人間はガンガン差をつけられそうなので、
    やはりうまく人工知能と付き合っていく方法を考えておく必要があると思ったので、
    今から自分なりに準備していこうと思いました。

  • 今回も講義ありがとうございました。

    今回の仮想通貨という題材は今かなり個人的に注目してるので
    かなり勉強になりました。
    僕として今一番注目してるのはリップルです。
    SBIや海外の多数企業との提携など、実装ケースなどがあり
    かなり優秀なプラットフォームとして成長しているからです。
    xrpの価格としては、運営陣の大量売りとかもあるのでなかなか上
    がりづらいがプラットフォームとしてはかなりのものだと思います

    投機としてはICO,TGEなどを精査していき利益を出していこうと思
    います。

  • デジタル通貨の
    詳しい情報をどうもありがとうございます。

    実は仮想通貨の有料教材を
    以前見たことがありましたが
    今一歩理解できませんでした。

    それが今回加藤さんの詳しいお話で
    理解が進みました。

    ブロックチェーンの進化も面白かったです。

    草コインなど多数の仮想通貨がある中
    それぞれの特徴や今後の将来性なども
    予測が面白かったです。

    リップルとOmiseGO、シアコインが
    良いことがわかりました。

    早速リップルを少し買ってみました。
    また買い足す予定です。

    情報から時間へと流れが変わるのも面白かったです。
    未来の人工知能の進化も目から鱗の話でした。

    お金が必要ない世界になるのかもですね。

    人工知能が感情をもつようになる予測もワクワクしました。
    人間は人工知能に投資する時代になるんですね。

    その様子をできれば
    実際に見てみたいなと思いました。

    健康に注意しながら、長生きの工夫をしてみたいと思います。

    毎回役立つ情報に心から感謝いたします。

    楽しみながらマイペースで他の動画も消化していく予定です。

    これからもよろしくお願いします。

  • 【全体像】知らないじゃ済まされないデジタル通貨

    将来の事を考えると
    この″デジタル通貨編″セミナーを見ることで、

    デジタル通貨、ファイナンス(金融)テクノロジー、
    人口知能、ブロックチェーンなどについて
    詳しくなるのは

    自分、家族、親類の生活を守る上でも大切だと思うので
    しっかり学習して
    自分が今から出来ることはやっておこうと思います。

    また、
    加藤さんが2045年まで未来予測しているというのは
    驚きでした。

    最後に
    法定通貨が未来に無くなると仮定して、
    デジタル通貨が世界の基軸通貨になるのは西暦何年ごろになるのでしょうか?

    とても興味があります。

  • デジタル通貨がどのようなものか、基本的にどういうものかを知ることができました。
    AIがこのまま発展してヴァーチャルな世界が広がり続けるなら、最終的に仮想通貨が必須なことも納得です。
    面白いと思たのは、最初は原始的な物々交換から始まった私達人間はピアツーピアから始まったわけですが、その後、貨幣に価値を変えて経済を発展させ、再び仮想通貨で直接、価値の交換ができるピアツーピア方式に戻ろうとしていること。
    まるで螺旋を描いて、進化しながら同じ場所へと戻ろうとするようにも感じます。

    とても面白い講義をありがとうございました。

  • セミナー動画ありがとうございます。

    セミナーをみる前は仮想通貨(デジタル通貨)について
    よくわかりませんでした。
    ビットコインは聞いたことある程度で、
    ブロックチェーン技術などは初めて耳にしました。

    ビットコインなんかはゲームセンターの
    メダル(笑)くらいにしか思ってませんでしたが、
    今後、法定通貨を超えて取り扱われる可能性の
    あるものだとわかりました。

    私には難しいところが多く、
    1周だけでは理解できないところもあったため、
    繰り返し見返したいと思います。

    ありがとうございました。

  • これまで仮想通貨に関してはそもそも投資や金融の知識もほとんど
    なく、何となく株やFX等の延長的なものなのかな?とだいぶ漠然と
    した印象しかもっていなかったのですが、動画を拝見しながら、ど
    うも博打とか投機商品とは違うものなのかな?という感じがしてい
    ます。
    本質は動画でも触れられていたブロックチェーンを初めとした技術
    を応用して、世の中の決済システムを中心とした仕組みを新しく再
    構築、あるいは変革といったところでしょうか。

    そういう意味で、世の中の仕組みが変わっていくという可能性に対
    しての期待感や猜疑心などの表れが昨年からの市場の加熱ぶりにつ
    ながっているのかなと思います。
    国内でも続々開設される取引所や広告など、購入層や市場の認知度
    に比べて
    その拡散ぶりに若干引く想いですし(^^;

    いずれにせよ、市場そのものはまだまだ黎明期でICO、HYIPといっ
    た案件のほとんどは胡散臭い印象が否めず、投資はあくまでよく勉
    強したうえで慎重に行うべきなのかなと、面白くもない感想が浮か
    んでしまいました。
    逆に言えばそれだけ可能性を秘めている市場なのだと思いますが。

    やや脱線しましたが、今回の講義に関しては本来なら専門書を十数
    冊は
    買って読まなければならないところを動画でわかりやすく解説され
    て、
    同時に他ではあまり触れられていない、仮想通過の底知れぬ可能性
    を網羅された画期的な講義だったと思います。

  • 2章まで見終わったところですが・・・

    いままでビットコイン以外の仮想通貨がある事すら知らないような完全な無知の状態でした。
    株やFXも全く知らないし、経済全体にも疎いのであんまり興味がなかったんですね。
    それでもなんとなく、
    「仮想通貨というものをいつかは自分も知らないといけなくなる時代がくるんだろうなー・・・・
    まぁ、世の中のみんなが仮想通貨を使うようになった時に自分も使えるようになればいいのかな。」
    くらいに考えていました。

    今回タイミングよく、デジタル通過セミナーというものを見る機会を与えられたので、折角だしちょっと見てみようかな?くらいに考えて見始めました。

    結果、自分の中ではデジタル通過というものの視界が一気に広がりました。

    まだまだ飲み込めていない部分が大きいので、何度も繰り返し動画を見ようと思っているのですが(今2章を2回見たところです)
    すべてを見終わって、それなりに理解することができたら、
    見る前の自分とは全く違う自分になっていそうです。

    そして、さっそく国内と国外の取引所を1か所ずつ登録しました。
    去年1年間でアフィリ・アドセンスで稼いだ(というほど稼いでいない)
    14万円ほどをさっそくリップルにしました。

    セミナーを見る前の自分では考えられないことです。
    リップルという言葉も知らなかったし・・・。

    序章で「知らないとやばい」と何度も言ってましたが、
    本当に知らないとやばいことだったんだ・・・と痛感。
    教えていただいたことに感謝です。
    ありがとうございました。

    引き続き5章まで、
    じっくりかみ砕きながら何度も学びたいと思います。

  • こんにちは

    私は仮想通貨を知って
    適当な情報で「儲かる」と判断して
    ビットコインを購入している お気楽アラフィフ女性です。

    仮想通貨についての正しい情報は
    多くの適当な情報の中に埋もれ
    なかなかわかりづらいものだと思います。
    仮想通貨はどれくらいの価値があるのか
    ではなく
    どれだけ儲けることができるのか
    に焦点を当てていました。

    先日、偶然にも
    加藤さんの仮想通貨の説明動画に出会いました。
    仮想通貨の元々の基盤の違い
    これからどのように使われていくのか
    を考えた場合
    どの通貨に価値があるのか
    どのような問題が起こるのか
    また、コインの寿命予測など
    他からはとても得られない情報に
    頭を殴られたような衝撃を受けました。

    また、投資方法も
    負担が少なく
    利益は最大限の方法を説明されておりました。

    過去、メルマガで流されたものを
    拝見いたしましたが
    なるほどその通りです。
    (とは言っても、今の私では理解できる範囲は少ないですが)

    仮想通貨の見方が大きく変わりました。
    早速リップルの塩漬け購入で行ってみようと思います。

    貴重な情報をありがとうございました。

  • 自分にとって非常に有益なセミナーでした。

    仮想通貨に興味はあったもののただただ見ていただけでしたが、先
    に加藤さんから届いたメルマガでリップルの存在を知り、リップル
    を投資目的ではじめました。時期的にはリップルが高騰していた時
    の購入だったため、今のところ大きくマイナスになっているようで
    すが…というのも、加藤さんの指導通り、リップルのチャートは見
    ないようにしているのですが、家族が「上がった」「下がった」と
    話してくるので耳に入る訳です。

    さて、仮想通貨=デジタル通貨という意味合い、ようやく理解しま
    した。ていうか、それまで仮想通貨とはただの投資としか認識がな
    かったものですから。
    ブロックチェーン技術、リップル技術、人工知能…とデジタル通貨
    を取り巻く世界は少し先の未来に進んでたんですね。

    自分の周りでも「そろそろ仮想通貨に投資しようか?」という声が
    耳に入るようになりました。聞かれたら答えられる、ちょっとした
    アドバイス出来るくらいの知識は身についたんじゃないかと思いま
    す。

    ありがとうございました。

  • 昨日から動画を見始めて、やっと1章を見終わりました。かなりのボリュームです。まだまだ、後の話が楽しみです。

  • 長時間のセミナーありがとうございました!
    加藤さんからの仮想通過のPDFを読んで、とりあえずすぐ行動を起こし、
    リップルを買いましたが、正直仮想通貨の本質やリップルの未来が
    よく理解できていませんでした。
    このセミナーを聞いてぼんやりしていた未来がはっきりしましたし 、
    もやもやしていたものがすっきりしました。
    早速リップル買い足しました。
    2033年ごろまでは売ることは考えていない為、買ったらその都度
    ハードウォレットへ送金しています。
    現在私の周りで、仮想通貨に投資している人自体もすごく少なくて、
    ましてやこれだけの知識を持ってる人は全くいません。
    貴重な情報を本当にありがとうございます。

  • ●感想
    【全体像】知らないじゃ済まされないデジタル通貨 感想
    (次世代起業家育成セミナー”デジタル通貨編”開催の経緯)
      デジタル通貨セミナーを2回目見ることにしました。
      まずは、全体像、シーズン1、2、3、のセミナー概要と
      デジタル通貨概要、人生の3代要素、お金、異性、健康について
      説明、各項目が系統だって整理されています。
       各動画を再度1から見ていきたいと思います。

  • 今回のデジタル通貨セミナーを見せていただいた感想ですが、正直
    少し難しい内容でした。デジタル通貨そのものの仕組みや、その可
    能性は分かりましたが、僕自身の勉強不足で分からない言葉や単語
    が多くありすっと入ってこなかったです。しかし、デジタル通貨そ
    のものの仕組みはよく分かりました。
    あらかじめ少し勉強しておくと、より自分の中で理解しやすい内容
    なのかなと思います。
    勉強になることは間違いないと思いました。

  • 暗号通貨に対する非常に正しく、深い知識で満たされた内容に驚き
    と感謝です。これを見ずして仮想通貨に手を出すべからず、と言え
    る内容で、基本なのかもしれませんが、多くの仮想通貨保持者が知
    らないような知識だろうと思います。
    また、未来の予測は誰もできないほど、或いは、できるほどの知識
    がある人は、これほど詳しく教えてはくれないような内容であり、
    論理的な根拠ある未来がわかるセミナーだと思います。全く誰も言
    ってないような未来予測もあり、とてもすばらしいセミナーだと思
    います。

  • 仮想通貨における重要な基礎知識を一通り網羅していて、
    且つ加藤さん独自の素晴らしい仮定・考察がセミナーにおいて説明
    されているので非常に為になります。
    何より、加藤さんの様にしっかりとした分析力と物事の本質をしっ
    かりと掴む考え方・思考の仕方を自分も身に着けたいと思いました

    有難うございます。

  • 仮想通貨なんて私には全く無関係と思っていたのに、将来の為に始めてみようかと思うようになりました。

    ビットコイン=仮想通貨だと思っていたのにいろんな種類があって、その中には仮想通貨ともちょっと違う種類もあって複雑なんですね。
    それぞれ手数料も違うし、理解して手を出さないといけないですね。
    ブロックチェーンも少しは理解できました。
    取引所も種類がいろいろあるし、セキュリティ対策も細かくあって、まだまだ分からない事だらけです。
    自己責任ですから、ちゃんと知識を得て購入してみますね。

  • 女性はよく、動画の中で語られた内容ではなく、出演者の服装や印象についての感想を述べる方が多いように思われます。まさに、人は自分の見たいものしか見てないと言えるし、話された内容の何を聴いているかもまちまちであるといえます。そこで、今回は将太さんのお話の内容ではなく、将太さんから受けたイメージを述べさせていただきます。ネクタイをなされておられないのは何故なのでしょう? 堅苦しいからでしょうか、してると窮屈に感じるからでしょうか? ああ、書いた内容コピペでしたね。失礼しました。では、

    いろいろお教えいただき、ありがとうございます。世の中は知らな

    いことだらけです。去年の5月ごろ、Bitcoinについての動画をAmaz
    on prime Videoで視聴した私は、仙台で歯科医をやっている友人に
    、興奮して「素晴らしいシステムだ」とLINEで話しても、彼は視点
    がまったく違うのか、私の言葉は彼に届かず、「実態のないものに
    投資してどうする?}などと、投資ではなく、その暗号通貨のシステ
    ムに価値があるのだと言っても、まったく理解してくれませんでし
    た。世の大多数の人は、仮想通貨でいかに金持ちになるか、という
    ことのみを考えているようです。仙台で一等地にピルを建て、マン
    ションの最上階に住み、海外に物件を何件も所有していても、彼は
    まったく幸せではないそうです。奥さんや3人のお子さんに囲まれ
    ていても、、、それに比べ、なにも所有していないのに、私は幸福
    です。この違いはどこから、来るのでしょう? 考え方・心の持ちよ
    うというしかありません。ある人にこのことを話したら、私の友人
    は、本当に自分のやりたいことをできていないのではないか、と言
    っていました。一浪して大学に入学して以来、彼は毎日が忙しすぎ
    たのかもしれません。私はといえば、別にどこに行きたいとか、な
    にをしたいとかはありません。美味しいものを食べたいという欲は
    ありますが、、、勝ち虫煙管でシャグが吸えていればそれだけで十
    分幸せです

  • 加藤さん

    デジタル通貨セミナー拝見致しました。
    ビットコインの本質的な役割、ブロックチェーンの種類や、各通貨
    のコンセンサスアルゴリズム等、無料で提供しているとは思えない
    程のハイクオリティな解説で、改めて仮想通貨の本質的な価値を再
    確認する事が出来ました。

    ビットコインは非中央集権で、リップルは中央集権。
    ですが、何故その中でビットコインがオワコンになるのかという解
    説が、具体的な理由で解説されていたので、思わず納得してしまい
    ました。

    リップルも、中央集権的ではあるが何故そういわれるのか、パブリ
    ックブロックチェーンを用いて解説されていたのが、とても勉強に
    なりました。

    どの通貨(の技術)にも一長一短があり、どの技術が一番良いかとい
    うのは、実際のところまだ誰も分かっていないというのも、ホント
    その通りだなと思いました。

    まだそんな検証段階だからこそ、数千以上の種類のアルトコインは
    淘汰されずに存在していると思います。投資家達はそれぞれの通貨
    に対して自分の考えを持って、これは世の中に役に立つ技術だと、
    または人々にこれから注目されていくだろうと、投機的な考えでも
    様々な通貨に投資しているのが現状だと思います。

    中身無い通貨は、精査された後どんどんふるい落とされていき、数
    年後には加藤さんの見解の答え合わせが見れるのも、デジタル通貨
    セミナーを見て、楽しみになっていった点でした。

    私は個人的にはリップルは生き残っていくと思っています。
    ビットコインに関してはライトニングネットワークやSegwitの実装
    やアップデート等で現在抱えている問題が解決されれば、オワコン
    にならずに今後も伸びていくのかな~なんて、動向を見守りつつい
    ますね。

    この一カ月加藤さんのコンテンツに触れてみて、加藤さんは本当に
    沢山の知識を持っていて、仮想通貨だけではなく、起業するにあた
    って必要な事を戦略的に実践されていて、とにかくストイックな人
    だなと思いました!

    何故加藤さんがトップレベルの売り上げを上げられるのかが、コン
    テンツを見たら誰もが納得する内容でした。

    これからも加藤さんからは多くの事を勉強させていただき、こちら
    も与えてもらった価値に対していっぱい価値を返させていただきま
    す!
    本当にありがとうございました。

    加藤さんの次世代起業家育成プロジェクトの成功を祈っております

  • 全章視聴させていただきました。

    仮想通貨(デジタル通貨)の全体像や将来像を学ぶ上で、
    とても良いものでした。

    リップルの有用性・将来性に対しても理解できましたが、
    リップル以外に投資するには、
    という所の説明や見解も非常に参考になりました。

    一例として、
    「オミセゴーや量子耐性を持った通貨が良い」
    とありました。

    最近は、雨後の筍のように次から次にICOが出ていますが、
    ICOに投資する判断基準として、
    「リップルと競合しにくい」
    「オミセゴーor量子耐性のどちらかと同じような特性を持っている

    という事が、個人的に重要な判断要素として、
    新たに加えさせていただきました。

    エクセルファイルも非常に役に立ちました。

    有難うございました。

  • 仮想通貨投資を昨年より始めたら相場が暴落し、落ち込んでいまし
    た。でも、今回デジタル通貨セミナーを受講して、仮想通貨運用の
    方法が分かり、心に余裕と自信がついてきました。
    先生がリップルの過去からの動きのチャートを板書されるのを拝見
    し、本質的価値がある仮想通貨の長期の値動きを理解しました。短
    期の動きに一喜一憂していてはダメ。リップルのように価値ある通
    貨は、例え下がっても必ず下値を切り上げて来るので、自信を持っ
    て保有すること!

    すごく説得力ある板書チャートです。相場が下がって辛い思いをし
    ていました。これからは、先生の分析した銘柄について、自己責任
    のもと判断して、長期投資して行くつもりです!

  • 未来予測..今まではすごい人しかできないんだろうなと思っていま
    したが、加藤さんから発信する情報を得ることで自分もそのレール
    に乗っかり、助けを求めてる人にもアドバイスできるんじゃないか
    なと思うことができました。また早速リップルに10万円分投資をし
    たので、20〇〇年どのようになっているかとても楽しみにしており
    ます。1章からは少し内容が高度なものになのだと感じましたが、
    これから何度も視聴して体に染み込ませようと思います。なぜリッ
    プル一択でいいのか?この理痛を知ることができ勉強になったのと
    同時に、仮想通貨というものに対し、このような考え方で接するべ
    きということを得られたのはとても大きな発見です。「人口通貨と
    仮想通貨」はこれからどんどん伸びていく分野ですので、引き続き
    加藤さんからの情報楽しみにしております^○^

  • FX、CFD、個別株、投資信託・・・などには投資していますが、仮想通貨というとよくわからないし、怪しい、危険、怖い・・・というイメージがあったので、今まで手を出してきませんでした。
    今回の1万円キャンペーンでも、口座作ったりとかめんどくさそうなので、1万円は現金でもらおうと思ってたくらいです。
    しかし、このセミナーを見て、デジタル通貨の仕組み、取引きの方法、デジタル通貨の種類(多さや仕組みの違いがあることにびっくり!加藤さんの銘柄の考察がすごすぎました!!!)、投資の方法(ついついFXや株価のチャートを見てしまう自分には、お灸をすえてくれるような内容)、お金の流れ、人工知能、未来予想・・・とても分かりやすく、知らないからと知ろうとせずに手を出さないことにリスクがあるということに気づかされました。
    単純なデジタル通貨の投資方法、ということではなく、これからの生き方まで示唆してくれるような深い内容で、単に儲ける・儲けさせるという内容ではなく、加藤さんの教育への情熱を感じさせられました。
    暗号部分の仕組みなど、難しいところもあって1回見ただけで100%理解できたわけではないですが、自分がやるべきことは押さえました。
    1.リップルを買って2033年ぐらいまでガチホ(すでに視聴開始時点で口座を開設し購入済)
    2.バブル崩壊時に本質的通貨を買う(慌てて売らない)
    3.加藤さんのコンテンツを信頼してついていく(PM入会後に視聴完了しましたが、入会が間違ってなかったことを再確認!)
    とても為になり、また知らないことを知るという学びの面白さも体験できたので、理解できるまで繰り返し聴いてみようと思います。

  • まさに、まさに、今欲しい情報でした!

    自分がやってる投資のものが、仮想通貨に移行されることになり、

    どの仮想通貨にすればよいか、判断しかねていました。

    そんなときに、加藤さんのわかりやすいランキング説明や、
    それを裏付ける解説で、迷いなくリップルでいこうと決心でき
    ました!

    本当に勉強になるので、皆さんにオススメしたいです!

  • 私は、今回のデジタル通貨セミナーを見る前から
    人に勧めてもらい、リップルを持っていました。

    投資をする際に、「何に投資しているのかわからない」ということ
    ではいけないと思い、自分で色々と調べてみましたが、いまいち理
    解できませんでした。

    今回、5部作で合格点をとれるようになってから
    デジタル通貨セミナーを視聴したのですが、
    5部作で勉強したからこそ、加藤さんのおっしゃっていたことが
    とても納得できました!

    個人的に、
    人、モノ、金、情報の次にくるものはなんだろう??
    とずっと気になっていました。

    デジタル通貨セミナーの中で、
    次にくるものは「時間」だと聞き、なるほど!!
    と、とても腑に落ちました。

    リップルは、これからの社会でとても需要が高まっていくから、
    まだリップルがあまり知られていない、今!!投資することで、20

    33年ごろには、投資した金額の30~100倍の価値になると知ること
    ができました。

    こういったことを未来予測できる加藤さんは本当にすごいです!!

    5部作の中で、未来予測をして、仮説をたてることが重要と学びま
    したが、
    それを実際にできるようになるには、もっともっと加藤さんの思考
    の流れを頭に叩き込もうと思いました。

    そして、未来の自分のために、
    リップルを買い増して、ガチホしておきたいと思います^^

    本屋には仮想通貨に関する本がたくさんありますが、
    絶っっっっ対に、加藤さんのセミナーの内容の方が、何十倍も為に
    なります。

    視聴には、長時間の時間の確保が必要ですが、
    見て損することは絶対にないと思います。

    将来の自分のために、その時間を投資して、是非色んな方に視聴し
    てもらいたいです!

    加藤さん、ありがとうございました!

  • 加藤将太先生

    以前 登録させていただきながら 雑事に追われ 
    加藤先生のご動画 拝見できずに おりました。 

    再度 登録 お願いしたいのですが・

  • こんばんは、お世話になっております。

    わたしは、このセミナーを通して仮想通貨とはどのようなものなの
    か、ということを知ろうと思い、何気なく動画を見ていました。

    しかし、そのニーズは第3章までで満たされて、衝撃の後半戦を目
    の当たりにしました。

    本当に自分のなかの世界が根底からひっくり返されたような感覚で
    した、何日間かそのことについて考えてしまい、未来を生きること
    が少し不安になってしまっていました^^;

    でも、それはこれから20年後・30年後起こるであろうことを加
    藤さんの目線で予習してしまったからであって、逆に言えば30年
    分の衝撃をたったの十数時間で学習できてしまったのだと考えると
    、そちらの方の衝撃が大きかったです。

    この情報をもってして自分は、どのようにして自分のミッションを
    実現するのか、また大切な人と一緒に生きていくのかを考えていき
    たいと今では思えています。

    情報を知っているだけでは、まだ不十分だと私は思うので、この情
    報を自分の将来設計に当てはめて活用していきたいと思います。

    これだけの情報を無料で提供してしまう、加藤さんの凄さに改めて
    圧巻されていましました、また今後ともよろしくお願いいたします

  • 夜、子どもを寝かしつけ、夫と一緒にデジタル通貨セミナー動画を拝見しました。

    仮想通貨のことはほとんど知らず、株式投資・FXみたいに水モノのように捉えていましたが、
    加藤さんのセミナーを拝見して、仮想通貨とは『時代そのもの』なのだということになんだかワクワクしてしまいました(^^

    また、なぜ、起業スクールなのに仮想通貨を取り上げているのか?」メルマガ登録する時点ではいまいちピンとこなかったのですが、序章のセミナー動画を拝見して『すべてがつながっている』ことに驚きました。
    だから、セミナー動画では仮想通貨ではなく『デジタル通貨』と呼んでいるんですね。

    デジタル通貨の選び方を1から丁寧に教えていただけた点も良かったです。仕組みから説明が入るのですね。文系脳の私には理解できないところも多々ありましたが、タブレットの前でノートに書き込みしながら拝見しました。

    マイニングとかナカモトサトシ論文とか知らなかった概念に出会えたのはもちろんですが、

    『第三者が不在でも価値がアップロードされる、速い』

    こういったシンプルで基本的な視点がわかるようになったことが1番の収穫です。

    新しく何かを学ぼうとしたとき、細々した話やマニュアル的なことなど枝葉末節に留まってしまうと「そもそも‥何がスゴイの?」と感じてしまうことがありますが、加藤さんのセミナーは『本質的な部分』もしっかり伝えてくれるので、1つ1つに意味を感じられ良かったです。

    (1つ残念だったのは、全体編でしょうか。途中やや内容がグタグダしているように感じました。)

    コールドウォレットのことなど知らなかったら『仮想通貨=流出事故、危ない』という認識のままで、まだまだ過ごしていたことと思います。

    ひとまず1万円プレゼントはリップルで受け取ろうと早速口座開設しました。こういった機会でもなければ仮想通貨口座を開こうとは思わなかったでしょう。新しいキッカケをありがとうございます!

    また、シンギュラリティの話も刺激的と言うか、個人的には一体どんな未来になるのか非情に楽しみにしています。

  • 第1章 ブロックチェーン技術とビットコインとは
      
    ブロックチェーンは、仮想通貨のやり取りを記録する媒体として機能することがわかりました。その記録は、他からハッカーされない技術になっている。
    仮想通貨の種類4000とは、驚きです。代表的なビットコインは、決済に10分、リップルは3秒との比較、リップルが今後利用価値があますね。
    仮想通貨の現在の市場規模が70兆円、それが将来300から600兆円の拡大する事も驚きです。仮想通貨は、銀行を通うさない為、コストがかからない、流通性を高められ、経済効果も上げられるとの事。将来は、日銀が国債を法定デジタル通貨で発行、地方自自体も仮想通貨を発行する時代が来るかもとは驚きました。

    第2章 ビットコインの終わり 
     
    ビットコインの価値は、
    1、認証が遅い、2、手数料が高い 3、何とも変換できない
    3、レートの変動が激しい 4、流動性がない 5、強制通用がない 6、 財産としての保全価値がない 7、分裂し放題で稀少性が低下する

    なぜ終わるか、
    1、匿名通貨に対する国の規制  2、分裂騒動によるユーザー不在、
    3、通貨として使っているのが2% 4、地域性(流通は中国、アジア、日本)
    4、認証が遅い 
    などの理由により、2022年頃に崩壊が始まるとの加藤さんの大胆な予想を学びました。
    つまり、ビットコインは、早く、手放すほうが有利であるとの事。
     
     今後は人工知能が台頭し、ブロックチェーンが銀行口座を不要に、ブロックチェーンに価値を保存できるようになり、人間でない者が価値を受け取る時代に入るとの加藤さんの予測を学びました。
    また、人工知能が発展する計算能力は生産を生みだし、情報が金を作るようになる。
    計算能力は付加価値を育てるとの事を痛感いたしました。
                                                                                            

    第3章 真の仮想通貨とは

    2017年にリップルが仮想通貨値上がり300倍と1位、イーサリアムは100倍、ビットコインは40倍。

    日本円もアメリカドルもいずれ紙クズになる日が来ると声高に叫ぶ人が出てきた。世界はキャシュレスに向かっている。仮想通貨が欠かせない時代になってくる事を知ることができました。

    ビットコインは、決済に時間がかかる。半分を押さえれば、不正ができ、計算能力の3分の1人の中国人がもっていると言う致命的欠点がある事に不安がありますね。

    リップルは、3秒で決済、送金ができる。1秒に1000件の処理能力、匿名、暗号の強さがある。

    イーサリアムは、契約行為を行う事ができる。

    仮想通貨の本質は,コンセサスアルコリズムと用途である。

    投資の心得
    1、知らない銘柄に投資しない。
    2、2倍は誤差内である。
    3、最低1年は持つ
    4、ただ1種類、あまり分散投資しない。
    5、チャートを見ず、その時価で買って、年単位でボールドする。

    今後のリップルの未来は、

    2013年でリップルが始動、2019年で有名になり、2025年に全盛期を迎える。
    2031年頃から衰退に入る。

    2031年まで売らないで保持、絶対に売らないほうが良い。

    との加藤さんの信念を教わりました。

    第4章 リップル技術を使って銀行・国・自自体がデジタル通貨を発行する。

    リップルは、他の価値あるものに交換して使用できる。
          日本円、あらゆる通貨に借用書を発行できる。
          法定価値貯めるをことができる。
          金融破綻にも対応できる。
    これらの利点からリップル技術を使って銀行・国・自自体がデジタル通貨を発行する事を予測しているのに驚きました。
     
    第5章 仮想通貨の用途は人工知能が人類に課金」すること

    計算能力は、1.5年で2倍、45年ごとに計算脳力10倍になり、

    2030年には、全脳イミレーションがあらわれる。

    2045年には時間が資源になる。そしてこのころに人間より賢い人工知能があらわれる。

    2135年には人間より10倍賢い人工知能があらわれる。との事は驚きですね。

    仮想通貨と人工知能がより密接な関係になり人工知能が人類に本当に課金する未来がくる

    ようですね。驚きでした。ありがとうございました。

  • 今後は、通貨の価値が下がってその分の価値が仮想通貨に移るから、日本円は持っているだけで損することになる。ということが理解できました。

    リップルは仮想通貨全体の1割くらいを占めると予想できるなら、とりあえずこれを入手する気になりました。

  • 第5章まで聴きました。
    人工知能と仮想通貨を結びつくとは思ってもみませんでしたが
    かなり難解な理論なので何回も聞かないと腹に落ちないですね。
    これからの時代に生きているのが凄い事です。
    有難うございました。

  • 加藤将太先生

    いつも貴重な動画の御配信誠にありがとうございます。

    デジタル通貨の未来、ブロックチェーンの仕組み、デジタル通貨の適正な価格について、ビットコインの終焉とは何なのか、これからの有望なデジタル通貨とは、主にこれらのことを詳しく知りたいと思い視聴させて頂きました。

    デジタル通貨の未来については、各国の通貨危機やAIの出現等、時代の流れ的にデジタル通貨は世界に必要なものになり、市場規模が大幅に増大するであろうことが理解できました。
    デジタル通貨含め、経済の過去未来の話しも興味深く大変勉強になりました。
    人工知能はインターネットを使ってインターネット上に価値を貯めるという、未来予測。少し怖いですが、実際そうなりそうですね。

    ブロックチェーンの仕組みについては、第三者機関を介さずに価値を相手に送ることができる。ピアツーピアの仕組み。
    ブロックが作られ、鎖のようにつないでいき、それを複数のコンピューターに刻んでいく、分散型台帳の仕組み等がわかりました。
    複数のコンピュータとはマイナー含めどこまで複数であるのか等、まだ理解しきれない部分はありますが、このブロックチェーンと言う仕組みは、これから社会に広く深く浸透していくと感じました。というより確信致しました。

    デジタル通貨の適正な価格については、総資産額の構成する要素は決して単純ではなく、価格が低い時もあったので、低いもの含め構成されている発行量になる。1コイン×枚数が総資産の実際でないことが理解出来ました。
    期待感だけで価格がついてる場合もあるので、価格への考え方を冷静に考える必要があると感じました。

    ビットコインの終焉についてはビットコインは性能的に劣っているとのことが理解できました。
    99%を1%でもっているというのにも崩壊感を感じました。
    それでも、ライトニングネットワーク等の機能の向上への期待、基軸通貨としての役割も今のところあるのでまだビットコインを捨てきれない気持ちもあります。

    これからの有望なデジタル通貨について、
    デジタル通貨のハブとなる、国際送金にも使われて銀行の後押しもあるリップル。プラットフォームとしての、イーサリアムやネオ、リスク、量子対応のエイダ、実需の見込めるオミセゴー等、各通貨の分析。
    量子コンピュータへの対応としてパブリックチェーンは後から量子体制を実装するのが難しい。コンソーシアムチェーンは後からでも実装できる等の技術的な話し。
    さらには投資への心構え等、大変勉強になりました。
    儲かるだろうから買われてるコインは儲からなくなったら値が下がる。
    なのでそれに投資すべき理由があるコインに投資する。

    その通貨を持っていることで何が出来るか。株式における会社の実需のように、実需を生み出すか、本当に必要とされるものになれば真の価値が生まれるのではないかと思いました。

    これらのことを勉強させて頂き、デジタル通貨および近未来の経済、世界について情報、AI等を勉強していかなければならないと感じました。
    そうしなければ、先行者利益を持てない事はもちろん、誤った情報誤った考えで資産を激減してしまう可能性もあると感じました。
    それと、ハードウェアウォレットを使ったコインの保管方法等のセキュリティー面の事でも大変勉強になりました。実際、私もハードウェアウォレットを使用していますが、複数台使った保管方法は資産が増大してきたら実践させて頂きます。
    最後に、セミナーを視聴させていただいた上で、個人的な予測ですが、デジタル通貨は今のところ、セキュリティ的な面で安心出来ない。これが、広く一般に浸透していない原因だと思います。
    実際、知人でデジタル通貨保有している人はごくわずかです。
    これが、例えば大手銀行が個人のブロックチェーン上のウォレットを管理してくれて、セキュリティ上は自己責任でなく銀行責任で管理してくれる。このような確実に安心なシステムの提案をしてくれるようになれば、より広く浸透していくのではないかと思っています。

    デジタル通貨の本質はコンセンサスアルゴリズムと用途である。

  • リップルは、銀行間の取引に利用するので、ある程度の価格に達し
    たら、価格が抑えられて利益になりにくいと言う方がおられたので
    、リップルを購入するのを躊躇していました。

    でも講義を受けて、その考えが間違いだと、分かりましたし、将来
    の展望が開けました。

    有難うございました。

  • こんにちは。

    仮想通貨は興味を持ち出して2年ほどでしょうか、少しづつ接して
    来はしましたが、ブロックチェーンをはじめとする技術的な仕組み
    は理解出来ていないままでした。

    この度、加藤さんの論理的考察に基づいたお話を聞くに至り、内容
    が大変分かりやすく、それまで断片的だった知識が一つに繫がった
    様な思いです。

    ここ最近は、自分でもセミナーで取り上げられていた仮想通貨のホ
    ワイトペーパーを読んでみたり、ネットで積極的に情報を集めてみ
    たりしております。

    今後はセミナーでも仰っていた「実需に裏打ちされたモノ」をキー
    ワードに自身の投資にも生かして行きたいと思っています。

    ありがとうございました。

  • デジタル通貨(セミナーを見るまで仮想通貨と言っていました)に
    ついて、リスクの高い絶対手を出してはいけない物だと思っていました。
    が、加藤さんの「デジタル通貨セミナー」を見て、いいえ、それ以外の
    無料動画も含めて拝見しまして考え方が180°変わりました。
    特にデジタル通貨とは一体何なのかという初心者レベルの疑問から
    丁寧に教えていただけたので大変有難く、その後の深い知識たるや、
    他所には無料では絶対にないレベルで驚きの連続でした。
    広く深い説明動画のおかげで、誤解が消え、理解が深まり、これからの
    デジタル通貨の可能性を知ることができ、正しい知識の元で投資をする
    こともできました。
    これは見ないと損です!「損したぁ~」って怒られます!
    本当に感謝感謝です。

    投資したXRPは数年置いて将来の楽しみにするとしまして、今後は
    企業に向けて加藤さんと心中する意気込みで勉強させていただきますので、
    これからも宜しくお願い致します。

  • セミナーを拝見しました。
    今はものすごい情報を手にしたことにただ茫然としています。

    仮想通貨や人工知能に関して最近耳にして不安に感じることが多くなっていたものの、何から学習したらいいのか、何が正しい情報なのかわからず、途方に暮れていました。

    そんな私がセミナーを拝見してまだ完ぺきではないものの、仮想通貨や人工知能、今後訪れる未来について理解することできました。
    加藤さんが順を追って丁寧に説明して下さったからだと思います。

    1~4章で学んできた内容が5章の未来予測を構成していく様はパズルのピースが次々にハマっていくのを見ているようで気持ちが良かったです。
    そしてその内容にしっかりついていけている自分にも驚きました。

    仮想通貨や人工知能の問題が「よくわからない」と放っておいても差し支えないほど遠い未来の問題ではなく、これから確実に訪れる近い未来であることが実感できた今、自分がどのように行動すべきかを真剣に考えなければならないと強く感じています。

    そしてその最善の行動まで教えて下さった加藤さんに感謝しています。
    こんな有料級の情報を何で無料で提供できるのか・・
    加藤さんの覚悟にただただ感謝しかありません。

    加藤さんの知能や分析力、理解力は、私には計り知れないほど高いのだろうと思っていますが、それでもこれだけの情報を集め、分析し、整理するのにご苦労をなさったと思います。

    更にはそれを私のような全く知識のない人でも理解できるように情報を取捨選択し、セミナーを構成して下さったんだと思うと胸が熱くなり、少しでも多くの事を学ぼうという気になりました。

    時代背景や技術、人間心理、世の動向などから定義づけされた未来予測。
    疑う余地がありません。
    自分の人生をどんな時代でも豊かに生きていくにはどうしたらいいのか、何をするべきかといったことまで学ばせて頂きました。

    セミナー中何度も「私、もしかしたものすごい方のものすごいお話を聞いているのではないか」と思っていました。
    本当に有益な情報をありがとうございました。

  • 仮想通貨のことは何もわからないので勉強になります。
    しかし加藤さまは、どこでこんなに調べられるのか?
    そういう風に成りたいです。

  • ビットコインは以前より少々持ち合わせていますが、デジタル通貨
    そのものの意味がよく分かっておりませんでした。今回視聴させて
    頂きまして、仮想通貨の意味、仕組みが少し理解できました。
    リップル技術を使って銀行、国、自治体がデジタル通貨を発行する
    のがこれからの時代の普通になっていくのでしょうか。
    また大手銀行がリップルネットを使うということは、仮想通貨では
    リップルがメインの通貨になるということでしょうか。

  • 昨年、初めて仮想通貨を購入しました。購入前、また購入後も仮想通貨について自分なりにネット等でいろいろ調べてある程度は理解しているつもりでしたが、このセミナーを拝見して、ふわっとしていた自分の知識が、霧が晴れていくように明確になり、かなりスッキリと腹に落ちました。ブロックチェーンの仕組み、PoW・Po S等の用語の意味、何故ビットコインがオワコンなのか、今何故リップル推しなのか、様々な仮想通貨の違いや将来性、何故ガチホするべきなのか、そして人工知能等の未来予測etc…。こんなにも具体的に丁寧にわかりやすく解説しているメディアは他に無いと思います。これが無料なんて尋常じゃない 笑。
    私は金融系の会社に勤めていますが、社内では仮想通貨の“か”の字も聞いたことがありません。先日のコインチェックでのNEM流出事件の時に「よくわかんないけどなんかヤバイよねー」と言ってる同僚はいましたが 苦笑。金融系企業に勤めてる人でもこんな程度の認識です。現在の日本では大半の人にとって、仮想通貨はそれこそ「よくわからない、こわい、アヤシイ」ものでしょう。だからこそ、まだまだ先行者利益を狙える今このタイミングで、仮想通貨についてしっかり学ぶ事が出来るのは本当にラッキーだと思いました。
    ちなみに、昨年購入したのはリップルとビットコインキャッシュです。ふわっとした知識なりに、(リップルについては)選択は間違ってなかったんだな、と。そして年末年始の高騰の時に利確したいのをグッと堪えたのは正解だったんだな、と 笑。
    今はまだお小遣い程度の投資額ですが、今後少しずつ買い増ししていきたいと思います。
    素晴らしいセミナーをありがとうございました。

  • 仮想通貨の全体像を把握する前に投資を行っていたので、
    もっと早くこういった情報を探すべきだったなと実感しました。

    加藤さんに解説して頂いたおかげで、ようやく実態といいますか、
    ブロックチェーンという技術がどういう仕組みで、
    この技術は世の中に対してどういう影響を与える存在なのかを、
    自分なりにも解釈する目が持てたと思います。

    ※一般的によく知られているイーサ、リップル、ネムなど、
    正直これを聞くまでは価格差しか把握できませんでした。
    承認の種類や、それぞれのコインの目指している特性を知った事で、
    「イーサは何故次々に派生PJが立ち上がって広がりがあるのか(期待されているのか)」
    「リップルは何故、優位性があると言われているのか(ガチホ勢が多いイメージ)」
    といった、自分の元に入ってくる情報の意味がようやく分かってきて、
    面白さを感じました。

    ありがとうございます。

  • 内容がとても濃く、詳細に説明されていました

    今後展開していく仮想通貨の可能性として未来を感じました
    私も少しずつ勉強して、一歩ずつ進んでいこうと思います

  • お世話になっております。

    仮装通貨という言葉をよく聞くようになりましたが
    少し敬遠していたのが正直な実態でした。

    理由としては、ただの流行として認識していたからなのですが、
    今回のセミナー動画でデジタル通貨の根本からの説明が
    非常にわかりやすく、真の用途まで体系的に説明されており
    他の人にも是非お勧めさせて頂きたい内容でした。
    (但し、まだ一通り視聴しただけですので、
     繰り返し視聴してさらに理解を深めたいと思います。)

  • 何気なく仮想通貨に投資して、1月の暴落で慌てふためくことにな
    ったのですが、投資する前にこのセミナーを見ることができていれ
    ば、心穏やかに動向を見守ることができたのかなと思います。
    やはり投資の原則は「自分が価値はあると理論的に判断できるもの
    を応援する気持ちで投資する」ことなのだと改めて感じました。

  • デジタル通貨の基礎から将来のことまで、とても詳しく説明されて
    いて感心しました。とてもわかりやすかったです。ブロックチェー
    ンのことやAIの凄さがとても印象に残りました。

  • 動画いつもありがとうございます。

    リーマンショック時、日銀総裁は福井俊彦で、2008年9月15日時点

    の総理大臣は福田康夫氏で、9日後の2008年9月24日に麻生総理が誕生

    したと記憶しておりますが、いかがでしょうか?

    民主党政権は2009年9月16日~だと思います。

  • 仮想通貨や未来予測などの情報をたくさん頂きました。
    最初は仮想通貨は詐欺が一部で話題に上っていて大丈夫なのかと思っていたのですが、加藤さんの丁寧でクオリティーの高いセミナーを聞いて仮想通貨を少し信用することができるようになりました。
    加藤さんの仮想通貨の動画を拝見した後、仮想通貨の雑誌を書店で見かけて、
    ああこの用語加藤さんが言ってたワードだ、コインだ、このコインってこんなデザインなんだ、かっこいいな、
    このコインのチャートはこうなってるんだなとおもしろさを感じて興味を惹かれました。
    また、仮想通貨はリップルが価値が上がる可能性が高いと動画でアドバイ
    スを受けて、仮想通貨の知識はまったくなかったのですが、リップ
    ルをやってみたいなという気持ちになりました。

  • いつもお世話になります。おちと申します。

    仮想通貨セミナー、全て拝見させて頂きました。とても充実した内容で多くの学びを得ました。
    これを無料で開放するとは凄いですね。
    懐の深さに感服すると共に、「よりよく学び、幸せになって欲しい」という情熱を感じます。
    ありがとうございます。

    仮想通貨に興味がある人はこのセミナー動画をみれば大体の基本は抑えれると思います。
    なので私は仮想通貨に興味がある人には、この動画を紹介しています。

    では、下記にコメントを述べさせて頂きます。

    まず、「仮想通貨」という言葉なのですが、今年の2018年になってから、
    ようやく世間一般で「仮想通貨」という言葉が聞かれるようになりました。

    私が仮想通貨に興味を持ち、投資(かなりの少額ですが)を始めたのが2017年の6月です。
    この頃、「仮想通貨はこれから凄いことになる。」と語っても
    皆、「何それ?怪しい」という反応しか返ってきませんでした。

    それが、皮肉なことにNEMの580億円の流出事件を皮切りに「仮想通貨」の浸透度が深まったと思います。
    やはり「怪しい、危ない」という視点が強固になった方も多いと思いますが
    反面、CoinCheckが580億円を全額補償するという話から、「仮想通貨はどれだけ儲かるんだ?」と
    興味を持った方も多いことでしょう。(私の嫁はこの件で仮想通貨のインパクトの大きさを理解しました。)

    「仮想通貨って何?なんで話題になってるの?儲かるの?今後どうなるの?」
    仮想通貨に興味を持ち始めた人は、この「問い(知りたい)」を持っているかと思います。

    そして、この仮想通貨セミナーの動画はその問いにズバリ答える内容になっています。

    【セミナー動画の内容(私が理解した言葉に置き換えています。)】
    ・仮想通貨とは何か
    ・仮想通貨を支えるプラットフォームであるブロックチェーンの基本的な技術
    ・仮想通貨ならぬデジタル通貨(真の仮想通貨)の本質について
    ・デジタル通貨の銘柄を選択する際に必要な視点と投資における心構え
    ・シンギュラリティ(技術的特異点)を踏まえた人工知能時代の未来予測

    私はこれらが「問い(知りたい)」に対しての明確な回答になっていると思っています。

    そして、この動画から学んだことを基本とし、さらに踏み込んで「デジタル通貨とは何か」についてより理解を深めたくなり、調べました。で、私なりの考察をまとめてみました。

    まず、デジタル通貨の核となるポイントは下記の2点になるかと思います。

    【?改ざんできない(真正性)⇒間違ってないよ。その通りだよ。信用できるよ。】
    【?壊れない・失われない(堅牢性)⇒使い続けることができるよ。なくならないよ。大丈夫だよ。】

    【?改ざんできない(真正性)⇒間違ってないよ。その通りだよ。信用できるよ。】
    正当な権限においてなされた記録に対して、虚偽入力・書き換え・消去が防止されており、第三者から見て責任の所在が明確であること。これをブロックチェーンの仕組みによって実現。
    ブロックチェーンの仕組みについては下記。(セミナー動画で学んだ内容になります)
    ===
    1.ある一定の割合で蓄積された取引データを元にハッシュ関数で暗号化した値を算出。※ハッシュ関数で算出された値のことを「ノンス」と呼ぶ。
    2.その取引データの最後尾にノンスをマークしブロック化する。
    3.次の蓄積された取引データの先頭に、前回作成したブロックのノンスをマークし、そのブロックの最後にもノンスをマークする。
    4.前回のブロックの最後尾のノンスと今回のブロックの先頭のノンスが同じ値であることでチェーンとして成立。
    5.これを繰り返すことでブロックチェーンが生成される。
    チェーンが成立していることが、そのブロックの取引データの正当性を担保する。
    そして、最も長いチェーンが正当な取引として見なされる。
    もし、ブロックの中の取引データを不正に変更した場合、ノンスの値が変わり、チェーンの整合性が合わなくなり、チェーンが途切れてしまう。最も長く伸びているチェーンのみが正当と見なされるため、不正に変更したデータのブロックを正当な取引として証明するには最も長く伸びているチェーンの全てのブロックのノンスを再計算しなければならない。そして、それは膨大な計算量であり事実上不可能。よって、ブロックチェーンに記録されたデータは信用がある。
    ===

    【壊れない・失われない(堅牢性)⇒使い続けることができるよ。なくならないよ。大丈夫だよ。】
    処理とデータが一極集中しておらず、分散されているため、そのコンピュータが壊れてもインターネットがある限り、他のコンピュータで処理は継続され、データも失われない。
    分散化の仕組みについては下記。(セミナー動画で学んだ内容になります)
    ===
    Peer to Peer(P2P)と呼ばれるネットワーク構築方法で様々なコンピュータを同じ立場におく。※このコンピュータを「ノード」と呼ぶ。
    全てのノードで取引データが常に共有されており、あるコンピュータが壊れても他のコンピュータで補えるようになっている。
    このコンピュータはインターネットにさえ繋がればよく、データが失われるには全世界のコンピュータが壊れない限り失われない。
    ===

    資産(アセット)の担保においては、上記の「真正性、堅牢性」が必須になります。
    この「真正性、堅牢性」は、今までは信用のおける第三者に(お金であれば銀行)一極集中させ、管理して貰う必要がありました。
    管理に莫大なコストをかけ、「真正性、堅牢性」を担保していました。

    それがブロックチェーンという仕組みで担保できるようになっています。

    又、一極集中の弊害として、力が一箇所に集中することによりそこに権力が生まれます。(中央集権)
    信用・信頼のおける人が権力を持つのであればその社会は正常に機能しますが、社会を省みず我欲に任せ権力闘争を仕掛けるような
    人が権力を持つと社会構造にひずみが生まれてしまいます。

    昨今、どこの世界においても自我(エゴ)による権力闘争ばかりが目立ち、社会構造にひずみが生まれ、ストレス過多、紛争地域などは常に生命の危険に冒されるなど、「苦しい。生きづらい。」と感じ、そこから脱却したいという想いから、社会の変革を求める声が大きくなっているように思います。

    社会構造のひずみに嫌気がさし、反動として中央集権に依存しない、個々が自立した分散型の仕組みが生まれたのだと思います。
    私は、これがビットコイン誕生の根底に流れている想念なのだと思います。

    それぞれが中央への依存から脱却し自立する。そして社会構造を正常化する。
    この思想がビットコインに端を発するブロックチェーンの技術の哲学なのだと思います。

    この、人の想念と技術の哲学がマッチしたことにより、大きなうねりとなって現実に押し寄せてきていると見ています。

    社会構造を正常化するなんて、まるで夢物語のような話が技術によって、実際に実現可能なのではという期待。
    この流れに賛同する人は決して少なくないと思います。

    以上から私はデジタル通貨への流れはさらに加速すると思っています。

    しかし、問題があります。

    利便性についての課題はまだクリアできていません。

    通貨として使用面を考えた場合、価値の変動の振れが大きく、とても怖くて使えません。

    よって、私も通貨の側面のみで投資先の銘柄を選択するのは危険だと思います。

    「その銘柄でなければできないもの」仰る通りだと思います。

    リップルは銀行のインフラとして握っているので、銀行が続くという前提であれば固いと思います。
    (但し、銀行に対する信用の失墜のリスクは見ておく必要があると思います。
    まぁ、それは陰謀論で馬鹿にされるものですが、浸透し当たり前になった場合にひっくり返る恐れもあるので。人の想念は馬鹿にできない。ブロックチェーンの流れを見てると鼻で笑えないかもです。)

    イーサリアムは独自の開発ができるので、ここから利便性のよいサービスが開発される可能性があります。
    期待値大です。

    NEMはセミナーではコインとして扱われておりますが、調べてみたところ独自の開発ができるようです。
    公証をブロックチェーンで実施するアポスティーユというサービスがローンチされています。
    又、テックビューロ社のMijin、カタパルトなど企業向けのプライベートブロックチェーン開発を提供するプラットフォームがあります。POI(プルー・オブ・インポータンス)という富を循環させる仕組みと思想も上記に述べた想念と一致するので、NEMも面白いのではと考えています。

    以上、長々と書かせて頂きましたがとても勉強になりました。あらためてお礼を述べさせて頂きます。

    ありがとうございました。

    おち

  • いつもお世話になっております。

    起業することにしました。

    ブログの作りこみがまだまだわかない初心者ですが、
    一から頑張っていきます。

    これからもよろしくお願いします。

  • 実需がない仮想通貨は、最終的には淘汰されるということと理解し
    ました。
    ビットコインがハブ通貨・基軸通貨だと思っていましたが、ビット
    コインの限界が理解できました。
    リップルとオミセゴーに投資したいと思いいます。
    オミセゴーと似たコンセプトでフィリピンを中心としたノアコイン
    があると思いますが、加藤さんはどう考えられているのか知りたい
    です。僕は買ってガチホしています。
    働く必要がなくなった人類は、エンターテーメントとか遊びとかで
    生きるようになるのでしょうか。
    全能の人工知能対人類みたいな構図が出てくるのかも。SFっぱく人
    類はスーパサイヤ人みたいに違う進化するじゃないでしょうか?

  • 1章
    ブロックチェーンとビットコインの説明のほかにICOや仮想通貨市場の説明もあり盛沢山でした。
    ビットコインの時価総額の説明で、25.5兆円はバブルの影響で実際はもっとずっと少ないなど、なぜその数字になるのかの説明などもあり、勉強になりました。
    ビットコインを「商品」と定義し、ビットコインの商品寿命がどれくらいかの説明も少ししていて(詳しくは別の章でやるようなので、それも楽しみです)、今までビットコインを商品として考えたことが無かったので、面白く新鮮に聞けました。

    2章
    仮想通貨にはなぜ色々な種類があるのか、今後必要とされるコインはどのようなコインか。などの説明があり、その説明を聞いた後の「ビットコインの終わり」は説得力がありました。
    終わる時期の予想もされていて、「勘」ではない状況、情報から導いた数字に納得しました。
    今は基軸通貨として取り上げられているビットコインも加藤さんの説明を聞いたとでは、もろいバブルの上にあるコイン、と感じられます。
    「価格と価値」をキチンと教えてもらいました。、

    3章
    仮想通貨も構造化して見ると色々分かることや説明できることがあって驚きました。
    コインの特徴を「3つの要件」と「コインの3タイプ」に分けたのが秀逸だと思います。
    たくさん仮想通貨について説明を聞きましたが、加藤さんのが一番分かりやすく説得力があると感じました。
    そして、コインの上がり下がりを商品サイクル理論を使っての説明はとても分かりやすかったです。
    商品サイクル理論を使うと自分の好みや希望が入って主観的になってしまう予想が、客観的に出来るので、これからは自分も興味の出たコインについてそういった考え方をしてみます。
    2年ほど前、ビットコインがまだ8万くらいの頃から仮想通貨に興味をもち、実際に購入もしていたこともあり、自分の周りが仮想通貨をほとんど知らないという事が今でも実感ないので、導入期、成長期を間違えてしまいそうですが、この動画を参考に考えてみます。
    必ず来る「仮想通貨バブルの崩壊」で9割の資産を失わないに、買い増しと、長期保有を心がけます。
    直ぐ結果を期待し、粘りがない自分の性格を自覚し、気を付けつつこれからの仮想通貨で上手く資産を気づいてみます。
    これから見る、4章、5章の動画もたのしみです。

    4章
    リップルの役割とこれから価値が上がる理由が分かりました。まだ、詳しくは理解できていないけど、リップルは仮想通貨市場だけでなく、今後参入してくる法定通貨市場も取り込もうとしているのですね。
    日本は銀行が発達しているから、送金などの問題が分かりづらいけど、海外の銀行は日本ほどサービスが良くないと聞くので、それらの国々にはリップルの存在がとても便利なんでしょうね。
    なにより、リップルがすでにインフラを抑えているというのが素晴らしいです。
    加藤さんの「リップル一択」の理由もわかりました。
    リップルで資産を気づく方法も教えてくれたので、リップルを買い増していこうと思います。

    5章
    仮想通貨と人工知能の事はちょこちょこ聞いたりしていたのですが(仮想通貨で稼ぐには人工知能がなんちゃらかんちゃらみたいな話し)、5章の動画を見て認識が全く変わりました。
    仮想通貨を効率よく動かす(働かす?)為に人工知能が有効だと考えていましたが、むしろ順番は逆で、人工知能がさらに進むために(影響力をふやすため?)に仮想通貨が有効なんだと感じました。
    人類が体験してきた革命の間隔が短くなっている様に、次に予想される革命もずっと短い間隔で来るのでしょう。
    動画でも説明していた2033年の全能エミュレーション後の世界が、どのようになっているのかが、今は想像もつかないですが、「そのようなことがある」と知れただけでも準備や覚悟ができてよかったです。

  • デジタル通貨セミナーと銘打たれておりますが、デジタル通貨の分
    かりやすい概要から始まり、果ては人工知能が人類を課金対象とし
    て増殖し続ける未来図と、そんな時代に対応するためのデジタル通
    貨の扱い方という、現時点からは想像がまるで追いつかないような
    レベルの話まで披露していただき、その内容の濃さに心底打ちのめ
    されました。

    人工知能が人類を課金対象として増殖し続ける未来…これを悪い方
    に解釈すると、人智を超えた存在となった人工知能がデジタル通貨
    を介して人間をこき使う未来…となり、肉体を持っている事だけが
    取り柄の人類が人工知能のパシリとなる未来…という風に悪い方に
    考えれば考えるほど恐ろしいものがありますが(笑)、人工知能と
    人類が併存する未来は遠くないうちに来る避けられないものなので
    、その備えとしてデジタル通貨の知識と未来予測の技術を身に付け
    ることは本当に重要なことなんですね。2度、3度と繰り返し拝見
    しないと、加藤さんがこの動画で伝えたい本質を真に理解したとは
    まだまだ言い難いですが、少なくとも1度通して見た現時点では、
    そんなことを思い知らされました。

    いやはや、本当に圧巻の一言です。通貨の価値が変わり、AIが爆発
    的に進化して行く未来に備えるためにも、誰しもができるだけ早い
    うちに見た方が良い。そして、デジタル通貨に対する深い知識と、
    人工知能と併存する未来を詳しく想像できるスキルをできるだけ早
    いうちに身に付けた方が良い。そのためにも、今回の動画は何年後
    でも何度も繰り返し見るべき価値のある講義だと思いました。

    さて、デジタル通貨はとりあえずこれ一択ということで、リップル
    についてはこの1~2年以内に必ず購入しようと思いますが、仮想
    通貨の購入については自分も失敗した過去があります。僕が仮想通
    貨について知ったのは、ほんの1~2年前のことだったように思い
    ますが、実際に購入したのはほんの半年前。クローズアップ現代か
    何かで観た仮想通貨特集に購買欲を刺激され、コインチェックのア
    カウントを作り、大した下調べもせずNEMとイーサリアムを購入し
    たのです。一番人気のビットコインを購入しなかったのは、おそら
    く自分の逆張り気質ゆえのことでそれは幸いだったのですが、NEM
    については購入直後にあの流出事件が起きてしまい・・・結局返金
    はされたものの、コインチェックへの不信感はぬぐえないので、リ
    ップルを買う場合はどこか他の取引所を使用したいと思います。(
    イーサリアムはまだ売らずに何となく持ち続けています)

    いずれにしろ、動画でおっしゃっていたように、コイン機能しか持
    たない仮想通貨については無視し、「リップル一択ガチホールド」
    の姿勢を2031年まで貫きたいと思います。

    2031年というと今から13年後のことですから、デジタル通貨の流行
    に伴い、法定通貨は今ほどの価値を失っていることでしょう。そう
    すると、「金を稼ぐ」「金持ち」という価値観や職業観など、金や
    職業に対しての考え方は今の常識とはかけ離れたものになっている
    はずです。そんな未来が到来した時に、僕たち次世代起業家(の卵
    )は新しい時代にあった新しい価値観を提供できるのか。いや、お
    そらくできるという確信めいたものはあるのですが、そんな時代に
    備えるためにもやはり未来予測のスキルを学び、できるだけその精
    度をあげ続けていきたいと思いました。

    こういったコンピューターが人智をはるかに超える未来や2045年の
    特異点のことを考えるとワクワクします。しかし、まだ未来予測に
    対する知識がないため、ワクワクしかできないのが歯がゆくもあり
    ます。なので、もっと知識を深めて、未来に対する深い考察ができ
    るようになろうと思います。予測した未来図に現実が追いつき「つ
    いに来たか!」と驚けるようなレベルの人間になるまで精進したい
    と思います。

    本当にありがとうございました。

  • 時間を忘れて、視聴させていただきました。
    日本、世界の経済が視野にあり、根拠のある説明だと思いました。

    このセミナーを通して、目の前の生活しか見てこなかった自分の姿
    に気が付きました。ますます成長し、次世代に向かって豊かな人生
    を手に入れたいです。
    ありがとうございます。

  • 【初めに】
    すべてのセミナーを視聴させていただきました。
    私が仮想通貨(デジタル通貨)について意識し始めたのは2017年末
    でした。
    加藤さんから届いたメルマガの中の、【知らないじゃ済まされない
    、仮想通貨投資についてのキホン】という、超優良級のレポートを
    読んだことが始まりでした。(無料です)
    それまで仮想通貨という言葉自体はメディア等々で耳にしていまし
    たが、よくわからないし、なんか怪しそうだしという勝手な想像か
    ら、あまり関心を持っていませんでした。
    (このような考えを持っている人、持っていた人が結構いるのでは
    ないでしょうか)

    そんな中たまたま開いたレポートを読んでいくと続きが気になって
    しょうがなくて、どんどん読み進めてしまって、少しずつと思って
    いたのですが一気に読んでしまいました。

    リップルを奨励されていたので早速コインチェックで口座を開き、
    焦って購入したのを覚えています。年末年始にかけて高騰し、それ
    から徐々に下がっていくのですが、
    加藤さんの“どうせまた上がるから”を信じていましたのであまり気
    になってはいませんでした。このレポートを読んでいないと、下が
    ってくると焦って損切りして売ってしまう人など多くいると思いま
    す。

    このように私は割と冷静でいられるのですが、その理由はレポート
    にも書かれていますし、
    さらに今回、デジタル通貨セミナーという、これまた無料とは到底
    考えられない超絶優良級のセミナーの中でめちゃくちゃ詳しく解説
    されています。
    日々乱高下する仮想通貨の値動きに精神的に参ってしまっている方
    々に、ぜひ視聴して安心を手に入れていただきたいと思います。(
    実際はそれだけにとどまらないのですが…)

    【0章】
    まずはじめに、仮想通貨(デジタル通貨)の基本的な仕組みからそ
    の買い方、保管方法などを解説していただきました。
    現在は第三者機関である銀行が仲介し、送金に時間がかかるうえに
    手数料が高い。
    ネットバンクではそれらの問題が解決されたように思うがそれでも
    ある程度時間がかかり、
    土日は振り込みができないなどの問題がある。
    そこで現れたのがデジタル通貨ですが、
    第三者機関を介さずに直接相手に送ることもできるし、その取引を
    第三者が承認することができるようになったことで迅速な手続きが
    できるようになったという事がわかりました。

    そして次なる問題が通貨の保管方法ですが、
    コインチェックのハッキング事件もあったように、
    取引所のリスク、コールドウォレットに移動する重要性がますまず
    注目されると思います。
    私もコインチェックで購入していますが、ハッキングの恐怖は身に
    染みて実感しました。
    (少額ですし、NEM(ネム)は買っていなかったので被害はなかっ
    たですが)
    またコールドウォレットに保管するだけでなく
    アドレス、パスワードが正しいかどうか少額で送金テストしたり、
    その扱いに慣れるなど、
    注意点なども説明していただきました。
    コールドウォレット、リカバリーシート、パスワードなどを3つの
    金庫に分散して保管する方法は大変参考になりました。

    【第1章】

    次に、ブロックチェーンの技術やトークン、ICOにIPOなどの知識、
    そしてデジタル通貨の全体像などを解説していただきました。
    ナカモトサトシ論文の中身から始まり、ブロックチェーンの仕組や
    イーサリアムの役割など、大変難しい専門用語がたくさん出てきて
    ついていくのがやっとでしたが、
    根本的に基礎知識として知っておくべきことを丁寧に解説していた
    だいたおかげで全体像を把握するうえで理解の一助になりました。
    しかしまだ完全ではないため何度も復習してさらに理解を深めてい
    きたいと思います。

    そして0章に引き続き、この章ではデジタル通貨のメリットや凄さ
    をさらに深掘りして解説していただき、さらに注意点などを知るこ
    とができました。
    日々どんどん出てくるICO(新規仮想通貨公開:コインを初めて一
    般の人向けに売ること)
    などは詐欺的なものも多くあり、自分があまり知らないものには手
    を出すべきでないということや、ビットコインを買うことの本当の
    怖さなどは必ず知っておくべき内容だと思いました。
    そもそもビットコインは実需がなく、高い、サービスがない、遅い
    、の三重苦であること。

    また1%の人が99%を保持している事実があり、ビットコインが値上
    がりしてみんなが売ろうとしたとき、手元に残るのはわずかしかな
    くなる、ということにかなり恐怖を感じました。(実需を備えて(
    何かのサービスを提供できて)価値(値段)をキープできると(売
    られないと)、その限りではありませんが…)
    ただ可能性も乏しく、その点、イーサリアムやリップルは実需があ
    るので下落しても価値が永続していくことが分かりました。

    【2章】

    この章では分散台帳、3つのチェーンに4つのコンセンサスアルゴリ
    ズム、
    さらにビットコインの価値と今後、について説明していただきまし
    た。

    パブリックチェーンを「台帳」という単語で説明していただいたの

    なるほどそのように考えればいいのか、と凄くわかりやすくなりま
    した。
    そしてその分散台帳を認証する必要があり、

    そこにはPoW、PoS、PoI、PoCという4つのコンセンサスアルゴリズ
    ム(認証方式)があるということを初めて知りました。
    各コインごとに「認証方式」があって違いがあるということ自体、

    今まで知る由もありませんでしたが、
    それぞれの特徴と共にメリットデメリットがあるなど、
    それぞれのコインの認証方式が違うことで特徴も変わってくるんだ
    なと
    理解することができました。

    次に、ビットコインの価値を考えることで今後なぜ終わっていくの
    か、
    を前章に引き続きさらに詳しく説明していただきました。
    仮想通貨の価値や時価総額というのは、その通貨を持っていること
    で何ができるか、であると。
    ビットコインを上記の視点で分析し、加藤さんが進めない(持つべ
    きでない)様々な理由が挙げられましたが、とにかくその理由多く
    、リスクしかないことが分かると思います。
    ビットコインは現在時価総額が1位であり、仮想通貨に関してはビ
    ットコインしか知らないという人が多いことから、今回のセミナー
    で教えていただいた事実を把握せずに売り買いしている人が多いん
    だろうなと思うと、かなり恐い現状にあると感じました。

    【3章】
    この章ではかなり具体的な投資戦略がワクワクしながら学べました

    興味がある人も多いと思います。
    仮想通貨の本質は、「コンセンサスアルゴリズム」と「用途」の2
    つであり、コンセンサスアルゴリズムとは
    1、数秒(3秒)で送金が完了できる
    2、トランザクション耐性、安全性がある
    3、その通貨でしか手に入らない、受けられないサービスといった
    付加価値がある
    ことと説明されています。
    簡単に言うとビットコインにはこれらがなくリップルにはある。
    だからリップル奨励、ということになると思いますが、リップル以
    外にもこれらに当てはめて考えると、買うべき通貨が分かるという
    ことでした。

    例として仮想通貨銘柄の特徴をこれでもかと言うくらい丁寧に説明
    していただきました。
    リップル以外の奨励通貨も教えていただき、興味がある人は少額で
    もポートフォリオに組み込んでよいのでは?ということでした。(
    依然として加藤さんはリップルガチ推しに変わりはありませんが)

    ここまで分析して調べ上げられる方もいないのではというほど、自
    分はただただ驚くばかりで。(加藤さんのこの章の投資アドバイス
    で受け取れる価値といったら一体いくらになるのやら…)

    私自身は、やったことはないですが少しばかり投資に関して興味が
    あり、
    これからも学んでいきたいと思っていました。
    投資関連の書籍も数冊読みましたが、投資のベテランの方達と加藤
    さんの勧めている投資手法には共通点があることに加えて、加藤さ
    んの経験にに基づいた独自の方法論があり、そしてまたこのセミナ
    ーではその手法を大変わかりやすく簡潔に説明していただいている
    ので、仮想通貨のみならず、投資全般に興味がある人にも大変興味
    深く見ていただける内容だと感じます。

    特に投資の心得と商品ライフサイクルを用いての長期投資戦略の説
    明は必見です。
    ・自信のある通貨を(知らない銘柄に投資しない)、
    ・あまり分散せず、
    ・あまり気にせず(チャートを見ない)ずっと持ち続ける
    といった心得にプラスして、
    自分が理解していて応援したくて、実需があって、他につられて一
    時的にダダ下がりして99%オフになったとしても持ち続ける価値が
    ある、もしくは、持ってなくて持っていた方が良い一部の優れた通
    貨などは
    その時に買っておくべし、などアドバイスもいただきました。

    そして仮想通貨市場についても今後3000兆円~6000兆円になる可能
    性があり、
    またイーサリアムやリップルは実需があるため価値の下落が少なく
    、永続的に所持していくのことの大切さを理解しました。

    これらの心得やルールとともに長期投資戦略を把握することで金銭
    的にも時間的にも精神的にも無駄に損することが大幅に減ると思い
    ました。
    なによりチャートの変動に一喜一憂しなくなります。下がったから
    と言って慌てて売るということもなくなるでしょう。
    まさに書籍など必要なく、実際投資するにしてもこれだけで十分す
    ぎる内容だと思います。
    買い方と売り方を完璧に学ぶことができました。

    これらのことを理解せずに仮想通貨を売買している人はものすごく
    多いと思うので、
    この章を見るだけでも助かる人は凄くいるだろうなと思いました。

    視聴するだけでも疲れを感じるほど濃い内容でした。

    【第4章】
    前章でもリップルが良いということは説明していただきましたが、

    この章でリップルの優位性の数々を聞くことで、それがさらに確信
    に変わりました。

    まず、発展途上国の通貨を換金する場合、流動性の関係などから、
    手数料が高く、遅く、失敗することもあるなどの問題があったが、
    リップルを途中に挟むことで手数料が安く、速く、安全に送れるな
    ど、
    リップルは換金の際のハブ通貨としての役割(中継価値)を担いう
    ことでとても便利に換金ができるようになる、ということを学びま
    した。

    そして
    銀行の業務がなくなっていくということに銀行自体が危機感を覚え
    ている今、

    仮想通貨を使わざるを得ないという認識になり、UFJ銀行はMUFJコ
    インを発行し、みずほ銀行はJコインを発行。
    銀行は生き残るために業務量を削減し(リストラなど)、金融サー
    ビスもより便利にしていかなければならない、よってリップルに参
    画せざるを得なくなっている状態。
    そんな現状にある中、リップルはすでにそのような中央銀行やUFJ
    銀行やみずほ銀行などのインフラを抑えているため、今後も他のコ
    インというよりはリップルが使われていく可能性が高く、ポジショ
    ンを取って代わられる可能性も低い、ということも聞き、リップル
    を持つべきかなり大きな理由だなぁとめちゃくちゃ頷きました。

    さらに
    ・リップルはあらゆる価値があるものに対してIOUsを発行できるた
    り、
    ・法定通貨が世界同時通貨安とかになってもリップルに価値を貯め
    ておけばよかったり、
    ・金融危機などの時に財産を保全できる

    などといったようにあらゆる利点を備えているのがリップルネット
    であると解説していただきました。

    このように実需があり、今後も需要が増え続けるリップルは結局は
    上がっていくため、持たない理由はなく、そして持ってからもヘタ
    に売り買いせず長期的にホールドしていこうと改めて強く思いまし
    た。

    【5章】
    最後の章では、今までの解説にあったプロダクトサイクル理論にと
    どまらない、加藤さんの深い提言を聞くことができました。

    未来に起こる事象を、客観的・科学的根拠に基づき予測し、また創
    造力をも必要とする未来予測の技術について解説していただきまし
    た。
    リップルであれば、お金(価値)を情報のように速く送れること、
    といった理念につながる、4資源収束・高度化モデルのうちの金、
    情報のリンク(その先にある第5の新たな資源である時間にもリン
    クされる)を予想され、今後このようなものが出てくるかなと思っ
    ていたら実際に出てきたり、このような世の中になるだろうと思っ
    ていたことがそれに近いような形になっていくといったことが起こ
    るといった、未来予測を的中させている現実に驚愕しました。

    そして、人間より賢くなっていく人工知能の付加価値を生み出す部
    分に、2033年頃にリップルを手放し投資することで、自ら富を増大
    させていくその存在と共に自分も資金を確保できていくという、未
    来予測に基づく投資戦略・人生戦略を教えていただきました。
    非常に難しい話なので、何度も見返して復習したいと思います。

    この章でデジタル通貨と人工知能は切り離せないものだということ
    が理解できました。
    映画の中だけの世界と感じていたものが、遠い未来ではなくかなり
    近い未来に現実のものとなっていくということに期待と不安、そし
    て乗り遅れてはならないという少しの焦りを感じると同時に、取り
    残されないよう必ず知っておくべき重要事項であると理解しました

    そして、仮説が先にあり現実がそれに追いついていく、という感覚
    を味わってみたいと思いました。この章で加藤さんに説明していた
    だいた未来予測が、今後再現されていくのを目の当たりにしていく
    ことになるのでしょう。

    【全体の感想】
    “デジタル通貨が普通に使われるようになる時代が来る。
    今知っていると圧倒的に有利であることに間違いはないが、
    逆に知らないとめちゃくちゃヤバい。知らないでは済まされない。

    最初の章で加藤さんがこのように言われていました。
    序章より驚きの連続でしたが、
    セミナーを全章視聴した今、より腑に落ちてきた気がします。
    今回のセミナーのテーマはデジタル通貨についてですが、
    経済の歴史や知っておくべき金融知識もさることながら、
    完全に未来予測技術が盛り込まれそれを学ぶことができ、
    デジタル通貨にとどまらず、今後の自分のビジネス、
    また人生全般を通して圧倒的アドバンテージを手に入れることが可
    能だと思います。
    このセミナーの内容を知る人は知らない人と比べ、
    圧倒的に有利な立場にいることを今後、まじまじと実感していくの
    かもしれません。

    加藤さんのセミナーに関しては総じて言えることだと思いますが、

    今回も完全に頭がヒートアップしました。
    嬉しい悲鳴です。
    おそらくですが加藤さんのどのセミナーを見ても、知らなかったり
    聞いたこともなかったり、新たな視点や気づきや発見があり、そし
    てセミナー視聴後のワクワク感や高揚感がもたらされるのだと思い
    ます。
    今回のデジタル通貨セミナーも例外ではなく、
    知識量としても何年分だ、というくらいに勉強になりました。

    スーパー魅力的人生セミナーもですが、
    とにかく守備範囲が広くて情報量が多く、
    どこでこれら膨大な量の情報は手に入れたのか、
    どのようにして体系化し、まとめ上げたのか、
    と疑問は尽きません。

    いずれにせよ、
    無料でこれだけのことが学べるというのは普通ではありえないこと
    だと思います。
    本当に貴重な話を聞かせていただいたと思います。
    このデジタル通貨セミナーを視聴できたことを心から感謝します。

    長時間に及ぶセミナー、本当にお疲れ様でした。
    ありがとうございました。

  • リップルは数年前なまえを聞きましたが、購入は2017/12月少し遅
    くなりました

    セミナー内容を聞きましてガッチホールドする自信でてきました

    これから徐々に買い増やします

    他に暗号通貨・ブロックチェーン技術についてはよく勉強になりま
    した

    ありがとうございます

  • とても面白すぎて感動しました!

    今まではデジタル通貨で資産を増やせたらなぁ・・・

    くらいのレベルでしたが、

    自分の中で価値観というか、考えがガラリと変わって、次の時代に
    備えて

    リップルに投資をしようと思うようになりました。

    リップルの技術についてはそれなりに知ってたつもりでしたけど、

    銀行のインフラを抑えてしまっていると言う事も

    そうなんじゃないかと僕も思っていましたけれど、

    動画を見て、より自分の中に落とし込めた感覚があって

    より腑に落ちましたし、僕の想像を遥かに越えたものすごい可能性
    を秘めているコインなんだと理解できました。

    このセミナーに出会えてなかったら知れなかった・・・。

    見ることが出来て本当に良かったです。

    加藤さんの教えて下さった仮説が凄すぎると言うか…

    頭の良さと想像力が豊かすぎて、

    SF映画を見ているような感覚にもなりました。

    これも、沢山の読書や、勉強などで培った知識の集大成なのかと思
    いました。

    MENSA会員なのも納得です。まだ氷山の一角かもしれませんけ
    ど・・・。

    攻殻機動隊やマトリックスは、未来を完全に予想している内容です
    よね。

    農業革命→工業革命→情報革命→〇〇革命!?

    情報革命の次の起こり得る革命についてはデジタル通貨セミナーを
    拝見させて頂く前までは想像も出来なかったのでヤバすぎました。

    孫正義さんですら2045年の未来の予測を出来ていないと言うの

    加藤さんは予測をした・・・。とんでもない内容のセミナーですね

    本当に感動の嵐でした。何度も音声を聞いて当たり前の感覚になる
    まで

    視聴させて頂きたいです。

  • すべて取りこぼし内容にじっくり見させていただきました
    メジャーコイン以外のコインの開設もしっかり吸収させて頂き微量
    な私の資金の投資方針もあたらめて革新ができ勉強になりました、
    毎度のことですが貴重な動画を無料で拝見させて頂き感謝しかあり
    ません。ありがとうございます

  • 【0章】デジタル通貨とは何か?を見ました。

    この章で
    デジタル通貨の事が良く分かりました。(仮想通貨と表現した方が文章上、理解しやすいため
    このあと、デジタル通貨を仮想通貨と書きました)

    仮想通貨を持つ上では
    セキュリティ面が心配なので、
    「自分の保持している仮想通貨が世界にどう知られているか!?」という事や

    仮想通貨の管理方法について詳しく知れて良かったです。

    特に26分頃から説明していた
    コールドウォレットのお話は勉強になりました。

    ビットコインを保管できる
    ウォレット「TREZOR(トレザー)」や

    リップルを保管できる
    「Ledger Nano S(レジャーナノS)=小さな通帳(台帳)」という
    ウォレットに
    仮想通貨を保管するというのは、とても大事ですね!

    ハッカーに仮想通貨を盗まれないよう管理できますし

    そのコールドウォレットが壊れたり、取引所が倒産しても

    別のLedger Nano S(レジャーナノS)のリカバリーシートで
    仮想通貨の内容を復元できる。
    というのはとても安心です。

    また、
    「コールドウォレットはAmazonから買うと
    ウイルスが入っているかも知れない」ので「Ledger社から直輸入で買うと良いと」いうお話や

    自分の持っている仮想通貨を別のウォレットアドレスへ送る場合は、

    間違えたアドレスに送らないように
    正しいかどうか少額を送って送金テストをする事と、

    コールドウォレットの
    パスワードとリカバリーシートを管理する方法についてのお話も勉強になりました。

    セキュリティ面が心配で
    今までは、仮想通貨の取引きに消極的でしたが、

    さらに、知識を高めて少しずつ仮想通貨の取引をしていきたいと思います。

    ありがとうございました。

  • デジタル通貨セミナー全編視聴させて頂きました。
    有難う御座います!

    一応、時代の流れに乗って、いくつかの取引所のアカウントと、
    少しばかりの通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル、モナ
    など)を
    所持はしていたのですが、知識はほぼない状態でした。

    世間はまだコインチェックの不正流出のニュースなどで、
    「仮想通貨は危ない」と勘違いしているレベルなので、
    恐らく、この動画を見ただけでも、上位5%に入ったのでは?
    と思います。

    上澄みの情報だけでなく、背景や基本的な仕組から説明してくださ
    っていたので、
    とても分かりやすく、整理された情報が頭の中に入ってきました。

    (後半は難しくて、何回も繰り返し聴く必要がありそうなので、
    ipodに入れて何回も聴きます。)

    また、今までは「ビットコインこそ王道であり、他はパクリ」
    と捉えており、
    「ビックカメラとか、ビットコイン決済できるし、
    これからもそういうショップは増えていくんだろう」
    って考えてた、などなど
    今までどれだけ自分で調べる事もせず、
    また、いかに思考停止していたかということに気付かされました。

    このセミナーを視聴していなければ、脳死状態で、
    毎月1万円ずつ、ビットコインに積立続けていたはずなので、
    危なかったです。

    これからは、リップルで積み立てることにします
    (←ある意味加藤さんのセミナーをまるまる真に受けてなので、
    脳死かもしれませんが(笑))

    あとは、動画で加藤さんが仰っていた通り、
    用途に注目し、面白そうなものがあったら買ってみたいと思いまし
    た。

    モナコインとか、なんの用途があるのか全然知らなかったのですが

    2ちゃんねるとかニコニコでやり取りされててっていうのを聞いて

    普通にもっとそういう時代になれば、面白いなと思いましたし、

    YouTubeとかで紹介されているICOを見てても、試みは面白そうだな
    というものが、
    いっぱいあるなと(詐欺も多そうで、怖くてまだ手は出せませんが

    とりあえずは、何度もセミナーを視聴して、
    人に同じことを説明できるレベルを目指し、
    詐欺案件に注意しつつ、ICOにも1回くらい参加してみて、
    リップルを買い増していく。

    という事を目標してやっていきたいと思います。

    ではでは、動画有難う御座いました!

  • 仮想通貨についての知識は全くなく、正直言って興味もありません
    でした。
    「仮想通貨を知ったところで、私の人生がうまく行くようにはなら
    ない。」
    そう考えていました。
    今回のセミナーを見ようと思ったのも、時間に余裕ができたからで
    す。
    「未来のことを知っておくのもいいかもな。」と思っていました。

    加藤さんのセミナーをみて、確かにタメになったなというのが感想
    です。
    「仮想通貨とは何か?」という初心者の疑問から「どの仮想通貨が
    いいのか?」や「仮想通貨によって人類の生活はどのように変わっ
    て行くのか?」といった応用的な内容まで知ることができました。
    特に応用的な部分については、詳細を語れる人が多くはいないだろ
    うと確信させる内容でした。加藤さんのおっしゃった未来予測をだ
    んだんイメージできるようになりました。

    私は今後2年間は仮想通貨に投資することはないでしょう。(次世代
    起業家やABAの消化や情報発信ビジネスで成功するのが先決だから
    です。)
    しかし、加藤さんの仮想通貨セミナーは決して無駄ではなかったと
    言えます。
    10年後の未来について想定することなんてそうそうありませんので

    驚く内容ばかりを提供する加藤さんの知識には本当に敬服します。

    本当にありがとうございました。

  • 私が仮想(暗号)通貨に興味を持ち始めたのは、今年(2018年)に入ってからで非常に最近です。
    最初は広告やメルマガなどで目にする回数が増えましたが、どこかよくわからないモノという認識だけで触れないようにしてました。

    それが、ある別の分野で信頼できる方が仮想通貨について触れる事があり、興味を持ったのが最初です。
    始めは横文字ばかりで全く知らない単語の山に拒否反応を示しそうになったのですが、何故か不思議と「知りたい!理解したい!」と強く感じたのです。
    ちょうどその頃に加藤さんのオファーが目に止まりました。
    正直、リップルが貰えるしデジタル通貨セミナーも見れるならという軽い気持ちからでした。

    それが、無料で提供される内容にしては濃すぎるセミナーの数々に圧倒されつつもはまってしまってるのが現状です。
    最初は最低ラインをクリアさえすれば、というさぼり気味の消極的な行動だったのが今は全く違います。
    どうやって時間を作り出そうか、移動時間でも音声なら短時間でも聞く事はできる、資料はPDFにしてスマホやタブレットに入れて持ち歩く。
    そんな毎日に切り替わっていってます。
    何よりもこんな平凡な私でさえ、ちゃんと理解できれば行動に移して結果を出せる!と思えるようになってきました。

    長々とデジタル通貨セミナー以外の全体についての感想が続いてしまいましたが。。。

    デジタル通貨セミナーに関しては、長時間ではありますが何度も何度も視聴したいセミナーです。
    まだ、2回目の視聴にかかったあたりですが回数を重ねる毎に他のセミナー同様新たな発見が待っている事は間違いありません。

    仮想通貨について本も読みました、ネットでも検索したりしました。
    でも、加藤さんのセミナーでの見解はどことも類似しない独自の目線で語られたものであるのに驚きました。
    もちろん、事実は一つですがそれを更に掘り下げてより深く詳しく説明されています。

    例えばPOW・POS・POI・POCについても他の資料などではわかったようなわからないような曖昧な知識でした。
    それを、言葉の意味だけに留まらず深堀りした知識を丁寧に説明されているのでやっと腑に落ちた感じです。

    他でもありましたが、商品ライフサイクルについては特に興味深いお話でした。
    これを理解する事でビジネスへの応用はもちろん、仮想通貨への向き合い方の自分なりのルール決めができます。

    そして、加藤さん個人の見解だとありましたが各コインについての情報などは非常に興味深かったです。
    「あ、だからリップルを配布するんだ。。。」と。

    今迄はわからないなりに、少額ですが仮想通貨を保有していました。
    それも全て整理して行こうと思ってます。
    今月末にはリップルが手元に届くので益々楽しみです。

    私は次世代起業セミナーにも非常に多くの価値を見出したので、課金継続しているところですが無料の段階からデジタル通貨セミナーも視聴できるというこの状況。
    いや、今更ながらすごい企画だなと感心しています。

    これからも何度も視聴する事で、より仮想通貨の知識を深めて自分のモノにしていきたいと思います。

  • 【2章】ビットコインの終わりを見ました。 

    今、ビットコインは投資対象というイメージがあり、
    価格の乱高下が激しいですし、

    取引のスピードが遅く手数料が高い上に、

    他のものと交換できないというと、ビットコインは通貨としての価値は
    ほとんどありませんね!

    ビットコインの終わりというお話!
    納得です。

    あるサイトから
    ビットコインをプレゼントでもらったのですが、

    1ヵ月以内に手放したいと思います。ありがとうございました。

  • デジタル通貨セミナーありがとうございました。このセミナーを通
    して感じたのは、仮想通貨あやしい、ではなく、これからの時代な
    にがやってくるか本質を見抜くことが大事だという思考の部分が本
    当に勉強になったと思います。
    仮想通貨を投資という面から見るのではなく、時代は通貨のデジタ
    ル化に向かっていること、それに合わせてAIの時代に入ること。そ
    うすると残っていく仮想通貨は何なのか、まだまだ加藤さんの仮説
    に従って考えていくのが精いっぱいな状態ですが、これを機に加藤
    さんおすすめのスマートニュースの経済、IT分野を今の時代の流れ
    を追うような視点で見るようになりました。
    先取りできるようになるのが目標ですが。

    なぜビットコインが終わりに向かうか、リップルの価値とともに論
    理的に疑問が出ない様に丁寧に説明してくださるので本質を見極め
    たうえでリップルに投資していく納得ができ、仮想通貨の口座を開
    設することができました。ありがとうございました。

    前半の章で基礎用語の説明もついているので、初心者で、IT関係が
    苦手な女性である私でも5章までついていくことができます。
    そして仮想通貨の知識だけでなく、商品のライフサイクル期につい
    ても知ることができ、ビジネスの知識としても学ぶことが非常に多
    いです。

    何度も聞いて、デジタル通貨の時代に備えるとともに、仮説思考を
    養っていきたいと思います。圧巻の内容とボリュームでした。
    ありがとうござます。

  • 投資の心得として、実需のあるもので過小評価されているものに絞って決め信じて待つという事。
    商品ライフサイクルを理解し未来を理解して先回りして確保するのだということが分かりました。
    仮想通貨をなんとなく始めて価格変動の波に一喜一憂している人や、株などでも同様の人にぜひ見せたい内容でした。
    はたして仮想通貨の戦国時代を生き残るのは…?
    少なくともビットコインは基軸通貨になっている以外に良いところは無く、
    リップルは性能・需要的に良さそう。

    法定通貨の価値が今後ゆるやかに下がり、いつの間にか仮想通貨のほうが使われてるという時代に突入する前に知ることが出来て良かったです。
    また、必ずしも1位の通貨を当てる必要はなく、生き残るものを当てさえすれば、仮想通貨全体としては価値が上がっていく波に乗ることが出来るので、
    他の有力候補コインとの順位を気にする必要もないですね。
    そして応援したい銘柄、絶対に手放さないという気が持てるものを持つことが大事ですね。
    それはビットコインなどに便乗していずれ手放して儲けようと思っている人たちには欠落している点で、危ない感じです。
    仮想通貨は確かに危ないという意見もありますが、
    年金をとか日本円を銀行に入れておけば将来安泰かというと…、
    日本の政治家より加藤さんの言う事のほうが信用出来そうと思い、少ないですがリップルを寝かせることにしました。
    (もちろん投資は自己責任で、すべったら文句とか言いません(笑))

    様々なマイナーなコインも解説して頂きありがとうございます。
    オミセゴーとかそんなのあるんだ!?というのもありましたが、
    意外にも良さそう。
    でも素人はおとなしくリップルにしておきます。

    5章は好奇心枠の話ですが、決してありえない話でもなく、
    ムーアの法則やカーツワイルの収穫加速の法則が正しければ、
    私たちが生きているうちに全然ありえると思います。
    「ウェブ進化論」「2045年問題」を読んでいるかどうかで、
    実感度合いに差が出そうです。
    ネットやパソコン、電話、写真、飛行機…、これらだって発明される前の時代の人に説明しようにも理解しがたい事だというのを考えると、
    仮想通貨や人工知能の出現はまだ入り口なのかもしれません。
    そして恐ろしい事に、変化は加速度的ですから、
    これからの時代は変化のスピードが速く、10年後の変化分が次は5年後で同等の変化、さらに2年半後となるならば、とてもついていくのが大変そうです。やっかいな時代に生まれてしまったかもしれません。
    特異点は2045年とカーツワイルは言いますが、それが正しいとすると、
    ヒトラーが2039年に人類が超人類だか神人だかロボットになるという予言を言っていたのを思い出しました。
    果たして関係あるのか?は謎ですが、2045年にAIに完全に人類が追い抜かされるとして、その状態が何なのかよくわからないけど、
    そのちょっと前の2039年には人類の中にサイボーグ化するひとが現れるのは、なんだか信憑性が出てきたなぁ…と思いながら聞きました。
    AIが人類に課金するというのも、ありえそうで面白かったです。

  • 1章から5章まで拝見させていただきました。
    以前までの自分としては仮想通貨に対してのイメージは懐疑的でなにか
    怪しい物、存在だったのです。それが0章で仮想通貨はなにかをわ
    かりやすく教えていただき(これからはデジタル通過と呼ぶように
    します)1章の中でブロックチェーン技術の概要と性質やなぜ革命的
    なのか、結局なにがすごいのか、その全体像を把握することができ
    ました。
    その後の章ではデジタル通貨の本質からなぜビットコインがだめな
    のか問題点の説明や世の中がなぜキャッシュレスに進んでいるのか
    納得しながら理解できました。

    特に加藤さんがおっしゃっていた「(価値の変動において)二倍は誤
    差である」という言葉が印象的で、自分もリップルを持っており今
    後はチャートの動きに一喜一憂せずガチホールドして様子を見てい
    こうと思います。
    5章の未来予測の話もすごく面白かったです、リップルの理念が情
    報のように価値を送ることができることであり今後どう自分たちの
    生活の中に入り込んでくのかとても楽しみです。
    トータルで11時間位の動画でしたがデジタル通貨に興味ある人は入
    門編として見るべきですし、上級者の人にも学びの多い非常にクオ
    リティの高いセミナーなのではないでしょうか。正直これが無料で
    見られるなんてものすごい事だと見終わった後に思いました。

  • 仮想通貨が一気に世の中に浸透した昨年。
    億り人と言われる人たちが急増。
    お金を預ければ増える。いわばバブル。
    そのような環境が、無知な参入者を増幅させたのは
    間違いようのない事実だと思います。

    デジタル通貨セミナーは、そのような方々を
    救済出来るという意味でも、非常に価値のあるコンテンツです。
    知識はそれなりに蓄えているつもりでしたが、
    聴いているとなるほど!と思えるものも多く。
    まだまだ勉強が足りませんでした。

    投資において重要なことは
    「稼ぐこと」ではなく「損をしないこと」です。
    損をしないために、適切な情報をインプットし、
    仮説を立て、リスクヘッジを行う必要があります。
    一つの指標として、しっかりと学ぶべき内容でした。

  • 何回かに分けて、一通り視聴させていただきました。

    このセミナーに出会う前にデジタル通貨に取り組み始めてはいましたが、まだ勉強しながらの様子見だったため、トータルで1万円くらいと、ICOに9万円ほどの合計10万ほどの投資のみでした。
    色々と勉強しながら、だいたいの自分の投資スタイルが見えてきたところでこのセミナーに出会い、デジタル通貨について基本から学ぶことができました。

    元々株や新興国投資なども、かなり慎重なタイプですので、相当勉強して自分で納得しなければ投資を行わないので、デジタル通貨もたまたまキャンペーンでいただいたBTCがなかったら、取り組みはもっと遅かったと思います。

    今回加藤さんのセミナーを受講することにしたのは、主にビジネスを始めるためでした。
    最初のとっかかりとして、フリマやオークションを利用してみようと始めたところで、情報収集のためにいろいろと検索していたときに加藤さんのセミナーに出会いました。
    絶好のタイミングで学習開始することができることになり、それだけでも幸運ですが、さらに資金を獲得する一つの手法になるかもと、手元に少々のBTCがあったことで取り組み始めたデジタル通貨についても学ぶことができ、まさに今の私に必要なかなりの部分を与えていただけております。

    現在はリップル、ネム、イーサリアムを少々所有しております。
    タイミングも悪くなかったのか、それぞれ購入時よりは上がっています。
    加藤さんのセミナーを視聴した上で、さらにその後の状況の変化や、自分自身でも調べた追加情報を加味して上記を購入しました。
    もちろんこれらの価格上昇は望んでいますが、いずれ、様々な決済や投資に必要となってくるだろうということから、長期所有し、必要な時期に使えるようにということを目的としています。

    様々な情報が飛び交うデジタル通貨業界ですが、詐欺のような案件や、夢ばかり大きくて実現性が低い案件、実現は可能だが必要性が感じられない案件も数多くあります。
    デジタル通貨セミナーで「何のための通貨なのか」や「今後発展性のある技術なのか」など、ひとつひとつの通貨を評価する判断基準を学べば、この、雨後の竹の子のごとく乱立するICOなどから、真に投資すべき案件を見いだせるようになると思います。

    投機目的、投資目的での見方の違いもわかり、自分のデジタル通貨への取り組み方が正しかったと、自信を持つことができました。

    セミナーの公開、まことにありがとうございました。
    今後も、年に1度、できれば半年に1度くらい、その時点での現状に即したセミナー動画を公開いただけたら嬉しいです。

  • 加藤様

    お疲れ様です。

    デジタル通貨セミナー、大変興味深く拝見させていただきました。

    正直に申し上げますと、一回見ただけでは私には難しく取りあえず
    わかる範囲で感想を書かせていただきます。

    ブロックチェーンの仕組について私なりに理解した部分ですが、
    10分間で最大約4000取引が行われ新しいブロックができる。
    それをたくさんの方々で確認することで不正をなくす。
    こういった方法で不正を無くす、考えた方々は素晴らしいですね。

    一番楽しく拝見させていただけたのが、第3章の「真の仮想通貨に
    ついて考察する」ですね。

    まず前半部分では「真の仮想通貨について」大事なことは
    ?コンセンサスアルゴリズム
    ・取り引きにかかる時間の素早さ。
    ?トランザクション耐性
    ・付加価値、この仮想通貨では何ができて、何をもたらしてくれる
    のか。
    ?用途
    ・発行者の有る、無し。

    この辺を気にしながら仮想通貨を選んでいくと儲けられるのではな
    いかと思いました。

    後半の「仮想通貨銘柄の選び方」では

    これから(2021~2023くらいには)仮想通貨バブルがビットコインと
    共に弾けると予想されており、その中で生き残る仮想通貨を紹介さ
    れておられました。
    これはかなりの衝撃を受けましたね。
    あの「ビットコインが崩壊する」・・・

    せっかく買った仮想通貨が(ビットコインは購入していませんが)・
    ・・

    でも、その中で生き残る仮想通貨として「リップル」を推奨されて
    おり、
    私も「リップル」を購入させていただきました(額は少ないですが(
    笑))。

    その「リップル」でも「2025年~2031年で価格が上がりきり、2036
    年くらいに終わりそう」と予想されていました。
    私も手放さずギリギリまで保有したいと思います。
    これで「コンテンツ入手に支払ったお金は凄い利子をつけて戻って
    くるなシメシメ(笑)」と思いニヤニヤしてしましました。

    勉強できて、しかもお金が入るかもと思うと楽しくなってきますね

    他に気になった点では、「仮想通貨で儲けた場合の税金」について
    ですね。
    デジタル通貨セミナーでは、初めは個人売買で良いが、のちに法人
    売買に切り替えるのをお薦めされていました。
    「会社を作りその会社として仮想通貨を保有すると税金対策になる
    」との認識で間違えないでしょうか。
    あまりわかっていないのでもし「仮想通貨で儲けた場合の税金対策
    について」の動画などを配信していただけたらとても助かります。

    そう思っているのは私だけではないはずです(笑)。

    また、まだ法整備があまりされていないとのことでしたが、
    「億り人」となった方々はどのように税金対策をされたかとても気
    になりますね。
    まだ儲けてもいないのに(笑)

    加藤さんお薦めの仮想通貨も紹介されていて
    なんといっても「リップル」を推されていましたね。
    その他、「シアコイン」「omiseGO
    (オミセ・ゴー)」「SHIELD(シ
    ールド)」「Golem(ゴーレム) 」このあたりでしょうか。

    私もこれらの仮想通貨を気にしながら楽しめそうなら買いたいと思
    います。
    (でも今は、仮想通貨を気にしてる時間があったらプレミアムメン
    バーシップの勉強をしろ)ですね(笑)

    以上、楽しく拝聴させていただきました。
    認識間違えがあると思います。
    もちろん、何回も視聴させていただき、これよりもっと認識を深め
    ていこうと思います。

    よろしくお願いいたします。

  • セミナー動画をみたのは2018年4月末ですが、日々進歩が早い仮想
    通貨にもかかわらず、聞いたことがない内容ばかりで大変勉強にな
    りました。私もそれなりにネットから情報を取得しているつもりで
    したが、それが断片的であったのだと認識するとともに、本セミナ
    ーでは全体像を体系立てて説明されていたので、知っている内容も
    、より知識として定着させることができました。何よりも加藤先生
    自身の未来予測にとてもリアリティがあり、とてもワクワクしなが
    ら話を聞くことができました。

  • ●感想
    この動画の感想としてまず、一言でいうと

    「仮想通貨の情報を発信している人は数多くいる中

    群を抜いて素晴らしい」

    と思います。

    内容はかなり高度でめちゃめちゃ深いので、

    この内容を普通の人が話していたら難しすぎて

    何時間も聞いていられないと思います。

    しかし、加藤さんの説明は本当にわかりやすく

    なるほど、なるほどとどんどん納得しますし、

    惹き込まれるような感覚に陥ります。

    ブロックチェーンの仕組みを詳しく知っている人もほとんどいない
    し、

    仮想通貨の分類分けや特徴をここまで体系的にわかりやすく説明で
    きる人は

    いないんじゃないかというくらいわかりやすかったです。

    また他の人とは視点が全然違いました。

    このセミナーを聞けば仮想通貨の本質はある三つの要件であること
    が理解できます。

    それをもとにさらにかみ砕いてリップルの優位性を説明されている
    ので

    なぜリップルなのかというのが腑に落ちました。

    ほとんどの人は投機的な感じで買っている、

    あの人がいいと言っているからとか、

    断片的にこのコインのここがすごいからとか、

    断片的な情報を聞いただけで絶対爆上げするとか、

    このセミナーを聞くとこれまでの自分も含め

    いかに多くの人が仮想通貨とは何なのかということを

    全く理解できていないんだなと感じました。

    各仮想通貨を商品のライフサイクルに当てはめて考えると

    その通貨の寿命がわかるということも納得できました。

    そういった視点で見てみるといつが売り時なのかも明確にわかって
    きます。

    極めつけは仮想通貨と人工知能を結びつける未来予測の章が衝撃的
    でした。

    内容はかなり高度でSF映画を見ているような感覚になりますが、

    一つ一つ理論的に説明されているので、今ではあまり考えられない
    ようなことが

    実際に起こってしまってもなんら不思議ではないと思います。

    今後は私もこのセミナーで学んだことをもとに
    そういった視点で仮想通貨みていきたいと思いました。

    本当にありがとうございました。

  • 全章見ました!
    正直、めっちゃ難しかったです。個人的に1章と2章が・・・
    このセミナーは2、3回観た程度ではなかなか理解出来ないもので
    したので、5%ずつ理解を深めるような見方をした方が定着出来るな
    と思いました。
    このセミナーを観るまでは仮想通貨というものに対して怪しさを感
    じていましたが、ちゃんとした技術面での理解も深まり見方が変わ
    りました。
    今後の未来として絶対に知っておかなくてはならないものだと思い
    ました。

  • <全体感想>
    デジタル通貨によってこれから起こる革命と新しい世界について教えていただき感謝しています!

    今回最高レベルの実績を持つ経営者たる加藤さんがデジタル通貨セミナーというタイトルで仮想通貨のことを解説されているのはなぜだろうかという疑問から見始めました。見終わった後は素直に見ておいてよかった・このセミナーに出会えてよかったと思います!

    このセミナーを見るまでは仮想通貨というものが自分とは関係のない遠い世界のものとかある種の詐欺や投機バブルの話としか思えませんでした。しかし、このセミナーを最後まで聞いてデジタル通貨がもたらす世界やこれから高い確率で起こる未来予測を教えていただき衝撃が走り続けています!このセミナーを見たことによって明らかに先数十年の私の人生が大きく豊かなものになるのは間違いないと思います!
    また、随所に散りばめられている仮説思考と未来予測の考え方は常に感服させられっぱなしでした!これからメンバーシップで仮説思考や未来予測の考え方を習得できると思うと今からワクワクが止まりません!
    素晴らしいセミナーを提供いただきありがとうございました!これだけのコンテンツがタダというのが未だ信じられません!!ただひたすら感謝です!

    <第0章感想>
    第0章では仮想通貨の購入方法からコールドウォレットの使い方という実践的な話と仮想通貨の本質として第三者機関を介さずに価値を直接送ることができるということを学ぶことができました。

    加藤さんオススメのリップル購入のためにコインチェックではなくビットバンクのアカウントを開設しましたがだいたい動画で解説されている内容と変わりませんでしたのですんなりできました。
    取引所で仮想通貨(デジタル通貨)を購入することのリスクとしてハッキングされると根こそぎ取られるということや取引所がトンズラするという可能性があることからある程度投資したらコールドウォレットを購入する必要があるということがすんなりと理解できました。
    コールドウォレットの保管方法は将来のためにメモに残しておきました。

    <第1章感想>
    難しい仮想通貨の基礎をわかりやすくポイントを抑えて教えていただいたと思います。ナカモトサトシ論文から始まり、ブロックチェーンとはということやハードフォークとは何かが非常にわかりやすく説明されていました。また、基礎知識の説明からビットコインの危険性(1%の人が9割保有・本質的な価値がない、価値がないという危険性があまり理解されていない)やイーサリアムを利用して行うスマートコントラクトについてなど仮想通貨の技術で何が起きているのかを解説されて本当に知らなかったじゃ済まされないことを実感できました!
    ブロックチェーン技術で何が起きているのかということでこれからの予測される未来(国債のデジタル通貨化など)についてが説明されていて、これを知らずには生きていけないくらいの情報だと思いました。
    現在時点でこれだけ有用な情報をいただけているので続きのコンテンツも楽しみになってきました!

    <第2章感想>
    仮想通貨の性質や専門用語であるコンセンサスアルゴリズムをわかりやすく解説されていてここまで視聴して仮想通貨にまつわるニュースがほとんど読めるようになりました!

    コンセンサスアルゴリズムの解説からビットコインの貨幣価値について解説されていて確かにビットコインの価格はバブル以外の何物でもないということがさらにはっきりとわかりました。同時に仮想通貨として独自にサービスなど価値を提供しているものはこれから価格が上がっていくであろうこともはっきりとわかりました。

    仮想通貨について経済史と照らし合わせながら話されていましたが、加藤さん以外にこのレベルの話ができる人は経済学者にもほぼいないと思います。これだけ学問的にレベルの高いセミナーがタダで提供されていることが改めて驚きであるとともにたいへんありがたく思います!

    以降の章もより楽しみになりました!ありがとうございます!

    <第3章前半感想>
    合法的にインサイダー情報を獲得しているような気分でした!
    仮想通貨の本質についてここまでクリティカルに言い当てている人がさらに投資の心得まで伝授しているということでこの時点で仮想通貨に関連する情報商材のほとんどより有益な情報が獲得できたと思います!
    市場が根拠のない値上がり(=バブル)に踊らされている中、本質を理解した上で真の意味で仮想通貨に投資する方法と心得を丸ごと教えてもらい圧倒的に得せざるおえない状況になったともいます。
    このセミナーを通じてファンダメンタル投資と最先端のテクノロジーを一挙に教わることができるので仮想通貨に少しでも興味のある人はみれば超有料級の学びを得ることができるとおもいます。ぜひとも他の人にも進めてまいります!!

    <第3章後半感想>
    仮想通貨の銘柄やその価値・性能について世界一わかりやすく説明されていると思いました!
    未来予測と仮想通貨の本質価値を合わせた超有料級レベルの情報をいただけたと思います。それぞれの通貨の特徴からは確かに仮想通貨がバブル状態であることがより納得できました!また、価値の本質がある通貨をいくつかあげていただいていたのでどの通貨に投資すべきかがシンプルにわかりました。
    プロダクトライフサイクル論を仮想通貨や投資に応用するという未来予測のやり方は目からウロコでありながら、シンプルに投資の戦略を練りやすい手法だと思いました。仮想通貨のみならず、投資のノウハウとしても素晴らしいものをいただきました!
    これだけ長くても飽きないのは流石だと思います。次の章も楽しみです!

    <第4章感想>
    リップルの仕組みとリップルがもたらす金融革命がとてもわかりやすく理解できました!
    リップルのもたらす革命的な価値として、全世界どんな通貨とでも3秒で送金が可能となること、あらゆる通貨の基軸となることでインターネット上に価値を貯めることができることがありましたが、これらが実現すれば価値が今の100倍になるというのも現実味を持って理解できました。
    また、リップルを使って銀行や自治体がデジタル通貨を発行するというのはまさにキャッシュレスエコノミーを実現する技術であるという点でリップルがもたらす影響や価値はさらに高くなっていくと確信できました。
    これだけリップルがどういう仕組みでどんなことが起こるか、どんな価値が提供されているのかをわかりやすく教えてもらいただただ感謝するばかりです!

    <第5章感想>
    世界で最も論理的に未来を予測している内容だと思いました!
    人類史から資源革命の法則とデジタル通貨が人工知能にもたらすものとまさにあらゆる分野で超専門的な知識を持っている加藤さんならではの未来予測は見事としか言いようがありません!未来予測に基づいてこの先の身の振り方を照らし出してくれているというまさに見た人を幸せにするセミナーでした!!

  • 加藤さん
    素晴らしい動画セミナーをありがとうございました。

    仮想通貨やビットコインのキーワードはニュースで見る程度で
    お金を持っている人達の投資対象ぐらいの認識をしていました。
    正直、興味が全くありませんでしたがセミナーを見て、
    考えを新たにしました。
    スマホで決済することで実質、国境が無くなるのですね。

    昨年、メガバンクが人員削減するニュースを見ていましたが、
    あまり気に止めていませんでした。
    銀行を通さずに人工知能と直接やり取りする未来が来るということで
    人員削減が始まっていたのですね。

    農業革命→工業革命→情報革命
    というパラダイムの中、今は情報革命の時代を生きていて、
    2045年には人工知能が人類を超えるエポックとなり、やがて感情を持つようになるという内容にビビりました。
    人工知能は善悪を判断する能力を有するようになるのでしょうか?
    人工知能から見た人間は止まって見えるようになると解説されてましたが、人間から見た石コロ(鉱物)のように見えるようなものでしょうか?
    いずれにしても量子コンピューターの革新待ちということですね。

    今回の視聴で理解及び心に残った内容
    ブロックチェーンの技術
    コンセンサスによる認証の4方式
    ビットコインの始まりから終わり
    新しい通貨の台頭
    今後、デファクト(標準)なる通貨種類の予測と銘柄
    商品ライフサイクル、通貨交換のハブ化から導かれる
    リップルの資産価値
    日銀コインと東京都コインのシミュレーション
    仮想通貨は1000種類以上有り、日本で購入できる種類は10種類ぐらい。
    代表的なのがビットコイン、イーサリアム、リップル、モナコイン等
    仮想通貨取引所も複数存在する。
    代表的なのがコインチェック、ビットフライヤー、バイナンス等
    ビットコインはナカモトサトシ論文から始まった。その正体は不明。
    欧米系の技術者の匿名と言われている。
    「お~い、ナカモトサトシや~い 出ておいで」
    仮想通貨市場は現在70兆円ある。最終的には3000兆~6000兆になる予測。
    ブロックチェーンはどこかの地点で分岐していく。
    ビットコインはハードフォークとソフトフォークに分岐した。
    ブロックチェーンの中を走っているビットコインの単位をトークン(代替通貨)という。
    ビットコインのプログラムは公開されているので派生して他のビットコインが出てきている。アルトコインという。
    アルトコインの種類はライトコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル等ある。
    イーサリアムはオプションで契約情報を付加できる。
    等々

    まだ一周目の視聴なので概要を掴んだ程度の認識です。
    何度も視聴をして理解を深めたいと思います。

    ありがとうございました。

  • 【0章】
    デジタル通貨が銀行を介さないものであること、口座開設やウォレットの扱い方の具体的な方法などを丁寧に説明してくださり、自分の知識の再確認と、理解が甘かった点もきちんと整理して学ぶことができました。

    【1章】  ブロックチェーン技術とビットコイン
    <1-1>
    ナカモトサトシ論文を読んだことがないので、ビットコインのブロックチェーンの仕組みが理解できました。ハッシュパワー、公開鍵、秘密鍵に関する暗号理論も知ることができ、より理解が深まりました