MBAホルダー・現役経営コンサルタント・資産6億の
元・塾講師による仮想通貨YouTubeセミナー無料リンク集!

セミナーを見に来た人数

LINEで送る ツイート B! はてブ 


(講師)資産6億円:加藤将太のプロフィール

※講義全音声+ホワイトボード画像をご提供します


▼スマホでも表示できます▼

知らないじゃ済まされない、仮想通貨投資についてのキホン[PDF]

PDF89ページ
</span


▼エクセルファイルなのでPCからしか見られません。▼

2018年最新版 仮想通貨上位26銘柄完全分析ファイル[エクセル]


▼以下同じくPCからのみクリック可▼
重いのでWi-Fiや優先でやってください。それでも約5分かかります

[序章〜第5章]ZIPファイル(音声+全ホワイトボード画像 963MB)

※上記ファイルと同じです※ 予備・ファイル名英語表記の分割版
前半+後半(ファイル名以外は上記と同じです)。

[序章〜第2章]ZIPファイル(音声+全ホワイトボード画像 480MB)
[第3章前半〜第5章]ZIPファイル(音声+全ホワイトボード画像 480MB)

※スマートフォンの場合、YouTube映像下のmp3音声リンクを
クリックすれば、ドライブ中でも音声ファイルの再生が可能です。

 

次世代起業家育成セミナー”デジタル通貨編”
~知らないじゃ済まされないデジタル通貨 ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能~

このページにある動画を見た人たちから、
こんな感想が寄せられています!

◼︎感想提出者 佐藤様

「もしも、ウォーレンバフェットがテクノロジーに明るかったら、
こんなセミナーをするんだろうな・・・」

このセミナーを通して抱いた感想を
1言で述べるとしたら、上記に尽きます。

加藤さんは意識していないと思いますが、
「将来こうあるべき(なるべき)姿」から
「必ず必要となるもの(企業)」を導き出し、
それに対して自分のポジションを張っていくという
演繹的な投資行動は、正にバフェットが実施している投資行動と同じです。
(バフェットはそれを裏付ける為にそこから財務諸表分析を呼吸を
する様に徹底的にやりますが、、、、)

この投資行動を取れるかどうかで、
生涯年収は軽く億単位で変わってくるものだと思います。

ブロックチェーン技術を知るのは、仮想通貨投資を行っていく上で
の必須教養だと思いますが、金融とテクノロジーの両方に明るい人
はなかなかおらず、ブロックチェーン技術を書かれた書籍を読んで
も金融的にはイマイチだったり、金融マンが書いた書籍を読んでも
明らかにテクノロジーを理解していないなと感じる事が殆どでした。

そのような中、この様なデジタル通貨セミナーをリリースして頂き
、ありがとうございます。

未来を明晰に見通し、社会的課題を先回りして発見し、
それに対して準備出来る人が富を得ない訳がありません。

そういう意味では、このセミナーに偶然たどり着いた人は
本当にラッキーな人だと思います。

ただ、それ抜きでも純粋な知的好奇心として非常に楽しいです。

仮想通貨に興味が無い人でも、
現代の基礎教養としていかがでしょうか?

———————————————–
【1章感想】

ナカモトサトシ論文を用いて、
ブロックチェーン技術の最もキモである、
「ビザンチン将軍問題」がどの様に解決されたかを
世界一分かりやすく解説して頂きありがとうございます。

また、ビットコインが如何に性能不足かということも、明白ですね。

既に金融のプロの市場取引世界では
デジタルの数字のやり取りがメインだが、
紙幣を含む全ての価値がデジタル化されていくという事は
非常に興味深く見させて頂きました。

———————————————–

【2章感想】

コンセンサスアルゴリズムについて
整理して頂きありがとうございました。

PoW, PoS, PoI等について技術書を読んでも
今まであまりピンと来ていなかったのですが、
本質を押さえた説明をして頂いたおかげで
一気に見通しが良くなりました。

イースターゴールドの話から、
仮想通貨の時価総額はそれを使うことで何が出来る様になり、
そこから生み出す付加価値の総和に長期的には収斂していくとの一
件当たり前ですが、非常に重要な原則についておさらい出来ました。

仮想通貨と聞くと、大した考え無しにチューリップバブル、
チューリップバブルと引き合いに出す人がいますが、
ビットコインはともかく、仮想通貨全てにこの議論を当てはめるの
は個人的に非常に気持ち悪さを感じていました。

ただ、イースターゴールドの話を聞いて、チューリップバブルと言
う人は、仮想通貨の時価総額はそこから生み出す付加価値の総和に
収斂すると言う点については意見が一致するものの、
テクノロジーに明るくない為、仮想通貨を使って
何を出来るか単純に知らないんだなと考えることが
出来る様になりました。

一般的な人にとっては、ブロックチェーンと
副産物であるビットコインが同じ様に見えるんでしょうね。

そういう人は、海外送金の不便さを実感するために、
海外送金をしてみたらいかがだろうか?

SWIFTの時代遅れっぷりを見るだけでも、
海外送金にイノベーションが必要な事は誰でも分かるはずだ。

「PS.既に既知だとは思いますが、日銀の人が出版している「ブロッ
「クチェーンの未来」という少々マニアックな本があります。
「ここには、未来年表という面白いものが巻末にあり(これを作った
のは金融庁の人ではないですが)、
2020-2029にビットコインに変わる新たな仮想通貨が台頭と明確に
書かれています。

———————————————————-
【3章感想】
この章こそが、このセミナーの最大の見所だと感じました。

加藤さんは全く意識していないと思いますが、この「将来こうある
べき(なるべき)姿」から「必ず必要となるもの」を導き出し、
それに対して自分のポジションを貼っていくという演繹的な投資行動は、
正にバフェットが実施している投資行動と同じです。

ですので、この動画からは、戦術に過ぎない結論そのものよりは
(結論ももちろん重要ですが)、未来予測から引きなおした投資戦略
(仮想通貨の持つべき要件からの投資行動の立て方)
そのものを追体験して学ぶべきですし、
その観点で繰り返し見るべきだと感じました。

仮想通貨投資には、様々なリスクがありますが、
リスクは「自分がしていることを理解していない」ことから発生するものです。

この動画を見て、自分の投資行動を明確に説明できるようになれば
、仮想通貨の相場に心を乱されて狼狽売りすることは金輪際なくなるでしょうし、
しょうもないコインを買う事も無くなります。

この考え方が身につけば、万が一将来の予測が外れても、その時点
での未来予測に基づいた投資戦略を改めて構築し直し、正しい投資
行動を取れると感じました。
(例えば、リップルの代替となるような圧倒的な有利な技術が開発
され、市場シェアを握られたりした場合に初めて動けば良い訳です
しね)

———————————————————-

【4章感想】
ゲートウェイとIOUsの細かな説明をして頂きありがとうございまし
た。

ここを理解している人は、金融とテクノロジーの両方に精通してい
る世界でも極めて少数の人なのでは無いでしょうか??
リップルを保有している人の中でも理解している人は1%もいない
と思います。

ゲートウェイの破綻処理については、今後法制度が追いついていく
と思いますが、安全資産(キャピタルフライト先)としての役割が
金からリップル等のある種の仮想通貨になることは正にその通りだ
と思います。

(個人的には、ゲートウェイの破綻時はIOUからリップルに両替出
来ず、カウンターパーティリスクの見極めは現在の預金と同じく大
切になるという点は加藤さんと予想が違いますが、仮想通貨に対す
る預金保険制度の様なものが出来るでしょうから一部の人を除いて
対して問題にはならないものと思います)
ちなみに、JコインやMUFGコインの発行の目的として、決済サービ
スの提供という側面もありますが、仮想通貨を利用して決済情報を
収集し(現状の紙幣では追跡不能)、ビックデータ解析によるマー
ケティング情報の収集や、取引先への仮想通貨ポイント付与プログ
ラムの提供という側面もあると思います。
(メガバンクのIR資料や、Fintechのメタップスさんとかにもその旨
が書かれていますね)

Amazonが銀行を買収する噂が巷では囁かれていますが、ここら辺は
ガチで競合する未来になるのではと個人的に考えています。

———————————————————-

【5章感想】
ここは、MENSAセミナーと次世代シリーズの未来予測を更に一歩、
二歩踏み込んだセミナーですね。

レイカーツワイルを始めとする、あらゆる識者がシンギュラリティ後の
世界は予測不能としている中、ここまで踏み込んで未来を予測
されているのは加藤さんが世界初なのでは無いだろうか?

ある意味、ここまで明言してしまった勇気に脱帽ですし、これだけ
で数日議論したいと思いました笑

資本主義は資源の最適配分を市場に委ねる仕組みでしたが、加藤さ
んが仰る様に、シンギュラリティ後は、人類が「思考」の部分を人
工知能に委託すると仮定すると、資源の配分はAIに握られる事にな
ります。

これは、資本主義の終焉となる可能性が高く、最大多数の最大幸福
を目的函数とするさながらビックブラザーの様な社会となるのか、
人工知能と計算資源を所有する一部の超富裕層(マインドアップロ
ードされた人工知能と人類の中間の様な存在かもしれませんが)が
更に裕福となり、大多数の者がベーシックインカムで保証される世
界になるか、、、、

ただ、一つ言えるのは、これが起きるのが100年後とかの話ではな
く、間違いなく自分達が生きているであろう2045年なので、非常に
楽しみです。

リップルをガチホしつつ、2025年位の加藤さんのセミナーを楽しみ
に待ちたいと思います。

全編を通して、加藤さんの教育者として1流でありたいという心意
気のこもった、素晴らしいセミナーをありがとうございました。


 

◼︎感想提出者 ゆーぞー様

いつもありがとうございます。

昨年12月初旬にメルマガでリップルのことを知り、
個人的にメールでも少しだけやり取りをさせていただきました。

そこからリップルのことを自分でも調べ、
とても夢のある将来性のあるものだということがわかりました。

銀行のネットワークがいかに貧弱か・・。
(リップルがwindows10としたら、SWiftはms‐dosくらいの時代遅れのもの)

そんなわけで、仮想通貨のことに関しては
人より知っているつもりでしたが、
今回のセミナーで基本的な仮想通貨から
応用まで整理して学ぶことができ、
その後仮想通貨も含めそれを取り巻く自分たちの世界が
どう変わっていくのかまで学ぶことができました。

ここまで論理だてて先を見通すことができる人は
加藤さんだけではないかと思います。
(ほかの方の論理をいろいろ聞いたわけではないですが)

ビットコインというものが誕生しビットコインがすごいものだ、
今まで世界にはなかった革新的なものだと思われがちですが、
ビットコインがすごいのではなく、
それが走っているブロックチェーン技術というものが革新的なものだということ、
その技術がオープンソースであることで
それを応用したブロックチェーンが生み出され、
トークンとして様々な仮想通貨が生まれてきているということ、
その中で何が将来的に生き残って
何が廃れていくのかの判断基準もわかりましたので、
これからどんなコインが生まれ話題に上がったとしても
冷静にそれが投資対象となりえるものかも見れるようになったと思います。

とりわけ生き残っていくコインの条件として一番その条件
(速さ、トランザクション性、そのコインを経由しなければならない必然性)
を満たしているリップルを加藤さんが注目している理由が完璧にわかりましたし納得し、
自分は300円の時に買いましたが、あとはやるだけ状態が明確になり不安はなくなりました。

(2020年までは余裕資金でリップル買い増し
→ バブル崩壊は気にせずに2032年までガチホ
→ 全脳エミュレーションが始まったらカーボンナノチューブなどの人工知能が求める資源を人工知能に供給しそのリターンで富を増幅させる
→ 富を得て死ぬか生きるかのオプションの選択をする。)
必ずしも思い通りになるかはわかりませんが、
ここまで数十年後の世界を想像したことはありませんし、
そこまで生きてみたいという希望が湧き、今を頑張る力が生まれました。


◼︎感想提出者 泉浩二様

MENSAのときもそうでしたが、
これだけのセミナーを無料で視聴できることに幸せを感じております。

このセミナーは一度見ただけでは絶対に理解することはできないですね。

それだけ濃い情報が詰め込まれたセミナーになっています。
(IT系だったので秘密鍵、公開鍵の説明が一番わかったという笑)

脱サラして物販で実績が出せて、
暮らしていくのに困らない収益を得られるようになり、
あとは情報発信で成果さえだせればいいと思っていました。

そんな段階で今回のセミナーを聞いてみて
改めて自分のレベルの低さを再認識することができました。

今回のセミナーの内容を完全に理解して、
自分の解釈で人に説明することができれば情報発信者の頂点に確実にたてますね笑

あと二回ほど映像を見直して、
その後はひたすら音声をリピートして
今回のセミナーの内容をインストールしていきます。

僕も含めバリバリ働く年代の間に加藤さんの存在を知って
実際にその知識を得る機会を得られる人は本当にラッキーだと思います!

今回のセミナーで学んだ内容を活かせるように
まずは情報発信で成果を出せるように頑張りたいと思います。

ありがとうございました。


◼︎感想提出者 佐藤ぶん様

『第0、1章』

ビットコインの説明とても面白かったです!

よく聞く仮想通貨の名前ですが、細かい仕組みとか全然わかってなかったですw

これからダメになっていくようですが、
ビットコインを作ろうと思ったことや、
それが実際すごい価値(一時的とはいえ)を持ったことは面白いことですね。

ビットコインの仕組み自体も面白いです!

ブロックチェーン技術に興味がますます湧きました
(理解がとても大変そうですが。。。)。

ICOや現在の銀行のシステムについてもためになりました。

銀行が仮想通貨(ブロックチェーン技術)を今後使っていくことも納得です。

学校でもこういうことを教えていくべきだと思いました。
(もう教えてるのかな??)

私はポイントがたまると言われればTポイントカードやdカードを作り、
Edyに現金をチャージしたりしていましたが、
出てきたサービスを使うだけではなく
なんでこういうサービスができたのか?これからどうなっていくのか?
なども考えていけたらと思います。

何か世の中に変化があれば「へえ、そうなったんだ」と受動的に理解するだけでなく、
そこから未来予測して逆算して今取るべき行動を自分で見つけられるようになりたいです。

これから、デジタル通貨に移行すると世の中がガラッと変わっていきそうで楽しみです!

その時勝っているためには、加藤さんのセミナーをしっかり身につけておく必要があると思いました^ ^

『第2章』

2章については頭がスパークするくらい難しいと感じました笑

難しい内容は頭がついていかず眠くなる可能性があったのですが、
加藤さんの講義スピードが速かったので眠くはならず頭がオーバーヒートしました。

※しかし、例え話を頻繁に入れて下さったので面白かったです!

100%ものにしたとは言えませんが、概要はつかめたと思います。

PoM、PoS、PoI、PoCやICO、など今まで気にしていなかった語句を覚えましたし、
仮想通貨に対する理解がぐんと深まったと思います。

仕組みや語句を理解することで、
仮想通貨に関する考察が自分なりにできるようになりそうです。

仮想通貨がこれまで以上に身近に思えました
(これまでは値動きくらいしか気にならなかった)。

現在までの金融の歴史(?)についても解説して下さったので、だいぶ賢くなった気がします^ ^

「何回も聞き返して、自分のものにしたい」と思いました!

これまでは何が正しくて、
世の中はどういうふうに回ってるのかなんかわかりませんでした。
勉強を続けることでもっと見えてきそうです。

『第3章(前半)』

仮想通貨全体が暴落して、私は200円代でだいぶ買い増ししてたので
ちょっとひやっとしましたし家族や友人にもすすめていた(妹は50万分購入)ので、
正直ドキドキしてしまいました。

しかし、3章(前半)を視聴して
「ああやっぱりこのままで大丈夫だよな」と気持ちを落ち着けることができました。

わかっていたはずなのに、3章(前半)をみるまでは
短期トレーダーの心持ちになっていたようです汗

3章(前半)の内容はこれまで加藤さんがメルマガや
ツイッターで教えてくださっていたことが多かったので、再確認という感じでした。

動画でみることにより、
「ただ1つの仮想通貨を数年ホールド」「値動きに振り回されない」
という行動の正しさが、より確信へと変わりました(「何故リップルなのか?」も再認識)。

『第3章(後半)』

たくさんある仮想通貨の説明をされてましたが、
正直他の通貨には中々興味が持てず少し退屈と感じたところもありました。
特に加藤さんが押してない通貨の解説は、学生時の暗記物をしている気分でした。

Twitterでomisegoや
siacoinやSHIELDやgolemなどは知っていたので、
こちらは興味津々で聞かせて頂きました。
(本当に少額ですが、omisegoとsiacoinとgolemは購入済み)

個人的にはsiacoinとgolemと
SHIELD(と、QRL)が未来予測に直結してそうでいいなと思います。

加藤さんはこれまでの未来予想をほぼ当ててるので、
一種の信仰みたいに「この人の言うことは当たる!」みたいになってるのかもしれません。

仮想通貨をやってる知り合いはすでに何人かいるのですが、
彼らは投機として仮想通貨をやっています(中短期トレード中心)。

私はそれになんとなく違和感を持ちます。
(そもそも未来予測から逆算して仮想通貨をやってるので、スタンスが違うのかもしれませんが)

加藤さんはこのセミナーで、
自分の買う仮想通貨を好きであること(思い入れ)・その仮想通貨が実需に耐えられ活用されるものであることが
大事とおっしゃっていたと思うのですが、私も深くそう思います。

お金を儲けるための道具としてではなくて、
株式と同じようにその会社(通貨)をよく知り応援する気持ちが大事だと思いました。

実需があるので、リップルは2033年くらいまでは
持っていて良さそうですがその間も波があるのがちょっと怖いなと思いました。

私は本当にカードの限度額ギリギリまでリップル買っているので、支払いに困る月があるかもしれません。

そう言う時は、できるだけ高騰してる時にちょびっと利確したいと思ってます。

暴落については当然あるものと認識して気にしないようにしますが、
実際のカードの支払いは忘れられない現実です笑

『第4章』

リップルネットワークについての仕組みの解説とてもわかりやすかったです。

Twitterなどで情報収集してましたが、動画で見た方がやはりわかりやすいですね!

全ての送金システムでリップルが使われるというわけではなさそうですが、
手数料がめっちゃ安いし早いし手軽だし大企業や銀行押さえてるし、リップルが使われない意味がわからないですね!
(なんか送金で変なエラーとか出たらどうするのかと思ってましたが、今の所そんな話も聞かないし)

昔エスペラント語とか世界共通言語を作ろうみたいな動きがありましたが、
グローバル化が進む今は「世界共通で使える」っていうのはとても大事なことだと思います。

シームレスに世界と繋がれる仕組みができていくのはわくわくします。

益々リップルファンになりました。

チャートの上がり下がりで一喜一憂したり、下がるのを待つのはバカという言葉も励みになります。

「これでいいんだ」とチャートが乱降下しても落ち着くようにします笑

『第5章』

加藤さんの未来予測はいつも突拍子もなくて刺激的です。(知識のない人から見たらそうみえる)

推薦図書の1つ「2045年問題」を読んだので、
だいぶ受け入れられるようになりましたが、壮大過ぎてたまに精神がやられそうです。

2033年までは仮想通貨を持ち、その先はナビディアみたいな
半導体メーカーに投資すればいいということがぼんやりわかりました。
ぼんやりとでも、未来がわかっていれば慌てることもなさそうです。

未来予測は加藤さんのセミナーの中でも特に面白いです
(SFが大好きなんですが、遠い未来ではなさそう)。

これからも楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願い致します。


◼︎感想提出者 森大樹様

PM2期生として
2年前の8月ごろから未来予測等について加藤さんから学び、
昨年の9月ごろから仮想通貨でリップルを10万ほどかっとくといいよという話があり、
そのときにあまり値動きがないのでしばらく買わなくていいかなと判断しました。

そうするうちに12月に仮想通貨が盛り上がっており、
いよいよ買おうと思ったときにはすでに80円(9月から8倍)ほどになっていました。

その時点で1万円分購入したら、
あれよあれよという間に4倍以上になり、
年始に加藤さんの新年のメールが来て、
「去年言ったけどけどその時より確信度が上がったから、
やっぱりリップルかっとけ」というメールを受け、
前回は行動が遅かったので、
今がタイミングと思い380円くらいで10万円分高値掴み。

結局今11万→3.5万になっています。

これに関しては自分にセンスがないのだと苦笑するばかりです。

もともと半値に下がったりするのは想定済みで、
ガチホは変わらないのですが、
やはり数字を見て少しは心配になっていました。

が、
この丸一日の講義を見て、
これからも資産の2割程度をリップルで積み増そうと確信度が上がりました。

最近仮想通貨関連のプロダクトローンチが盛り上がっており、
私も12月の間に複数登録してみて仮想通貨についての勉強をしていましたが、
どこも仮想通貨の理念や、どれだけ上がってるかといった現象の紹介、解説、
○○という大物が参加しているなどの権威性のアピールに終始している。

中には、仕手の情報を共有しますよ
といったトレードの情報があったりしましたが、
人類史(情報史)全体の中での仮想通貨の役割や、
それぞれの通貨の特徴、プロダクトライフサイクルなど、
仮想通貨とその先の人工知能すべてを俯瞰したようなセミナーは唯一無二のものです。

すでに加藤さんについていく気持ちはありましたが、
やはり視野と思考の深さに驚かされるばかりです。

このセミナーを受けるまで、
「仮想通貨」というものについて2つの疑問がありました。

①仮想通貨はブロックチェーンの技術と、
それを利用する人の数(信頼)によって成り立っているため、
日本やアメリカといった、国という法定通貨を持ち、信用力のある政府が、
ビットコインやイーサリアムを通貨として認めず、全く同じ技術を使った暗号通貨をつかうことになったら、
通貨としての暗号通貨の価値はなくなるのではないかということ。

反対に言うと、国が通貨の管理者という
特権を手放すことはないのではないかということです。

このセミナーを聞いて、私の質問はおそらく正しく、
暗号通貨の形となっても、国がなんらかの形で通貨を管理し続けることは変わらない。

ただし、新人類(AI)という土地や国に縛られない人格が誕生してくると、
これまでの人類の常識が通じなく、管理できなくなってやはりパブリックチェーンのような暗号通貨が
AIの利用する通貨として必要となるという風に理解しました。

②これは単なる情報不足だったのですが、
リップルがすごいという話だったのですが、
それはリップルの仕組みや技術がすごいのであって、

①同様にリップル2のようなブリッジ通貨を皆で使いましょうとなったら、
その瞬間に無価値になるのではないかなというリスクをかんがえていたのですが、
すでに有力な銀行などがリップルの採用を表明しているということ、
リップル自体の技術や仕組みが真似しにくいということで、
より安心してガチホしていけると感じました。


◼︎感想提出者 板谷弘之様

いつもお世話になっております。
今回も0〜5章までと言う超ボリュームコンテンツを作成していただきありがとうございます!
仮想通貨(デジタル通貨)に関しては
リップルを購入にてからかなり積極的に情報を集めていました。

しかし今回のセミナでは改めて知ることが多く、
セミナーの各章どれもが内容が濃く、大変有意義な時間を過ごすことができました。

また正直なところを言うとこのセミナーの内容はとても難しいです。

一回だけ聴いたり見たりしただけでは自分のように理系の大学を出ている訳ではなく、
基礎知識がそこまで無い段階では、半分も理解できないくらい。

でもメンサの時もそうだったのですが、
逆に言えば飽きずに何度も何度も聞くことができ、
その都度、その時の自分のレベルに応じて発見があるので全く気になりません。

思えばメンサも10回はリピートしました。
で今回もメンサシリーズと同じで
「やべええー、これはちょっと難しいぞ…」ってことろから始まるので、
最初は理解度20〜30パーセントくらい。

その後は回数が増すごとに徐々に上がっていく感じです。

なので多分ですが他のシリーズと同じようにテストとかがもしあったら…、きっと20点くらいです(笑)

そして今回もあえてメチャ難しいことを
ここまでの労力と時間を使って解説していただいたことにとても感謝です。

上述したのですがおそらくブロックチェーンやその他の仕組みに関しては、
それに対する専門的な知識を持った人はいるはずです。

しかしここまでの時間を使って懇切丁寧に
1から10まで解説してくれたコンテンツは今の所見つかりません。
(ましてや今回もデジタルコンテンツ(何回でも視聴できるよ!)で尚且つ未来予測付き)

あっても英語で書かれていたり、おおよそ一般人には難しい論文の中だったりします。

おそらく今の段階ではどんなコンテンツや書籍を読んでもここまでの知識を手に入れることは困難です。

そもそもにこのレベルの内容を理解するのに他のコンテンツだと、より多くの膨大な時間が掛かるはずです。

最後にですが加藤さんのコンテンツを学んでいると、
ビジネスも投資も結局は未来予測にも基づいており、
その根幹にあるのは「フレームワーク思考」と「膨大な知識量」にあることを強く感じます。

まずは知識の泉(ゲシュタルト)が様々な分野に渡って構築されているので、
すごく難しいとされる専門的な事柄を深く理解することができ、
今やっているビジネスの具体事例などを使って、
デジタル通貨という別の事柄の説明に応用したりすることができる。

抽象度の上げ下げであらゆる事柄を考察、予測することができる。

この予測の精度が半端じゃ無い!

そしてあらゆる物事に対して
「ゴール(未来予測)から逆算した仮説思考を行うこと」がもう習慣付けられているので、
戦略に関しても一度決めたらブレない。(戦術は変わることあるよ)

また誰よりも高い抽象度で思考し、
その未来に確信を得ているので玉石混合の不確かな情報に惑わされない。

迷わない。いちいち無駄なアクションを起こさない。

ちなみにですが今回のデジタル通貨では、
これら(特に未来予測)はメンタル面においても
とんでもなく影響を及ぼすことをタイムリーに学んでいます。

ここまで解説していただいたコンテンツはそのどれもがとても深い、
あまりに深すぎる内容なのですが、これらの本質は次世代起業家シリーズからはや4年、
ずーっと一貫してきた事であり、超タイムリーな仮想通貨の分析&投資においてもその根幹は何も変らないのでやはり凄いの一言です。

うん。凄すぎるので、言葉で伝え切るのは今の自分では困難です^^;

今回も貴重なコンテンツを作成していただきありがとうございます。


◼︎感想提出者 田中青輝様

【0章】
0章は初心者用にもわかりやすいように、
「仮想通貨って何?」
という説明があって、わかりやすかったです。

今までは、銀行が仲介し、送金に時間がかかっていたところ、
送りたい相手に通貨を直接送れるようになり、
その取引の承認を第三者が承認することができるようになったので、
より早い手続きが可能になったという事がわかりました。

確かに、ネットバンクから送金すると、
振込完了までに半日かかるとか、土日は振り込まれないなど、不便なところがありました。

この問題が仮想通貨によって解消されたとなると、
便利ですし、これから使用されないわけがないと思いました。

また、仮想通貨の買い方や、コールドウォレットによる
保管の仕方についても詳しく解説されていてよかったです。

コールドウォレットに保管するだけでなく、
金庫に3つに分けて保管する方法は参考になりました。

これであれば、なくしてしまうことはあり得ない!

と思いましたね。

【1章】
1章では、ナカモトサトシ論文の中身から始まり、
ブロックチェーンの仕組やイーサリアムの役割など、
専門用語がたくさん出てきましたが、わかりやすかったです。

ブロックチェーン、ブロックチェーン、とよく聞いていたのですが、
自分で調べもせずに来てしまったので、セミナーで知ることが出来てよかったです。

確かに、中央管理者がいないのに、取引を偽造できない仕組みというのはすごいですね。
偽造は難しい仕組みになっていると思いました。

一方で、ビットコインが偽造される可能性があり、
問題がある通貨だという事も、なんとなくですが理解できました。

普通だと、ブロックAを改ざんすると、ブロックB、Cも改ざんしないと周りにばれてしまう。

というのも、ブロックB、Cを作る前に、ブロックD,Eが先に出てきて、改ざんされたものがおかしいと判断されるため。

ところが、計算スピードが速くなると、正規のブロックD,Eが出る前に、
偽造されたブロックA、B、C、D、E…と作ることができるため偽造がばれなくなってしまう。
これがビットコインの問題だと聞いたとき、ビットコインに問題がある理由がわかりました。

また、1章ではハードフォークの概念も知れてよかったです。
分裂するのは知っていたのですが、何のためにそんなことをしているのか?
というのがイマイチだったので、知ることが出来てよかったです。

そして、加藤コインが出るかも?という点は、
僕もこの点については将来的に来るだろうなと感じてました。

今は、世界規模、国規模で使うことができるマクロコインが流行っていますが、
その対極として、個人が発行できるミクロコインが出てくると思ってます(通称オレ様コインw)。

個人が自由に通貨を発行できるだろうと思います(というか、既にできるのかな?)。

これは、お決まりのアウフヘーベンなので、この流れはいずれ来るかなと。
そもそも、通貨の本質は信用なので、
多くの人が「価値がある」と思えば、貝であろうと個人が作ったコインだろうと、
法定通貨のように価値が出てくると思います。

ただし、個人コインの使用用途は狭く、多くの人のコインには価値がないとも思いますが
(クラウドファンディングとかと相性がいいかも)。

こうして考えてみると、リップルの使用用途は他のマクロコインに比べて広く、価値のある通貨だな~と感じました。

そして、今は例えるなら、仮想通貨戦国時代で、
その天下を取るのが、ビットコインではなく、他の通貨であって、
リップルは1位ではなくとも安定ポジションにいるのがわかりました。

戦国大名に例えるなら、
織田信長:ビットコイン
豊臣秀吉:イーサリアム?
徳川家康:リップル?
という感じですかね。

織田信長以外、疑問ですがw

【2章】
2章ではPoWや、PoSといった仕組みについてよく理解できました。

個人的には、「ポー」や「ポス」と呼んでいたので、正式な読み方がわかってよかったです。

取引のプルーフの方法にも様々なものがあるのだなと感じました。

知らない間に、安全に取引を認証する仕組みが作られているのだなと実感しました。

これ知らないと、確実に乗り遅れちゃう内容ばかりですね。

【3章】
3章では、様々な通貨の時価総額や特徴を知ることが出来てよかったです。

こうして並べてみると、同じような仮想通貨も違うんだなとわかりました。

時価総額1兆と言われても、イメージはつかなかったのですが、
日本の大企業レベルで、1兆、トヨタで20兆の時価総額であることを考えると、
確かに、わけのわからない価値がついているなと思いました。

これはバブルだな・・・という感じです。

価値がないのにもかかわらず、みんなが買っているという理由だけで、
時価総額が上がってるという事を考えると、リップル以外の通貨を買うことは恐ろしく感じましたね。

ということは、今は有象無象にコインが作られている状態で、
今後、多くのICOは詐欺になってしまい、多額のお金を吸い取られる人が出るのかと思うと、
何かすごいこと起きてるな・・・という感じです。

【4章】
4章はリップルネットの説明で、リップルがハブ通貨になるという事はわかりました。

リップル社がやろうとしているビジネスの規模の大きさにもビックリしましたし、既に不動の地位をしれっと取ってしまったリップル社の経営手腕には感心しました。

これが、長者番付1位になる予定の人の実力かと、思いました。

途中、難しくて理解できなかったところもあるので、また見直したいと思います。

【5章】
5章に入ると、理解できる範疇ではなかったですね 笑

なので、何回か見る必要を感じました。

これ、一般の人、理解できるの?ていうレベルでしたw

ですが、仮想通貨と人工知能の相性がよく、
情報革命が起きて、AI時代に入っていく中、
手始めに仮想通貨が作られているイメージはなんとなく持てました。


◼︎感想提出者 川島ガク様

お世話になります。

とりあえず、一回、一通り見させていただきました。

大変勉強になりました。

1章2章は専門的なことの解説が多く、
一回では理解できませんでしたので、
さらに復習をしていきたいと思います。

後半は自分の中にスルっと入っていく感覚がありました。

私は12月の価格上昇以降に、本格的にリップルを調べました。
そして、大いなる可能性を実感しました。

加藤さんから案内がなければ、この段階で調べることはなく、
「仮想通貨怪しい」だけで終わっているところでした。

この段階で知り、投資することができ、非常に感謝をしています。

自分の人生の中で、このようなチャンスは滅多にないと
思いますので、楽しんでいきたいと思います。

また、仮想通貨の「危険性」も同時に実感し、
今後気を付けたいと思いました。

12月、1月と価格の変動に一喜一憂し、
生活が仮想通貨一色になってしまいました。

・リップルの急落に、かなり動揺をしました。
・他の通貨を調査して、購入を検討したりもしていました。(未購入)
・起業へ向けた作業が止まり気味になりました。

「放置して見ない」ということができず、
自分の心の弱さを実感した2か月になりました。苦笑

コインチェックの騒動後、自分の中で落ち着きを取り戻し
元通りに行動できるようになってきました。

このままコツコツと起業に
向けた行動を続けていきたいと思います。


◼︎感想提出者 まっきー様

加藤さんのセミナーが素晴らしいのは、
ある意味いつものことですが大変勉強になりました。

事前に一番興味があったのが、
「人工知能が仮想通貨を使って人類に課金する」
のところです。

ところが予想していたものとは、かなり違っていました。
カレイドスコープ的な陰謀論を想像していました。(笑)

私は見方が違う部分がありまして、
コンピュータが人類を超えることは無いと思っています。

私のバックグラウンドですが、
30年以上、IT関連の仕事をしており、
新卒で入った時から、TCP/IP もまだメジャーではなかった時代に
メールや電子会議で仕事を行う環境で育ちました。

CPU の図面を、ICチップレベルで追いかけたり、
OS の基本的な部分を勉強したりしています。

そこから言えることなのですが、
コンピューターとは、機械語を実行するハードウェアに過ぎず、
言われたことをするしかできない存在です。

コンピューターのパワーがどんなに上がって、
できることが増えてきても、本質的には変わりません。

CD-ROM の音楽が聴けるようになった、すげーと思っていたら、
DVD が見えるようになった、便利!

そのようなことの延長上に過ぎないと思っています。

新幹線が人間より、はやく走れても、
それを持って人類を超えたとは言わないですよね。

A.将棋のAIの作者が、
B.アルゴリズムのアルゴリズムを作って、
C.アルゴリズムが将棋を指す
において、

A. は、C.を理解はできませんが、
B.や C. に意志はありません。機械語を実行しているだけ。
あくまでも、将棋に勝つという意志は、
A. の人間にあります。

なので、
人工知能が仮想通貨を使って人類に課金する
ではなく、
人工知能の作者が仮想通貨を使って人類に課金する
だと思います。

その作者とは、
ロスチャイルドかもしれませんし、
影の政府かもしれません。

意志は、人類の総奴隷化ですね。

通貨を捕捉することによるガラス張り監視社会のような。

カレイドスコープ的になってきました。(笑)

人類の総奴隷化って、すでに始まっていますよね。

かつてのアフリカ黒人的なものでは無いですが、
給料は増えずに、定年が上がり、年金が支給が遅れる。

死ぬまで働けみたいな。

でも自由は保障されている。
他人に付加価値を提供できるようになれば、
自ずとキャッシュが付いてくるようになると思うので、
その世界を見させてくれる加藤さんに今後もついていきたいと思います。


◼︎感想提出者 べーなー様

全部観ました。
仮想通貨はビットコインしか知らないという人たちの
知識水準を大幅に上げられる素晴らしい動画でした。

仮想通貨が今後、デジタル通貨として世の中に浸透し、
どのように使われるかを紹介することで、一部のコインを除き、
ただの投機の的ではないことも示せたと思います。

その仮想通貨がどんな価値を提供できるるかという視点は必須ですね。

仮想通貨と人工知能の話は非常に興味深かったです。


◼︎感想提出者 綾羽隆様

デジタル通貨セミナー全て視聴しました。
相変わらず凄まじい価値提供有難うございます。

以前から、このセミナーの話は聞いていたので、
まだかなと思いながら期待し待っていましたが、
想像を超えた内容でとても深い学びになりました。

こんなにまとまった内容は、他にないとすごく感じました。

8月末に紹介してもらった当時から、
これは未来予測の検証だ!
実体験として色々学べると思い、加藤さんの言われるがままに、
コインチェックに登録し仮想通貨を観察してきました。

セミナーの半分ぐらいは、なんとなく理解できましたが、
何度か視聴し理解を深めたいと思います。

特に量子耐性の技術とか、
仮想通貨が人類に課金するとかおもしろいですね。

仮想通貨の本質をちゃんと見極めながら、今後もリップル一択ガチホします。


◼︎感想提出者 山田和樹様

明確な投資戦略が得られました。

特に4章のリップルの優位性、有能性の説明が分かりやすかったです。

「2031年リップルPLCピーク→2033年の全脳エミュレーション」
の流れはヤバいですね、、、全て辻褄が合ってしまう。
デジタル通貨の知識や投資戦略が得られたことも良かった点ですが、
知識と未来予測によって「より幸せな人生を送るためのセミナー」だったと思います。


◼︎感想提出者 田中優也様

仮想通貨で億り人と呼ばれる人たちが出てきていることを最近しり、
一体何なのだろうと思っていた時にセミナーを拝見しました。

デジタル通貨についての基本的なところから、
なぜリップルがいいのかわかりやすかったです。

また今後の未来予測や、どのようになっていくのか
話を聞いていてとてもわくわくしてしまいました。

長期投資でリップルをガチホして将来に備えたいと思います。


◼︎感想提出者 片桐一樹様

待ちに待ったデジタル通貨セミナー!

感想をまとめるなら、
「仮想通貨に関してはこのセミナーと
加藤さんのメール・ツイートを見ていれば十分!」です。

ものすごいめぐり合わせで
解禁の翌々日にちょうど
「仮想通貨について詳しく聞かせてほしい」
というご依頼を知人からいただいたので間の一日で11時間分を一気に観ました。

「聞くときは書かないで話に集中を」
という加藤さんの言葉どおりにしたかったけれど
1-1 ブロックチェーン技術と技術用語が全て分かる!
2-2 ビットコインの終わりと世界通貨
などは聞くだけで理解するのは難しかったです。

・一度聞いて
・戻って一時停止しながら図を書きながらもう一度聞く

をしてようやく何とかお話についていけるようになり
1.25倍~1.5倍で再生していたにもかかわらず、
朝6時から観はじめてすべて見終わったのはぶっ続けで夜の11時。

おかげで翌日知人と会ったときには
何も見ずにリップルネットの図などを書いたりしながら
すべての質問に自分でも驚くほどスラスラ答えることができました。

PMで学んできた未来予測と
加藤さんからいただいたリップルに関する情報や考察が
あまりにピッタリ合致していたため
これまで必要以上に情報の網を広げずにきました。

私にとって
それだけで自分の全財産を動かす納得・決断をするのに
十分だったからです。

一方で仮想通貨は今からつながっていく未来に
直結している分野のため
もっと知識を深めたいという気持ちもありました。

私が今まであえて自分でそれをしなかったのは
時間や労力をムダにしそうな予感があったからです。

それでデジタル通貨セミナーの公開を
今か今かとずっと心待ちにしていました。

そして悪い予感は当たっていたことを思い知ります。

ちょうどコインチェックからのNEM盗難で
仮想通貨なんてまったく興味のない人までが
大騒ぎをしていた1月26日に
知人から仮想通貨について話す依頼を受けました。

さすがに人に説明するのに

・未来予測の一部として存在している仮想通貨
・仮想通貨とは言ってもリップルのことしか知らない

という状態はまずいのではないかと思い
仮想通貨全体についての情報収集をしてみることに。

結果、ものすごく消耗しました。

仮想通貨の説明は認識のズレなのか
人により少しずつ言うことが違っていたり
不安を煽りたいとしか思えない人たちの発言を
避けることは難しかったからです。

PMでMENSAまで修了している人たちは
そういった不確かだったり感情的な情報に触れても
しっかりとした未来予測の基礎があるため
あまり動揺することはないのではないかと思います。

逆にPMをまったく学んでいない人たちが
デジタル通貨セミナーの4分の1程度の情報でも
集めようとしたら

「仮想通貨なんてやっぱりよく分からなくてこわい!」

というところで
思考が停止してしまいそうだと
そちらの方がおそろしくなりました。

まだ
『1億円シリーズ その4
システム化未来予測と1億円事業永久創造セミナー』や

『10億円シリーズ その1
システム化0からの10億円事業 最短・最速構築セミナー』などで

未来予測を学んでいない方でも
加藤さんからのメールやツイートを読んで
厳選された情報だけに触れ
そしてこの『デジタル通貨セミナー』を観たら
もうそれだけで
「自分でここまでしようとしたら一体何年かかるか」
というくらい深くて広い情報や知識を身につけられると思います。

たった数日
ネット上の他の情報に自分を晒しただけでも
すっかり辟易してしまったので
PMの進み具合にかかわらず
仮想通貨について自分で他から情報を仕入れるのは
『デジタル通貨セミナー』を見終わるまでは
できれば思いとどまってほしいくらいです。

大きなお世話かもしれないですけれど。

はじめに未来予測ありきの仮想通貨ではなく
仮想通貨だけ勉強して時間はもちろん
魂をごっそり削り取られ続けている人を
たくさん見てしまいました。

自分はそんなふうに心をすさませることなく
すんなりと未来への参加権を得られたことを
とても幸運に感じています。

この『デジタル通貨セミナー』を
2018年2月の今見るのと
1年後に見るのとでは
機会損失があまりにも大きく
10年後、20年後に出てしまうであろう差は計り知れません。

11時間という長さとセミナー内容や見どころには
目が回りそうなほど圧倒されてしまいますが
どういう経緯であろうとこのセミナーにめぐり合えたなら
なんとしてもその機会を逃さず
ご自身のものにしていただきたいなと思います。

今までのPMに続き
人生で得られるものの幅をどこまでも広げてもらえるような
素晴らしいセミナーです。

このように見やすく分かりやすく
知っておくべきことをまとめていただき
感謝の言葉もありません。

本当にありがとうございました。


◼︎感想提出者 増田紳介様

論理的・演繹的に導き出された未来予測は
とてもワクワクする内容で胸が熱くなりました。

仮想通貨がもたらす生活の変化、
仮想通貨のピークや衰退する時期、
ビットコインにではなく今後中心となっていく仮想通貨など
とても分かりやすい内容でした。

印象的だったのは、
視聴者に対して「幸せになって欲しい」と願う気持ちが、
加藤さんの言葉のひとつひとつから強く感じました。


◼︎感想提出者 松浦明日香様

第2章まで、とりあえず見終わりましたので感想を送ります。
正直言うと、やっぱり難しかったです。

ただ、去年加藤さんからデジタル通貨についての
メルマガが送られてくるようになって、勉強しないと…と思っていたところでもあったので、
こちらとしては渡りに船、自力で本を読むだけでは学びきれないものを沢山いただきました。

マイニングで通貨が生まれる?ということについて、
かなりイメージが難しかったのですが、ブロックチェーンや、
4つの認証方法などを聞いているうちにばくぜんとでも
デジタル通貨についてイメージできるようになってきました。

今何が起こりつつあるのか、ここまで解説できる人はそういないでしょう。

コインチェックの事件以来、テレビで解説されていることの内容の無さを痛感しました。
(テレビということメディアの限界とは思いますが)

これをこうやって聞き、学べることに感謝します。


◼︎感想提出者 村山エナ様

第二章まで見て、ひとまずあふれる思いを
送らないといられないので、先に送らせていただきます。

三章以降の感想はまた後日お送りします。

第二章までの内容は現状の仮想通貨や経済についてのまとめでした。

今まで仮想通貨というものの正体が漠然としたまま、
新しい時代が来るから必要になる物、という印象でした。

しかし、今回のセミナーを見て、印象が変わりました。
ざっくり言うと仮想通貨はプリペイドカードのようなもので、
その発行元が便利な買うけど、発行元がそのサービスをやめたり倒産したりすれば使えなくなってしまう。

だから、より便利で生き残りそうな物を使った方がいい、ということがわかりました。

第二章までを通して感じたのは、
以前加藤さんから送っていただいた歴史の本の感想の中にあった
「人間の歴史で革命的なことは、お金という幻想をみんなが信じられる想像力だ」
というような部分があったと思うのですが、それが再度試されているのだと思いました。

次の第三章からも楽しみです。


◼︎感想提出者 ナガイ様

ざっと最初から拝見しました。

最近のリップルのアップダウンについては一喜一憂はしていませんでしたが、
より、長期視点でリップルを持つ意義を学べたので引き続き放置戦略で望めそうです。

他の一般的に仮想通貨に参入してる人と、
根本的にそれを持つ意義を理解しているのとそうでないのとでは、
相場が荒れたときに大きく異なってくるものなので、加藤さんの学びは非常にためになりました。

これを機に、ほかの方の情報も読んだりしていましたが、
迷いになるだけで、加藤さんほど先を見て解説されてる方は皆無だったので、やめました。

大変有意義なセミナーありがとうございました。


◼︎感想提出者 青木翔人様

2日かけて全て見させていただきました!

途中おもしろすぎて7時間ぶっ通しで見てました…心地よい疲労感です。

エストニアの話と、量子耐性技術の話、
全脳エミューレーションの話が特に興味深かったので自分でも調べてみます^^


◼︎感想提出者 K.K様

デジタル通貨初心者の、
自分にもとても分かりやすく
解説されていて勉強になりました。
時代に遅れないためにも更に勉強していきます。

 

※見たい映像を選んでください。

<演目>

<このページを見るメリット>

このブログ(https://thecryptocurrencyseminar.com)は、シングルページ(1ページ)から成る「仮想通貨を学べるブログ」です。

仮想通貨初心者でも最短1日で仮想通貨のプロに比肩する程度に正当な知識を得られるブログを目指しました。これだけの情報量を1ページにまとめたブログは今まで無かったと思います。

願わくば、仮想通貨の初心者でも、上級者に。そして上級者を自認する方にも、未来予測という別の視点から価値を与えられたら、と願っております。

【序章】ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能

[音声(mp3)を再生する]

<序章の見どころ>

◯ビットコインの崩壊を予測する ◯ブロックチェーン技術の革新性
◯デジタル化社会は必ず来る ◯人工知能の到来と仮想通貨との関係

【第0章】デジタル通貨とは何か?(※やや初心者向けなので、中級者以上はこの章は飛ばしても良い)

[音声(mp3)を再生する]

リップル(XRP)ですが、コインチェックが使えませんので例えば[ビットバンク >>]等でご購入ください。尚時価で数十万円以上持つ場合は[このツイート >>]を参考にLedger Nano Sを入手してください。また、[使い方はこの知人のツイート見ればいけると思います! >>。]
<0章の見どころ>

◯仮想通貨取引所とは? ◯最も簡単な仮想通貨の買い方
◯P2P(ピアツーピア) ◯ウォレットとコールドウォレット
◯アカウントを作成する/アドレスを取得する/他人に送金するには?

【第1章】ブロックチェーン技術とビットコイン(※上級者は1-2(1:35:35)まで飛ばしても良い)
■[1章-1]ブロックチェーン技術と、技術用語が全て分かる!
■[1章-2]結局、何が起こっているのか?

[音声(mp3)を再生する]

<1章の見どころ>

■[1章-1]ブロックチェーン技術と、技術用語が全て分かる!
◯マイニング ◯マイナーとマイニングプール
◯ブロック生成の仕組み ◯ビザンチン将軍問題
◯トランザクションとブロックサイズ問題 ◯コア派・ビッグブロック派
◯hash・ハッシュパワーとは? ◯ハードフォークとソフトフォーク
◯ビットコイン・ブロックチェーンとアルトコイン・ブロックチェーン
◯トークンとは? ◯NEM・ライトコイン・ビットコイン・キャッシュ
◯イーサリアムとスマートコントラクト ◯リップル

■[1章-2]結局、ブロックチェーンで何が起こっているのか?
◯ビットコインの歴史とマウントゴックス事件 ◯中国人とマイナーグループ
◯ICOとイーサリアムウォレットの関係 ◯スマートコントラクト応用例
◯仮想通貨市場70兆円と、将来の3000兆円の概要
◯ブロックチェーンは、結局何がスゴいのか?
◯ビットコインのピークと終焉はズバリ20XX年

【第2章】ビットコインの終わり(※上級者は2-2(57:48)まで飛ばしても良い)
■[2章-1]仮想通貨のコンセンサス(合意)アルゴリズム
■[2章-2]ビットコインの終わりと世界通貨

[音声(mp3)を再生する]

<2章の見どころ>

■[2章-1]仮想通貨のコンセンサス(合意)アルゴリズム
◯分散台帳とは何か?
◯パブリックチェーン、コンソーシアムチェーン、プライベートチェーン
◯PoWとは何か ◯PoSとは何か ◯PoI・PoCとは何か
◯ビットコインの価値とは何か ◯宝石との比較
◯法定通貨との比較 ◯ケインズの夢とは?

■[2章-2]ビットコインの終わりと世界通貨
◯世界統一通貨バンコールとは? ◯ブレトンウッズ体制からの~、金融危機!
◯何故ビットコインは終わるのか? ◯プレマイン

【第3章(前半)】真の仮想通貨について考察する
■[3章-1]仮想通貨の本質を見抜いて値上がりNo.1を効率良く見付け出す方法
■[3章-2]初めての投資と1年以内に億単位の利益を出す投資の心得

[音声(mp3)を再生する]

<3章(前半)の見どころ>

■[3章-1]仮想通貨の本質を見抜いて値上がりNo.1を効率良く見付け出す方法
◯パブリックチェーンか、プライベートチェーンか
◯真の仮想通貨が備えるべき3要件
◯ブロックチェーン1.0, 2.0, 3.0とは?
◯2017年、300倍になった通貨を見つけた原則 ◯減価する法定通貨

■[3章-2]初めての投資と1年以内に億単位の利益を出す投資の心得


【第3章(後半)】真の仮想通貨について考察する
■[3章-3]仮想通貨銘柄の選び方と各コインの特徴の一覧
■[3章-4]必ず来る仮想通貨バブル崩壊でも利益を残す長期投資戦略

[音声(mp3)を再生する]

<3章(後半)の見どころ>

準備中です。


【第4章】リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨を発行する

[音声(mp3)を再生する]

<4章の見どころ>

準備中です。

【第5章】仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することだ

[音声(mp3)を再生する]

<5章の見どころ>

準備中です。

メルマガのご案内

LINEで送る ツイート B! はてブ 

メディア(ブログ・Twitter・メルマガ・LINE@等)で、このブログを紹介してくださいませんか?紹介URL経由で来た人が公式メールマガジンに1名登録につき1万円以上の謝礼を進呈します。紹介された側もセミナーを見るだけで1万円進呈いたします。

セミナー話者について

ココデグローバル株式会社 代表取締役
加藤 将太

  経歴
・京都大学工学部電気電子工学科卒業
・京都大学経営管理大学院経営管理専攻
事業創再生マネジメントコース終了 MBA取得
・(株)NTTデータ 第一公共事業本部 第二公共システム事業部 勤務後、独立

自己紹介動画

2016年5月にリップル・イーサリアム上昇予測→その後リップル300倍・イーサリアム100倍に。
エンジニア・セミナー講師・経営者の顔を持つ。

■エンジニアへの道

・米国博士号取得を目指して京都大学工学部電気電子工学科に入る。GPA4.0取得を目指す(途中、畑違いの分野(経済学)の大学院受験及び教員免許単位取得のため未達)
・教員免許取得を目指す(数学・理科。大学院入学後留年なしに3週間のインターンシップに行く時間が取れず免許取得までは至っていないがそれ以外の単位はほぼ揃える)
・教育に夢を見て経営者経由で教育に携わると決め大学院でMBAに進学

■経営者への道

・京都大学工学部大学院及びMBA(経営管理大学院)に合格。MBAに進学
・在学中、幾つかのベンチャーを興す。うち1つを黒字化・小規模ながら売却。
・在学中、戦略コンサルティングファーム及び日系大手企業に内定
・迷った末、日系大手企業に就職。退社後塾講師を経て起業
・物流事業で初年度年商1.1億円、1年3ヶ月で月商4,583万円を達成
・Amazon物流倉庫の受入数の限度(17万点)に達し削減を打診され、事業転換
・法人向けシステム開発及び教育事業等、4社を経営し、年商1億円を超える事業を複数立ち上げた経験を持つ。

■セミナー講師・日本一のメルマガマーケターへの道

・退社後、関西の某有名中学受験塾で算数科講師を務める
・塾創立史上、準講師として採用されてから歴代最速(通常1年以上のところ、5週間)で算数科正講師の資格を得る
・算数科最難関クラス等を担当するが、「仮に最高の算数科講師になっても教育は変わらない」と気付き、起業する
・起業後、経験を請われてセミナーを行う。累計3,000名(オンライン含め10,000名)が受講。
・2013年、次世代起業家育成セミナーシリーズ累計3,000名参加(講演料累計8,000万円)
・2016年、3,000名のファンに向けて告知を行ったセミナーで起業・経営を教える「プレミアム・メンバーシップ」への参加を募ったところ、新たに600名が参加。5.4億円を売り上げる。1リスト18万円は恐らく日本記録。参考までに、同年度最大級のプロダクトローンチは、20万リストに対して約10億円(1リスト5,000円)の売上であり、リスト数が約66分の1にもかかわらず売上は2倍程度しか変わらなかったことから、売上規模は同年の5本の指に入り、1リスト単価は恐らく日本記録。

■仮想通貨で億単位の利益

・2016年に仮想通貨投資を開始する
・2017年より本格運用を開始。同年、含み益で2億円以上(税引後利益で1億円以上)を達成
・ポートフォリオはリップル99%、イーサリアム1%。確信があったため、全資産の97%をリップルに投資し、短期間で大きな成果を上げる。

※資産6億円は、ある瞬間における資産額です。7億円になったこともあれば6億円を割ることもあります。
※投資にはリスクがあります。特にビットコインとリップルのピークについては、慎重に考察していますが、未来の出来事なので数年は前後することに留意してください。
※ビットコインピークは2019~2021(2022)ということですが、リップルは数年ずれるかもしれません。セミナーでは2033年と書いていましたが再計算したら2031年あたりにピークの可能性が大きいです。ビットコインが終わった際に仮想通貨市場全体が下がると思いますが、リップル下げ幅は他ほど大きくはありません。リップルはビットコインと同程度までは行かず、他より下げ幅は少なく、長期で見ると勝つと思います。予測の根拠はセミナーを見てください。
※私の手法では、短期間で儲ける手法ではなく、未来予測により最低でも1年単位で資産を膨らませる事を推奨しています。1ヶ月単位で投資情報を追いかけて確実に利益を出すのは、よほどの上昇相場でなければ難しいです。リップルでもどこかの段階で値下がりはします。ピーク時の3分の1等はよくありますが1ヶ月未満~数ヶ月で値を戻しています。今のところ数年単位では10倍や100倍等に上がっています。仮想通貨バブル崩壊時を除いて年単位では上昇傾向でしょう。ビットコインは毎年上昇しますが一度暴落すると二度と値が戻らなくなると思います。これは通常の3分の1になるという意味ではなく95%超安くなるという意味です。
※詳細な投資手法・投資情報は、3章の補足PDFとエクセルファイル及び、Twitterを見てください。長期では勝てると思います。短期売買で損をして退場をするのはもったいないので、ガチホ(最低3年のホールド)が前提くらいで自己責任で取り組んでください。

■未来予測について

・暗号通貨は専門ではないが、エンジニアのバックグラウンドを活かした未来予測を行っている
・特に、「人・物・金・情報の資源が順番に集積・高度化し、革命に繋がる」という「四資源集積・高度化モデル」等、独自の未来予測理論を提唱。
・実際に未来予測を元に立案したビジネスモデルで手掛けた事業が短期間で急成長していることから、注目を集めている。
・世に溢れるシンギュラリティの書籍には、「2032~2045年のプレ・シンギュラリティ期」に起こることが中心であり、2045年以降に起こることは詳しく書かれていないと感じたため、独自の視点から2045年に決定的に起こる事の仮説を映像内で語っている。

加藤将太の詳細なプロフィールはコチラ(企業HPへ)>>】

Twitter(未来予測・仮想通貨・経営戦略)

リップル1万円分を含むプレゼントの大半はメルマガでお配りしていますので、まずはメルマガに登録してください。
その他、僕の最新動向はこちらで発信しています。

 

無料オファー1件4万円!

 

140 件のコメント

  • 仮想通貨ってどうやねん?!と思っていたことが、スッキリとわかりやすく!おもしろく解説されていてさすがですね!普通におもしろい話でした!リップル購入済みです!

  • 非常にためになります。
    できれば講義のPDFや講義の音声もほしいです。
    よろしくお願いいたします。
    リップル保有してます。

  • 本当に素晴らしい動画だと思いました。
    一気に動画を拝見させて頂きました。
    自分もリップル投資、前向きに検討したいと思います。

    • 動画視聴していただき、ありがとうございます。
      喜んでいただけたみたいで何よりです!

      撮影した甲斐がありました^^

  • 大変勉強になりました。
    加藤さんのすすめで仮想通貨(リップル)を昨年に購入してから仮
    想通貨について興味をもち、ネット等で知識を集めていましたが、
    このセミナーは圧倒的な情報量でした。おかげ様で仮想通貨につい
    てとても見識が深くなったと思います。

    このセミナーで話されている通りなら、ビットコインの終わりやリ

    ップルの台頭は5年から10年で起こりそうだと信じることができま
    す。また、まだ認知度が低い仮想通貨ですが、今の段階から情報を
    いただけたことで、金からの情報革命への移行を肌で感じた気がし
    ます。

    疑問におもったことがあります。
    カルダノやQRL、シールドは量子耐性を特徴としていますが、この
    量子コンピュータの開発状況はどの程度なのでしょうか?おっしゃ
    っていた通り、1億倍の計算能力のある量子コンピュータが開発さ
    れた場合、ビットコインなどのパブリックチェーンの計算能力を大
    幅に上回ることとなり、安全性が脅かされる状況となります。また

    、未来予測でも2045年に人間の能力を凌駕するPCが開発され、AIに
    よる課金システムが台頭するとのことですが、その時期が量子コン
    ピュータの開発状況により大きく前倒しされることになるのでは?
    と思いました。未来予測については、過去の歴史の流れから将来を
    予測することと思いますが、ムーアの法則の限界など、新しい技術
    的要素が将来的に発生しないかぎり10億倍の処理速度は難しいので
    はないか?その新しい技術には量子コンピュータの実用化も対象と
    して考えられるのでしょうか?その場合、飛躍的な性能向上がおこ
    り、もっと早い段階でAIによる課金システムが構築されてくるので
    はないかと感じました。

    今後、量子コンピュータの実用化に関する情報にアンテナを立てた
    ほうがいいかな?と仮想通貨セミナーを通じて思ったことには、意
    外というか、情報革命の大きな流れにはいろいろな分野が含まれて
    いることも含めて、勉強になりました。
    今後も新しい情報について、発信していただけると幸いです。

    • 動画を視聴していただきありがとうございます^^

      疑問点についての返答ですが、
      基本的には量子コンピュータも、ムーアの法則の中に取り込まれると思います。

      現状、量子コンピュータは、確かに高速にパターン最適化はできるけれども、
      論理演算(真の人工知能に必要なもの・ゲート方式)はまだ無理です。

      直接の返答ではないかもしれませんが、こちらをご覧ください。
      https://twitter.com/Shota007/status/960160777473744896

  • セミナーだと何万円もするような情報をいつも、ありがとうございます。

    以前、メルマガが来てすぐに先生が仰った銘柄を買いました。

    先生はコインチェックの脆弱性を認識されてましたか?

    • コインチェックについての返答ですが、
      bitFlyerより危うい印象は受けておりましたが、まさかこんなに早く来るとは思いませんでした。

      ハードウェアウォレット等の見解は、セルフGOX(操作ミス)のリスクもありますが、
      バランスを見て情報発信をしていたつもりでしたが、このようなことは思っていませんでした。

  • 率直な感想として知らない事ばかりで、理解するのに疲れましたが、やはり知らない事を知っていく喜びはかなり大きなものです。

    セミナーを聞いてわかった気になってる部分も多々あると思います。繰り返し聞いて自分の中に落とし込みたいと思ってます!

    新聞やネットニュースなどで聞いていて意味の分からなかった単語がほぼほぼ理解できたと思います!

    ブロックチェーン、マイニング、ソフトフォーク、ハードフォーク、ICO、パブリックチェーン、POW、アルゴリズムコンセンサス、等々。

    先行者利益という、元々はほとんど価値のないものが、市場が形成される事で価格がつき需要が増え値を上げていく。そういったカラクリみたいなものも見えた気がしました。

    エストニアの話のくだりは興味深かったですね。1つの国が仮想通貨を法定通貨にする。ハードルがたくさんあるにせよ、どう転んでいくのか楽しみですね。

    仮想通貨を見ていく際の基準として、「コンセンサスアルゴリズム」と「用途」を考える。更に、投資する際は、何らかの実需を伴った仮想通貨にするべきだと。

    そして、投資すべき対象が明確になったら、そこからはウォーレンバフェットのようにガチホして、価格の変動は気にしない。

    リップル社の資金調達の話なども面白かったです。

    最後の5章は話が先すぎて、理解が全然追いつかなかったです(^^;;

    今回のセミナーでより思ったのが、仮想通貨の種類を時価総額順に解説しているところなど、次のコインの特徴は何々で、こういう理由で良い、良くないみたいなのを瞬時に説明していて、相変わらず加藤さんの頭はすごいな、というか、更にレベルアップしてると感じました!

    価値あるセミナーをありがとうございます!自分の地肉にしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします!

  • 今回のセミナーを超楽しみにしてました。

    事前に数百時間使って調べていたので、
    加藤さんのセミナーを始めてみたとき、
    はたしてどれくらい理解できるのか、
    答え合わせをするつもりで拝見しました。

    私の理解度は70%くらい。
    といいたいところですが、
    ケーキ並みに自己評価が甘いので50%~60%くらいかなと思います。

    今回のセミナーを拝見して私の足りない部分がはっきりわかりました。

    1、経済、金融、ITなどの基礎知識が明らかに不足している
    2、フェルミ推定の要素が思いつかないため市場規模が予測できない

    他にもあると思いますが、
    まずは加藤さんのセミナーを見たり、
    本を読んだり、スマートニュースやブログなどの記事をみたり、
    地道に勉強していきます。

    知識が増えてきたらフェルミ推定の練習をしていくことで、
    ある程度まではやれるのではないかと思っています。

    次世代起業家育成セミナーも4が一番好きなので、
    このセミナーの4章、5章はかなりテンション上がりました^^

    楽しいセミナーでした!
    ありがとうございます。

    • セミナーへの期待値以上のものを提供できたみたいで何よりです!

      なかなか初めての視聴の場合、
      仮想通貨の単語の理解度の兼ね合いから
      一度では頭に入りきらないみたいですね。

      フェルミ推定は身につけておいて間違いないと思うので、
      ぜひ練習して身につけてみてください^^

  • 11時間やっと見終わりました!
    長い動画でまだ1回しか見ていませんが、
    仮想通貨の構造やコインがたくさん存在する理由など、
    ざっくり理解できたと思います。

    今まで加藤さんのツイッターを拝見し、
    「リップルをガチホしたほうがいい」
    というのは来ていていましたが、
    それ以外は全く情報を持っておらず、
    ブロックチェーンすらなんなのかわからない状態でした。

    しかし今回のセミナーで大まかな構造を知り、
    まだ他人にわかりやすく説明するほどではないですが、
    理解できたのかなと思います。

    加藤さんのリップルのツイートしか見ていなかったので、
    「リップルが最強の仮想通貨だ!」
    と思い込んでいましたが、
    イーサリアムの機能やゴーレムコインのスパコン技術など、
    面白い通貨や、技術次第でリップルを超えるコインがあることを知
    り、
    知識不足とテクノロジーのすごさに驚かされました。

    僕は仮想通貨についてガチ勉強する時間はないので
    PMの学習に専念しようと思っています。
    なのでリップル塩漬けして放置ですね笑

    PMの学習を終えたら仮想通貨ももっと勉強していこうと思います。

    今回は未来予測も入って本当に面白かったです。

    ありがとうございました!

    • 仮想通貨の理解度が深まったみたいで嬉しいです!

      >なのでリップル塩漬けして放置ですね笑

      はい、基本はガチホ戦略で大丈夫かと思います(笑)

  • 仮想通貨について解説いただきありがとうございます。

    私は、コインチェックにリップルを預けたままにしていて、引き出せず、返って来るかどうかもわからない状態になっています。

    コインチェックとビットフライヤーの加藤さんの解説を聞いていて、コインチェックはstory.jpの管理人でもともと金融関係の人ではない人が作っており、ビットフライヤーの方は金融関連と人脈があり信用力がコインチェックよりもある。

    この話をもっと早く聞いていれば、コールドウォレットにリップルを移していたでしょう。
    しかしながら、今回加藤さんに解説頂いたようなことは自分自身で調べる気があれば分かるようなことであり、情報を集めて自分の頭で判断しようとしなかった自分にかなり反省しました。

    高い勉強代(コインチェックが持ち直せばダメージは減りますが)でしたが、加藤さんくらい調べて他の人に解説できるくらいになろうと思いました。
    ありがとうございます。

    仮想通貨について解説いただき、今までネットワーク上に乗っていなかったお金が真にネットワーク上に乗るのがブロックチェーンの革命であると知り、間違いなく今後使われる技術であると感じました。コインチェックは残念でしたが、ちゃんと自分の力で調べて判断して投資に取り組んで行きたいと思います。

    まだ、現在は投機でしかない仮想通貨が、1秒出遅れただけで一生追いつけないくらいの計算速度がある人工知能の世界と、繋がっているというのがミステリアスというか、革命の入り口に来ているんだなあと感じました。

    ありがとうございます。

    • 今回のコインチェックの騒動に関しては予期せぬ早さでやってきましたね。。

      今はかつて世の中にインターネットが
      出てきた時くらいの革命が起きていると思っています。

      ぜひ今回のセミナーを入り口に理解を深めていただけたらなと思います^^

  • もともと世の中の情勢やニュースに関心を持っていなかったので
    仮想通貨はローラのCMで聞いたことがあるくらいだったと思います。

    今回の動画を拝見して
    「お金より情報・計算能力の価値が上位になる」という
    今の価値観ではイメージしにくかった概念が、腑に落ちました。

    数多く存在する仮想通貨の中で
    何故リップルが他の通貨が持たない付加価値を持つようになるのか

    普通に勉強したら難しすぎて頭に入らないような専門用語や
    仮想通貨の種類、性質、生き残る基準をわかりやすく解説してくださって、
    大変興味深く拝見させていただきました。
    加藤さんがメールでおっしゃっていたリップルホールドの投資の指針の
    理由も深く聞けてよかったです。

    たまたまビットコインで儲かったという人がテレビで特集されてい
    ましたが、
    偶然運が良かっただけで繰り返せないことで、
    前に加藤さんの課題で推薦なさっていた島田紳助さんの音声の中に
    あった
    『時代の流れと自分の立ち位置を分析しておらず、
    たまたま時代にハマった一発屋』と同じだと感じました。

    逆に加藤さんのように深い未来予測で世の中の動きを推測なさって
    いたら
    あとは時代が加藤さんの予測についてくるだけだから
    成功が繰り返されるのは当然のことで、
    学習すること、自分の頭で考えようとすること、
    自分の身に付けて振り回すことの大切さを改めて実感しました。

    加藤さんが日本人で、日本語でこの動画を公開してくださっている
    ことは
    私達にとってすごくすごく運の良いコトだと思いました。
    家族や親兄弟、自分にとって大切な人たちにいち早く伝えたい動画
    で、
    この動画が多くの人に広まることはものすごく価値のあることだと
    思います。

    貴重な情報の共有をありがとうございました。
    知らないことはとてももったいないことで、
    世の中に興味・関心を持つことの大切さも身にしみました。

    • 視聴された方の理解度を深められた
      セミナーを提供できてるとの声を多く頂けてるので、安心してます^^

      >家族や親兄弟、自分にとって大切な人たちにいち早く伝えたい動画
      で、この動画が多くの人に広まることはものすごく価値のあることだと思います。

      このように思ってもらえて嬉しいです。
      今回のキャンペーンは価値提供が第一目的なので、
      価値を感じられたのであれば、ぜひご友人にも教えてあげてください。

  • 他のコイン関係のサイトより、詳しく教えて頂いてます、他は訳が分からない内に購入しろと焦らす、はなまる付けます

  • 仮想通貨知識はTwitterやメールなどで聞いていた骨の部分しかなかったのですが、
    セミナーを見ているとどんどん知識が肉付けされ行くのがわかります。

    また、これだけ重要ポイントを的確に教えていただければ
    今後どういった視点で仮想通貨を見ていけばいいのか?が明確にな
    り、
    誰でも仮想通貨関連のニュースを自分で判断ができるようになり、

    世間や相場の乱高下に流されない力が備わると思います!

    まだまだ、理解が足りない部分がかなりあるので、
    何度も繰り返し学習して行こうと思います!

    キャッシュレスエコノミーになっていくにあたって
    日本円はどうなるのか考えてみたところ

    1871年に円が制定されて
    成長期を高度経済成長からバブル崩壊までで考えると
    だいたい一つの期間が40年になるので、
    2030年あたりに衰退期の終わりがきます。

    3章の後半のリップルのライフサイクルの項で
    紙幣が無くなるのは2033年頃になるだろう
    という予測とあっているのも興味深いですね。

    また仮想通貨がメインになり現金が消えたら

    誘拐犯が番号がバラバラの紙幣で~
    みたいな要求ができなくなり、

    コンビニなどに行っても 物理的な紙幣が置いていないから犯罪も
    減る

    という想像も出来ますね。

    ものすごく面白く学びになる内容でした。

    ありがとうございました!

    • セミナーを見ることで断片的な知識が繋がりますよね。

      >まだまだ、理解が足りない部分がかなりあるので、
      何度も繰り返し学習して行こうと思います!

      はい、ぜひ視聴を繰り返して理解度を高めていってください^^

  • 内容も詳しくて、しかも分かりやすいです。
    これだけの内容を一括してくれる人は
    他にはいません。
    三重まるです。

  • MUFGコイン等で利用がされる、周りも上がるなど、リップルがずば
    抜けて良いことが持ってはいたものの、今実感を持ってわかりまし
    た。
    個人的にカジノコインを仮想通過として考えるとかなり分かりやす
    かったです。

    また、シアコインが50円だとすると5円にはならないの説明がとて
    もしっくりきました。
    第四章のジンバブエドルの例えも特に理解しやすかったです。

    ハードフォークしたものが成功すれば単純に持ってる資産2倍?
    ならまだ暴落しなさそうなハードフォークしそうなのもって置くと
    いうのもあり?
    発行者がいるとどんどん増えてく?

    理解が追いついてないところはいくつかあります。
    2-1のアルファベットや、最初からの発掘についても、
    学ぶことがまだあるうちは何度も見るべきというのは本当にそう思
    うので、また見ます。

    • 感想ありがとうございます!

      なかなか1回の視聴では把握しきれない部分があるみたいなので、
      ぜひ何度も視聴を繰り返し理解度を高めていっていただけたらと思います^^

  • ●感想
    仮想通貨についてはTwitterからと、
    加藤さんから受け取る情報が私の知識の全てでした。

    この動画を見ることでバラバラに受け取っていた情報が、
    1つにまとめて入ってきて、点と点がつながった感覚がありました

    こういう感想は持ったもののブロックチェーンのことも1回見ただ
    けでは、
    私には人に説明できるレベルまでいきませんでしたが・・・。
    でも、1章だけで挫折しかけましたがが2章、3章と1通り見てい
    ると
    腑に落ちてくるところも結構あります。

    5部作セミナーのように何回も見ていれば、
    わかるようになるなという感覚がありますので、
    しっかり復習をすればかなり詳しくなりますね。

    リップルは当分ガチホですね^^

    • 感想ありがとうございます。
      ツイッターも見ていただけてるんですね。ありがとうございます^^

      >リップルは当分ガチホですね^^

      はい、トレードするとプロに利益を持っていかれてしまうので、
      本業でトレーダーを目指していない限りはガチホ戦略でいいかと思います。

  • デジタル通貨の知識は全くなかったのですが、
    今回のセミナーでだいぶ知識が身についたと思います。
    まだ理解できていないところもあるので、
    何度か見て知識を定着させていきたいです。

    デジタル通貨がこれからどうなるか、
    これは全員が知っておくべき知識です。
    もっと多くの人に、この動画を知ってほしいです!

    • デジタル通貨の知識は今後必要になってくるので、
      興味のあるご友人がいれば、ぜひ勧めてあげてください^^

  • まだ全部は見ていないのですが、すごく勉強になります。
    年末年始のリップル高騰であっという間に膨れ上がった資産が、コインチェックの事件でこれまたあっという間に急落。
    高値で売って急落した時に買っていればかなり増やせたのにと少々残念ですが、コツコツ買い増していきます。
    これからも勉強させていただきますので、よろしくお願いします。

  • とても勉強になるセミナーでした。

    基本から解説されていて、今まであまりよく分かっていなかった
    仮想通貨について詳しくなることができました。
    もちろん1回見ただけなので、完全に理解できたとは言えませんが
    ・・・

    加藤さんがリップルを推奨しているのも納得です!
    リップルが値下がりしても不安にならなくなりますね。
    これからも”ガチホ”でいきます。

    貴重なセミナーありがとうございました。

  • 今回の仮想通貨セミナーは、未来予測がテーマであるとおもうので
    すが、その為かなり高度なセミナーになっているなと感じました。

    MENSAなどでも未来予測は内容の一部としてありましたが、今回の
    セミナーは仮想通貨…と言いながらも未来予測専門のセミナーであ
    るため、加藤さんの未来予測法について考え方・思考の流れが追え
    てとても面白かったです。

    もちろん仮想通貨についても流石加藤さん!と言いたくなるくらい
    詳しくかつ分かりやすいセミナーでした。仮想通貨については私も
    一部ネットで調べたことがありました。しかし、どのサイトやブロ
    グもBTCの技術と仮想通貨の技術が混同されていたりしてわかりに
    くいものばかりでした。(文章と動画という違いもあるかもしれま
    せんが。)
    それに比べて、このセミナでは仮想通貨という専門性の高い技術&
    業界用語が入り混じるテーマでありながら、一つ一つの用語をわか
    りやすく解説してくれるため頭にスッと入ってきました。

    これまで、加藤さんがTwitterや次世代五部作などでちょくちょく
    言及していた未来予測と仮想通貨について、点でばらばらだった知
    識がきれいにつながりました。もともとある程度加藤さんの考え方
    に触れているPM生であることもあり、割とすんなりと頭に入ってき
    たのかなとも感じます。
    このセミナーを見て加藤さんと同じ未来を見る視点を手に入れられ
    たひとはとてもラッキーだと思います。

     引き続き、これからも楽しみにしています^^

  • ブロックチェーンの仕組みからなぜビットコインがもうダメでリップルなどの通貨がいいのかが論理的に理解できるのが本当にいいなと思いました。
    仮に技術屋じゃなかったとしてもかなりわかりやすいと思います。

    ビットコインとその他コピー通貨が第1世代としたら、リップルやイーサリアムが第2世代、その他要素を複合した通貨が第3世代だなと感じます。
    これを単なる投機筋としてしか見ていない人たち(評論家も含む)をごぼう抜きできそうですね!笑
    個人的にはエクストラバイツ(xby)もいいかなと思います。

  • とりあえず、序章と第1章だけ拝見したので感想送ります。というか、皆様の感想がすごい中、こんな素人丸出しの感想ですみません。しかも全部見られてないです。。
    序章
    拝見しました。全く知らない世界で、これから何を知るのか、とても楽しみです。脳にチップを入れて経験できる、というのは、もうとってもイヤーな未来なのですが、でも、ガンの痛みを取ることができたり、寝たきりになっても旅行にいった気分になったり、ご飯が食べられなくなっても肉を食べる体験ができたり、植物状態というのでしょうか、そういう方と話ができたり、とか医学の方から徐々に浸透していきそうだなあ、と思いました。(デジタル通貨関係なくてすみません)
    第1章
    拝見しました。この話だけ聞くと、世界共通の通貨を作ろう、ということなのかな、と思いました。世界共通通貨はドルじゃヤダ、ユーロもムリ、Amazonだけで使える通貨とかGoogleだけで使える通貨を広めてもいいけど他の会社が使うのにはなんか抵抗ある、でも為替で利益が増減するのが面倒だし、銀行の手数料ややたら偉そうなのにみんな嫌気がさして(私だけ?)、「みんなネットで世界中のものを買い物するんだし、みんなで一律に取引できる通貨を作ろうじゃないか。為替もない。管理は銀行とかに任せないで使用者みんなでやろう」みたいな感じかな?と思いました。英語とスペイン語が世界をほぼ網羅したように、ドルとユーロが世界を網羅するつもりが、そーならなかったから、なんか別なの作るか、となったんでしょうか。ぜーんぜん違ったらすみません。次も見たいと思います!

    • 感想ありがとうございます^^

      >皆様の感想がすごい中、こんな素人丸出しの感想ですみません。

      いえいえ、とんでもないです。
      感想いただけるだけで嬉しいです。

  • このセミナーは【今見ないと絶対に損だ】と思いました。
    見始める前は、単に「どの仮想通貨を買えば儲かるのか?」「なぜ加藤さんはビットコインではなくリップルがお勧めなのか?」と、その程度の知識と興味しかありませんでした。
    ですが、第5章まで見終わった今、そんなレベルでこのセミナーを見始めた自分を恥ずかしく思いました(汗)
    加藤さんがそんなレベルで話を終えるわけがないですよね・・・

    特に第5章の内容はとんでもないレベルで、いろんなところで多少聞きかじっていた未来予測の疑問に全て答えるどころか、さらに上を行くレベルの知識を授けて頂きました。

    加藤さんの未来予測から逆算して考えると「仮想通貨はどうあるべきか」「なぜリップル一択なのか」それはもう、悩む理由もないでしょ、というレベルで答えられており、それまでにあった疑問が全て払拭されました。

    現実的には、保有しているコインの保管方法に頭を悩ませているようなところがありますが(無くす可能性があるので)、今後、発展しそうなコインも教えて頂けましたので、巷で情報起業家が仮想通貨で一儲けしようとしていても無視できますし、草コインに手を出して財産を失うこともなくなるでしょう。

    投機で得した損したと財産をかけて博打を楽しみたい方は、このセミナーを見る必要はないかも知れません。
    ですが、未来予測に基づいて、未来を一歩先取りするつもりでバフェット氏のように投資で勝ちたいのなら、ぜひこのセミナーを、今のタイミングで見ておくことをお勧めします。

    長時間のセミナー、本当にありがとうございました。
    折に触れて復習したいと思います。

    P.S.未来予測の一環として「攻殻機動隊」を見てみようと思います(笑)

    • 感想ありがとうございます^^
      デジタル通貨を早い段階で学ぶと、これからの未来予測にもかなり役立ちますよね。

      ぜひ何度も視聴して理解を深めていってもらえたらと思います!

  • このセミナーをみて、仮想通貨はただの投資目的ではないということが
    理解できた内容でした。

    ゆえに、この先残る通貨が人類にとって必要な価値をもたらすものであり、
    それによって人類はもっと生活が楽になる。
    仮想通貨=デジタル通貨は、ファイナリティ通貨に変わる可能性が
    あり、1万円札が数年後になくなることはおかしくないと感じました。

    また、XRPが送金に使われる説明で、「封筒」と例えていたのがとても
    分かりやすかったです。
    僕としては仮想通貨や法定通貨を送金するにしても、どの組み合わせで
    変換しても一律のXRP消費がいいなと思いました。

    僕はテレビをもっていませんが、こういった時代の革命期には必ず
    メディアはその革命をもたらすものを叩く傾向がありますね。
    偏向報道によって、誘導していると思いますが。
    本質を理解しようとしないと、これから先ます

  • 加藤さんのメルマガを読むまでは仮想通貨はビットコインしか知らないぐらいの知識しかなかったですし、加藤さんからのメルマガで何度かリップルを今のうちに買っておくといいということを聞いていたので、一応少しだけ買いましたがいまいち理由が分かっていませんでした。

    この動画を見ることでブロックチェーンとは何かとかなぜ仮想通貨の価値が上がるのかということが多少理解が出来ました。(動画の内容が濃いので一度見ただけでは全ては理解できません^^;)

    加藤さんが推しているリップルがなぜこれから価値が上がってくるのかなどもわかり、加藤さんが推している理由もわかったので今年はリップルを出来るだけ買い足してガチホするのがいいなと感じました。

    まだまだ理解できていない所も多々ありますし、未来予測のところは非常に重要だと感じていますのでこれからしっかりと理解できるまで何度も見て知識を深めていきます。

  • 実を言うと、当初は「デジタル通貨?あー流行ってるよね」程度の認識でした。
    しかし実際にセミナーを視聴して、考え方が180度変わりました。

    なぜ、今デジタル通貨(仮想通貨)なのか。
    それはどういったものなのか。
    なぜ、ビットコインは終わるのか。
    なぜ、リップルが良いのか。
    そして、未来はどうなっていくのか。

    それらが全てわかりました。

    未来を予測できれば、それに備えることができます。
    今回のセミナーで、その未来のために今どう行動するべきなのかが見えたような気がします。

    「今」このことを知ることができて、とても良かったです。
    良い動画をありがとうございました。

    • 感想ありがとうございます^^

      今回のセミナーを通じて未来予測の考えが、
      視聴していただいた方に浸透したという意見が多いですね。

      今見れて良かったという声も多く、こちらとしても撮影した甲斐がありました。

  • 今現在3章まで無料動画を拝見しました。
    大変勉強になりました。後の章も時間があるときに見させてもらいます。無料動画でありながらも非常に価値のある動画だと思います。

    主要通貨以外の説明は少なかったですが、ゴーレムコインの説明やシアコインの説明は大変興味深いものでした!ありがとうございます。

    加藤先生に直接聞きたいことがたくさんあるのですが、ここは質問板ではないので控えたいと思います。何か加藤先生とコンタクトを取れるような@LINEやメールアドレスなどありましたら紹介していただけると嬉しいです!

  • 加藤先生ありがとうございます。妻が早速取引所を調べてやる気満々です。20万円でリップルを買う予定です。娘二人と我々が将来 仮想コインに救われることもある等話し合いました。
    塾講師のボランティアで生徒さんに何か話せたらなと思います。従兄弟たちにも共有して いざという時に僕からもある程度説明できるようになっておきたいです。あとは16日の起業センス測定に合格して 先生の講座で継続して学びたいです。色々がんばります。

  • デジタル通貨セミナーはこれからの人生において、とても有用なセ
    ミナーと感じました。

    理由は以下の三点です。

    ・仮想通貨の全体像をインストールできる

    ブロックチェーンの技術に始まり、用途、種類にまで言及し、仮想
    通貨の本質を切り取ってわかりやすく提示されています。
    どのような形で価値を流通させるのか、という全体像が学べます。

    ・これから世界に起こることの地図が入手できる

    ブロックチェーンを利用することにより起こる世界の変化、価値の
    変化、価値の流通などを論理的に提示されています。
    特にAIを絡めた考察が秀逸で、これからの人生に必須の知識となる
    でしょう。

    ・これからの自分の行動を決定できる。

    高精度でこれからの未来を予測できると、自分に圧倒的に有利なポ
    ジションがわかるようになります。
    有利なポジションを占めることが出来るように自分が行動していけ
    ば良いので、迷いがなくなります。

    大まかに分けるとこんな分類になります。

    自分の人生を有効に使って価値を生み出していきたい人にとって、

    素晴らしく価値のあるセミナーであると思います。

    未来予測で得た方向に進んでいくには、しっかりと行動していく必
    要があり、その行動を起こす指針になるのがもう一つの「スーパー
    魅力セミナー」です。

    このセミナーは二つで一つのセミナーと感じます。

    内容をしゃぶり尽くして自分の人生を豊かにしていきます。

  • セミナー動画、見させてもらいました。初心者なもので、理解出来るかな?と思ってましたが、基本的な事は理解しました。だんだんと難しくなって来ますが、何回も動画を見て勉強して行きます。貴重な動画をありがとうございます!

  • こんなに詳しく教えて下さりありがとうございます!初心者ですが、見ているうちに
    もっと学びたいと思えてきました!興味深く見させていただいています!
    頭の中に仮想通貨の世界ができるよう、何度も繰り返し動画を見てイメージします!!
    ありがとうございます。

  • とても参考になる動画でした!

    これまで仮想通貨に関する知識はまったくなく、テレビで「ブロックチェーン」等の言葉を聞いたことがあるくらいでした。
    自分で調べるほど興味もなかったので、放置していたのですが、今回こちらの動画で詳しく説明されていると知り拝見しました。
    キャンペーンにつられてしまいましたねε-(´∀`; )

    全く初心者の私でも理解できる内容で、(先に進むにつれて、理解が追いつかない部分も出てきましたが・・・)これで仮想通貨に関するメディアの情報も理解できるようになったと感じています。
    これだけのボリュームを無料で学べることがとてもありがたいです!

    経済や歴史にも話が広がっていたのを観て、仮想通貨だけの問題じゃないんだ、というのが印象的でした。

    また1回しか観ていないので、理解度は浅いのですが、仮想通貨を持っておきたい、と思い、とりあえず取引所の登録をしてみました。

    こういう動画を観て、知って行動する人と、知らずに何も行動しない人との格差はこれからどんどん大きくなっていくでしょうね。
    改めて、勉強することの大切さを感じました。
    一回目はよくわからなくて聞き流してしまっている部分もあるので、繰り返し観て、理解を深めていきたいと思います。

    どうもありがとうございました!

  •  非っ常に濃いセミナーでした。

    PMメルマガで仮想通貨の存在を知り、実際にリップルも購入しましたが、
    正直仮想通貨のことをほとんど理解していませんでした。

    そのため、動画をさらっと見るだけでは吸収できず、
    なんども映像を行きつ戻りつしながら最後まで視聴しました。

    セミナーを視聴したことでド素人レベルだった私の仮想通貨に対す
    る知識がかなりレベルアップし、
    今まで疑問に思っていたことが解消されました。

    私におこった変化をいくつかあげると・・

    ・コインチェック事件のニュースで盗まれたNEMの行方が報じられ
    るたびに、
    「なんでそんな個人情報が公開されてるの?」と不思議に思ってい
    た。

    ⇒パブリックチェーンを使っているからだ、と理解できた。

    ・「ニュースによると、どうやらビットコインは掘ったら出てくる
    らしい。インターネット上で掘るってどういうこと??」と疑問だ
    った。

    ⇒ブロックチェーンの各ブロックのノンスを見つけることで報酬が
    発生し、それがマイニングと呼ばれていることが理解できた。
    各ブロックのハッシュを前後のハッシュと組み合わせることで、不
    正が成立しない仕組みであることが分かった。

    ・仮想通貨はネット上で資産のやり取りができるだけで、
    楽天などのポイントやネットバンクとそこまで変わらないと思って
    いた

    ⇒ブロックチェーンによって第三者機関の管理なしにインターネッ
    ト上に価値を貯めることができると知った。
    財産の保全や流動性の高さというメリットもあることも理解できた

    ・「銀行でリップルの技術が採用されても、
    XRPを使用するわけじゃないからXRPの価値はあがらない」という話
    題がTwitter上で出るたび不安になり、
    「加藤さんがガチホって言ってるから、ガチホでいいだろう」と考
    えることでどうにか不安を抑え込んでいた

    ⇒「確かにILP内取引ではXRPは使われないかもしれないが、
    マイナー通貨の送金や仮想通貨での支払いなど、流動性が低い場合
    にはXRPが使われる可能性が高い。
    リップル社のビジネスモデル的にもXRPの価値が上がらないことに
    は経営が厳しいから、XRPはガチホ!」
    と(セミナーの受け売りですが笑)論理的に頭の中で反論できるよ
    うになった。

    まだ完全に理解できたわけではないので上記の記述が正確に合って
    いるかはちょっと自信がないのですが、
    とにかく仮想通貨への理解が相当深まりました!

    今回のセミナーで、仮想通貨の仕組みや可能性、未来予測まで学ぶ
    ことができ、
    今後これまでとは全く違う視点で仮想通貨市場に注目することがで
    きそうです。
    そしてリップル価格の上下に一喜一憂することもなくなると思いま
    す(笑)

    大変貴重なセミナーをありがとうございました。

  • ド初心者の私でも、分かりやすいです。ありがとうございます。

    「7分で分かる起業センス測定」の居場所がわからず、迷子になっております。
    どなたか教えて頂けたらと思います。すみません(土下座)

  • デジタル通貨についてはこれから必須の知識となっていくと思いま
    すが、このセミナーでデジタル通貨の基礎からこれからどのような
    動きになっていくのか(未来予想)等についてとても深く学べるセミ
    ナーだと思います。
    0~1章でブロックチェーン等デジタル通貨の基本知識を網羅してお
    り、
    0~1章だけでデジタル通貨の基本知識はすべて学べると思います。
    2章からはビットコインは代表的な通貨になりえない理由を解説し
    ていますが、ここまではっきり”ビットコインはオワコン”と具体的
    に説明している人は加藤さん以外見たことがありません。
    それぐらい説得力があり、未来予測についても勉強になりました。

    次世代5部作を見ている方だったら1回視聴である程度理解できると
    思いましたが、初めてでこのセミナーを聞くと1回で理解するのは
    難しいと思うので、何度も繰り返し見返すことがとても重要だと思
    います。

  • ぼんやりとしか理解できていなかった、基本用語を知ることができ
    ました。

    また、価値をネット上で管理できることがどれぐらい革新的かとい
    うのもイメージできたかなと思います。

    複雑な話を分かりやすく伝える力が本当に高いなと、感動しました

    最近、お金2.0 という本がつり革広告で気になり読んでいます(だ
    いぽんさんのブログでも出てきていました)。

    そこでは経済の仕組みは徐々に分散化され、中央管理する必要がな
    くなるという話がありました(商社機能や日銀といった機能ですが
    、仮想通貨の承認を早くする意味では必要なのかなと考えます)。
    資本主義から、評価主義や価値主義に切り替わっているということ
    も分かります。また、起業することは、うまく回る小さな経済圏を
    自分で設計することという視点も得られました。個人的には、脳の
    構造や自然界の仕組みが経済の仕組みと似ているという話が面白か
    ったです。

    上の話と今回のセミナーから思ったことは、仮想通貨によるテクノ
    ロジーの革新により、今後はより小さな組織でも経済を回す力を得
    やすくなるということです。銀行の省力化によるリストラがいい例
    かと思います。
    その時代の流れの中で、次世代起業家セミナーで得る知識を持って
    いるかどうかで、後の生き方に大きな利点があると改めて感じまし
    た。

    この分量の未来予測について勉強できるものは世界でこのセミナー
    だけでしょうし、改めてレベルの差を感じます。
    世の中に価値提供できるようになり、それで食べていく+思考を止
    めないようにすることで、時代に置いて行かれないようにしたいと
    思いました。

  • とりあえず0章と5章だけ視聴しました

    デジタル通貨はコインチェックとかで取引するした後どうするんだ
    ろうと
    思っていましたが、レジャーナノSを財布または金庫のように使う
    ことで
    便利に運用でき、銀行なしで使えるということが分かりました

    人工知能は計算したいだけの存在なので
    まぁそんな自分に害を与える感じじゃなさそうだと安心しました

    人工知能を間接的に利用して、富を増大させていくためにも
    このセミナーを何度も視聴したり、PDFを読んだりして
    デジタル通貨をよく理解しつつ、
    起業的なことも、もっとスムーズにできるようになります

    本当に面白い時代に生まれることができて良かったなと思います

    貴重な動画を撮影していただきありがとうございます

  • こんばんは、連休を利用してようやく最後まで到達できました。

    【全体を通して】
    まずは、今回のこのボリュームのセミナーが「無料」で公開された
    と言うことに改めて驚きを禁じ得ません。
    サラリーマンをやっていても外部研修で一般的な技術セミナー(5
    万円/日程度)を時々受講するのですが、そのようなセミナーと比
    較しても、非常に中身が濃いものでした。
    皆が気になっている内容ですし、この内容であれば一般的には10~2
    0万円は下らないのではないでしょうか…?(流行りの例で言えば、

    機械学習のセミナーなどは最近の相場だと2日で30万円します!)

    それだけに、今回のこの無料動画は大変有り難いと感じました。
    特に、私のような文字情報だけだと理解が難しくなるタイプの人間
    には、本当に救いとなるセミナーでした。

    内容も丁寧で、大変面白く、連休中ずーっと引きこもって見ていま
    した。
    次世代起業家育成セミナーを見ていても感じたのですが、加藤さん
    の動画は極力見ている側が振り落とされない様に丁寧に作られてい
    ると思います。

    動画を見進めるにつれて、私自身よく分からないまま仮想通貨を今
    まで売買していたのだなあ…と反省させられることしきりでした。
    今、このタイミングで知識を改めて整理できたことは非常に良かっ
    たです。

    また、特筆すべきは5章などで主に語られる未来に関する視点につ
    いてです。
    これは他のセミナーでは得られない、オリジナルの知見だと思いま
    す。
    ここまで予測を立てている方はまず居ないのではないでしょうか?

    長時間のセミナー動画をありがとうございました。

    以下、各章の感想です。

    【0章:デジタル通貨とは何か?】
    初心者向けとあったのですが、現状の玉石混合の仮想通貨情報が配
    信されている現状では、皆がこの動画を見たほうが良いのではない
    かと感じました。

    正直ある程度知っている人間でも勘違いしている部分があると思い
    ます。
    私も勘違いして居た部分がチラホラ…(汗)

    そして、所々に挟まる豆知識的な小ネタ(Coincheck代表の来歴な
    ど)が今回も素晴らしいです。小ネタが興味を持たせて記憶を助け
    ている面もありますね。

    基礎を確認すると言う意味では自信の無い方は必見だと思いました

    【1章:ブロックチェーン技術とビットコイン】
    1-1はブロックチェーンの基本や用語についての丁寧な解説。
    よくあるブログの解説だとなかなか解決しない「それってどういう
    こと?」がとことん解説されていて大変分かりやすかったです。
    例えば、ブロックチェーンで改竄が行われにくい理由など、イマイ
    チ納得しづらい解説が多かったのですが、今回改めて腑に落ちまし
    た。

    個人的に一番はっとさせられたのは、プロダクトライフサイクルの
    図を交えて、ビットコインの時価総額と実態の乖離を説明する部分
    でした。

    ここは思わず画面の前で唸ってしまいましたね…

    また、主要コインの説明に関しても大枠で捉えやすい特徴から解説
    して頂けたので、改めて全体の中での立ち位置が分かりやすかった
    です。

    補足でハッシュと公開鍵・秘密鍵の解説がありました。
    人によっては細かすぎるのかもしれませんが、個人的には理解が深
    まって良かったです。

    1-2ではそれに伴い何が起こっているのかというテーマでしたが

    ここでの注目は<価値のデジタル化><貨幣の民主化>の2テーマ
    と感じました。
    <価値のデジタル化>に関してはさらりと説明されていましたが、
    意味自体はその後のセミナーでも度々触れられていました。
    この事がもたらす影響は今後も考えて行きたいと感じました。

    <貨幣の民主化>では改めて現在の貨幣の仕組みをおさらいして、
    どうなるかについての解説でした。そう言えば習ったような…とい
    う部分までカバーして貰えるセミナーは本当にありがたいですね…

    この1章だけでもかなり濃厚なセミナーでした。

    【第2章:ビットコインの終わり】
    2-1では仮想通貨のコンセンサスアルゴリズムについての解説で
    した。

    現状の市中銀行が「分散していないプライベートチェーン」という
    例えは個人的にスッと入ってくる良い例えだと思いました。

    また、PoW, PoS, PoI, PoCなどの用語に関して、これまでぼんやり
    とした理解でしたが、改めて自分の中で体系立てて理解する事がで
    きました。
    改めて考えると必然的にどのアルゴリズムが「イケてる」のか「イ
    マイチ」なのか見えてくる結果になりました。

    PoCは強いですね~

    2-2でビットコインの価値について触れられていましたが、
    「本当の時価総額は、その通貨を持っている事で何が出来るか」
    という言葉はまさしく!と感じさせられました。

    本章でも経済の勉強(復習)を交えながら講義が展開されていくた
    め、非常に有益でした。
    まだまだ勉強不足ですね私は…

    【第3章:真の仮想通貨について考察する(前半)】
    これまでの内容を踏まえて現状の整理と、今後について話題が及ん
    で来ました。
    「仮想通貨の本質」に関する内容は、今後自ら新しい仮想通貨を判
    断するうえで一つのフレームワークになると思います。
    演繹的思考にも深く納得させられました。

    投資の心得は、加藤さんがメルマガでもおっしゃっていましたね。

    初心者にとっては指針があるというのは有り難いです。
    天才でも無い限りは、まず型から真似て行くのが正解ですね。
    細かい価格変動ではなく、世の中の動きやプロダクトライフサイク
    ルを気にして動向を注視していきたいと思います。

    【第3章:真の仮想通貨について考察する(後半)】
    この章の銘柄分析には正直驚かされました。
    サラリーマンしながらこの分析はとてもじゃないが出来ません…

    プレゼントのエクセルファイルも有り難く拝見させていただきまし
    た。

    後半でのプロダクトライフサイクルを用いた解説も分かりやすいで
    す。
    プロダクトライフサイクルの良い点はその商品の歴史もわかる事で
    すね…
    色んな商品の歴史を同じフレームに落とし込んで分析できるという
    のはやはり有用だと感じました。
    プラットフォーマーが利益を得られるフェーズに関する話も興味深
    かったですね。

    基本的には後半にあった最適戦略に則って行こうと思います。

    【第4章:リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨
    を発行する】
    リップルゲートウェイやイシュアンスについて、このセミナーを聞
    く事でようやく頭の中がクリアになってきました。
    リップルの持つ優位性がよくわかるセミナーでした。

    特に観光産業メインの自治体はさっさとリップルゲートウェイとし
    て提携して行った方が良いですね…東京オリンピック前に整えばか
    なり強力な受け入れ体制になるのでは無いでしょうか。

    原理原則が分かっているだけで、予測が立つようになります。
    やはりこのタイミングでこのセミナーを聴いておいて良かったです

    【第5章:仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金する事だ】

    この章は今まで聞いた事のない内容がメインでした。
    この5章を聴いた事で、これまでの認識が全く変わってきましたね

    適切な仮想通貨を手にするということは、いわば未来の石油を手に
    するようなものに近いのだなと感じました。

    今回のセミナーでこれまでとは別の強力な視点を手に入れる事が出
    来ました。

    漠然と仮想通貨などに対する不安を感じながら生活していましたが
    、今後は自分の中に思考の軸を持った状態で色んな物事を見れそう
    です。

    ありがとうございました。

  • デジタル通貨の中でビットコインがブームになっているという程度
    しか、知識がなかったので、怪しい物には手を出すまいと考えてい
    ました。今回の講座を聴講して、商品のライフサイクルを応用した
    、仮想通貨のライフサイクル、仮想通貨に価値がある物なのか、価
    値のある物なのか、決済が早い、安全性があるか?将来的に世の中
    に普及していくか?等、今現在の時点でこれだけの知識を短時間で
    得られたことに感謝の気持ちで一杯です。この流れに乗れる様に、
    余ったお金で、投資していきたいと思います。現代はPC、インター
    ネット、スマートフォン、ブロックチェーン、AIと毎年の様にどん
    どん新しい物が出てきています。世の中の移り変わりのスピードが
    速まってきていると日々感じます。情報感度を高めていきたいと思
    います。

  • セミナー動画のご提供ありがとうございました!

    本セミナーを見ることで、今まで
    「単なる法定通貨の代替品」
    程度にしか考えていなかったデジタル通貨について

    その要素技術であるブロックチェーンの原理を理解し
    その本質的な価値(実需)に気付くことができました。

    特にブロックチェーンを利用することで
    「インターネットに価値を貯める事ができる」
    という観点はブロックチェーンを理解する上で外せない概念だと思いました。

    また、スマートコントラクトという
    ブロックチェーンを用いた次世代の契約形態についても、
    既存のビジネス実務のシステム化・効率化に大いに役立ちそうですで
    個人的にもしっかりキャッチアップしていきたいと思いました。

    リップルへの投資についても、当初は
    「XRPって送金に使われるってだけでなんで価格が上がるんだろう?」
    と思っていたのですが、その点についても分かりやすく解説して頂けました。

    価格上昇の原理が分かったので、
    例えここ最近のような暴落があったとしても
    今まで以上に安心してガチホできるような気がします。

    今回も素晴らしい学びの機会を与えて頂きありがとうございました!

  • ●感想
    仮想通貨についてあまり勉強もせずに投資をしていましたが、
    この動画で仮想通貨にまつわる言葉で聞いたことがあっても意味が
    わからないのももほぼ学習できました。

    仮想通貨の教科書とも言えそうな内容だと思います。

    さらに数種類に通貨についてはさらに深く性能や性質、考察もあり

    非常に勉強になります。

    自分一人で学んでもここまで深く理解できなかったと思います。

    PMを学んでいたことも
    仮想通貨の仕組みやメリットなどを理解するために非常に役立って
    います。

    今後、生きていくうえでより重要度を増していく知識だと思います

    ありがとうございました。

  • デジタル通貨については、なんとなく知っていたぐらいだったので
    、とても面白かったです。
    動画を見て思ったのはデジタル通貨というよりは投資についての心
    構えについて話していたように感じました。まあ投資には変わりは
    ないのですが…。何に投資するのかをしっかり理解して、儲かりそ
    うだからではなく根拠を持って投資せよ!というのはどんなものに
    でも言えると思います。
    人工知能が人に課金するという話もとても面白かったです。他では
    、あまり聞くことのない話だったので物事の見方がまた少し変わっ
    た気がします。
    トータルで考えると価値をどれほど提供するのかを考えるのかが重
    要という、結局デジタル通貨もそれまでのサービスと根本的には変
    わらないのかなと感じました。
    まだ理解できてなさそうなところもあるので2周目に入ろうと思い
    ます。

  • 加藤さんいつもありがとうございます。
    まだ第3章前半までしか見ていませんが、とてもためになります。

    よくわからないところは、戻って見返しています。

    「こういうことじゃないかな…?」と思うことがあり、
    確認の意味でも早く続きが見たいのですが、なかなか時間が取れず…。

    国際的な経済の基本も学ぶことができて、本当にすごい動画ですね!
    40歳以上だったら、物心ついていたので
    感覚的にわかる部分もあるのですが、
    その時代にはたぶんまだ生まれていないお若い加藤さんが、
    リアルに体験したかのようにお話しできることも素晴らしいと思い
    ました。
    それだけ深く、立体的に学んで身についている、ということだと思
    いました。

  • このセミナー動画で学ぶ以前、仮想通貨について何も知らない状態
    でした。

    加藤さんが推奨されていましたので体験することを目的に、資金に
    余裕ができた時にリップルを購入していたので、仮想通貨の取引自
    体は体験できていたのでおそらく全体像が掴みやすかったかと思い
    ます。

    2000年代、楽天銀行の前身であるイーバンク銀行を利用し始めた時
    にネットバンクは手数料が安いと知り、それは後に次世代起業家育
    成セミナーで学んだように、人件費等の諸経費が削減が可能となっ
    たため(システム化)であると考えていました。

    そして最近になって、よく耳にするようになった仮想通貨。

    仮想通貨の持つ特性や可能性については、よくわからないというの
    が正直なところでしたが、1-2章でお話頂いた「価値のデジタル化
    」のお話を聞いたときに衝撃を受けました。

    確かに、今までもインターネット上でショッピングや生活費を支払
    ったりなどしていましたが、それはあくまでインターネット上で行
    う貨幣による取引であり、インターネット上に価値を持つ仮想通貨
    の普及はEメールの登場と同じように、これまでの社会構造まで一
    変させうる可能性を持つのではないかという間隔を覚えました。(
    まだまだ漠然としたものですが)

    そして、これからのビジネスにおいて仮想通貨の知識、動向を学ぶ
    ことはとても重要なことである事を実感しましたので、何度も動画
    を見直しながら、ニュースなどにも注目したいと思います。

  • デジタル通貨セミナー0章から4章まで見ました。

    デジタル通貨セミナーを見る前は
    なんとなく加藤さんに勧められるままに
    リップルを購入し、一時の上がり下がりに多少一喜一憂するだけでしたが
    見た後には仮想通貨のバブル崩壊へ向けてのシナリオや
    リップルの構想が見えてきたことで
    リップルをガチホする理由がだいぶ見えてくるのと同時に
    仮想通貨の成し遂げる世界がみえる一つ上の視点にたてました。

    これほどの情報量をもって仮想通貨を扱うことが出来るのは
    とてつもないアドバンテージです。
    本当にありがとうございます。

    さすがに一度に用語をかみ砕いてまで見る余裕はなかったので
    メモをとりながらもう一周してきたいと思います。

  • 仮想通貨についての学習は、
    事前に加藤さんが配信された厚いレポートを読んだり
    Twitterの発信から学んでいたこともあり
    落ち着いて学習に入れました。

    おっしゃられていたように、
    実際にリップルを購入していたことも
    理解度を引き上げた要因として間違いないです。

    しかし、それでもこの内容の濃密さは
    数度の視聴程度では理解が追いつきません。(当たり前ですが)
    他人になめらかに全体を説明できるようになることを目標に
    「視聴完了して終了」ではなくこれをスタートとして学習に臨みます。

    今初回の視聴で最も強く印象に残っている感想は2つです。
    1つは「この知識と解釈で仮想通貨を買っている方はどれだけいるのか」
    1つは「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」です。

    前者は視聴する以前から持っていた感想ですが、
    やはりあらためてその貴重さ、重要性を感じます。

    加藤さんからの奨めで仮想通貨を購入後に
    コインチェックの盗難・出金停止騒動などもありましたが、
    自分の心構えや解釈が世間の声と大きく違い、
    本質的な思考ができることの強さをひしひしと感じました。

    それでもTwitterに上がってくる巷の仮想通貨や
    コインチェックに対する声を聞いていると一抹の不安が
    よぎったものです。これは、もしただ「儲かるらしい」と
    聞いただけで参入していたら100%狼狽し
    憔悴して仕事のパフォーマンスも落ちていたことと思います。

    逆に、一連の知識を学んでの仮想通貨参入だったため、
    渦中の「中の人」として得難い体験ができていると
    感じたことがとても貴重なことだなと。
    それは「今自分が”時代”に参加している」ような感覚で、
    地方で生まれ育ち、いつも「中心の外」にいると感じていた
    自分にとってなんとも言えない新鮮な感覚です。

    地元の人々は「事件に遭遇した」とを悲観的に捉える中で
    このような解釈・体験ができたことが、自分の人生観を
    この歳になって(32です)変えてくれそうな気がします。
    事実、このリップル購入からCC騒動を経て、
    自分は情報収集に対する態度がガラリと変わりました。
    「脱・情弱」を意識したのは始めてかもしれません。
    これまで無頓着であったわけではありませんが、
    受け身であったことを自覚し、自ら飢えたオオカミのような
    イメージで必要な情報を自分から獲得しに向かう姿勢へと
    変化したように思います。

    また、加藤さんから学んだ知識があったおかげで
    不安になっている周囲の人々を安心させてあげることもでき、
    「学ぶこと、本質的理論的な知識を持つことが他者貢献に繋がる」
    ということを実感し、ますます学習意欲が高まった次第です。

    この1つ目の感想は「仮想通貨セミナー全体の感想」からは
    余談的になってしまったかもしれませんが、
    仮想通貨セミナー及び加藤さんの仮想通貨の知識を学ぶ価値、
    そして購入して当事者として関わることで得られる価値について
    少し違った視点から伝えられることができればと思い投稿します。

    2つ目の感想は
    「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」
    というさんパパさんと同じものですね。

    これもPM生の視聴者全員がそう感じたのでは?と思います。
    (PM生でなければネガティブな反応もあるかも。レベル高いので)
    PMの内容もそうですが、こんな知識を自分がきちんと理解し
    ある程度の自由度を持って語れるようになったらどれだけ
    凄まじいか、「その自分」をイメージするとワクワクします。

    「人間の最も強い欲求は知的欲求ではないか」と考えているのですが
    (たとえ老人になっても近所の噂話は好きだったりしますし)
    加藤さんの行う講座はこの知的欲求がバリバリ満たされるので
    大変「エキサイティング」な学習体験ができています。

    この講義も含め、PMがより多くの人に普及し
    これらの知識が「基本」になった世の中というのは、
    僕自身も理想とする「やさしい社会」になると考えます。

    こういった「あらためて学ぶ機会」の提供が加藤さんは抜群に上手く、
    それは本当に教育を志していなければ出てこない発想や行動です。

    今回のこの講義を通してその一端に触れた方が、
    一人でも多く継続的な学習をされることを応援していますし
    「仮想通貨」に限ったとしてもその有用性は果てしないため、
    感想を機にまだ講座を学んでいない方は、ぜひ受講されることを
    オススメさせていただきます。

    以上で初回学習を終えてのもっとも強い感想の投稿を終了します。

    どうもありがとうございました!

    引き続き学んでいきますのでよろしくお願いします。

    • 感想ありがとうございます^^
      Twitterも見ていただけれるんですね。ありがとうございます。

      色々セミナーを通じて感じてもらえることがあったみたいで嬉しいです!

  • 私は今まで
    「デジタル通貨ってよくわからないし、マウントゴックスやコイン
    チェクなどいろいろ事件も起きているので危なさそう。
    当分手は出さないでみんなが使うようになってから様子を見て参入
    しよう・・・」
    と思っていましたが、このセミナーを見て考え方が180度変わり
    ました!

    仮想通貨(デジタル通貨)の将来性の根拠は⇒キャッシュレスの時
    代が来るので仮想通貨の時代が来る、という部分は非常に納得でき
    ました。

    6000兆の貨幣の半分が仮想通貨になるとすると3000兆の貨幣価値と
    なる。今は1兆円。そんな考え方したことありませんでした!!で
    もこれは「今乗るしかない」だと思いました。

    スマートコントラクト、パブリックチェーン、コンセンサスアルゴ
    リズム、パブリックチェーンとプライベートチェーン、などといっ
    たよくわからない単語やPoS,PoI,PoWの違いなども飛び出してきま
    したが、そういうことだったのかと勉強になりました。

    また、無責任にあおるのではなく投資の心得として具体的な投資方
    法も述べられていました。
    知らない銘柄に投資しない、倍率をかけない、チャートに一喜一憂
    したり短期取引をしないで

    ・自身のあるよく知る通貨を
    ・ただ1種類
    ・あまり分散せず
    ・チャートを見ずその時の価格で買って年単位でホールドする

    非常にシンプルです。ですが、ウォーレン・バフェット氏のように
    、投資の心得は
    「良い銘柄を長期投資すること」
    であることと一致しています。

    また、通貨にも寿命があるだろう、という所まで予測されていたの
    もこれまた「そんな考え方があったんだ」と目からウロコ。確かに
    今の現金貨幣も、徐々にデジタルに移行していっていますものね。

    以上、学びどころ満載の動画でした。
    そんなこと考えたこともなかったよ!ということばかりです。
    これを無料で(というかむしろプレゼントつきで)配っちゃうなん
    て!
    人間自分の利益になりそうなことは自分とその周りだけに秘密にし
    ておきがちなのに・・・(でもこれがきっかけでデジタル通貨の普
    及&価値向上が促進されればそれはそれでWin-Winなのかな?とも
    )。

    貴重な学びをいただき、本当にありがとうございました。
    これからも加藤さんの情報発信を楽しみにしています。
    新たな価値を生み出していってください。

  • 仮想通貨とは、Tポイントや楽天ポイントのように、どこかが発行
    してお金として使えるようにしているもの。
    今は未来のシェアを争っている状態。
    リップルはTポイントから楽天ポイントに変換する間のポイントシ
    ステム。
    数あるポイントシステムの中から何を選ぶかは、そのシステムの便
    利さと発行枚数が重要。
    ポイントシステムの希少性を担保するために発行上限が決められて
    いて、システムごとに現在何%発行されているかが違う。
    そのポイントは現在は人間同士がやり取りするために使われている
    が、将来的には人工知能がインターネット上に住むようになるので
    、人工知能達とやり取りするためにも使うようになる。
    というのが仮想通貨セミナーのざっくりとしたまとめだと思います

    おそらくは人間も自分をデータ化してインターネットに住む人も現
    れるのでしょうね。
    そうするとお金も人格もデータ化するわけで、本格的な情報革命と
    はそういう流れなのかもしれませんね。

  • 加藤さん、デジタル通貨セミナー拝見いたしました。

    今まで私は、仮想通貨(デジタル通貨)というものが全然わかって
    いませんでした。
    ただ、この頃よく名前を聞くようになったと思っていましたが、仮
    想通貨という名前自体に、関わらない方がいいと、勝手に思い込ん
    でいました。

    加藤さんのデジタル通貨セミナーを拝見し、考えが180度変わりま
    した。

    聞きなれない言葉がたくさん出てくるのと、難しい内容のところも
    ありましたが

    デジタル通貨とは何なのか?

    仮想通貨はどうしてでてきたのか?

    そして、それがどうして今後、主流になっていくのか?

    全く無知であった私に、このデジタル通貨セミナーを教えていただ
    き感謝しています。何度か繰り返し見ていきたいと思いました。

    私が一番印象深かったのは、リップル技術を使って、銀行、国、自
    治体がデジタル通貨を発行するようになってきたということでした

    加藤さんからデジタル通貨のことを教えもらい、リップルを定期預
    金のつもりで持ちたいと思いました。

    その時の価格で、下がっても気にせず、価格も見ないで、下がるこ
    とを期待せず、上がっても売らず、2033年まで持つつもりで。

    とても、参考になりました。長丁場のセミナー本当にありがとうご
    ざいました。

    • 感想ありがとうございます^^

      ご満足いただけたみたいで嬉しいです!

      仮想通貨に関しては、個人の見解にはなりますが、
      Twitterにて今後もつぶやく予定です。こちらもよければ参考にしてください。

      https://twitter.com/shota007

  • 仮想通貨はビットコインしか知らずちょっと怪しいとさえ思ってい
    たので初心者にとってかなり有意義なセミナーであることは間違い
    ないです。(なにもわからないまま加藤さんを信じてリップルは買
    いましたが 笑)

    メルマガなどでもよく聞くブロックチェーンやICOなどの説明も自
    分で調べるよりわかりやすく、また順序立てて説明されているので
    知識として吸収しやすかったと思います。

    章が進むにつれてより高度な話になっていくので一度では理解しき
    れないこともありますが何度でも学習できるのがセミナー動画のい
    いところなので繰り返し見ていきたいと思いました。

    リップルのガチホ勢として仮想通貨の今後を見守りたいと思います

    • 感想ありがとうございます^^

      仮想通貨を学ぶことは今後生きてく上で必要になってくるので、
      ぜひ今後を視聴を繰り返し、理解を深めてもらって、今後を見据えてもらえればと思います。

  • スーパー魅力的人生セミナー・デジタル通貨セミナーの配信ありが
    とうございます。まだハイレベルゼミコンテンツ消化中で、デジタ
    ル通貨セミナーもレベルが高いため、何度かリピートしないとよく
    理解できないようです。

    コインチェック騒動で相変わらず仮想通貨に疑念的な識者のコメン
    トが目立ちますが、仮想通貨の普及は既定路線であるという考えに
    賛同する者として、是非仮想通貨知識はつけたいと思います。

    しかし、感想期限に間に合わせるなら、スーパー魅力的人生セミナ
    ーの方から視聴した方がよかったかも知れません・苦笑(仮想通貨
    よりは日本語がわかりそうなので)。

    絶対全部リピート視聴します!

    • 感想ありがとうございます^^

      仮想通貨の知識0の状態からだと、
      1回の視聴だと全ての理解が難しいみたいですね。
      数回リピートしていただければ理解できる箇所も増えると思うので、
      ぜひリピートを重ね、知識に落とし込んでもらえればと思います。

  • セミナーでおすすめされていたXRPを保有してます。
    一時期含み益で1億円を超えておりました。

    銀行を始めとする金融機関が送金に使う際に、
    XRPを購入して送金して売却という形をとるため、
    多くの機関が使えば使うほどXRPの単価が騰がり、
    結果的にXRPは高騰し続けるだろうと単純に思い投資をしました。

    とても深い考察で仮想通貨を考えられており、

    なぜドルが貿易赤字でも価値が下がらないのか?という話の中で
    USDは世界基軸通貨で石油などを購入する資金があるから下がらな
    いと
    いう話はとても腑に落ちました。

    XRPも資産がデジタル化された世界でUSDと同じ様に、ハブ通貨にな
    っていく
    未来が想像できました。

    年始からの下落で多少不安を覚えておりましたが、
    これからもXRPをホールドし続けます!笑

    • 感想ありがとうございます^^

      >セミナーでおすすめされていたXRPを保有してます。
      一時期含み益で1億円を超えておりました。

      おお、すごいですね!!
      かなりのリップルを所持されているのですね。

      参考になる話ができたようで何よりです!

  • セミナーが膨大すぎて、第2章までやっと見ました。
    情報量が多くて、すっかり理解できたとは思いませんが
    面白いです。

    サトシ・ナカモト氏による論文も読んでみました。
    ネットの技術の一端が少しだけ見えて、知的快感が半端ないですね

    楽しんでるだけでなく、アウトプットにも生かさなきゃと反省しき

    ですが、残りの章も急ぎ視聴しようと思います。

    • 感想ありがとうございます^^

      はい、ぜひ残りの章も参考になると思うので、視聴してみてください。

  • 感想
    加藤様
    いつもお世話になっております。

    大変貴重な仮想通貨セミナーをありがとうございました。
    この動画で仮想通貨についてさらに詳しくなれたことはもちろんで
    すが、 投資の考え方についても参考になりました。

    ちなみに私も昨年8月にリップルを買っていました。
    現在ビットコイン含めほぼ全面安の状態ですが、加藤さんのメルマ
    ガを 見て知識がついていたので、落ち着いていられます。

    加藤さんの解説はいつも根拠を明確にし論理的で分かりやすい。
    でも分からない単語が多数あるので調べて何度か見返してみようと
    思い ます。
    それだけの価値がこの動画にはあります。

    そしてこれだけの未来予測を惜しげもなく公開してくれるのは世界
    中で加藤さんだけでしょう。と思っているのは私だけではないと思います。

    以上簡単ですがよろしくお願いします。

    • 感想ありがとうございます^^

      >そしてこれだけの未来予測を惜しげもなく公開してくれるのは世界
      中で加藤さんだけでしょう。と思っているのは私だけではないと思います。

      このような言葉をかけてくれる人が多く、光栄です!

  • デジタル通貨は、昨年10月からはじめましたが、もうひとつ良くわからない中で
    やっていました。しかし、今回の加藤さんの動画説明でとてもよくわかりました。
    今は投資と言うよりも投機のようになっていますがデジタル通貨の存在は
    インターネット以来の革命なのかも知れません。
    今後の社会が大きく変わりそうです!
    また何度も動画を見直して勉強していきたいと思います。
    有難うございました。

  • セミナー視聴致しました。私も1月にコインチェックにて、XRPを、購入致しました。当時は、260台
    購入と同時に暴落を、経験致しました。

    投資 仮想通貨事態が素人でした。
    友人より
    リップルは、ガチホだ!といわれていたのですが、嫁と合わせ。50万円は、痛い思いをいたしました。
    しかし、加藤さんの御っしやることは、私も信じれています。
    ようやく、
    具体的な解説を、聞けたように思います。

    いずれにしても、こんなにも時代の変化の流れが来ていたとは正直なかったように思います。
    自信40代後半ですし、2034年、 2050年、かなりの高齢者にはなるのですが、

    とりあえずは、今年の年末、 また2020年頃を基本的には追って行けたらと思います。

    願わくばなのですが、 リップルXRPの情報は、今現在検索エンジンより、情報をえられるのですが、
    具体的に今後のリップルの動向や分析出来る情報などは、どちらから学べばよいのでしょうか?

    リップルの企業とのまつわりや、リップル仮想通貨最新情報も、良いのですが、
    加藤さんのような、分析レベルの情報は少ないように思います。

    ビットコイン リップルの情報自体 国内では全然比較対象出来る情報がない感じもします。

    2020年この2年間は、仮想通貨しっかりと追いかけて行きたいと思います。

    よい学びと情報得られるものがありましたら是非ご伝授下さい。

    今後の情報を、期待しています。
    ありがとうございました。

    私もリップルのファンですね。
    宜しくお願い致します。

  • 仮想通貨がどういうものなのか、何となくわかった。とりあえずXR
    Pをほんの少し買いました。
    今後仮想通貨がより価値を増し、身近になり、従来の法定通貨の価
    値が相対的に下がることは避けられそうにない。
    日本円で資産を持っていることが怖くなってきた。

  • 今まで頭の中で漠然としていたことや、言葉一つ一つがクリアになり、とてもすっきりしました。
    ありがとうございました。
    加藤さんがおっしゃられていたBitcoinの寿命の話ですが、今でも新規にマイニング事業に乗り出しているところ、またマイニングマシーンを増設しているところやICOなどがありますし、BigCameraやマルイなどもBitcoinでの決裁を初めています。そのような動きと、今回のセミナーの中でのBitcoinの話をどのように自分の中で理解して消化していったらよいのか少し戸惑っています。

  • 初めまして。
    動画拝見しました。ようやく2章まで見ましたが言葉を理解してからコインチェックなどのサイトを見ると今までと全く違って見えて感動しました。
    ビットコインの何が良いのか?そもそも何なのか?どこを見ても理解できませんでしたが、加藤さんの動画でようやく理解できました。
    とても難しいですが素晴らしい動画を作っていただき本当にありがとうございます。
    早速入金していざリップルを買おうとしたら「流動性が低いので取り引き…」の表示が出て買えませんでした。(コインチェックです)
    これは待つしかないのかなぁと思っています。

  • 仮想通貨のことを基礎的なことからここまで語っていただきありがとうございます。将来の人工知能の発達にデジタル通貨が必要となること、信頼性の問題に対するブロックチェーン技術の仕組みなど知れば知るほど学びが深まっていくようです。まだ半ばほどの消化ですが最後までついていけるよう少しずつ動画を進めていこうと思います。

  • 本当にわかりやすく 仮想通貨のこと
    仮想通貨の仕組み 今まで漠然としていて

    わかりずらかったフィンテックの未来図が
    今回の解説でまさに未来映像を

    見たかのように、自分の意識の中に
    描くことができました。

    今やって於くべきこと、来る未来に備え
    どうするべきかの

    道標を示してくださいました。

    まったくすばらい講義です

  • 未来予測からくる仮想通貨の展望、リップルの可能性。その可能性
    の大きさを、動画を見て再確認しました。
    私自身、9月にリップル購入推奨された時はまだ半信半疑でしたが
    実にピークの時で20倍になったのには、震え上がりました。これからもガチホで増えていくのを楽しみにしています。

  • ビットコインをなんとなーく買っておいて、忘れたころに100万円
    くらい増えていたので途中で売り買いしなくて良かったなぁという
    経験がありました。売るタイミングを逃してしまったので、もっと
    利益がとれたはずですが、確かにガチホはあながち効果ありそうだ
    なあと実感しています。

    未来予測、大変面白いと思います。
    人間が持つような感情、面白いとか嬉しいとかエロいとか、そこま
    で人口知能が感じることが出来ればよいですが、単に破壊を避ける
    ため、計算能力を上げて生産性を上げるために働いてしまうと、や
    はり人間は不要な存在か、奴隷として都合よく利用されてしまうよ
    うな気がしてしまいます。
    あえてミスをするであるとか、あえて楽譜どおりに演奏しないとか
    、ルールを破るとか、無駄なことをしてみるとかは、人間にしか出
    来ないことなのではないのかなぁと思っています。
    人口知能と計算能力を競いあったってしょうがないので、自分にし
    か出来ないことで世の中の役に立っていれば抹殺されることはない
    のかなぁ。

    また、やはりAiは使う側にまわりたいですね。とりあえずリップ
    ル買っておきます笑

  • 加藤さん

    最初視聴しただけではなかなか理解できなく何度も巻き戻したりし
    ました。

    仮想通貨の内容に関しては深くご存じない方が大半なのでは無いか
    と思います。この動画はこれから未来の何年後かにも視聴できる永
    久保存版だと思います。

    仮想通貨とAIの関連性にも驚きました。
    これからの時代は富を豊かにする方法が変化していくと言うことで
    どんどん学習が必要になると思います。

    このセミナ-動画を何度もくり返し視聴して人生の変革につなげて
    行きたいと思います。

  • 加藤さん、素晴らしいセミナーをありがとうございました。
    正直なところ、内容が濃すぎて一度見ただけでは半分も理解できて
    いない気がします。ただ、見る前と比べて仮想通貨の知識が深まっ
    たのは間違いありません。今まで聞いたこともない情報がありすぎ
    て驚きの連続でした。
    実は、仮想通貨怪しいよねと思って調べたことがあったのですが、
    ブロックチェーンの大まかな仕組みすらよくわかりませんでした。
    いくつかサイトを回ってみたのですが結局わからずじまいで、諦め
    ていました。
    ところが今回の仮想通貨セミナーは、基礎的なことから説明してくれているおかげか、本当にわかりやすかったです
    。しかもワクワクしながら見ることができました。新しい知識を得ることは
    やっぱり楽しいですね!
    次世代5部作の視聴と併せて仮想通貨セミナー、スーパー魅力セミ
    ナーも繰り返し見ていきます。

    NEM騒動の影響なのか、coincheckで一時的に個人認証ができなくなっているため、bitbankに登録してリップルを買おうと思っています。
    調べたところ、セキュリティ面での心配はあまりないようでした。
    加藤さんが推奨しているのはcoincheckでしたが、bitbankでも大丈夫ですか?

  • 仕組みを知らないで仮想通貨を購入している人がほとんどだと思う
    ので、このセミナーを見て理解し、知識を得ることをオススメ致し
    ます。

  • お世話になります

    まだ全部は見れてないのですが、出来るだけ早く
    リップルを買いたいと思いました。

    それでこのセミナーを受ける前にcoincheckの口座
    を開設しようと手続きをしてハガキを受け取る段階
    まで進んでいたのですが、あのような不祥事があった
    からかハガキは一ヶ月近く経ちますが送られてきて
    いません。
    セミナーの中ではハガキは送られてこなくとも入金
    して購入出来るように言われていたのでやってみたの
    ですが、ログインは出来るのですが入金は出来ない
    ようです。

    そこでcoincheck以外でリップルを扱っているお勧めの
    取引所がありましたらおしえていただけないでしょうか?

    以上
    よろしくお願いします。

  • かなり勉強になりました!
    でも後半は難しくて理解がまだできておりません。
    何度も見返していきます。

  •  本日、アルバイトが休みだったので、朝から、一気に貴方様のセミナー
    を見させていただきました。

     この年寄りには、驚くことばかりでしたが、 久しぶりに充実した内容に、とても感心いたしました。
    仮想通貨の ことは何も知らずに、先月の中頃にリップルを購入いたしました。

    今、含み損が60%位ありますので、とても心配していましたが、貴方様のセミナーを見て、今は、ガチホに切り替え、少しずつ買い増しをしようと思っております。
     
    第5章の2045年迄の話はとても示唆に富んでおりました。出来れば、是非、この目でその世の中を見てみたいと思いますが、どうでしょうか。
     
    最後に、このセミナーが多くの人に読んでいただけることを願っております。
    更に、これからのますますのご活躍をお祈りいたしております。

  • 非常に濃くて深い内容を、わかりやすく解説していただき、ありがとうございました。
    以前より得ていた情報の断片がきれいにつながりました。

  • 最初は全く意味がわからずちんぷんかんぷんでした。
    初心者すぎてついていけない、もう見るのやめようと一旦冷却期間
    を設け、再度通して見てみました。

    やっぱりよくわかっていないんですがw第1章とかよりも、4章5
    章の方が具体的で分かりやすかったと個人的には思いました。
    見ていくうちにだんだん面白くなってきたという感じです。

    仮想通貨の本質の理解はまだおぼろげなんですが、流行に飲み込ま
    れないよう自分でも勉強してみようと興味がわいただけでも閲覧し
    た価値がありました。
    いろんな仮想通貨があって、それぞれ性質があるんだと。面白いな
    ーと思いました。

    あとは、とりあえずリップルだなとw
    銀行に預金するより、金を持っておくより、仮想通貨として持って
    おく方が資産が増やせそうだと思いました。
    初心者丸出しのコメントですみません。

  • 加藤さん、お世話になってます。
    仮想通貨を知る上で最高のセミナーでした!
    リップルを加藤さんの紹介で買ってから、自分でも勉強してきたつ
    もりでしたが、ここまで論理的に順序よく説明されているような資
    料は見れらなかったです。ありがとうございます。
    さて、最終的に加藤さんも言うようにこのセミナーは未来予測の面
    も強いですね。これから世の中はどうなるのか?それを予測できる
    かどうかが時代に取り残されないために必要な力なのかなと。
    なのでこのセミナーを学ぶだけで仮想通貨の知識、未来予測力、も
    っと応用できればビジネスモデル力、商品力などにも使えるんじゃ
    ないかと感じました。
    内容は人によってはかなり難しいのは否めませんが、もしこれらの
    知識を完璧に理解できたとしたら向かうところ敵なし!になりそう
    ですね。
    僕はこれからも複数回見ていこうと思ってます。最後にこんな素晴
    らしいセミナー動画を無料で配布してしまっている加藤さんに感謝
    です。ありがとうございました!

  • 今回も素晴らしいセミナーでした。5部作の未来予測セミナー以上にこのセミナーの5章はよかったです!

    1~4章で仮想通貨についての知識をしっかりと学ぶことができま
    した。難しい概念もすんなり頭に入ってくることができました。特
    に投資でリップルガチホは取っている戦略だったので、よかったで
    すが、PoWなどの用語の意味についてはまったく知識がなかったの
    で非常に有益でした。

    仮想通貨の本質的価値、実需について抑えられたことも非常に勉強
    になりました。

    5章が最高でした。加藤さんの熱がつわってきました。価値を届け
    よう、伝えようという気持ちを受け取りました。

    4資源高度集積かモデルのアップデート版で頭が整理されました。

    なにより5章を聞いているときの私の気持ちはワクワクでいっぱい
    でした。
    特に2045~の新人類の誕生、これからの未来予測、人工知能が
    人間より計算能力を上回るこれからの未来像、全脳エミュレーショ
    ンとリップルとの関係(リップルが時代遅れになる時代)、もう本
    当にワクワクして楽しくていつまでもセミナーを聞いていたい感じ
    でした!

    同時に、学生時代に読んだ英文で「人間の存在基盤である思考能力
    をコンピュータを委ねることには非常に大きな問題で簡単に容認し
    ていいのだろうか」というコンピュータ革命以前の文章を思い出し
    、ちょっと怖くなりました。考えることはコンピュータに叶わなく
    なる、考えなくなったときは人間はどうなる・・とふと思いました

    しかし、私の今の信念は「科学技術の発達は人類を幸せにする」と
    いうものです。

    現代の諸問題(医療など)がテクノロジーの発展で解決されていくのではないか、
    という未来像がイメージできました。

  • 今回こういう形で仮装通貨を学べることが
    できて大変良かったです。といいますのも
    どこもかしこもこういう仮装通貨について知りえたのは
    自ら学ぶか、そういう機関にいくかだけで
    新聞に小さく乗っかっている程度でした。
    なので学べてとてもありがたかったです。
    正直何も知らないのでとても分かりやすい説明はありがたかったです。
    よくこういったセミナーは洗脳だの、先行の囲い込みだと
    言われますがそれはよういう要素もなく
    分析、抽象事由、中立性を保っていると感じました。
    この基礎に触れることは今後の仮想通貨事情の素地になります。
    今見てはもう遅いから…と思う人も多いかもしれませんが
    逆でむしろ今からなんだなと感じてます

  • 難しいと思いましたが、そもそもこの内容を知らずに暗号通貨を取り引きしているビギナーは、自分も含め、かなり危なっかしいことをしているのだと思います。暗号通貨だけではなく、トレードの知識も必要なのに。

  • 仮想通貨について、全くの無知だったのですが、今後の仮想通貨の 重要性が理解できました。コインチェックの問題があったり、不正流出のニュースがあったりと、危険なものという印象が強かったですが、リップルをはじめ今後有力な仮想通貨を知れて勉強になりました。ありがとうございました。

  • ここまでしっかりと分析し、論理的に説明されたビデオには初めて出会った。今まで漠然としか分からなかったことがほとんどクリアになった。本当にありがたい。特に各通貨の説明は出色だった。よーく理解できた。リップル一択に追随したい。

  • 仮想通貨について、歴史も、技術的な仕組み内容も、丁寧な板書を
    伴いながら非常に的確に解説されているので解りやすかった。

    実務と理論との両面がきちんとわかるレベルの人は少ない上、まっ
    たくの素人にわかりやすく解説するという伝える技術も持ち合わせ
    ていることは更に稀なので、加藤さんのデジタル通貨セミナーは非
    常に価値があると思います。

  • デジタル通貨は、ビットコイン、イーサリアム、最近ではNEMなど
    、名前とバブルになっていることは知ってたが、仕組み等は全く知
    らなかった。

    このデジタル通貨セミナーを全部みて、
    ・デジタル通貨の仕組み
    ・数千種類あるデジタル通貨の違い
    ・これから生き残るデジタル通貨
    ・なぜ、デジタル通貨が上がっていくのか?

    について、私の頭の中は、かなり、スッキリ整理されました。

    これまで、仮想通貨関連の知識は、
    ・ブロックチェーンという言葉、
    ・支払いが出来る、
    ・海外送金が安い、

    くらいしか知らなかった私でさえも!です。

    諸事情で、急いでいたので、ほぼすべてぶっ続けで見ました。1.5
    倍速~2倍速で。
    それでもひとまず、知識、言葉がインプットされやすい話の流れな
    ので、
    とにかく、一通り、見てしまうのが良いのかと思います。

    正直なところ、加藤さんのことを知った(2月12日)に、すぐに見
    れば良かった!
    と、思いました。

    これから、取引所に口座開設します!

    まだ、理解が浅い部分もあるので、何回も見直し,聞き直しで、頭
    に刷り込んでいきたいと思います。

  • 全体を休み1日を使って視聴させていただきました!

    デジタル通貨セミナーとのことで、最初はビットコインのイロハが

    来るのかな?と思い視聴を始めたのですが、

    それは表面上の話で、実態はデジタル通貨の本質を
    押さえながら、今起きている事例に反応するだけでは
    投資で儲ける以前に、人工知能に課金されて
    価値提供をする機会がなくなるという危機感を感じるセミナーでし
    た・・

    キャッシュレスに世界が傾くのは、中国のスマホ決済のニュースか

    ある程度予感はありましたが、その上手をいく
    銀行を介さない個人の取引ができる時代が来るとのことで

    景気が悪い良いの話をしている場合ではなく、
    自分から世の中の情報を受け身で、受けているわけにはいかないな
    ぁと
    情報に関して”仮説をもつ重要性”をデジタル通貨を題材に
    必要性を教えてくれたセミナーになりました。

    演繹思考という自分の中では初めて出会えた思考方もあり、
    哲学の大事さも、随所に入っているので
    今まで出会ったどのセミナーよりも、受け取れる情報量は
    ダントツでした!

    11時間に及ぶ膨大なコンテンツを作成していただいた加藤さんの熱
    量に感服です!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。